【PS4】にぴったりなモニターIODATA『LCD-AH271XDB』

 2019年9月下旬発売、【PS4】にぴったりな性能、IODATA『LCD-AH271XDB』をご紹介します。

ロジクールG933s

最大11.1chサラウンド ワイヤレスヘッドセット『ロジクールG933s』


  • ユーザーアンケートを基に開発
  • 遅延心配ない2.4GHz独自ワイヤレス
  • 3.5mm 4極プラグ接続も可能
  • ワイヤレス+3.5mm接続の音声ミックス可能
  • 快適性と耐久性を追求 90度回転イヤーカップ
  • ロジテック独自開発50mm PRO-Gドライバー
  • 3D立体音響DTS Headphone:X 2.0対応
  • 連動するRGBライティング
  • 最大12時間長寿命バッテリー

PS4に適した性能『LCD-AH271XDB』

※『LCD-AH271XDB』と『EX-LDH271DB』は、製品名と保障期間が異なるだけで全く同じ仕様の製品です。

 『LCD-AH271XDB』は【PS4】に適した性能を有しています。高すぎず、低すぎず、ちょうどいいスペックです。

【PS4】は1秒間に60枚のフルHD静止画を作り出すことができます。

それに対して『LCD-AH271XDB』は、フルHD静止画を1秒間に60枚出力することが可能です。

リフレッシュレート60Hzと表現されます。なので『LCD-AH271XDB』は【PS4】に適した性能です。

『LCD-AH271XDB』はテレビよりPS4に適している

 『LCD-AH271XDB』はテレビより【PS4】に適しています。「応答速度」が速いからです。

「応答速度」とは、動きに合わせて色を切り替える速度のことです。遅いと反応が動きに遅れてしまうので、キャラやオブジェクトの輪郭をぼやけさせたり、残像を発生させたりします。

しかし、一般的なテレビの「応答速度」は10〜20ms(0.01〜0.02秒)と言われています。スピーディに動くゲーム用に作られていないのです。

それに比べて『LCD-AH271XDB』の「応答速度」は4ms(0.004秒)です。なのでテレビよりボヤけや残像を発生させません。

ボヤけや残像はFPSゲームなどにおいてエイムを阻害する要因でしかありませんから、『LCD-AH271XDB』はテレビより【PS4】に適しています。

はっきりくっきり映し出すことのできる「エンハンストカラー」機能搭載

 少なくともゲームにおいては、色が鮮やかで、はっきりくっきり映し出すことができるテレビ・モニターの方が適しています。

色が薄くて、色の差がぼやけていると、どこに何があって、どこに敵が潜んでいるのか、判断が難しくなるからです。

その点『LCD-AH271XDB』には、はっきりくっきり映し出すことのできる「エンハンストカラー」機能が搭載されているので安心です。

お好みにあわせて10段階調節することが可能です。

IODATA『LCD-AH271XDB』仕様

※『LCD-AH271XDB』と『EX-LDH271DB』は、製品名と保障期間が異なるだけで全く同じ仕様の製品です。

IODATA『GigaCrysta LCD-GC252SXB』 仕様
メーカーIODATA
ブランドIODATA
型番LCD-AH271XDB
コード4957180144214
シリーズ
発売日2019年9月下旬発売
種別
  • 27型 ワイド 16:9
  • ADS方式(液晶)
  • 非光沢
最大解像度フルHD(1920 × 1080)
ビット深度(最大表示色)8bit(約1,677万色)
リフレッシュレート60Hz
G-SYNC / FreeSync
応答速度14ms[GTG](オーバードライブレベル2設定時:4ms[GTG])
色域未公開
輝度(HDR)300cd/㎡(HDR:☓)
コントラスト比1000:1
PIP/PBP☓ / ☓
入出力端子
  • HDMI x 1
  • アナログRGB x 1
  • ヘッドホン出力 × 1
スピーカー2W+2W(ステレオ)
視野角(上下/左右)178゜/ 178゜
サイズ(幅×高さ×奥行 単位:mm スタンド含む)約620×235×414mm
重量約5.2kg
消費電力
  • 最大時:33W
  • 通常使用時(オンモード):14.1W
  • 省エネモード:未公開
  • 年間消費電力量:44.8kWh
  • 待機時:0.3W
HDCP○(HDCP2.2:☓)
MHL
ピボット機能
チルト機能上:20° 下:5°
スイベル機能
上下高さ調節
フリッカー機能
ブルーライト軽減機能
壁掛け機能VESA規格 単位mm: 100×100mm
クレジットCOPYRIGHT©I-O DATA DEVICE, INC.
ロジクールG633s

最大11.1chサラウンドゲーミングヘッドセット『ロジクールG633s』

  • ユーザーアンケートを基に開発
  • 3.5mm 4極プラグ接続
  • 肌触り抜群のスポーツメッシュ・イヤーパット
  • ロジテック独自開発50mm PRO-Gドライバー
  • 3D立体音響DTS Headphone:X 2.0対応
  • 連動するRGBライティング

ASTRO Gaming ミックスアンプ プロ MixAmp Pro TR

PS5×『Astro MixAmp Pro TR』でTempest 3Dオーディオ レビュー


  • Tempest 3Dオーディオ or 5.1chサラウンドサウンド 両方使える
  • イコライザ設定可能
  • 4種のイコライザ設定を保存&切り替え可能
  • ノイズゲート機能搭載
  • ミキシング機能付き
  • PlayStationのボイチャとPC・スマホのボイチャのミキシングも可能
  • PCからのゲーム配信がカンタン
IODATA『LCD-AH271XDB』
最新情報をチェックしよう!
>ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ゲーム向けの機能がついているASUSのWi-Fiルーター 7製品を比較、まとめてみました。

CTR IMG