【CITADELシタデル】G-Portal非公式サーバー再起動スケジュール

PS4で7.1chロジクールAstro A40TRヘッドセットMixAmp Pro TRレビュー

ロジクールG Astro A40 TR ヘッドセット+MixAmp Pro TR

プロゲーマーとゲームデザイナーと共同開発 PS4®に最適化

一番人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット

再起動スケジュールとは

 サーバー管理に欠かせない、再起動スケジュールについてご紹介したいと思います。

再起動スケジュールとは、あらかじめ設定しておくことで、毎日、または毎週、もしくは毎月、定期的に自動で再起動をかけてくれる機能のことを言います。

定期再起動のメリット

 サーバーは24時間稼働しています。設定変更をして自ら再起動をかける、もしくはサーバー側のメンテナンスがない限り、原則として年中無休。

稼働することにより、徐々にメモリを消費する場合もあるので、サーバーへの負荷と共に動作が重くなっていく可能性があります。

蓄積されたメモリをリフレッシュできたり、一瞬でも休ませてあげることが、定期的に再起動をかけるメリットになります。

【CITADELシタデル】G-Portal非公式サーバー再起動スケジュールの設定方法

日・週・月から選択

定期再起動・日単位
定期再起動・週単位
定期再起動・月単位

 新しいエントリー・再起動スケジュールの追加方法です。まずは一番左・Whenの部分をクリックします。

すると日・週・月の3種類から選択できます。を選ぶと毎日、は毎週、は毎月定期的に、自動で再起動されます。

時間を設定する-UTCを選択してマイナス9時間-

UTC

 再起動される時間を決めます。ただしG-Portalは世界にまたをかける海外企業ですので、そのままの時間を設定してはなりません。

しかも選択肢に日本時間が用意されていないところに注意。そのためまずはTimezoneをクリックして、選択肢の中から一番下のUTCを選択しましょう。

UTCとは、協定世界時のことです。日本は、協定世界時に+9時間したエリアなので、UTC+9になります。

UTC0時のとき、日本は9時ということになります。朝9時に再起動をかけるのであれば、0時に設定する必要があります。

再起動したい時間にマイナス9時間した数字。朝4時に設定するのであれば、19(13ではありません)を選択。朝5時なら20(14ではありません)です。

再起動をかける時間は、ゲームしていない人が多い時間帯がおすすめです。

週は曜日、月は日にちも選択

 を選択する場合には曜日、を選択する場合には日にちを指定できるようになっています。

は月曜日から日曜日まで選択可能。は毎月1日・15日・月末の3択です。指定した曜日、もしくは日にちの、設定時間に再起動がかけられます。

「説明」は任意で入力

 「説明」は任意で入力します。空欄でも構いません。複数の再起動スケジュールを設定する場合なんかに記入しておくと、後で見たときに迷わずに済みます。

保存して終了

 設定が終了したら、右上の緑色のボタン「保存」をクリックしておしまいです。保存すると、赤い四角の枠にあるように、再起動スケジュールが登録されます。

設定変更したら念のため再起動をかけておきましょう。

オススメは毎日朝方に再起動

 日・週・月の選択についてですが、オススメは毎日、プレイヤーの少ない朝方に再起動をかけることです。

理由はすでにご説明した通りです。24時間休みなく稼働しているサーバーを休ませるためと、「ラグ」の原因になるメモリをリフレッシュするためでもあります。

PS4で7.1chの臨場感FPS向け『Kingston HyperX Cloud Revolver S』

Kingston HyperX Cloud Revolver S

USB接続だけで、PCもPS4も「7.1chバーチャルサラウンド」

PS4でも7.1ch+無遅延ワイヤレスヘッドセット『Razer Thresher 7.1』

Razer Thresher 7.1(RZ04-02230100-R3M1)

充電1回で最大16時間も持続するのに約402g

大人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット
最新情報をチェックしよう!