PS4に!環境に合わせて自動で最適化するHDR対応モニターBenQ EW2780

PS4で7.1chロジクールAstro A40TRヘッドセットMixAmp Pro TRレビュー

ロジクールG Astro A40 TR ヘッドセット+MixAmp Pro TR

プロゲーマーとゲームデザイナーと共同開発 PS4®に最適化

一番人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット

周囲の明るさを検知して自動調整「B.I.+テクノロジー」搭載


 『EW2780』には、周囲の明るさと色温度を検知して、ディスプレイの設定を自動調整する「ブライトネスインテリジェンスプラス(B.I.+)テクノロジー」が搭載されています。

部屋を暗くしてゲームするときと、明るくしてゲームするときと、同じ映像でも環境に合わせた見やすい映像を提供してくれるお利口なゲーミングモニターです。

フルHDなのにHDR対応だからPS4にぴったり

 2019-20年秋冬(9~2月)発売のPS4向けゲーミングモニターは9種類あります。それ以外のモニターは、PS4には過剰スペックです。

9種類あるうち、フルHDにもかかわらずHDRに対応しているモニターは『EW2780』だけ。

HDR非対応(SDR)より、HDRの方が、明るさから暗さまでの表現力がとても広いので、ゲームのシーンに多い暗いシーンでも見やすい映像でゲームできて有利です。

残像やボヤけに悩まされない応答速度5ms(0.005秒)

 応答速度とは動きに合わせて色を切り替える速度のことです。

ゲームの映像はスピーディなものが多いので、色の切り替えが間に合わず、輪郭をボヤけさせたり、最悪残像を発生させたりします。

そのため、特にFPSゲームなんかでエイムを阻害します。応徳速度の遅いモニターでゲームすると不利です。

一般的なテレビの応答速度は10〜20ms(0.01〜0.02秒)だと言われています。一方『EW2780』の応答速度は5ms(0.005秒)。

スピーディーなゲームの動きにも対応できますので、輪郭がぼやけることが少なく、有利な状態でゲームできます。

BenQ『EW2780』仕様


BenQ『EW2780』 仕様
メーカー BenQ
ブランド BenQ
型番
コード
シリーズ
発売日 2020年1月10日
種別
  • 27型 ワイド 16:9
  • IPS方式(液晶)
最大解像度 フルHD(1920 x 1080)
ビット深度(最大表示色) 8bit(約1677万色)
リフレッシュレート 60Hz
G-SYNC / FreeSync FreeSync:○
応答速度 5ms(GtG)
色域 未公開
輝度(HDR) 250cd/㎡(HDR10:○)
コントラスト比 1000:1
PIP/PBP × / ×
入出力端子
  • HDMI V2.0 x 3
  • オーディオ出力端子:3.5mmステレオミニジャック
スピーカー 2.5W+2.5W(ステレオ)
視野角(上下/左右) 178゜/ 178゜
サイズ(幅×高さ×奥行 単位:mm スタンド含む) 609.9 × 457.3 × 186.5 mm
重量 4.4 kg
消費電力
  • 最大時:35W
  • 通常使用時(オンモード):20W
  • 省エネモード:未公開
  • 年間消費電力量:未公開
  • 待機時:未公開
HDCP HDCP2.2:○
MHL ×
ピボット機能
チルト機能 -5˚ – 15˚
スイベル機能
上下高さ調節
フリッカー機能
ブルーライト軽減機能
壁掛け機能 VESA規格:100mm×100mm
クレジット Copyright © BenQ Corporation All rights reserved.

PS4で7.1chの臨場感FPS向け『Kingston HyperX Cloud Revolver S』

Kingston HyperX Cloud Revolver S

USB接続だけで、PCもPS4も「7.1chバーチャルサラウンド」

PS4でも7.1ch+無遅延ワイヤレスヘッドセット『Razer Thresher 7.1』

Razer Thresher 7.1(RZ04-02230100-R3M1)

充電1回で最大16時間も持続するのに約402g

大人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット
BenQ EW2780
最新情報をチェックしよう!
>ともえげーむNi

ともえげーむNi

ともえげーむNiは、ニンテンドースイッチ ゲーマーという冒険者たちが、信頼を寄せる武器や防具(ゲーミングデバイスや不健康防止アイテム)に出会えるようサポートし、居場所の和を深めます。

CTR IMG