PS4のアクション・FPS向けゲーミングモニター『ASUS VG245H』

パソコン向けゲームの中でも、アクション・FPS・レースなどのジャンルのゲームをより楽しもうと思った場合、高額なゲーミングモニターを活用することも1つの手です。しかし、PS4となると別。パソコンほどに性能を必要としないので、高くても3万円前後、通常のゲーミングモニターでも1万円から2万円のものでも、PS4の性能を最大限に発揮できます。

今回は、PS4にてアクション・FPS・レースなどの動きの速いゲームを最大限に楽しむことのできるゲーミングモニター『ASUS VG245H』をご紹介します。

ロジクールG933s

最大11.1chサラウンド ワイヤレスヘッドセット『ロジクールG933s』


  • ユーザーアンケートを基に開発
  • 遅延心配ない2.4GHz独自ワイヤレス
  • 3.5mm 4極プラグ接続も可能
  • ワイヤレス+3.5mm接続の音声ミックス可能
  • 快適性と耐久性を追求 90度回転イヤーカップ
  • ロジテック独自開発50mm PRO-Gドライバー
  • 3D立体音響DTS Headphone:X 2.0対応
  • 連動するRGBライティング
  • 最大12時間長寿命バッテリー

アクションやFPSゲームも遅延なく操作できる

高速な応答速度「1ms」

「応答速度」とは、色の変化する速度をいいます。コントローラーで操作した動作が、画面上で反応するまでの速度です。応答速度が遅いと、発色の切り替えが間に合わずに残像が残ってしまい、はっきりくっきり見ることができません。ぼやけて見えるのです。

応答速度の遅いモニターで動きの速いゲーム、例えばアクション・FPS・レースなどのジャンルのゲームをすると輪郭がぼやけてしまうのです。輪郭がぼやけてしまうモニターでの勝負と、くっきり表示できるモニターでの勝負なら、やはりくっきり表示されるモニターでゲームしている人の方が有利。

『ASUS VG245H』の応答速度は「1ms」です。256諧調もあるグレーからグレーの色の変化がたったの1,000分の1秒で切り替えることのできるモニター。普通のテレビの応答速度は「10ms」以上。10倍以上もの速度で色を切り替えることができれば、快適にゲームを楽しめます。

入力遅延を最小限に抑える「GameFast」搭載

色の切り替えの前には画面表示が必要です。『ASUS VG245H』は、コントローラーで操作した動作が、画面に表示されるまでにかかる遅延時間を最小限に抑えることのできる入力技術「GameFast」が搭載されています。

アクション・FPS・レースなどのゲームでは、自分の反応速度でしっかり反応ができても、画面反応とのラグが原因で、上手くいかないことが多々あります。『ASUS VG245H』であれば、そのようなストレスが圧倒的に軽減することでしょう。

暗いシーンも明るいシーンもくっきりはっきり(高コントラスト)

コントラストとは、画像表示における明暗差のことをいいます。コントラスト比が高いほどに、シャープでくっきりとした表現が可能となります。黒い部分はより黒く表現できるので、暗いシーンでもくっきり見やすい映像仕上がります。

暗いシーンがよく見えず、アクション・FPS・レースなどで失敗してしまった経験、少なくないはずです。

「iPhone8」のディスプレイのコントラストは、とても優秀で「1,400:1」です。有機ELディスプレイを採用する「iPhoneX」のコントラスト比はさらにさらに優秀で「1,000,000:1」もあります。

『ASUS VG245H』はコントラスト比を拡張することの技術が搭載されているので、最大のコントラスト比はなんと「100,000,000:1」。「iPhoneX」すら圧倒的に超える、黒と白の美しい、明暗差を表現できるので、どんなシーンでも、見辛くて失敗することが圧倒的に減ります。

光の反射を防ぐからとても見やすい(ノングレア)

ゲームをしている時に、電気の光や窓の外の太陽の光などの反射にイライラしたことはないでしょうか。『ASUS VG245H』の表面には、「ノングレア」と呼ばれる光を拡散させる加工が施されているので、光の写り込みを抑制。光によって失敗することが圧倒的になくなります。

目の疲れや肩こりを防止できる「ブルーライト軽減」「フリッカーフリー」搭載

目の疲れや肩こりは、集中力を散らし操作ミスを誘います。目の疲れや肩こりを大きくする原因の1つ「ブルーライト」。『ASUS VG245H』には、「ブルーライト軽減機能」が搭載されているので、集中力を大きく長引かせることが可能です。

人の目では判断できないほどに高速に明滅する液晶ディスプレイのLEDバックライト。これもまた目を疲れさせる原因の1つです。『ASUS VG245H』は、この明滅(フリッカー/チラつき)を発生しなようにする「フリッカーフリー」です。

コリを防ぐことのできる柔軟な角度高さ調節機能

長時間同じ姿勢でゲームをするのはとても疲れます。体が固まって、これもまたコリの原因になります。アクション・FPS・レースなどのゲームであっても、永遠に緊張感が続くわけでもありません。そんな時、体を崩してゲームをすることもあるのではないでしょうか。

もちろん、遊ぶゲームはアクション・FPS・レースだけではないはずで、ダラーっとゲームをすることも。そんな時でも『ASUS VG245H』であれば、高さ調節も、左右の角度調節も、上下の角度調節も、回転させて縦にすることまでできます。

遊ぶゲームジャンルに合わせて「モード」の切り替えができる

遊ぶゲームジャンルに合わせて、柔軟に角度や高さの調節ができるだけでなく、「モード」の切り替えまでできます。映画視聴に最適な「Cinema」、鮮やかで精細な「RTS/RPG」、暗いシーンでの視認性をあげる「FPS」、写真やCG表示に最適な元データを忠実に再現する「sRBG」、明るいグラーデーションを綺麗に表示する、写真や風景表示に最適な「Scenery」、遅延を最小限に抑える「Racing」と6つのモードが用意されています。

購入日より3年間の日本国内保証

『ASUS VG245H』は、購入日より3年間もの長い期間保証してくれますのでとても安心。

モニターとしては大きめの27インチなので大迫力かつ90cmくらい離れても楽しめる

大きすぎても全体を把握しづらく、特にFPSでは不利と言われます。しかし、それには個人差があります。大きい方が迫力があって楽しめるという人もいますし、ゲームはFPSだけ楽しむって方だけではありません。

ゲーミングモニターとしては24インチが最も多いようですが、『ASUS VG245H』は27インチあります。24インチよりも大迫力でゲームを楽しめます。90cmくらい離れてプレイするのがちょうど良い大きさです。

いかがでしたか。今回は、PS4にてアクション・FPS・レースなどの動きの速いゲームを最大限に楽しむことのできるゲーミングモニター『ASUS VG245H』をご紹介しました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ロジクールG633s

最大11.1chサラウンドゲーミングヘッドセット『ロジクールG633s』

  • ユーザーアンケートを基に開発
  • 3.5mm 4極プラグ接続
  • 肌触り抜群のスポーツメッシュ・イヤーパット
  • ロジテック独自開発50mm PRO-Gドライバー
  • 3D立体音響DTS Headphone:X 2.0対応
  • 連動するRGBライティング

ASTRO Gaming ミックスアンプ プロ MixAmp Pro TR

PS5×『Astro MixAmp Pro TR』でTempest 3Dオーディオ レビュー


  • Tempest 3Dオーディオ or 5.1chサラウンドサウンド 両方使える
  • イコライザ設定可能
  • 4種のイコライザ設定を保存&切り替え可能
  • ノイズゲート機能搭載
  • ミキシング機能付き
  • PlayStationのボイチャとPC・スマホのボイチャのミキシングも可能
  • PCからのゲーム配信がカンタン
ゲーミングモニター『ASUS VG245H』
最新情報をチェックしよう!
>ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ゲーム向けの機能がついているASUSのWi-Fiルーター 7製品を比較、まとめてみました。

CTR IMG