『ARK』PS4版「NITRADO」成長速度と刷り込み(インプリト)の設定方法

『ARK: Survival Evolved(アーク:サバイバル エボルブド)』の恐竜の赤ちゃんの育成、うまくいっていますでしょうか。恐竜の赤ちゃんの育成は、時間も手間もかかり、とても忙しい。

「難しい。めんどくさい。時間がかかる。明日仕事で朝早いのに。」と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、『ARK』PS4版「NITRADO」非公式サーバーをレンタルされている方なら、育成と刷り込みを簡単にすることが、カンタンにできます。

今回は、『ARK』PS4版「NITRADO」成長速度と刷り込み(インプリト)の設定方法をご紹介します。非公式サーバーをレンタルしている方だけが得られる特権です。

ただし刷り込みの設定は、相互に複雑い絡み合っているため、調整しながら行わなければうまくいかないこともあります。その点考慮して設定変更を行いましょう。

※HowMew[ハウミュー]では、非公式サーバーに「NITRADO」をご紹介しています。ここでの設定方法は「NITRADO」での設定方法です。

『ARK』PS4版「NITRADO」非公式サーバーの設定方法・簡単説明

PS4で7.1chロジクールAstro A40TRヘッドセットMixAmp Pro TRレビュー

ロジクールG Astro A40 TR ヘッドセット+MixAmp Pro TR

プロゲーマーとゲームデザイナーと共同開発 PS4®に最適化

一番人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット

赤ちゃんの設定変更できるページに移動する

PS4版『ARK: Survival Evolved』NITRADOサーバー
まずは「ログイン」します。

PS4版『ARK: Survival Evolved』NITRADOサーバー
次に、右上のID名をクリックして「MY SERVICES」をクリック。

PS4版『ARK: Survival Evolved』NITRADOサーバー
「Game Server」>「Web interface」にある設定のマークをクリック。

PS4版『ARK: Survival Evolved』NITRADOサーバー
「Dashboard」のページが別ページにて開きます。

PS4版『ARK: Survival Evolved』NITRADOサーバー
「Dashboard」のページのメニュー「SETTINGS(設定)」>「General(一般)」をクリック。

PS4版『ARK: Survival Evolved』NITRADOサーバー
「Settings(設定)」ページが表示されます。赤ちゃんの設定変更は、このページにて変更します。

BabyMatureSpeedMultiplier(赤ちゃん成長スピード乗数)

『ARK: Survival Evolved』インプリンティング(刷り込み)の設定方法

出典:server.nitrado.net

『ARK』で恐竜の赤ちゃんを育てる場合、計画的に行う必要があります。赤ちゃん恐竜が一人で食事ができるようになるまでに、かなりの時間を要します。

また、恐竜の赤ちゃんからちょっと目を離すと、何かあった時に対応できず、死んでしまうことも珍しくありません。

幼年期、年少期、青年期、そして成熟期になるまで目が離せない恐竜の赤ちゃん。そのため、仕事がお休みのときなど、長くゲームをしていられる時に恐竜の交配を行い、赤ちゃんを育てる必要があります。

できることなら、時間に縛られることなく、死んでしまう確率をできる限り減らし、思い立った時に自由に赤ちゃんを育てたい。仕事から帰って、1時間くらいしかゲームができないような状況でも赤ちゃんを育てたい。

そんなときに重宝する設定が『BabyMatureSpeedMultiplier(赤ちゃん成長スピード乗数)』。デフォルトでは「1.0」です。

育てる恐竜の種類によって成長速度が異なりますが、その成長速度の倍率を上げることが可能です。「成長速度×倍率(任意に入力)」。

例えば、「5.0」にすれば5倍の速度で成長。「50.0」にすると50倍の速度で成長します。

BabyCuddleIntervalMultiplier(赤ちゃんの刷り込み間隔の乗数)

『BabyCuddleIntervalMultiplier(赤ちゃんの刷り込み間隔の乗数)』を設定することができます。

「インプリンティング」は3種類。「一緒に散歩」「キブルをあげる」「抱擁」があります。赤ちゃんに要求される3つの要求は、恐竜ごとに間隔が決まっています。

この要求に応えることができるほどに、ボーナスとして体力、食料、水分、重量、攻撃力、移動速度などの数値に、ボーナスが付与されます。

『BabyCuddleIntervalMultiplier』のデフォルト値は「1.0」。恐竜ごとに異なる「インプリント」の間隔を伸ばすには、数値をプラスすることで、面倒で大変な刷り込みの回数を減らすことができます。

ただし、刷り込みする回数を減らすと、その分付与されるボーナスが減少するので注意が必要。上の設定で成長速度を上げて、ここの設定で刷り込みの間隔を伸ばすと、ほとんど刷り込みできません。

当然ですが、付与されるボーナスに期待することができなくなります。付与されるボーナスを望む場合、逆にこの数値を「1.0」以下に設定します。

例えば「0.1」のような数字。刷り込みする要求間隔が、短くなりますので、結果的に刷り込みする回数を増やすことができます。

「0.0001」などのように、間隔を短く設定しすぎると、デフォルトの設定になってしまうようなので注意。

BabyImprintingStatScaleMultiplier(赤ちゃんの刷り込み計量倍率)

『BabyImprintingStatScaleMultiplier赤ちゃんの刷り込み計量倍率)』を設定することができます。

刷り込みすることで得られるボーナスの割合を増やすことができるので、1回の刷り込みでも大きなボーナスを得られるような設定が可能となります。

育てている赤ちゃん恐竜の体力、食料、水分、重量、攻撃力、移動速度などの数値をあげることができるので、簡単に成長させることができ、刷り込みの回数が減っても、しっかりそのボーナスをいただけます。

BabyCuddleGracePeriodMultiplier(赤ちゃんの刷り込み猶予期間乗数)

『BabyCuddleGracePeriodMultiplier』では、「インプリント」できる時間を長くしたり短くしたりをすることができます。

刷り込みできる猶予期間が長い方が、キブルなどが切れても、用意する時間が長いので、刷り込み成功の可能性が上がります。

デフォルトは「1.0」。「10.0」などのように数値を増加させれば、刷り込みする時間が10倍に伸ばすことができます。

キブルなど、準備万端で挑む場合には、倍率を上げる必要のない部分です。

BabyFoodConsumptionSpeedMultiplier(ベビーフードの消費速度乗数)

恐竜の赤ちゃんの餌の消費量は驚くほどに早く、もりもり食べます。成長期ですから、あらかじめ大量に食料を用意していても、とても忙しいほどです。

この忙しさ、大変さを回避する方法は、『BabyFoodConsumptionSpeedMultiplier』の数値を減らすことです。

デフォルトは「1.0」。なので、「0.1」などのように設定変更すれば、赤ちゃんの餌の消費量が10倍減ります。10倍育成が楽になるのです。

BabyCuddleLoseImprintQualitySpeedMultiplier(赤ちゃんの刷り込みは、インプリント品質の倍数を失う)

『BabyCuddleLoseImprintQualitySpeedMultiplier』では、刷り込みできなかった場合に減少するインプリントボーナスの減少速度の設定ができます。

デフォルトは「1.0」。減らすほどボーナスの減少速度を遅くすることができます。刷り込みできなかった時に備え、この数値をあらかじめ減らしておくことをお勧めします。

いかがでしたか。今回は、『ARK』PS4版「NITRADO」成長速度と刷り込み(インプリト)の設定方法をご紹介しました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

PS4で7.1chの臨場感FPS向け『Kingston HyperX Cloud Revolver S』

Kingston HyperX Cloud Revolver S

USB接続だけで、PCもPS4も「7.1chバーチャルサラウンド」

PS4でも7.1ch+無遅延ワイヤレスヘッドセット『Razer Thresher 7.1』

Razer Thresher 7.1(RZ04-02230100-R3M1)

充電1回で最大16時間も持続するのに約402g

大人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット
『ARK: Survival Evolved』インプリンティング(刷り込み)の設定方法
最新情報をチェックしよう!
>ともえげーむNi

ともえげーむNi

ともえげーむNiは、ニンテンドースイッチ ゲーマーという冒険者たちが、信頼を寄せる武器や防具(ゲーミングデバイスや不健康防止アイテム)に出会えるようサポートし、居場所の和を深めます。

CTR IMG