約1ヶ月『Amazon Echo』招待リクエスト→招待メール→購入の流れ

ロジクールG933s

最大11.1chサラウンド ワイヤレスヘッドセット『ロジクールG933s』


  • ユーザーアンケートを基に開発
  • 遅延心配ない2.4GHz独自ワイヤレス
  • 3.5mm 4極プラグ接続も可能
  • ワイヤレス+3.5mm接続の音声ミックス可能
  • 快適性と耐久性を追求 90度回転イヤーカップ
  • ロジテック独自開発50mm PRO-Gドライバー
  • 3D立体音響DTS Headphone:X 2.0対応
  • 連動するRGBライティング
  • 最大12時間長寿命バッテリー

『Amazon Echo』招待リクエスト→招待メール→購入の流れ

公式サイトの『Amazon Echo』製品ページにてまずは「招待リクエスト」。その後はAmazonからの「招待メール」を待って、届いたらやっと購入することができます。

場合によっては「招待リクエスト」を1つに絞る必要がある

Amazon Echo

現在、『Amazon Echo Dot』『Amazon Echo』『Amazon Echo Plus』3種の『Amazon Echo』が販売されていますが、全て招待制です。『Amazon Echo』それぞれのページにて自ら「招待リクエスト」をします。

「招待リクエスト」は、3種の『Amazon Echo』別々に行うことができますが、「招待メール」には「複数のEcho製品をリクエストされた場合、現在はお一つのみ招待させていただいております。」と記載あるので、どうしてもこれがいいという希望がある方は、1つだけに「招待リクエスト」しましょう。

3つ全てに「招待リクエスト」すると、どのEcho製品で招待されるかわかりません。『Amazon Echo Dot』『Amazon Echo』『Amazon Echo Plus』どれでも構わないという方だけ、3つ全てに「招待リクエスト」できます。その方が3倍、招待される可能性が上がるかもしれません。

『Amazon Echo』の「招待メール」が約1月で届いた

『Amazon Echo』の「招待メール」

大分待った気がします。「招待リクエスト」をして、諦めた頃に「招待メール」が届きました。諦めていた理由は、「招待リクエスト」から1週間くらいで「招待メール」が届いているとのブログを書いている方がいらしゃったためです。

私の場合、「招待リクエスト」から約1月で「招待メール」が届いています。

『Amazon Echo』注文後のAmazon公式サイトの表示変化

『Amazon Echo』製品ページ

「招待メール」が届いたので、早速『Amazon Echo』を注文。招待リクエスト→招待メール→購入後の表示(赤枠部分)は、上の画像のように変化しました。購入後も、一応はリクエストできるようです。

ロジクールG633s

最大11.1chサラウンドゲーミングヘッドセット『ロジクールG633s』

  • ユーザーアンケートを基に開発
  • 3.5mm 4極プラグ接続
  • 肌触り抜群のスポーツメッシュ・イヤーパット
  • ロジテック独自開発50mm PRO-Gドライバー
  • 3D立体音響DTS Headphone:X 2.0対応
  • 連動するRGBライティング

ASTRO Gaming ミックスアンプ プロ MixAmp Pro TR

PS5×『Astro MixAmp Pro TR』でTempest 3Dオーディオ レビュー


  • Tempest 3Dオーディオ or 5.1chサラウンドサウンド 両方使える
  • イコライザ設定可能
  • 4種のイコライザ設定を保存&切り替え可能
  • ノイズゲート機能搭載
  • ミキシング機能付き
  • PlayStationのボイチャとPC・スマホのボイチャのミキシングも可能
  • PCからのゲーム配信がカンタン
>『Amazon Echo』の「招待メール」
最新情報をチェックしよう!
>ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ゲーム向けの機能がついているASUSのWi-Fiルーター 7製品を比較、まとめてみました。

CTR IMG