『K63 Compact JP』赤軸 テンキーレスゲーミングキーボード

 一般のキーボードでテキストチャット、またはゲーム操作をしていて、ご操作にイライラすること、ありますよね。

その原因は、キーの種類がゲーム向きではなく、同時キー入力を認識できない、一般的なキーボードを使っていることにあります。

そこで今回は、大人気のメカニカルスイッチを採用しているにもかかわらず、10,000円以下で購入できるとっても安いゲーミングキーボードをご紹介したいと思います。

このキーボードであれば、テキストチャットにおいても、PCゲームにおいても、ストレスを感じることはありません。

疲れにくく長時間向けキースイッチ「赤軸(Cherry MX Red)」

 青軸、茶軸、銀軸。様々あるメカニカルスイッチの中で『K63 Compact JP』は赤軸になります。

赤軸の特徴は、キーが軽くスイッチ感がないところ。ソフトなキータッチで入力できるので、疲れにくく長時間ゲームプレイされるかたにお勧め。

また、キーを押したときの音も小さいので、同居するご家族やボイスチャット仲間に迷惑かけません。

とても人気のあるメカニカルキースイッチの一つになります。

PlayStation 5のTempest 3D AudioTechに完全対応

PS5もSwitchもスマホもワイヤレス!

バッテリー寿命・最大24時間

PS5のゲーム音とDiscordのボイチャ or スマホの音楽をミックス可能

SteelSeries『Arctis 7P』

PS5×SteelSeries『Arctis 7P』Tempest 3D向けヘッドセット レビュー

スイッチ長寿命 5,000万回

 キースイッチの寿命は5,000万回の打鍵に耐えることができます。

ここ最近1億回の打鍵に耐えるものも出できましたが、1,000万回や2,000万回のものも少なくありません。

1,000万回や2,000万回のキーボードに比べると、価格としては『K63 Compact JP』の方が高くても、キースイッチの寿命で割り算するとかなり割安に感じるはずです。

PS5買ったらぴったりのモニター

PS5向けフルHD/144Hz/HDRゲーミングモニターのおすすめ7ランキング

BenQ MOBIUZ EX2710

PS5におすすめゲーミングモニターランキング フルHD/144Hz/HDR

テンキーレスだからコンパクト

 ゲーム専用にキーボードを買う方にとってテンキーは必要ありません。使わないからです。

ゲームによっては、キーボードの左側半分しか使わないものもあります。テンキーは、あるとないとで幅がおおよそ10cmもの差があるのです。

PCゲームされる方であれば特にテンキーレスかどうかが重要。左手のキーボードと右手のマウスとの距離がおおよそ10cmも差がでるのです。

一般的なスポーツと同様で、肩が開くとフォームが安定しません。フォームが安定しないと、例えばFPSゲームなどにおいてエイムが安定しません。

PS4で7.1chしかもカスタマイズ可能なヘッドセット+アンプ知ってる?

PS4でもDOLBY HEADPHONE 7.1サラウンド サウンド対応

ヘッドセットのカスタマイズとイコライザー設定可能

「開放型」から「密閉型」に 換装できる

ロジクールG Astro A40 TR ヘッドセット+MixAmp Pro TR

PS4で7.1chロジクールAstro A40TRヘッドセットMixAmp Pro TRレビュー

専用のマルチメディアコントローラ付き

 『K63 Compact JP』には専用のマルチメディアコントローラーがついています。

そのためボリュームアップ・ダウン、ミュート、再生、停止、進む、戻るなどの操作が手元でできますので、ゲームを中断する必要はありません。

3D立体音響「DTS Headphone:X 2.0」

「DTS Headphone:X 2.0」対応

遅延の心配がない2.4GHz独自のワイヤレス

パッケージ表

最大11.1chサラウンド ワイヤレスヘッドセット『ロジクールG933s』

思い通りのコマンド&同時キー入力可能

 PCゲームにおいてはよく同時押しを使うことになります。例えば、移動キー2つ、しゃがみ1つ、リロード、武器交換など6キーくらいは当たり前に同時押しします。

PS4でもPCでも、チャットなどのテキスト入力において、高速タイピングすればするほど、同時押しと認識されてしまうことになります。

すると、思い通りにキーボードが反応してくれないことになりますので、キー入力がうまくなればなるほどに、速くなればなるほどにストレスを感じ始めます。

通常のキーボードでは、あなたの技能スペックを活かしきれなくなってくるのです。

一方 『K63 Compact JP』 であれば、全キー同時押し可能。しかも、入力した順番通りに認識してくれるアンチゴースト機能も搭載されていますので、思い通りのコマンドを認識してくれます。

すべてのキーにマクロ設定可能

 『K63 Compact JP』 は、赤色だけですがLEDバックライト対応です。ドライバソフトCorsair Utility Engineにも対応。

そのため、イルミネーション設定や、すべてのキーに高度なマクロ登録までできます。

よく使うキー操作なんかを登録しておけば、よりキーボード操作がスマートになります。

まとめ

  • 疲れにくく長時間向けキースイッチ「赤軸(Cherry MX Red)」
  • スイッチ長寿命 5,000万回
  • テンキーレスだからコンパクト
  • 専用のマルチメディアコントローラ付き
  • 思い通りのコマンド&同時キー入力可能
  • すべてのキーにマクロ設定可能

『K63 Compact JP』仕様

メーカーCORSAIR(コルセア)
ブランドCORSAIR(コルセア)
シリーズ
型番CH-9115020-JP
JAN0843591095075
発売日2017年4月29日
キーボードタイプゲーミングテンキーレスキーボード
言語 キーレイアウト日本語91
スイッチ構造(メーカー)
  • メカニカル
  • Cherry MX Red
  • (Cherry社)
軸色赤軸
キーピッチ(mm)未公開
キーストローク(mm)4.0mm
アクチュエーションポイント2.0mm
押下圧(g)45g
スイッチ寿命5,000万回の打鍵
プログラム可能キー
ゲームモードキー
メディアコントロール専用キー
アンチゴースト
同時押し全キー(Nキー)
オンボードメモリ
プロセッサー未公開
ポーリングレート1000 Hz
バックライト赤色LED
ソフトウェアCORSAIR iCUE
金属製の筐体
接続I/FUSB 2.0 ワイヤード
本体サイズ(L×W×H)L365mm x W205mm x H55mm
本体重量約1.12kg
カラーブラック
ケーブル長未公開
対応OSWindows vista/7/8/8.1/10
クレジットCopyright © 2020 CORSAIR.All rights reserved.

PS4ゲームだけする方も、PCゲームをプレイされる方も、今まで普通のキーボードでプレイされていた方であれば、すべての操作がスマートに。

そしてキーボードの操作が楽しくなる、『K63 Compact JP』はそんなキーボードになります。

PS5の性能を最大限活かせる激安テレビ

4K/120Hz(HDMI 2.1)

VRR (可変リフレッシュレート)

ALLM (自動低遅延モード)

HGiGゲームモード

Dolby Vision IQ® / HDR10 / HLG

eARC対応

 LG『NANO86JNA』

PS5向け LG『NANO86JNA』コスパ最強の4K/120Hz/HDR液晶テレビ

※価格は24時間以内に情報を取得した時点のものであり変更される場合があります。購入においてはAmazon.co.jpに表示されている価格の情報が適用されます。

K63 Compact JP
最新情報をチェックしよう!
>ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ゲーム向けの機能がついているASUSのWi-Fiルーター 7製品を比較、まとめてみました。

CTR IMG