『K83 Wireless』ゲームもスマホも動画鑑賞もこれ一台のキーボード

 ゲームもテレビ・動画鑑賞も、スマホ操作も、1台のキーボードで済ませたいけど、汎用性に優れたものはゲーミングに必要な性能や機能を有しておりません。

そのため、動画も大好きなゲーマーは結局、キーボードを最低2台購入しなければなりません。

しかし2台もキーボードを購入するとなると、置く場所にも困りますし、お支払するお金もその分増加します。

そこで今回は、ゲーミングに必要な機能と機能も有しているのに汎用性にも優れている、モダンなデザインのゲーミングキーボードをご紹介したいと思います。

このキーボードであれば、ゲームのテキストチャットもPC操作も、ゲームも、動画配信サービスの操作も、スマホの操作も快適になります。

ロジクールG933s

最大11.1chサラウンド ワイヤレスヘッドセット『ロジクールG933s』


  • ユーザーアンケートを基に開発
  • 遅延心配ない2.4GHz独自ワイヤレス
  • 3.5mm 4極プラグ接続も可能
  • ワイヤレス+3.5mm接続の音声ミックス可能
  • 快適性と耐久性を追求 90度回転イヤーカップ
  • ロジテック独自開発50mm PRO-Gドライバー
  • 3D立体音響DTS Headphone:X 2.0対応
  • 連動するRGBライティング
  • 最大12時間長寿命バッテリー

汎用性が高い! 2.4GHz Wireless・Bluetooth 4.2・USB 接続可能

 『K83 Wireless』は、ゲーミングキーボードに分類される製品です。ゲーミングキーボードにふさわしいスペック、機能を持っているからです。

しかし、その他のゲーミングキーボードとは異なるデザイン、異なるテーマをもって生まれたゲーミングキーボードです。

なぜなら、2.4GHz Wireless・Bluetooth 4.2・USBと3種類の接続が可能で、テレビやAmazonFireTVなどのSTB、スマホなどのモバイルデバイスにも利用できるからです。

またデザインは、メカニカルでクールなデザインではなく、シンプルでモダンなデザインです。

ワイヤレスでも最大40時間駆動

 ワイヤレスの欠点は充電が途切れてしまうことにありますが、『K83 Wireless』はワイヤレスでも最大40時間駆動するので安心。

超高速2.4GHzワイヤレス対応だからゲームでも遅延の心配なし

 ゲームするときは遅延の心配があるBluetoothではなく、遅延の心配がない2.4GHzワイヤレスが用意されています。

2.4GHzワイヤレスはBluetoothと違って超高速。遅延の心配がないので、ゲームであっても操作の反応が遅れる心配はありません。

膝の上でも安心して使える 丈夫な アルミニウム艶消しフレーム

  『K83 Wireless』 の筐体はアルミニウム艶消しフレームです。そのためとても丈夫。

膝の上で使っても安定しますので、テレビやSTB、スマホに接続して使う際も使いやすい剛性です。

STBの操作で使いやすいジョイスティック付き

 『K83 Wireless』はキーボードですが、ゲームパッドのようなジョイスティックが搭載されています。

クリックボタン搭載のジョイスティックなので、ゲームパッドの代わりに使うことはできますが、ゲームで使うにはお勧めできません。これじゃ勝てません。

しかし、AmazonFireTVなどのようなSTBの操作で使う際にはとても重宝します。マウスのように使えて便利。

4本指ジェスチャー対応のタッチパッド付

 『K83 Wireless』には、Microsoft Windows 10 の 4 本の指で行うジェスチャー対応の高性能タッチパッドもついています。

タップやスライド、スワイプにスクロールといった操作が直感的に行えるので、ゲーム以外の操作をする際に便利。

ボリューム専用ボタン&ダイヤル付き

 『K83 Wireless』には、ボリューム専用ボタン&ダイヤルが搭載されています。ゲームを中断することなく、ボリュームアップ・ダウン・ミュートできます。

ゲーミングキーボードだからゲーム操作感も素晴らしい

Corsair独自のメンブレン・パンタグラフ式 キースイッチ採用

 『K83 Wireless』は、メンブレンタイプのキースイッチが採用されています。メカニカルではありません。

メンブレンタイプはメカニカルに比べて爽快感が少ないのですが、一般的なキーボードにはよく採用されており、MMOにはお勧めのキースイッチです。

そんなメンブレンですが、『K83 Wireless』 のメンブレンは通常のものとは少し違います。

メンブレンといえば、ラバードーム式と呼ばれる種類のもので、丸いドーム状のゴムのようなもので反発をつくっているので、キーの真ん中を押さないと反応しない場合があるという欠点があります。

一方『K83 Wireless』 のメンブレンはパンタグラフ式と呼ばれるのもので、ラバードームの上にバッテン構造の部品を採用することで、キーのどの部分を押しても反応します。

また、浅く軽いキータッチでタイピングできるので、高速タイピングできるというメリットまでる、Corsair独自の特別仕様です。

白色LEDライティング

 『K83 Wireless』は白色LEDライティングに対応しています。ゲーミングらしく光り輝きますが、モダンなキーボードらしく白色のみ対応です。

コマンド& 20個の 同時キー入力対応

 20 個のキーロールオーバーと誤認識防止機能であるアンチゴーストに対応しています。

PCゲームされる方であれば、移動キー2つ、しゃがみ1つ、リロード、武器交換といった操作ができるので、同時押しできない一般的なキーボードでは不便。

PS4でも、テキストチャットを高速タイピングされる方は誤入力が減り助かります。

ポーリングレートもしっかり1,000Hz

 1秒間にキーボードの操作を何回パソコンへ報告するか。応答速度などとも呼ばれるものがポーリングレートです。

一般的なものは1秒間に125回報告。ポーリングレートは125Hzです。そのためゲームにおいては、自分の操作がPCに遅れて報告されてしまう可能性があります。

一方『K83 Wireless』は、見た目はゲーミングっぽくありませんが、通常の8倍。1秒間に1,000回・ポーリングレート1,000Hzに対応しています。

ですから、あなたがどんなに拘束にキーボードを操作しても、遅れることなくしっかりPCに報告してくれます。

高度なマクロ&レッドLEDバックライトの独立制御可能 iCUE対応

 ライティング制御、ジョイスティックとタッチバッドのカスタマイズ、高度なマクロプログラミングなどを可能とさせる iCUEに対応しています。

Amazon限定!楽天やYahooで購入する際には注意

 『K83 Wireless』はAmazon限定の製品として記載されています。しかし実は、楽天市場やYahoo!ショッピングでも販売されています。

ただし注意が必要です。価格を確認してみたらわかるのですが価格が全く違います。

Amazonなら通常約14,000円。セール期間中なら約14,000円で購入可能。一方楽天市場やYahoo!ショッピングだと2万円以上、2倍以上するものまであります。

まとめ

  • 汎用性が高い! 2.4GHz Wireless・Bluetooth 4.2・USB 接続可能
  • ワイヤレスでも最大40時間駆動
  • 超高速2.4GHzワイヤレス対応だからゲームでも遅延の心配なし
  • 膝の上でも安心して使える 丈夫な アルミニウム艶消しフレーム
  • STBの操作で使いやすいジョイスティック付き
  • 4本指ジェスチャー対応のタッチパッド付
  • ボリューム専用ボタン&ダイヤル付き
  • Corsair独自のメンブレン・パンタグラフ式 キースイッチ採用
  • 白色LEDライティング
  • コマンド& 20個の 同時キー入力対応
  • 高度なマクロ&レッドLEDバックライトの独立制御可能 iCUE対応

『K83 Wireless』 仕様

メーカーCORSAIR(コルセア)
ブランドCORSAIR(コルセア)
シリーズ
型番CH-9268046-AP
JAN0840006608424
発売日2019年4月19日
キーボードタイプゲーミングテンキーレスキーボード
言語 キーレイアウト英語77
スイッチ構造(メーカー)
  • メンブレン
  • パンタグラフ式
  • (Corsair独自)
軸色
キーピッチ(mm)未公開
キーストローク(mm)
アクチュエーションポイント
押下圧(g)
スイッチ寿命未公開
プログラム可能キー
ゲームモードキー
メディアコントロール専用キー
アンチゴースト
同時押し最大 20キー
オンボードメモリ
プロセッサー未公開
ポーリングレート1000 Hz
バックライト白色LED
ソフトウェアCORSAIR iCUE
金属製の筐体アルミニウム艶消しフレーム
接続I/F
  • 2.4GHz Wireless
  • Bluetooth 4.2
  • 最長40時間
  • USB
本体サイズ(L×W×H)L381 ×W125 ×H28 mm
本体重量約0.48kg
カラーブラック
ケーブル長未公開
対応OSWindows® 10, Windows 8.1, or Windows 7 / テレビ / STB / モバイルデバイス等
クレジットCopyright © 2020 CORSAIR.All rights reserved.
ロジクールG633s

最大11.1chサラウンドゲーミングヘッドセット『ロジクールG633s』

  • ユーザーアンケートを基に開発
  • 3.5mm 4極プラグ接続
  • 肌触り抜群のスポーツメッシュ・イヤーパット
  • ロジテック独自開発50mm PRO-Gドライバー
  • 3D立体音響DTS Headphone:X 2.0対応
  • 連動するRGBライティング

ASTRO Gaming ミックスアンプ プロ MixAmp Pro TR

PS5×『Astro MixAmp Pro TR』でTempest 3Dオーディオ レビュー


  • Tempest 3Dオーディオ or 5.1chサラウンドサウンド 両方使える
  • イコライザ設定可能
  • 4種のイコライザ設定を保存&切り替え可能
  • ノイズゲート機能搭載
  • ミキシング機能付き
  • PlayStationのボイチャとPC・スマホのボイチャのミキシングも可能
  • PCからのゲーム配信がカンタン
K83 Wireless
最新情報をチェックしよう!
>ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ゲーム向けの機能がついているASUSのWi-Fiルーター 7製品を比較、まとめてみました。

CTR IMG