『K70 RGB MK.2』赤軸 茶軸 銀軸から選択 メモリ搭載

赤軸・茶軸・銀軸から選べる

 『K70 RGB MK.2』は、赤軸・茶軸・銀軸から選ぶことができます。違いは以下の通りです。

キースイッチ比較

軸の種類キーストロークアクチュエーションポイントキー荷重
赤軸4.0mm2.0mm45g
茶軸4.0mm2.0mm55g
銀軸3.4mm1.2mm45g
銀軸ロープロファイル3.2mm1.0mm45g
軸の種類音の大きさクリック感
赤軸2(小さめ)0(ない)
茶軸4(普通)3(普通)
銀軸3(小さめ)1(少なめ)
銀軸ロープロファイル3(小さめ)1(少なめ)

一般的な赤軸・茶軸、特別な銀軸

 キーストロークとはキーの沈み込むことのできる深さのこと。アクチュエーションポイントとはキー操作が反応するポイントのことです。

例えば赤軸の場合4mm沈み込むことができますが、その半分の深さでスイッチが反応し、画面に反映されます。

赤軸と茶軸はキーストロークもアクチュエーションポイントも深さが一緒。銀軸は浅めなので反応速度が速く、コアゲーマー向けのスイッチといえます。

銀軸はスピード軸という別名まであるほど。

ただし銀軸は、その浅さゆえ、慣れるまでに少し時間を要するという欠点があります。赤軸・茶軸の深さが一般的だからです。

銀軸は2種類 ロープロファイルはさらに特別仕様

 Amazonの製品ページを見ると、赤軸、茶軸、銀軸、 銀軸ロープロファイル 、すべて同じページで購入できます。4種類から選ぶことができるのです。

当ページでは、銀軸ロープロファイルだけ別にご紹介しています。なぜなら銀軸ロープロファイルは、銀軸よりさらに浅く、他3種より高価だからです。

価格が約5,000円くらい高いのです。銀軸よりもさらにスピーディにキー操作が可能になります。

ご家族がいらっしゃる方はスイッチ音の小さい赤軸が無難

 メカニカルスイッチといえば、そのリズミカルなスイッチ音が特徴の一つですが、赤軸の場合、スイッチ感とスイッチ音がほぼありません。

そのためご家族にうるさいといわれる心配もありませんし、疲れにくいのでテキストチャット多めの方におすすめできます。

耐久性高いアルミフレーム

 重さ 約1.25 kg 。超軽量かつ頑丈。耐久性のあるアルミフレームです。

取り外し可能なソフトタッチのリストレスト付き

 リストレストがないと疲れやすくなりますが、あれば疲れにくく長時間のゲームプレイを可能とさせます。

取り外しできるので、しまうときや持ち運びにも不便ありません。

マルチメディアキー搭載

 ボリュームアップ・ダウン、ミュート、再生、停止、進む、戻るボタン搭載。ゲームを中断しなくても音量コントロール可能です。

USB2.0パススルー付き

 USBパススルー付きなので、USBを一つ占有しません。マウスやUSBメモリの接続ができます。

1,680万色のRGB対応

 1,680万色のRGBに対応。CORSAIR iCUE ソフトウェアでカスタマイズもできます。

オンボードメモリ搭載

 8MBオンボードメモリに対応。ソフトがなくても、キーボード自体にマクロ、ライティング、ショートカットを最大で3つまで保存できるので、どこでも環境に左右されずに使えます。

FPS、MOBA用交換キーキャップ付属

 FPSやMOBAで使用されるメインキーの交換用キーキャップを付属。滑り止め加工が施されているので FPSやMOBA に適しています。

思い通りのコマンド&同時キー入力可能

 PCゲームでは、移動キー2つ、しゃがみ1つ、リロード、武器交換など6キー同時押しをよくおこないます。

PS4ではゲーミング操作はしませんが、テキストチャット入力はします。ただし、高速タイピングされる方はときたま同時押しと認識されることがあります。

通常のキーボードでは、あなたのスペックについてこれう、思い通りにキーボードが反応してくれません。

一方『K70 RGB MK.2』なら全キー同時押しもできますし、入力した順番通りに認識してくれるアンチゴーストにも対応しています。

すべてのキーにマクロ設定可能

 ドライバソフトCorsair Utility Engineに対応。イルミネーション設定や、すべてのキーに高度なマクロ登録までできます。

まとめ

  • 赤軸・茶軸・銀軸から選べる
  • スイッチ長寿命 5,000万回
  • 耐久性高いアルミフレーム
  • 取り外し可能なソフトタッチのリストレスト付き
  • マルチメディアキー搭載
  • USB2.0パススルー付き
  • 1,680万色のRGB対応
  • オンボードメモリ搭載
  • FPS、MOBA用交換キーキャップ付属
  • 思い通りのコマンド&同時キー入力可能
  • すべてのキーにマクロ設定可能

『 K70 RGB MK.2 』 仕様

メーカーCORSAIR(コルセア)
ブランドCORSAIR(コルセア)
シリーズ
型番
  • 赤:CH-9109010-JP
  • 茶:CH-9109012-JP
  • 銀:CH-9109014-JP
JAN
  • 赤:0843591060967
  • 茶:0843591061384
  • 銀:CH-9109014-JP
発売日2018年8月11日
キーボードタイプゲーミングフルサイズキーボード
言語 キーレイアウト日本語108
スイッチ構造(メーカー)
  • メカニカル
  • CHERRY MX RED RGB
  • Cherry MX Brown RGB
  • Cherry MX SPEED SILVER RGB
  • (Cherry社)
軸色
  • 赤軸
  • 赤軸
  • 銀軸
キーピッチ(mm)未公開
キーストローク(mm)
  • 4.0mm
  • 4.0mm
  • 3.4mm
アクチュエーションポイント
  • 2.0mm
  • 2.0mm
  • 1.2mm
押下圧(g)
  • 45g
  • 55g
  • 45g
スイッチ寿命5,000万回の打鍵
プログラム可能キー
ゲームモードキー
メディアコントロール専用キー
アンチゴースト
同時押し全キー(Nキー)
オンボードメモリ8MB(最大 3)
プロセッサー未公開
ポーリングレート1000 Hz
バックライト1,680万色
ソフトウェアCORSAIR iCUE
金属製の筐体アルミフレーム
接続I/F
  • USB 2.0 ワイヤード
  • (USB2.0パススルー付き)
本体サイズ(L×W×H)L438 x W166 x H39 mm
本体重量約1.25kg
カラーブラック
ケーブル長未公開
対応OSWindows 7/8.1/10
クレジットCopyright © 2020 CORSAIR.All rights reserved.
\

※価格は24時間以内に情報を取得した時点のものであり変更される場合があります。購入においてはAmazon.co.jpに表示されている価格の情報が適用されます。

Corsair K70 RGB MK.2
最新情報をチェックしよう!
>ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ゲーム向けの機能がついているASUSのWi-Fiルーター 7製品を比較、まとめてみました。

CTR IMG