低遅延ワイヤレスゲーミングヘッドセット『EPOS Sennheiser GSP370』

PS4で7.1chロジクールAstro A40TRヘッドセットMixAmp Pro TRレビュー

ロジクールG Astro A40 TR ヘッドセット+MixAmp Pro TR

プロゲーマーとゲームデザイナーと共同開発 PS4®に最適化

一番人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット

『EPOS Sennheiser GSP370』概要

  • PS4でも低遅延ワイヤレス
  • ワイヤレスで最大100時間のバッテリー持続時間
  • 軽すぎるワイヤレスヘッドセット285g
  • 低反発フォーム+スマートボールジョイントヒンジによるフィット感と遮音性と快適性
  • ノイズを最小限に抑えるキャンセリングマイク
  • マイク跳ね上げでミュート
  • 大きな音量調節ホイール

PS4でも低遅延ワイヤレス

 『EPOS Sennheiser GSP370』はワイヤレスゲーミングヘッドセットです。そのためケーブル不要。邪魔をしません。

ワイヤレスだと遅延や電波干渉が気になりますが、『GSP370』にはその心配はいりません。

なぜなら、遅延や電波干渉のあるBluetoothを使っていないからです。PS4本体に付属のUSBドングルを接続することでワイヤレスを実現します。

人間では感知できないほどの遅延しか発生しませんので、応答速度が重要なゲーミングに最適なワイヤレスゲーミングヘッドセットです。

ワイヤレスで最大100時間のバッテリー持続時間

 ワイヤレスの欠点にはもう一つ・バッテリーの持続時間というものがあります。

実際、多くのワイヤレスゲーミングヘッドセットのバッテリー駆動時間が8時間とか、16時間とか、長いもので20時間といった、活動限界時間があります。

もちろん『GSP370』も例外ではありませんが、『GSP370』のバッテリー駆動時間はなんと最大100時間です。

これほど長時間駆動できるゲーミングヘッドセットは他に類を見ません。1日5時間プレイしてもおおよそ20日間充電しなくても大丈夫です。

軽すぎるワイヤレスヘッドセット285g

 ゲーミングヘッドセットの重さは、250g前後の重さで軽いほうの部類に入ります。250gを切るとかなり軽いほう。

ハイスペックモデルともなると、いろいろと機能がついているので300gを超えます。

ワイヤレスになるとバッテリー分重さが追加されますので、400gを超えるものがざらです。

なのでワイヤレスゲーミングヘッドセットである『GSP370』の欠点は重さであろうと推測されますが、なんとおもさはたったの285gです。

フィット感と遮音性と快適性 抜群

 『GSP370』のイヤーパッドは低反発フォームが採用されているので、痛くなりにくく、輪郭に合わせてぴったりフィットします。

またヘッドバンドとイヤーカップを接続する支点には、「スマートボールジョイントヒンジ」なる関節のような役割をもつ機構が採用されています。

そのためイヤーカップが頭の形に合わせて、角度が自動的に調整されます。

ゆえに高いフィット感を実現。ぴったりフィットできるということは音漏れしにくいということになるので、遮音性も増幅されます。

そして、頭を挟むイヤーパッドの圧力も均等に分散されることになるので、長時間ゲームしても快適。痛くなりません。

ノイズを最小限に抑えるキャンセリングマイク

マイクの集音特性

 『GSP370』のマイクは単一指向性ノイズキャンセリングマイクです。「単一指向性」なので、あなたの口元方向からの音しか集音しません。

音は回り込んだり反射するので「単一指向性」であっても周囲のノイズも集音されてしまいますが、ノイズキャンセリング機能が除去してくれます。

フレンドとのボイチャを快適にしますので、ゲーミングに適したマイクです。

マイク跳ね上げでミュート

 『GSP370』のマイクは上に跳ね上げるだけでミュートされます。即座にマイクミュートしたいときであっても、操作がまごつきません。

大きな音量調節ホイール

 EPOS Gamingのゲーミングヘッドセットの特徴の一つ・大きな音量調節ホイール。『GSP370』も大きな音量調節ホイールが採用されています。

そのため、他のゲーミングヘッドセットのように、小さな音量調節ボリュームの場所を探すことなく、迷わず音量調節可能です。

まとめ

  • PS4でも低遅延ワイヤレス
  • ワイヤレスで最大100時間のバッテリー持続時間
  • 軽すぎるワイヤレスヘッドセット285g
  • 低反発フォーム+スマートボールジョイントヒンジによるフィット感と遮音性と快適性
  • ノイズを最小限に抑えるキャンセリングマイク
  • マイク跳ね上げでミュート
  • 大きな音量調節ホイール

『GSP370』仕様

メーカーDemant
ブランドEPOS Gaming
シリーズGSP シリーズ
発売日2020年5月7日
サラウンドサウンド2ch
ヘッドホンタイプオーバーヘッド
イヤーパッド/イヤーカップ合成皮革
サーカムオーラル
ヘッドホン構造密閉型
ドライバーユニット未公開
ドライバーユニットサイズ未公開
感度117 dB
周波数特性20-20,000Hz
インピーダンス未公開
全高調波歪み1%
S/N比未公開
コントローラーイヤーカップにて音量調整
マイクのタイプ跳ね上げ式マイク
マイク集音特性単一指向性
マイク感度-41 DBV/Pa
マイク周波数特性100Hz-6,300Hz
マイクインピーダンス未公開
マイクS/N 比未公開
ノイズキャンセリング機能
マイクコントローラーマイク跳ね上げでミュート
ワイヤレス
LED / RGB
接続I/FUSBドングル
重量285g
サイズ80 mm + 200 mm + 180 mm
対応機種PS4、PCSoftphone、MacOSX
クレジットⒸ 2020 by EPOS

PS4で7.1chの臨場感FPS向け『Kingston HyperX Cloud Revolver S』

Kingston HyperX Cloud Revolver S

USB接続だけで、PCもPS4も「7.1chバーチャルサラウンド」

PS4でも7.1ch+無遅延ワイヤレスヘッドセット『Razer Thresher 7.1』

Razer Thresher 7.1(RZ04-02230100-R3M1)

充電1回で最大16時間も持続するのに約402g

大人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット
EPOS Sennheiser GSP370
最新情報をチェックしよう!
>ともえげーむNi

ともえげーむNi

ともえげーむNiは、ニンテンドースイッチ ゲーマーという冒険者たちが、信頼を寄せる武器や防具(ゲーミングデバイスや不健康防止アイテム)に出会えるようサポートし、居場所の和を深めます。

CTR IMG