『JN-IPS3202FHD』PS4向けJAPAN NEXT ゲーミングモニター

PS4で7.1chロジクールAstro A40TRヘッドセットMixAmp Pro TRレビュー

ロジクールG Astro A40 TR ヘッドセット+MixAmp Pro TR

プロゲーマーとゲームデザイナーと共同開発 PS4®に最適化

一番人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット

JN-IPS3202FHD 概要

  • 視野角の広く色鮮やかなIPS-ADSパネル
  • 応答速度4ms、ゲームモードで視認性UP
  • フルHD/60HzでPS4向け

IPSパネルなので色鮮やか

 2万円台とお得なモニタですが、パネルは今人気のIPS方式です。IPSは色の再現度が高く、色鮮やかなのでRPGなどの映像重視のゲーム向きでもあります。

視野角も広いので、2人で並んでモニターを見た時でも画面の色やコントラストが変化しずらく、鮮明なまま見ることができます。

応答速度は4ms

 IPS方式はVAやTNよりも応答速度は劣る傾向にありますが、この機種においてはオーバードライブ機能を使うことで4msとなっているので、よほどシビアな動きを求められるアクションゲームでなければ十分な速度です。

フリッカーフリー&ブルーライト軽減で目に優しい

 近年では標準装備になりつつある機能ですが、このモニターにもきちんとフリッカーフリー(チラつき軽減)とブルーライト低減機能がついています。

ゲームを長時間やる場合でも、目が疲れづらく負担の少ないようになっています。

31.5インチなのに2万円台とコスパよし

 2020年9月15日現在、Amazonでは23,000円程度で購入可能となっています。31.5インチでさらに応答速度4ms、ゲームモードもありますので、PS4で使用するのであれば十分な性能です。

PCにつないだり、PS4proやPS5を買ったりする予定がなければ、JN-IPS3202FHDはPS4にぴったりの性能で過剰スペックにもなりません。

ちょっと大きめのPS4用モニタが欲しいなという人にぴったりの製品となっています。

JN-IPS3202FHD 仕様

メーカーJAPANNEXT
ブランドJAPANNEXT
型番JN-IPS3202FHD
コード4589511174449
発売日2020年5月2日
種別31.5型 16:9 IPS-ADS方式(液晶) ハーフグレア
エッジ型バックライト
最大解像度フルHD(1920×1080)
最大表示色約1677万
リフレッシュレート60Hz
機能FreeSync:○
ゲームモード:〇
応答速度4ms
色域不明
輝度(HDR)300cd/㎡(HDR:×)
コントラスト比1,200:1
DCR:〇
PIP/PBP× / ×
入出力端子HDMI 1.4×1
DVI×1
VGA×1
オーディオ端子×1
スピーカー×
視野角(上下/左右)178゜/ 178゜
サイズ(幅×高さ×奥行 単位:mm スタンド含む)725 × 503 × 183 mm
重量約5.5kg
消費電力最大:31W
標準:29W
省エネ:16W
待機:0.5W
OFF:0.5W
HDCP
ピボット機能
チルト機能-15° +15°
スイーベル機能
上下高さ調節
フリッカー機能
ブルーライト軽減機能
壁掛け機能VESA規格:100mm×100mm
クレジット© 2020 JAPANNEXT

PS4で7.1chの臨場感FPS向け『Kingston HyperX Cloud Revolver S』

Kingston HyperX Cloud Revolver S

USB接続だけで、PCもPS4も「7.1chバーチャルサラウンド」

PS4でも7.1ch+無遅延ワイヤレスヘッドセット『Razer Thresher 7.1』

Razer Thresher 7.1(RZ04-02230100-R3M1)

充電1回で最大16時間も持続するのに約402g

大人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット
『JN-IPS3202FHD』PS4向けJAPAN NEXT ゲーミングモニター
最新情報をチェックしよう!
>ともえげーむNi

ともえげーむNi

ともえげーむNiは、ニンテンドースイッチ ゲーマーという冒険者たちが、信頼を寄せる武器や防具(ゲーミングデバイスや不健康防止アイテム)に出会えるようサポートし、居場所の和を深めます。

CTR IMG