[PS5向け]LG WQHD/144Hz ゲーミングモニター2種比較・まとめ2020年度

ロジクールG933s

最大11.1chサラウンド ワイヤレスヘッドセット『ロジクールG933s』


  • ユーザーアンケートを基に開発
  • 遅延心配ない2.4GHz独自ワイヤレス
  • 3.5mm 4極プラグ接続も可能
  • ワイヤレス+3.5mm接続の音声ミックス可能
  • 快適性と耐久性を追求 90度回転イヤーカップ
  • ロジテック独自開発50mm PRO-Gドライバー
  • 3D立体音響DTS Headphone:X 2.0対応
  • 連動するRGBライティング
  • 最大12時間長寿命バッテリー

LG WQHD/144Hzゲーミングモニター比較表

価格・サイズ・発売日比較

価格発売日サイズアスペクト比
27GL83A-B
52,734円2019年9月13日2716:9
27GL850-B
59,800円2020年8月19日2716:9

※2020年9月19日時点のAmazonにおける税込み価格です。

※PS5はWQHD非対応。そのためWQHDモニターを使う場合、一般的にはフルHDでしかゲームできません。ですからPCゲームもされる方向けになります。

※WQHDモニターの中には一部、4K入力を受け入れて、WQHDにダウンスケーリング→WQHDでゲームできる製品もあります。ただしこの場合、ダウンスケールする分の遅延が最低で0.0083秒発生する恐れがあるので注意。

高画質を決める要素比較

Refreshパネル視野角HDR(輝度)コントラスト比応答速度ビット深度色域
27GL83A-B
HDMI:144Hz
(FreeSync:100Hz)
DP:144Hz
(FreeSync:144Hz)
IPS178/178HDR10
350 cd/m2
1,000:11ms(GTG High)約10.7億色sRGB 99%
27GL850-B
HDMI:144Hz
(FreeSync:100Hz)
DP:144Hz
(FreeSync:144Hz)
IPS(Nano IPS)178/178HDR10
350 cd/m2
1,000:11ms(GTG High)約10.7億色DCI-P3 98%

高画質化を助ける要素とゲーミング向け機能

Black StabilizerDAS ModeGame
Mode
Crosshair同期
27GL83A-BAMD FreeSync
NVIDIA
G-SYNC
Compatible
27GL850-BAMD FreeSync
NVIDIA
G-SYNC
Compatible

オーディオ比較

スピーカー
27GL83A-B×
27GL850-B×

目に優しい要素比較

フリッカーフリー
(フリッカーセーフ)
ブルーライト軽減
27GL83A-B
27GL850-B

接続 比較

HDMIUSBDisplayPort3.5mm
27GL83A-B2.0×2×1.4×11(出力)
27GL850-B2.0×2UP3.0×1
DOWN3.0×2
1.4×11(出力)

本体調節機能 比較

チルトスウィーベルピボット高さVESA規格
27GL83A-B前-5° 後15°×110mm100×100
27GL850-B前-5° 後15°×110mm100×100

『27GL850-B』だけ「Nano Cell」採用IPS液晶パネル&USB搭載

 『27GL83A-B』と『27GL850-B』は兄弟といってよいほどにとても似た製品で、サイズも重さも、性能も機能もほぼ同じです。

違いは、『27GL850-B』にだけNano IPSパネルが採用され、USB端子が搭載されているところのみ。

Nano IPSパネルを採用しているので、色域も『27GL83A-B』より『27GL850-B』の方が広いです。

LGのハイエンドテレビにも採用されている「Nano Cell」

 「Nano Cell」は、LGが開発・販売するテレビの中でも、ハイエンドモデルやハイスペックモデルにだけ採用されている高度な技術です。

その名の通り、ナノメートルサイズの人では視認できないような小さな小さな粒子フィルターを使って、純粋かつ色鮮やかな表現を実現する技術になります。

高色域DCI-P3 98%「Nano Cell」の実力

色域

 上のイラストの青い三角形「sRGB」と水色の三角形「DCI-P3」の面積の違いが判りますでしょうか。

「sRGB」の面積は「DCI-P3」のおおよそ74%程度です。「DCI-P3」の方が表現できる色の範囲が広いのです。

27GL83A-B』の色域はsRGB 99%。一方『27GL850-B』の色域はDCI-P3 98%です。

同じIPSパネルを使っているのかまでは不明です。しかしもし「Nano Cell」と呼ばれるフィルターだけで、これほどに色再現性を上昇させられるのだとしたら、あまりにも驚異的な技術といえます。

27GL850-B』にだけUSB端子搭載だから拡張性もある

 『27GL850-B』にだけUSB端子が搭載されているのでHDDなどの接続が可能。拡張性豊かです。

27GL83A-B』は価格が安い

 『27GL83A-B』はNano IPSパネルが採用されていないので『27GL850-B』より約7,000円安く買えます。

色再現性&USB拡張性を選ぶか、7,000円を選ぶか、とても難しい選択です。

27GL83A-B』と『27GL850-B』の共通点

PS5の性能活かせる144Hz

フレームレート・リフレッシュレート

 2種ともHDMI接続した場合のリフレッシュレートは最大144Hzです。PS5はフルHD/120fps対応なのでぴったり。

ゲーム向けの機能充実

  • Black Stabilizer:暗くて見えづらい部分を認識、明るくし視認性を上げる
  • DAS Mode:フレームバッファを通さないことで映像遅延を抑制
  • Crosshair:画面中央に十字マークを表示し、FPSゲームのプレイをサポート
ロジクールG633s

最大11.1chサラウンドゲーミングヘッドセット『ロジクールG633s』

  • ユーザーアンケートを基に開発
  • 3.5mm 4極プラグ接続
  • 肌触り抜群のスポーツメッシュ・イヤーパット
  • ロジテック独自開発50mm PRO-Gドライバー
  • 3D立体音響DTS Headphone:X 2.0対応
  • 連動するRGBライティング

ASTRO Gaming ミックスアンプ プロ MixAmp Pro TR

PS5×『Astro MixAmp Pro TR』でTempest 3Dオーディオ レビュー


  • Tempest 3Dオーディオ or 5.1chサラウンドサウンド 両方使える
  • イコライザ設定可能
  • 4種のイコライザ設定を保存&切り替え可能
  • ノイズゲート機能搭載
  • ミキシング機能付き
  • PlayStationのボイチャとPC・スマホのボイチャのミキシングも可能
  • PCからのゲーム配信がカンタン
LG WQHD/144Hz ゲーミングモニター
最新情報をチェックしよう!
>ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ゲーム向けの機能がついているASUSのWi-Fiルーター 7製品を比較、まとめてみました。

CTR IMG