『AQUOS CX1』と『AQUOS BW1』の8つの違い・比較

PS4で7.1chロジクールAstro A40TRヘッドセットMixAmp Pro TRレビュー

ロジクールG Astro A40 TR ヘッドセット+MixAmp Pro TR

プロゲーマーとゲームデザイナーと共同開発 PS4®に最適化

一番人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット

『AQUOS CX1』と『AQUOS BW1』の共通点

メーカーシャープ
ブランドAQUOS(アクオス)
外形寸法70型:156.4×36.1×99.0
60型:135.6×29.0×87.1
視野角176度
画素数(水平×垂直)7,680×4,320
チューナー
録画機能
新4K衛星放送:2
地上デジタル:3
BS・110度CSデジタル:3
AQUOSタイムシフト
2番組同時裏録画
USB外付けハードディスク対応
ネットAndroid 9
NETFLIX、hulu、dTV、TSUTAYA TV、Abema TV、U-NEXT、prime video、GYAO!、スカパー! on demand、ビデオパス、Paravi、クランクイン!!ビデオ、TVer、YouTube
Google アシスタント
Chromecast built-in
ハイブリッドキャスト
スキャンスピード
ココロビジョン
COCOROサービス
ホームネットワーク
LAN端子(10BASE-T/100BASE-TX)
無線LAN内蔵
Bluetooth
画質機能メガコントラスト
リッチカラーテクノロジー プロ
Medalist Z1
8K 精細感復元アップコンバート
8K リアリティ復元アップコンバート
アクティブコントラスト プロ
3Dノイズリダクション
8Kスポーツビュー
音質機能デジタルアンプ
音声実用最大出力:70W(10W+10W+10W+10W+15W+15W)
スピーカー:ツィーター×2個、ミッドレンジ×2個、サブウーハー×2個
ワイドエリアサウンドシステム
スピーカー傾斜構造
「Eilex PRISM」・「VIR Filter」
Dolby Audio
その他Android TV モデル専用リモコン(音声検索機能付)
ビジュアル番組表
「裏番組」(コンテンツリスト)
タイトル・出演者かんたん検索
AQUOSタイムシフト
ファミリンクパネル
静止画機能
電子取扱説明書
お困り解決ナビ
新BSかんたん選局の操作方法
自動で省エネ・節電
環境負荷物質の削減
スイーベル(回転式)スタンド[60型のみ]
端子HDMI端子×5(3,840×2,160/24p/30p/60p対応、ARC対応)
入力6のみ8K対応(7,680×4,320p : 60Hz / 3,840×2,160p : 120Hz対応)
AV入力(黄:映像、赤:右音声、白:左音声)×1(φ3.5ミニジャック)
デジタル音声出力(光)端子(角型)×1
ヘッドホン端子×1
USB端子×1:USBメモリー(写真/ 音楽/ 動画)用

 上の表には、『AQUOS CX1』と『AQUOS BW1』の共通点をまとめてあります。機能的にはほぼ同じ。違いの多くは性能にあります。

『AQUOS CX1』と『AQUOS BW1』8つの違い・比較

CX1BW1
価格70型:538,000円
60型:313,705円
70型:343,609円
60型:225,574円
質量70型:約49.5
60型:約37.5
70型:約48.5
60型:約36.5
年間消費電力量(省エネ基準達成率)70型:346kWh/年(104%)
60型:334kWh/年(88%)
70型:295kWh/年(123%)
60型:290kWh/年(102%)
8Kチューナー10
液晶パネル8K Pure Colorパネル
(SHARPの4Kテレビ比116%の色域に拡大)
8K高精細液晶パネル
N-Blackパネル
(SHARPの4Kテレビ比113%の色域に拡大)
HDRHDR10
HLG
Dolby Vision
HDR10
HLG
USB端子USBハードディスク用(BS8K録画専用端子含む)×2
USBメモリー(写真/ 音楽/ 動画)用×1
USBハードディスク用×1
USBメモリー(写真/ 音楽/ 動画)用×1
付属品リモコン
リモコン用乾電池(4個)
転倒防止ベルト一式
リモコン
リモコン用乾電池(4個)

※価格は2020年9月20日時点におけるAmazonでの税込価格です。

『AQUOS CX1』の「8K Pure Colorパネル」が色域を拡大

 『AQUOS CX1』にだけ採用されている「8K Pure Colorパネル」には、公式サイトの絵を見る限り、フィルターにより純度の低いLEDバックライトの光を取り除くことで、純度と色彩表現を上げているようです。

LEDライトの中には、特に赤と緑の混ざり合う色合いにくすんだ色が多く含まれます。

このくすんだ色と混ぜたまま色の表現をすると、全体的にくすんだような色合いの映像表現に仕上がってしまいます。

『AQUOS CX1』の方にはフィルターがあるので、『AQUOS BW1』より色鮮やかな表現ができます。

『AQUOS BW1』には8Kチューナーないけど手に入れやすい価格

 『AQUOS BW1』は8Kの映像を映し出すことのできるテレビですが、8Kチューナーがないので、8Kの放送を映し出すことができません。

しかし、8K対応のPS5の8K映像は映し出すことが可能です。もちろん地デジなどは、8K相当にアップコンバートされます。

8K放送はどうでもよく、PS5のゲームを8Kでできればいいといった方であれば、『AQUOS CX1』よりも『AQUOS BW1』がおすすめです。

PS4で7.1chの臨場感FPS向け『Kingston HyperX Cloud Revolver S』

Kingston HyperX Cloud Revolver S

USB接続だけで、PCもPS4も「7.1chバーチャルサラウンド」

PS4でも7.1ch+無遅延ワイヤレスヘッドセット『Razer Thresher 7.1』

Razer Thresher 7.1(RZ04-02230100-R3M1)

充電1回で最大16時間も持続するのに約402g

大人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット
シャープ8K/60Hz&4K/120Hz液晶テレビ『AQUOS CX1』
最新情報をチェックしよう!
>ともえげーむNi

ともえげーむNi

ともえげーむNiは、ニンテンドースイッチ ゲーマーという冒険者たちが、信頼を寄せる武器や防具(ゲーミングデバイスや不健康防止アイテム)に出会えるようサポートし、居場所の和を深めます。

CTR IMG