[PS5向け]AOC WQHD/144Hz ゲーミングモニター2種比較・まとめ2020年度

AOC WQHD/144Hzゲーミングモニター比較表

価格・サイズ・発売日比較

価格発売日サイズアスペクト比
AG273QCX/11
37,291円2019年5月24日2716:9
AG322QC4/11
40,991円2019年5月24日31.516:9

※2020年9月28日時点のAmazonにおける税込み価格です。

※PS5はWQHD非対応。そのためWQHDモニターを使う場合、一般的にはフルHDでしかゲームできません。ですからPCゲームもされる方向けになります。

※WQHDモニターの中には一部、4K入力を受け入れて、WQHDにダウンスケーリング→WQHDでゲームできる製品もあります。ただしこの場合、ダウンスケールする分の遅延が最低で0.0083秒発生する恐れがあるので注意。

高画質を決める要素比較

Refreshパネル視野角HDR(輝度)コントラスト比応答速度ビット深度色域
AG273QCX/11
HDMI:144Hz
DP:144Hz
VA178/178DisplayHDR 400
通常:380 cd/m2
HDR時:450 cd/m2
3,000:1
SHCR:80,000,000:1
1ms(MPRT)約1,677万色NTSC 102% (CIE1976)
sRGB 122% (CIE1931)
DCI-P3 92% (CIE1976)
AG322QC4/11
HDMI:144Hz
DP:144Hz
VA178/178DisplayHDR 400
400 cd/m2
1,000:1
SHCR:80,000,000:1
4ms(GTG)約1670万色NTSC 102% (CIE1976)
SRGB 122% (CIE1931)
DCI-P3 92% (CIE1976)

高画質化を助ける要素とゲーミング向け機能

Game
Mode
Game
Color
Shadow
Control
Low
Input
Lag
湾曲面同期
AG273QCX/11×1,800RAMD
FreeSync
Premium
Pro
AG322QC4/111,800RAMD
FreeSync
Premium
Pro

オーディオ比較

スピーカーDTS
sound
AG273QCX/115W × 2
AG322QC4/115W × 2×

目に優しい要素比較

フリッカーフリーブルーライト軽減
AG273QCX/11
AG322QC4/11

接続 比較

HDMIVGADisplayPort3.5mm
AG273QCX/112.0×211.4×2×
AG322QC4/112.0×1
1.4×1
11.2×2×

本体調節機能 比較

チルトスウィーベルピボット高さVESA規格
AG273QCX/11上23°下5°左右30°×110mm75×75
AG322QC4/11上28°下5.5°左右30°×110mm100×100

どちらも高性能なのに安い

  • 解像度/リフレッシュレート:WQHD/144Hz
  • DisplayHDR 400
  • 高色域:NTSC 102%、sRGB 122%、DCI-P3 92%
  • AMD FreeSync Premium Pro
フレームレート・リフレッシュレート

 

 『AG273QCX/11』と『AG322QC4/11』両方ともフルHDよりもきめ細やかなWQHD対応。1秒間に最大144枚切り替えることができるハイスペックモニターです。

HDR10よりも厳しい条件をクリアして「DisplayHDR 400」認証を取得。色鮮やかな色表現を可能とする高い色域が特徴です。

多少機能と大きさに違いがありますが、性能としてはほぼ同じといってよいハイスペックなゲーミングモニターなので、どちらを選んでも快適にゲームができます。

※価格は24時間以内に情報を取得した時点のものであり変更される場合があります。購入においてはAmazon.co.jpに表示されている価格の情報が適用されます。

AOC WQHD/144Hz ゲーミングモニター
最新情報をチェックしよう!
>ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ゲーム向けの機能がついているASUSのWi-Fiルーター 7製品を比較、まとめてみました。

CTR IMG