[PS5向け]プリンストン WQHD/144Hz ゲーミングモニター3種比較・まとめ2020年度

ロジクールG933s

最大11.1chサラウンド ワイヤレスヘッドセット『ロジクールG933s』


  • ユーザーアンケートを基に開発
  • 遅延心配ない2.4GHz独自ワイヤレス
  • 3.5mm 4極プラグ接続も可能
  • ワイヤレス+3.5mm接続の音声ミックス可能
  • 快適性と耐久性を追求 90度回転イヤーカップ
  • ロジテック独自開発50mm PRO-Gドライバー
  • 3D立体音響DTS Headphone:X 2.0対応
  • 連動するRGBライティング
  • 最大12時間長寿命バッテリー

プリンストン WQHD/144Hzゲーミングモニター比較表

価格・サイズ・発売日比較

価格発売日サイズアスペクト比
PTFGLB-27W
45,273円(Amazon)2020年4月23日2716:9
PTFGHB-32C
45,091円(Amazon)2019年10月2日31.516:9
PTFGHA-32C
47,280円(Amazon)2019年4月22日31.516:9

※2020年9月29日時点のAmazonにおける税込み価格です。

※PS5はWQHD非対応。そのためWQHDモニターを使う場合、一般的にはフルHDでしかゲームできません。ですからPCゲームもされる方向けになります。

※WQHDモニターの中には一部、4K入力を受け入れて、WQHDにダウンスケーリング→WQHDでゲームできる製品もあります。ただしこの場合、ダウンスケールする分の遅延が最低で0.0083秒発生する恐れがあるので注意。

高画質を決める要素比較

Refreshパネル視野角HDR(輝度)コントラスト比応答速度ビット深度色域
PTFGLB-27W
HDMI:144Hz
DP:144Hz
VA178/178
300 cd/m2
3,000:1
DCR:20,000,000:1
12.8ms(GTG)
ODL1:7.6ms(GTG)
ODL2:4.6ms(GTG)
約1677万色DCI-P3カバー率 93%以上
sRGBカバー率 99%以上
PTFGHB-32C
HDMI:144Hz
DP:144Hz
VA178/178DisplayHDR 400
FreeSync Premium Pro
480 cd/m2
3,000:1
DCR:5,000,000:1
22ms(GTG)
ODL1:9.5ms(GTG)
ODL2:7.6ms(GTG)
ODL3:5.6ms(GTG)
約1677万色sRGBカバー率 99%
PTFGHA-32C
HDMI:144Hz
DP:144Hz
VA178/178DisplayHDR 400
480 cd/m2
3,000:1
DCR:5,000,000:1
22ms(GTG)
ODL1:9.5ms(GTG)
ODL2:7.6ms(GTG)
ODL3:5.6ms(GTG)
約1677万色sRGBカバー率 99%

高画質化を助ける要素とゲーミング向け機能

Dark
Field
Brightening
Game
Plus
Game
Mode
湾曲面ライトロゴOSD設定同期
PTFGLB-27W××Adaptive-Sync
PTFGHB-32C××1,800R××AMD FreeSync Premium Pro
PTFGHA-32C××1,800R××Adaptive-Sync

オーディオ比較

スピーカー
PTFGLB-27W×
PTFGHB-32C5W ×2
PTFGHA-32C5W ×2

目に優しい要素比較

フリッカーフリーブルーライト軽減
PTFGLB-27W
PTFGHB-32C
PTFGHA-32C

接続 比較

HDMIDisplayPortD-SubUSB
Type-A
USB
Type-B
3.5mm
PTFGLB-27W21×3.0×23.0×1出力
PTFGHB-32C221USB BC対応×1
3.0×1
2.0×2
3.0×1入出力×1
PTFGHA-32C221USB BC対応×1
3.0×1
2.0×2
3.0×1入出力×1

本体調節機能 比較

チルトスウィーベルピボット高さVESA規格
PTFGLB-27W上15°下5°××80mm100×100
PTFGHB-32C上20°下3°××150mm100×100
PTFGHA-32C上20°下3°××150mm100×100

3種どれを選んでもPS5向け 甲乙つけがたい

  • 解像度/リフレッシュレート:WQHD/144Hz
  • HDR
  • sRGBカバー率:95%以上
  • DCI-P3カバー率:90%以上
  • Adaptive-Sync または AMD FreeSync Premium Pro

 『PTFGLB-27W』と『PTFGHB-32C』と『PTFGHA-32C』3種類ともフルHDよりもきめ細やかなWQHD対応です。

フレームレート・リフレッシュレート

1秒間にWQHD解像度の静止画を最大144枚切り替えることができるハイスペックモニターです。

また3種類ともHDRに対応しており、『PTFGHB-32C』と『PTFGHA-32C』の2つはHDR10よりも厳しい条件をクリアした「DisplayHDR 400」認証を取得しています。

『PTFGLB-27W』だけ「DisplayHDR 400」認証を取得していませんが、「DisplayHDR 400」取得の条件の一つ・高色域を満たしているので、性能的には大きな差がないように推測できます。

逆に『PTFGHB-32C』と『PTFGHA-32C』はDCI-P3カバー率が公表されていませんが、「DisplayHDR 400」認証はDCI-P3カバー率:90%以上でなければ取得できませんので、DCI-P3カバー率:90%以上であることは確実です。

参考までに安いモニターの色域・DCI-P3のカバー率を記載しておきます。おおよそですが74%前後になります。

上のイラストを見てイメージしていただくとわかりやすいのですが、表現できる色の範囲が広いと色鮮やかな表現ができるので、美しい映像に感動できるだけでなくはっきりくっきりした色の深みで視認性が上がります。

PS5で機能するかどうかはいまだ不明ですが、PCゲーマーにうれしい「AMD FreeSync Premium Pro」または「Adaptive-Sync」に対応。

高リフレッシュレート時の課題、同期ズレによる画像の乱れ(ティアリング)やカクツキ(スタッタリング)を抑制できます。

ロジクールG633s

最大11.1chサラウンドゲーミングヘッドセット『ロジクールG633s』

  • ユーザーアンケートを基に開発
  • 3.5mm 4極プラグ接続
  • 肌触り抜群のスポーツメッシュ・イヤーパット
  • ロジテック独自開発50mm PRO-Gドライバー
  • 3D立体音響DTS Headphone:X 2.0対応
  • 連動するRGBライティング

ASTRO Gaming ミックスアンプ プロ MixAmp Pro TR

PS5×『Astro MixAmp Pro TR』でTempest 3Dオーディオ レビュー


  • Tempest 3Dオーディオ or 5.1chサラウンドサウンド 両方使える
  • イコライザ設定可能
  • 4種のイコライザ設定を保存&切り替え可能
  • ノイズゲート機能搭載
  • ミキシング機能付き
  • PlayStationのボイチャとPC・スマホのボイチャのミキシングも可能
  • PCからのゲーム配信がカンタン
プリンストン WQHD/144Hz ゲーミングモニター
最新情報をチェックしよう!
>ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ゲーム向けの機能がついているASUSのWi-Fiルーター 7製品を比較、まとめてみました。

CTR IMG