[PS5向け]プリンストン フルHD/120-144Hz ゲーミングモニター4種比較・まとめ2020年度

PS4で7.1chロジクールAstro A40TRヘッドセットMixAmp Pro TRレビュー

ロジクールG Astro A40 TR ヘッドセット+MixAmp Pro TR

プロゲーマーとゲームデザイナーと共同開発 PS4®に最適化

一番人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット

プリンストン フルHD/120-144Hzゲーミングモニター比較表

価格・サイズ・発売日比較

価格 発売日 サイズ アスペクト比
PTFGLB-25W
39,800円 2020年04月 24.5 16:9
PTFGSA-24W
21,681円 2019年08月 23.6 16:9
PTFGFA-27C
27,909円 2018年11月 27 16:9
PTFGFA-24C
26,950円 2018年11月 23.6 16:9

※2020年9月29日時点の楽天ビックにおける税込み価格です。

高画質を決める要素比較

Refresh パネル 視野角 HDR(輝度) コントラスト比 応答速度 ビット深度 色域
PTFGLB-25W
144Hz(HDMI,DP) TN 170/160 HDR信号入力対応
300 cd/m2
1000:1
(DCR 20,000,000:1)
5ms
4.4ms(オーバードライブレベル1,中間色)
1.2ms(オーバードライブレベル2,中間色)
約1677万色 未公開
PTFGSA-24W
144Hz(HDMI1,DP) 120Hz(HDMI2,3) TN 170/160 ×
250 cd/m2
1000:1
(DCR 5,000,000:1)
5ms
2.9ms(オーバードライブレベル3、中間色)
4.2ms(オーバードライブレベル2、中間色)
4.9ms(オーバードライブレベル1、中間色)
約1677万色 未公開
PTFGFA-27C
120Hz(HDMI) 144Hz(DP) 60Hz(DVI) VA(曲面) 178/178 ×
250 cd/m2
3000:1
(DCR 2,000,000:1)
21ms(中間色) オーバードライブ6ms(中間色) 約1677万色 未公開
PTFGFA-24C
120Hz(HDMI) 144Hz(DP) 60Hz(DVI) VA(曲面) 178/178 ×
250 cd/m2
3000:1
(DCR 2,000,000:1)
8ms(中間色) オーバードライブ6ms(中間色) 約1677万色 未公開

高画質化を助ける要素とゲーミング向け機能

クロスヘアタイマー画面モード選択Dark Field Brightening同期
PTFGLB-25WAdaptive-Sync
PTFGSA-24W×××Radeon FreeSync™テクノロジー対応
PTFGFA-27C×××Radeon FreeSync™テクノロジー対応
PTFGFA-24C×××Radeon FreeSync™テクノロジー対応

オーディオ比較

スピーカー
PTFGLB-25W×
PTFGSA-24W2W×2
PTFGFA-27C×
PTFGFA-24C×

目に優しい要素比較

フリッカーフリーブルーライト軽減
PTFGLB-25W
PTFGSA-24W
PTFGFA-27C
PTFGFA-24C

接続 比較

HDMIDVI-DVGAUSBDisplayPort3.5mm
PTFGLB-25W×2(HDCP対応)××USB3.0 Type-B ×1(UP)
USB3.0 Type-A ×2(DOWN)
×1(HDCP対応)イヤホン出力×1
PTFGSA-24W×3(HDCP対応)××××1(HDCP対応)イヤホン出力×1
PTFGFA-27C×1(HDCP対応)×1 (24ピン)×××1(HDCP対応)イヤホン出力×1
PTFGFA-24C×1(HDCP対応)×1 (24ピン)×××1(HDCP対応)イヤホン出力×1

本体調節機能 比較

チルトスウィーベルピボット高さVESA規格
PTFGLB-25W上10° 下5°××80mm対応 100×100
PTFGSA-24W上20° 下5°×××対応 100×100
PTFGFA-27C上10° 下2°×××75mmピッチ
PTFGFA-24C上10° 下2°×××75mmピッチ

どれもPS5のフレームレートをカバーできる120~144Hz

フレームレート・リフレッシュレート

 4種ともHDMI接続した場合のリフレッシュレートは最大120~144Hz。PS5はフルHD/120fps対応なのでその性能を活かせるモニターです。

時点で応答速度を選ぶか、曲面か平面で選ぶか、はたまたHDRに対応しているかどうかで選ぶか、値段で選ぶか。プリンストンのモニターはすべてが少しずつ違うので、お好みで選択してください。

TNパネルは応答速度に優れ、VAパネルはコントラスト比が高い

 TNパネルのメリットは応答速度にすぐれていて、安価であること。ただし視野角がやや狭いので、モニターによっては画面の端の色味が変わって見えることもあります。

対してVAパネルはコントラスト比が高いので、黒色の表現がはっきりしていて、くっきりとした映像が得意。IPSほどではないですが視野角も広くなります。応答速度はTNよりも遅めです(※結果としての応答速度はパネルのみで決まらず、あくまでモニターによる)

曲面は没入感を高め、一度に多くの情報を得られる

 曲面は平面よりもディスプレイ左右と目の距離が近くになります。そのためより一層ゲームへの没入感を高めて、一度に画面から多くの情報を得られるというメリットがあります。

一度に多くの情報を得られればFPSなどで有利に働くので、刻々と戦況が変わるようなゲームをプレイする人に好まれています。

PS4で7.1chの臨場感FPS向け『Kingston HyperX Cloud Revolver S』

Kingston HyperX Cloud Revolver S

USB接続だけで、PCもPS4も「7.1chバーチャルサラウンド」

PS4でも7.1ch+無遅延ワイヤレスヘッドセット『Razer Thresher 7.1』

Razer Thresher 7.1(RZ04-02230100-R3M1)

充電1回で最大16時間も持続するのに約402g

大人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット
プリンストン PS5向け フルHD/120-144Hz ゲーミングモニター
最新情報をチェックしよう!
>ともえげーむNi

ともえげーむNi

ともえげーむNiは、ニンテンドースイッチ ゲーマーという冒険者たちが、信頼を寄せる武器や防具(ゲーミングデバイスや不健康防止アイテム)に出会えるようサポートし、居場所の和を深めます。

CTR IMG