動画視聴に最適!徹底的にこだわる音の魔術師『HUAWEI MediaPad M3』

PS4で7.1chロジクールAstro A40TRヘッドセットMixAmp Pro TRレビュー

ロジクールG Astro A40 TR ヘッドセット+MixAmp Pro TR

プロゲーマーとゲームデザイナーと共同開発 PS4®に最適化

一番人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット

「音の魔術師」と表現する理由を解説

公式サイトでは、『HUAWEI MediaPad M3』を音の魔術師と表現しています。

AKM(旭化成エレクトロニクス)社製D / Aコンバータ「AK4376」搭載だからCDの音以上に繊細で綺麗な音を表現

データを音に変換する役割を担っているD / Aコンバータ。『HUAWEI MediaPad M3』のD / Aコンバータは、ポータブル機器向けとしては“業界最高水準”の高音質を再現することが可能なとても優れた製品です。

力強く立体的で臨場感あふれるサウンドをつくりだすファーウェイ独自のサラウンド機能「Super Wide Sound(SWS 3.0)」

『HUAWEI MediaPad M3』は、力強く立体的で臨場感あふれるサウンドをつくりだすファーウェイ独自のサラウンド機能「Super Wide Sound」が採用された製品です。その場にいるような、映画館に近いサウンドを楽しむことができます。

歪みを抑え、低音を増幅させることで厚みのある重低音を実現する技術「HUAWEI Smart PA」システム採用

『HUAWEI MediaPad M3』には、低音を増幅させることで厚みのある重低音を実現する技術「HUAWEI Smart PA」システムが採用されています。臨場感に合わせ、迫力あるサウンドを具現化。大きな音を出しても、歪みも抑えてくれます。

「harman/kardon」が一緒に設計

世界のオーディオメーカー「ハーマン・インターナショナル」のブランドの1つ「harman/kardon」が『HUAWEI MediaPad M3』のサウンドを調律しています。様々良い製品を活用しても、まとまりがなかったら意味がありません。

しかし、「harman/kardon」が調律することで、それぞれの良い製品が融合し、何倍にも良いサウンドに仕上げてくれているはずです。徹底的な音へのこだわりを感じます。

プレミアムモデルは「AKG H300(イヤホン)」が付属

「harman/kardon」同様、「ハーマン・インターナショナル」のブランドの1つ「AKG」。「AKG」は音楽の都オーストリア ウィーンで設立されました。世界のプロフェッショナルの現場で活躍する「AKG」のサウンドは、繊細でクリア、臨場感あふれる音楽を楽しむことができます。『HUAWEI MediaPad M3』のプレミアムモデルにだけ付属されます。

きめ細やかで色鮮やか、表現力豊かな美しいディスプレイ

きめ細やかな高精細ディスプレイ

8.4インチサイズ、高解像度2K(2560×1600)のきめ細やかなディスプレイです。スマホ並にきめ細やかな『HUAWEI MediaPad M3』は、タブレットとしては珍しく、数値にすると「359ppi」もあります。「iPhone8(326ppi)」よりもきめ細やかです。「iPad Pro」「264ppi」です。

液晶としては高めのコントラストが美しいディスプレイ

『HUAWEI MediaPad M3』のディスプレイのコントラスト比は「1500:1」です。有機ELディスプレイの場合「100,000:1」とかなり高いコントラスト比が当たり前ですが、液晶としては比較的高い数値です。「iPhone8」のコントラスト比が「1400:1」。通常の液晶は「1000:1」くらいです。

コントラスト比が高いと、白と黒、明暗差がくっきりはっきりし、暗いシーンでも光や色がとても鮮やかで美しく再現することができます。せっかく綺麗なシーンでも、ぼんやりとしてしまっては残念ですから、高コントラスト比はとても重要です。

ファーウェイ独自の画像調整技術「ClariVu3.0」が環境に合わせて色や明るさを調節

画像調整技術「ClariVu3.0」が搭載される『HUAWEI MediaPad M3』は、環境に合わせて画面の明るさだけでなく、色味も適切に調節。暗い場所では明るさをほんの少しに調節して目に優しく、屋外では明るく見やすく調整してくれます。

動画だけでなく、3Dゲームですら快適に楽しめるほどに高性能

『HUAWEI MediaPad M3』の性能は、「iPhone6」を超える性能を有したタブレットです。そのため、動画配信サービスなどで映画やドラマ、アニメを視聴するに十分な性能を有しております。

とても性能が高いので、動画だけでなくほとんどのゲームアプリですら快適に楽しむことができるでしょう。3Dゲームの場合はほんの少しカクツク可能性もありますが、がっつり3Dゲームアプリを楽しみたい方でなければ十分な性能です。

使い勝手も抜群

『HUAWEI MediaPad M3』には指紋認証センサーが搭載されているので、ロック解除がとてもスムーズでストレスを感じません。また、5100mAhもの大容量バッテリーが搭載されているので、電池残量を機にすることなく利用できます。

「VGP 2017 SUMMERライフスタイル分科会 ビジュアル関連商品部門 タブレット」受賞

『HUAWEI MediaPad M3』は、国内最高権威のオーディオビジュアルアワード「VGP 2017 SUMMERライフスタイル分科会 ビジュアル関連商品部門 タブレット」を受賞しています。

格安SIMが必要な「プレミアムモデル」/Wi-Fiモデルも選ぶことのできる「スタンダードモデル」

『HUAWEI MediaPad M3』は、3種類のタブレットが用意されております。格安SIMが必要な「プレミアムモデル」。「スタンダードモデル」は、格安SIMが必要なモデルと、格安SIMを必要としないWi-Fiにてインターネットできるモデルの3種です。

格安SIMが必要なモデルは、もちろんWi-Fiでもインターネットすることができます。格安SIMを必要とする「LTEモデル」を選ぶ方は、NTTドコモ系の格安SIMをお勧めします。

PS4で7.1chの臨場感FPS向け『Kingston HyperX Cloud Revolver S』

Kingston HyperX Cloud Revolver S

USB接続だけで、PCもPS4も「7.1chバーチャルサラウンド」

PS4でも7.1ch+無遅延ワイヤレスヘッドセット『Razer Thresher 7.1』

Razer Thresher 7.1(RZ04-02230100-R3M1)

充電1回で最大16時間も持続するのに約402g

大人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>ともえげーむNi

ともえげーむNi

ともえげーむNiは、ニンテンドースイッチ ゲーマーという冒険者たちが、信頼を寄せる武器や防具(ゲーミングデバイスや不健康防止アイテム)に出会えるようサポートし、居場所の和を深めます。

CTR IMG