キャプチャーボードI-O DATA『GV-HDREC』PCなくても録画・編集可能

『GV-HDREC』をおすすめできる方

  • パソコンを持っていない または 使うのが面倒
  • USBHDDはもちろん、スマホでも使えるSDカードに保存したい
  • 遅延ないフルHD/60fps映像でプレイしたい(パススルー機能)
  • フルHD/60fpsの滑らかできめ細やかな動画を録画したい
  • パソコンを使わずに実況中継動画を録画したい
  • パソコンを使わずに編集したい

上に記載するようなニーズをお持ちの方であれば、『GV-HDREC』をお勧めすることができます。

PlayStation 5のTempest 3D AudioTechに完全対応

PS5もSwitchもスマホもワイヤレス!

バッテリー寿命・最大24時間

PS5のゲーム音とDiscordのボイチャ or スマホの音楽をミックス可能

SteelSeries『Arctis 7P』

PS5×SteelSeries『Arctis 7P』Tempest 3D向けヘッドセット レビュー

パソコンは不要

 『GV-HDREC』は、パソコンを使うことなくゲームの映像・音声、あなたの声を録画することのできるキャプチャーボードです。

ゲームの映像・音声、あなたの声は、『GV-HDREC』に接続されたUSBハードディスクやSDカード等に保存します。

PS4 Pro・PS4を60fpsの滑らかな映像のまま録画できる

フレームレート・リフレッシュレート

 PS4 ProもPS4も、1秒間を60枚のフルHD静止画で描画可能なゲーム機です。

しかしPS4 ProとPS4のシェア機能を使って録画すると、フレームレートが60fpsから30fpsに制限されます。

上のイラストのようなパラパラ漫画を想像していただくとわかりやすいかと思います。

1秒間60枚の滑らかだった動きが、1秒間30枚のカクカクした動きに劣化してしまうのです。

一方『GV-HDREC』を使うと、フレームレート60fpsのゲーム映像は、フレームレート60fpsのまま録画することができます。

※フレームレート30fpsのゲーム映像は、フレームレート30fpsのまま録画されます。

PS5買ったらぴったりのモニター

PS5向けフルHD/144Hz/HDRゲーミングモニターのおすすめ7ランキング

BenQ MOBIUZ EX2710

PS5におすすめゲーミングモニターランキング フルHD/144Hz/HDR

遅延ないパススルー機能搭載

キャプチャーボードの「パススルー機能」

 『GV-HDREC』にはパススルー機能があるので、映像と音声両方共キャプチャーボード素通りさせ、遅延なくテレビ・モニターに出力可能です。

パススルー機能が搭載されないキャプチャーボードの場合遅延が発生しますので、録画するときにだけ不利な状況下でゲームすることになり、いつもよりへたっぴな映像を残すことになりかねません。

PS4で7.1chしかもカスタマイズ可能なヘッドセット+アンプ知ってる?

PS4でもDOLBY HEADPHONE 7.1サラウンド サウンド対応

ヘッドセットのカスタマイズとイコライザー設定可能

「開放型」から「密閉型」に 換装できる

ロジクールG Astro A40 TR ヘッドセット+MixAmp Pro TR

PS4で7.1chロジクールAstro A40TRヘッドセットMixAmp Pro TRレビュー

マイクミキシング搭載だからパソコンなくても実況録画可能

 『GV-HDREC』には3.5mm 4極接続端子が搭載されており、マイクを接続して、ゲームの映像・音声に合わせて自分の声も録画可能です。

また、録画したゲームの映像・音声を見ながら後から声を入れることのできる「アフレコ機能」まで搭載されているのでとても便利です。

もちろんパソコンは不要です。

パソコンがなくても編集可能

 『GV-HDREC』は、録画したゲームの映像・音声、自分の声を、後から編集することまでできます。

その他にも攻略に便利な機能や、あったらうれしく安心な機能も豊富なのでとても重宝します。

  • ゲーム中でも録画映像をチェック可能
  • 早送りや早戻しは120倍速
  • スロー再生1/4倍速
  • 録画動画、静止画スライドショー機能
  • 不要なシーンを自由にカット可能
  • 最大8つまでの録画ファイルを1つに結合することが可能
  • 録画したゲーム映像から、決定的瞬間の静止画撮影可能
  • 1フレーム毎のコマ送り可能なので攻略カンタン

3D立体音響「DTS Headphone:X 2.0」

「DTS Headphone:X 2.0」対応

遅延の心配がない2.4GHz独自のワイヤレス

パッケージ表

最大11.1chサラウンド ワイヤレスヘッドセット『ロジクールG933s』

USBハードディスクに保存できるので長時間録画可能

 『GV-HDREC』にUSBハードディスクを接続できます。1ファイルあたりの最大録画時間はなんと10時間までと大容量。

録画だけしておけば、やる気になった時にでもUSBハードディスクをパソコンにつなぎなおし配信するだけ。

スマホ用USBメモリやSDカードにも録画できるのでスマホからも配信可能

 『GV-HDREC』には、USB端子とSDカードスロットが用意されているので、ゲームの映像・音声をスマホ用USBメモリやSDカードに録画することもできます。

録画した後は、スマホ用USBメモリをスマホに接続、またはSDカード(もしくはSDカードの中身のmicroSDカード)をスマホに接続、スマホから配信するだけ。

ゲーム配信がとっても手軽になります。

『GV-HDREC』の注意ポイント

PS4の設定[HDCPを有効にする]のチェックを外す必要あり

 『GV-HDREC』は「HDCP」非対応です。「HDCP」は不正コピーを防止するための著作権保護システムのこと。

PS4にも不正コピーを防止するため「HDCP」に対応していますが、解除可能です。

設定変更は簡単。PS4の設定→[システム]→[HDCPを有効にする]のチェックを外すだけ。

録画だけ ライブ配信機能はなし

 『GV-HDREC』は、PS4などのゲーム映像・音声、あなたの声を録画することのできるキャプチャーボードです。

そのためライブ配信(生配信)することはできません。一度HDDやSDカードに録画して、編集してからスマホ等で配信する必要があります。

ですからもしライブ配信(生配信)したい場合には、PS4の標準サービス&機能であるシェア機能を使わなければなりません。

ただしPS4のシェア機能を使ったライブ配信は、映像が劣化することに注意。

PS4はフルHD、PS4 Proは4K対応ですが、PS4のシェア機能を使うと、録画もライブ配信も画質がワンランク下がります。

PS4ならフルHDからHD(1280 × 720)に、PS4 Proなら4K映像がフルHDに下がります。

『GV-HDREC』仕様

  • パソコンを持っていない または 使うのが面倒
  • USBHDDはもちろん、スマホでも使えるSDカードに保存したい
  • 遅延ないフルHD/60fps映像でプレイしたい(パススルー機能)
  • フルHD/60fpsの滑らかできめ細やかな動画を録画したい
  • パソコンを使わずに実況中継動画を録画したい
  • パソコンを使わずに編集したい
映像記録解像度/フレームレート/ビットレート1920×1080p 60fps/36/28Mbps
1920×1080p 30fps/16Mbps
1280×720p 60fps/12Mbps
720×480p 60fps/4Mbps
映像記録保存形式MPEG-4 AVC/H.264(MP4)
音声記録保存形式/ビットレート/サンプリングレートAAC/256kbps/48kHz
静止画記録保存形式JPEG
HDMI出力解像度
(フレームレート)
1920×1080(60p/60i/30p)
1280×720(60p)
720×480(60p)
ゲーム機との接続HDMI×1
AV入力端子×1
動作確認済みゲーム機・PlayStation®4 Pro(HDMI)
・PlayStation®4(HDMI)
・PlayStation®3(アナログ)
・PlayStation®2(アナログ)
・PlayStation®(アナログ)
・PlayStation®VR(HDMI)
・PlayStation®Classic(HDMI)
・Nintendo Switch™(HDMI)
・Wii U™(HDMI)
・Xbox One S®(HDMI)
・Xbox One®(HDMI)
・ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ™(HDMI)
・ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン™(HDMI)
・セガサターン®(アナログ)
・スーパーファミコン®(アナログ)
・AV仕様ファミリーコンピュータ®(アナログ)
・レトロフリーク(HDMI)
モニター・テレビとの接続HDMI(パススルー・CEC対応)×1
ヘッドセットとの接続3.5mm 4極ミニジャック×1
(CTIA規格基準)
録画用ストレージSDカードスロット:記録・再生用×1
USBポート:USB 2.0 Standard A×1
対応メディア
(別売)
■対応カード:
SDカード、SDHCカード、SDXCカード

・スピード:
Class 2~10、UHS-I スピードクラス1~3

※フルHD最高画質・高画質で記録するには、Class 6以上である必要があります。

・最大容量:
128GB

■対応USBストレージ:
USBハードディスク、USBメモリー

※NTFS形式のストレージが接続された場合、フォーマットが必要です。
必要なデータを保存してある場合は、あらかじめバックアップしてください。
※FAT32形式/exFATに対応しています。
※2TBを超える容量のストレージは、2TBとして認識されます。
※2TBを超える容量のストレージが接続された場合、フォーマットされます。
必要なデータを保存してある場合は、あらかじめバックアップしてください。
※パスワードロックや暗号化されたストレージには対応していません。
外形寸法約140(W)×32(D)×60(H)mm
(突起部のぞく)
質量約160g
(ボタン電池含む、ACアダプター除く)
電源AC100V 50/60Hz(ACアダプター)
消費電力3.8W(Typ)
使用温度範囲5~35℃
使用湿度範囲20~80%(結露なきこと)
保証期間1年間
各種取得規格VCCI Class B、電気用品安全法(ACアダプター)
添付品HDMIケーブル
ACアダプター
AV入力変換ケーブル(コンポジットビデオ入力:RCAピン×1
外部ライン入力:RCAピン(L/R)×各1)
取扱説明書
内蔵時計用ボタン電池(型番 CR2025)×1
※本体に装着済み
クレジットCOPYRIGHT © I-O DATA DEVICE, INC.

録画時間の目安

録画画質64GB128GB1TB2TB
フルHD(最高画質)約3.5時間約7時間約55時間約110時間
フルHD(高画質)約4.5時間約9時間約75時間約150時間
フルHD(標準画質)約8時間約16時間約125時間約250時間
HD(記録容量優先画質)約10時間約20時間約160時間約320時間
SD画質約30時間約60時間約480時間約960時間

※ USBハードディスクへの録画は、1ファイルあたりの最大録画時間10時間までとなります。

※ SDカード(FAT32)への録画は、1ファイルあたりの最大録画容量4GBまでまでとなります。

PS5の性能を最大限活かせる激安テレビ

4K/120Hz(HDMI 2.1)

VRR (可変リフレッシュレート)

ALLM (自動低遅延モード)

HGiGゲームモード

Dolby Vision IQ® / HDR10 / HLG

eARC対応

 LG『NANO86JNA』

PS5向け LG『NANO86JNA』コスパ最強の4K/120Hz/HDR液晶テレビ

※価格は24時間以内に情報を取得した時点のものであり変更される場合があります。購入においてはAmazon.co.jpに表示されている価格の情報が適用されます。

『GV-HDREC』
最新情報をチェックしよう!
>ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ゲーム向けの機能がついているASUSのWi-Fiルーター 7製品を比較、まとめてみました。

CTR IMG