『PS5』ベースモデル(通常版)とデジタルエディションの違いとは?比較

ロジクールG933s

最大11.1chサラウンド ワイヤレスヘッドセット『ロジクールG933s』


  • ユーザーアンケートを基に開発
  • 遅延心配ない2.4GHz独自ワイヤレス
  • 3.5mm 4極プラグ接続も可能
  • ワイヤレス+3.5mm接続の音声ミックス可能
  • 快適性と耐久性を追求 90度回転イヤーカップ
  • ロジテック独自開発50mm PRO-Gドライバー
  • 3D立体音響DTS Headphone:X 2.0対応
  • 連動するRGBライティング
  • 最大12時間長寿命バッテリー

ベースモデル(通常版)とデジタルエディションの違い比較表

ベースモデル(通常版)デジタルエディション
価格税込54,978円税込43,978円
光学ディスクドライブUltra HD Blu-rayなし
本体の厚さ(高さ)104 mm92 mm
本体重量約4.5kg約3.9kg
最大消費電力350W340W

※幅と奥行きは同じサイズ

ベースモデル(通常版)とデジタルエディションで同じところ→性能など

  • シリーズ:PlayStationシリーズの5代目
  • CPU:8コア/3.5GHz
  • GPU:10.3TFLOPS(テラフロップス)
  • レイトレーシング:対応
  • 解像度/フレームレート:4K/120fps、8K/60fps
  • メインメモリ:16GB(帯域幅:448GB/秒)
  • ストレージの読み込み速度:5.5GB/秒
  • ストレージ:SSD 825GB
  • コントローラー:触覚フィードバック、アダプティブトリガー、内蔵マイク搭載

 PS5のCPU、GPU、メインメモリ、ストレージ等性能だけ見ると、PCなら20~25万円するゲーミングPCなみにハイスペックなゲーム機です。

ベースモデル(通常版)にだけ搭載される「Ultra HD Blu-ray プレイヤー」は、購入すると安くて2万円前後しますが、デジタルエディションと1万円の価格差しかありませんので、ベースモデル(通常版)はさらにお得です。

PS5の詳しい情報については以下のページをご確認ください。

ベースモデル(通常版)とデジタルエディションの“できること”比較

ベースモデル(通常版)デジタルエディション
Blu-rayの後継Ultra HD Blu-rayプレイヤーで4K映画を楽しめるBlu-rayディスクで映画鑑賞できない
PS4/PS5ゲームソフトのパッケージ版(ディスク版)とダウンロード版 両方ともプレイできるPS4/PS5ゲームソフトのダウンロード版だけプレイできる

PS4パッケージ版もPS5アップグレード版もプレイできないデジタルエディション

 PS5はPS4と互換性がありますので、PS5にてPS4のゲームソフトの99%をプレイすることが可能です。

ただしPS5 デジタルエディションだけは注意が必要。パッケージ版を挿入することができないからです。

PS4のゲームソフトのうちパッケージ版だけは、PS5 デジタルエディションにてゲームすることはできません。

また、PS4のゲームソフトのうちパッケージ版だけはPS5でアップグレード版をプレイすることもできません。

PS5アップグレード版を入手するには、PS4のパッケージ版をPS5に挿入する必要があるからです。

ですからPS5 デジタルエディションにて、買ってしまったPS4パッケージ版をプレイ&アップグレードしたい場合には、ダウンロード版も買わなければなりません。

まとめ:どちらを買うべきかの決め手は4K Ultra HD Blu-rayプレーヤー

 PS5 ベースモデル(通常版)は、既に購入済であるPS4のパッケージ版もプレイできますし、4K Blu-rayの映画鑑賞も可能です。

おおよそ20万円並みのゲーミングPCと約2万円するUltra HD Blu-rayプレーヤーを54,978円で購入するということになります。とてもお得。

しかし、プレイしたいPS4パッケージ版が1本もなく、Ultra HD Blu-rayプレーヤーも使わないという方には、1万円高いPS5 ベースモデル(通常版)は損をしてしまいます。

PS5 ベースモデル(通常版)デジタルエディション、どちらを買うべきかの決め手は4K Ultra HD Blu-rayプレーヤーの存在のみとなります。

出典:© 2020 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.

ロジクールG633s

最大11.1chサラウンドゲーミングヘッドセット『ロジクールG633s』

  • ユーザーアンケートを基に開発
  • 3.5mm 4極プラグ接続
  • 肌触り抜群のスポーツメッシュ・イヤーパット
  • ロジテック独自開発50mm PRO-Gドライバー
  • 3D立体音響DTS Headphone:X 2.0対応
  • 連動するRGBライティング

ASTRO Gaming ミックスアンプ プロ MixAmp Pro TR

PS5×『Astro MixAmp Pro TR』でTempest 3Dオーディオ レビュー


  • Tempest 3Dオーディオ or 5.1chサラウンドサウンド 両方使える
  • イコライザ設定可能
  • 4種のイコライザ設定を保存&切り替え可能
  • ノイズゲート機能搭載
  • ミキシング機能付き
  • PlayStationのボイチャとPC・スマホのボイチャのミキシングも可能
  • PCからのゲーム配信がカンタン
最新情報をチェックしよう!
>ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ゲーム向けの機能がついているASUSのWi-Fiルーター 7製品を比較、まとめてみました。

CTR IMG