今なら5万円!3Dゲームも快適ハイエンドスマホmotorola『moto Z』

3Dゲームアプリも滑らかに楽しむことのできる、「iPhone6S」の性能を超えるハイエンドスマホmotorolaの『moto Z』をご紹介します。

出典:www.amazon.co.jp

PS4で7.1chロジクールAstro A40TRヘッドセットMixAmp Pro TRレビュー

ロジクールG Astro A40 TR ヘッドセット+MixAmp Pro TR

プロゲーマーとゲームデザイナーと共同開発 PS4®に最適化

一番人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット

2016年10月販売モデルだから、9万円前後した『moto Z』が、今なら新品でも5万円以下で購入できる

「motorola(モトローラ)」は、もとは「Apple iPhone」と同じアメリカのスマホメーカーでした。以前はGoogleに買収され、Googleのスマホを開発したり、NTTドコモ、au、ソフトバンクでも販売されていました。

今現在は、Googleにより「レノボ(Lenovo)」に売却されたので、日本でもパソコンメーカーとして有名な「レノボ(Lenovo)」の傘下です。

このような複雑な歴史を持つ「motorola(モトローラ)」のハイエンドスマホ、それが『moto Z』になります。当時「Apple」から販売されていた「iPhone7」にも迫る勢いのある性能があり、価格は9万円前後しました。それが今なら「Amazon」にて5万円以下で購入できます。

「iPhone6S」を超える性能だから3Dゲームアプリも滑らか

パソコンのゲームとしては当たり前な、立体的でグラフィックの美しい「3Dゲーム」。今ではスマホのゲームアプリでも「3Dゲーム」が増加しています。パソコンの性能あってこそ、「3Dゲーム」を最大限楽しむことができます。

もし、パソコンより性能の低いスマホで「3Dゲーム」を最大限楽しもうと思ったら、最低でも「iPhone6」くらいの性能が欲しいところです。

『moto Z』の性能は「iPhone6」を軽く超え、「iPhone6S」の性能すら超えるほどの性能をもっております。そのため、「3Dゲーム」アプリであってもとても滑らかに、ストレスなく楽しむことができるでしょう。

きめ細やかな2K有機ELディスプレイ

『moto Z』のディスプレイは、「iPhoneX」で今話題の有機ELディスプレイです。有機ELディスプレイの特徴は高コントラスト。深い深い黒を再現することができるので、暗いシーンでも色がとても鮮やかに表現されルノでとても綺麗です。

また、『moto Z』のディスプレイは「iPhoneX」を超えるほどにきめ細やかです。数値にすると、「iPhoneX」463ppiなのに対し、『moto Z』535ppi。高精細な映像を再現できるので、近くで見ても美しい映像体験ができるでしょう。

バッテリー長持ち

有機ELディスプレイのもう1つの特徴は省電力です。そのためか、公式サイトによると『moto Z』の最大通話時間は24時間です。「iPhoneX」が21時間ですから、かなり充電が長持ちするスマホといえます。

急速充電可能

『moto Z』は急速充電も可能。たった15分の充電でも、最大7時間も駆動するとのことです。

薄くて丈夫で使い勝手も抜群

たったの5.1mm

有機ELディスプレイ3つ目の特徴が、薄いディスプレイを作ることができる点です。それが最大限生かされており、厚さはなんと5.1mm。「iPhoneX」が7.7mmで、「iPhone8」が7.3mmですから圧倒的です。

軍用機並みに頑丈

『moto Z』のボディは、軍用機グレードのアルミニウムとステンレススチールが採用されているとのことです。またディスプレイにも「Corning® Gorilla® Glass 3」と呼ばれる耐久性の高いガラスが使われています。

防水ではないものの、「撥水コーティング」までなされているので、比較的水に強う設計がなされているようです。

指紋認証センサーも搭載

『moto Z』には、指紋認証センサーも搭載されていますので、ロック解除も滑らかです。充電は嬉しい「USB Type-C」なので、上下関係なく接続できます。

悪くないカメラ性能

デュアルカメラが当たり前となってしまった今、『moto Z』のカメラ性能を持ってしてもハイエンドとはいえなくなりました。ただし、デュアルカメラを抜きにすればかなり優秀なカメラといえます。

光を集めることの得意なレンズが採用されているので、とても明るい写真を撮ることができるでしょう。また、オートフォーカスに「レーザー式」を採用。暗くても明るくても、その大切な瞬間を逃すことなく、瞬時にピントを合わせてくれます。

手ブレをしっかり補正してくれる「光学式」。4Kビデオの撮影やスローモション、連射機能などの多彩な機能も搭載されています。

格安SIMはNTTドコモ系またはソフトバンク系(ワイモバイル系)

『moto Z』はSIMロックフリー端末ですので、格安SIMを使うことができます。帯域は、NTTドコモとソフトバンク(ワイモバイル)に対応。もし利用するなら、NTTドコモ系またはソフトバンク系(ワイモバイル系)の格安SIMを用意しましょう。

au系の帯域にはほとんど対応していませんので、au系の格安SIMを選択しないように気をつけてください。SIMサイズは「Nano-SIM」。

Wi-Fiは最も高速な「ac」に対応。アンテナが2本ありますので、最高速度は867Mbps。速度が2倍速い「Bluetooth5.0」に対応していないところが残念。「Bluetooth4.1」に対応しています。

NTTドコモ系の格安SIMの会社一覧
リンクスメイト
OCNモバイルONE
イオンモバイル
SIMカード(事務手数料)【楽天モバイル】 【送料無料】【SIMフリー】【iPhone・Android対応】【格安スマホ】
エキサイトモバイル
IIJmioモバイルサービス
NifMo
TOKAIグループの格安モバイル【LIBMO(リブモ)】
格安SIMなら@モバイルくん。

 

驚きの低価格で高品質な通信サービス「U-MOBILE」
ゲームで遊ぶと通信量が無料!【格安SIMのAIRSIMモバイル】
格安スマホなら!DMMモバイル
BIGLOBEモバイルなら1年目 月額換算 600円(税別)~
カシモでiPhone5Sを探す
LINEモバイル公式サイトへ
ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】
nuro mobile
Motorola公式サイト
https://www.motorola.co.jp/home
『Moto Z』製品ページ
https://www.motorola.co.jp/products/moto-z
サイズ
155×75.5×5.19mm
重さ
134g
SoC
Qualcomm Snapdragon 820
RAM
4GB
ストレージ
64GB
外部メモリ
microSDカード対応 (最大 2 TB)
ボディ
アルミ
撥水ナノコーティング
ディスプレイ
スーパーAMOLED(有機EL)
5.5インチ
2,560×1,440(2K)
535ppi
Corning® Gorilla® Glass 3
センサー
近接・照度・加速度・コンパス・ジャイロ・ホール・指紋認証・センサーHub
カメラ
CMOS
1.127μm
f/1.8
写真:4,160×3,120 動画:3,840×2,160
1300万画素数
レーザーオートフォーカス
光学式手ぶれ補正
バッテリー
2600mAh
最大通話時間:24時間
急速充電(TurboPower²):7時間/15分
SIM
Nano-SIM
帯域
GSM / GPRS / EDGE (850, 900, 1800, 1900 MHz)
UMTS / HSPA+ B1/B2/B4/B5/B8/B19 (B6を含む)
4G LTE (B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B19/B20/B25/B28/B38/B40/B41)
Wi-Fi
IEEE802.11 a,b,g,n,ac Dual band, 2×2MiMO
USB
Type-C 2.0
Bluetooth
4.1
NFC
対応
GPS
GPS,A-GPS,GLONASS
ヘッドセット
3.5mm 対応 USB-C ヘッドセットポートアダプタ付属
クレジット
© 2018 Motorola Mobility LLC.
公式サイトの情報を基に記述しています。

いかがでしたか。3Dゲームアプリも滑らかに楽しむことのできる、「iPhone6S」の性能を超えるハイエンドスマホmotorolaの『moto Z』をご紹介しました。ぜひ参考にして見てくださいね。

PS4で7.1chの臨場感FPS向け『Kingston HyperX Cloud Revolver S』

Kingston HyperX Cloud Revolver S

USB接続だけで、PCもPS4も「7.1chバーチャルサラウンド」

PS4でも7.1ch+無遅延ワイヤレスヘッドセット『Razer Thresher 7.1』

Razer Thresher 7.1(RZ04-02230100-R3M1)

充電1回で最大16時間も持続するのに約402g

大人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット
motorola『moto Z』
最新情報をチェックしよう!
>ともえげーむNi

ともえげーむNi

ともえげーむNiは、ニンテンドースイッチ ゲーマーという冒険者たちが、信頼を寄せる武器や防具(ゲーミングデバイスや不健康防止アイテム)に出会えるようサポートし、居場所の和を深めます。

CTR IMG