PS5DualSenseワイヤレスコントローラー ライトバー プレイヤーランプ

ロジクールG933s

最大11.1chサラウンド ワイヤレスヘッドセット『ロジクールG933s』


  • ユーザーアンケートを基に開発
  • 遅延心配ない2.4GHz独自ワイヤレス
  • 3.5mm 4極プラグ接続も可能
  • ワイヤレス+3.5mm接続の音声ミックス可能
  • 快適性と耐久性を追求 90度回転イヤーカップ
  • ロジテック独自開発50mm PRO-Gドライバー
  • 3D立体音響DTS Headphone:X 2.0対応
  • 連動するRGBライティング
  • 最大12時間長寿命バッテリー

光る場所は『ライトバー』と『プレイヤーランプ』の2つ

『ライトバー』の光る場所

ライトバー

『ライトバー』の場所はタッチパッドの両サイドです。

『プレイヤーランプ』の光る場所

『プレイヤーランプ』の光る場所

『プレイヤーランプ』の場所はタッチパッドの下にあります。

起動中またはペアリング前はライトバーが青色のライト(点滅)

 PS5のDualSenseワイヤレスコントローラーの起動中またはペアリング前は、ライトバーが「青色」に点滅します。

充電中はライトバーがオレンジ色のライト(ゆっくり点滅)

 PS5のDualSenseワイヤレスコントローラーを充電中は、ライトバーが「オレンジ色」にゆっくり点滅します。

DualSenseワイヤレスコントローラーは、PS5の起動中またはレストモード中、もしくはDualSense充電スタンド(CFI-ZDS1J)に接続中に充電されます。

充電が終わると消灯。

コントローラーとPS5の電源が入った後はプレイヤーランプが「白色」に光る

 PS5のDualSenseワイヤレスコントローラーの起動中に光っていたライトバーは、電源が入った後は消灯します。

その代わりにプライヤーランプが「白色」に光ります。

『プレイヤーランプ』の光る場所

コントローラーとして1番目に割り当てられている場合は1つ、2番目なら2つ、3番目なら3つ、4番目なら4つ。

上の写真の場合、下がプレイヤー3で上がプレイヤー4。

PS5は、ひとつのコンソールに、同時に4人までログインすることが可能なので、プライヤーランプの数の最大値は4つ。

ロジクールG633s

最大11.1chサラウンドゲーミングヘッドセット『ロジクールG633s』

  • ユーザーアンケートを基に開発
  • 3.5mm 4極プラグ接続
  • 肌触り抜群のスポーツメッシュ・イヤーパット
  • ロジテック独自開発50mm PRO-Gドライバー
  • 3D立体音響DTS Headphone:X 2.0対応
  • 連動するRGBライティング

ASTRO Gaming ミックスアンプ プロ MixAmp Pro TR

PS5×『Astro MixAmp Pro TR』でTempest 3Dオーディオ レビュー


  • Tempest 3Dオーディオ or 5.1chサラウンドサウンド 両方使える
  • イコライザ設定可能
  • 4種のイコライザ設定を保存&切り替え可能
  • ノイズゲート機能搭載
  • ミキシング機能付き
  • PlayStationのボイチャとPC・スマホのボイチャのミキシングも可能
  • PCからのゲーム配信がカンタン
『プレイヤーランプ』の光る場所
最新情報をチェックしよう!
>ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ゲーム向けの機能がついているASUSのWi-Fiルーター 7製品を比較、まとめてみました。

CTR IMG