20万円以下[ PS5向け ]2021年春モデル テレビ12種類比較

ロジクールG933s

最大11.1chサラウンド ワイヤレスヘッドセット『ロジクールG933s』


  • ユーザーアンケートを基に開発
  • 遅延心配ない2.4GHz独自ワイヤレス
  • 3.5mm 4極プラグ接続も可能
  • ワイヤレス+3.5mm接続の音声ミックス可能
  • 快適性と耐久性を追求 90度回転イヤーカップ
  • ロジテック独自開発50mm PRO-Gドライバー
  • 3D立体音響DTS Headphone:X 2.0対応
  • 連動するRGBライティング
  • 最大12時間長寿命バッテリー

20万円以下[ PS5向け ]2021年春モデル テレビ比較表

55型

機能PS5Sonyブラビア
液晶テレビ
KJ-55X85J
シャープAQUOS
液晶テレビ
4T-C55DN1
パナソニック ビエラ
液晶テレビ
TH-55JX900
東芝レグザ
液晶テレビ
55Z740XS
価格Amazon
198,000円(税込)
Joshin web(楽天)
198,000円(税込)
Amazon
165,800円(税込)
楽天BIC
175,480円(税込)
画面サイズ55型55型55型55型
フルHD120Hz
4K120Hz×
8K60Hz××××
VRR×××
ALLM×
eARC×××
HGiG××××
HDR10
直下型バックライト
部分制御
××
スピーカーフルレンジ×2ツィーター×2
ミッドレンジ×2
サブウーファー×1
フルレンジ×2フルレンジ×2
ツィーター×2
ウーファー×2
チューナー8K衛星放送:0
新4K衛星放送:3
地上デジタル:3
BS・110度CSデジタル:3
8K衛星放送:0
新4K衛星放送:2
地上デジタル:3
BS・110度CSデジタル:3
8K衛星放送:0
新4K衛星放送:2
地上デジタル:3
BS・110度CSデジタル:3
8K衛星放送:0
新4K衛星放送:2
地上デジタル:9
BS・110度CSデジタル:4

49-50型

機能PS5Sonyブラビア
液晶テレビ
XRJ-75X90J
Sonyブラビア
液晶テレビ
KJ-50X85J
シャープAQUOS
液晶テレビ
4T-C50DN2
パナソニック ビエラ
液晶テレビ
TH-49JX850
東芝レグザ
液晶テレビ
50Z740XS
価格Amazon
178,000円(税込)
Amazon
176,000円(税込)
Joshin web(楽天)
175,000円(税込)
Amazon
145,544円(税込)
5月下旬発売
画面サイズ50型50型50型49型50型
フルHD120Hz
4K120Hz×
8K60Hz×××××
VRR×××
ALLM×
eARC×××
HGiG×××××
HDR10
直下型バックライト
部分制御
××
スピーカーフルレンジ×2
ツィーター×2
フルレンジ×2ツィーター×2
ミッドレンジ×2
サブウーファー×1
フルレンジ×2フルレンジ×2
ツィーター×2
ウーファー×2
チューナー8K衛星放送:0
新4K衛星放送:3
地上デジタル:3
BS・110度CSデジタル:3
8K衛星放送:0
新4K衛星放送:3
地上デジタル:3
BS・110度CSデジタル:3
8K衛星放送:0
新4K衛星放送:2
地上デジタル:3
BS・110度CSデジタル:3
8K衛星放送:0
新4K衛星放送:2
地上デジタル:3
BS・110度CSデジタル:3
8K衛星放送:0
新4K衛星放送:2
地上デジタル:9
BS・110度CSデジタル:4

43型

機能PS5Sonyブラビア
液晶テレビ
KJ-43X85J
シャープAQUOS
液晶テレビ
4T-C43DN2
パナソニック ビエラ
液晶テレビ
TH-43JX850
価格Amazon
165,000円(税込)
Amazon
148,500円(税込)
Amazon
145,000円(税込)
画面サイズ43型43型43型
フルHD120Hz
4K120Hz
8K60Hz×××
VRR×
ALLM×
eARC××
HGiG×××
HDR10
直下型バックライト
部分制御
××
スピーカーフルレンジ×2ツィーター×2
ミッドレンジ×2
サブウーファー×1
フルレンジ×2
チューナー8K衛星放送:0
新4K衛星放送:3
地上デジタル:3
BS・110度CSデジタル:3
8K衛星放送:0
新4K衛星放送:2
地上デジタル:3
BS・110度CSデジタル:3
8K衛星放送:0
新4K衛星放送:2
地上デジタル:3
BS・110度CSデジタル:3

おすすめの20万円以下[ PS5向け ]2021年春モデル テレビ

PS5の性能を最大限に活かしたい FPSにもおすすめ Sony

 PS5の性能を最大限に活かしたいのであれば上4つのソニーのブラビアがおすすめです。2021年モデルにおいてHDMI 2.1の8K/60Hz以外すべての機能を網羅している空です製品はソニーだけ。

2020年モデルではLGだけがすべての機能を網羅していましたがLGの2021年モデルは2021年5月10日現在未発表です。

またPS5を開発・販売する会社はソニーグループですので記載ないだけでゲーム向けの性能・機能に期待できます。立体音響や自動音場補正など臨場感あふれるサウンド体験も可能。

20万円以下においては「XRJ-75X90J」のみが直下型バックライト×部分制御対応ですのでテレビ選びのポイントとなります。

サブウーファー搭載はシャープだけ サウンド重視におすすめ

 高音域、中音域、低音域としっかりとリアルな音を再現するスピーカーが3種類も搭載させているメーカーはシャープと東芝だけになります。

大きな違いはシャープのみサブウーファーを採用しているところになります。東芝のスピーカーは全音域、高音専用、低音専用と3種が連携して奏でますが、シャープは高音専用と中音域専用と2つだけが連携して奏で、重低音のみ独立して響きます。

そのため別途スピーカーを購入しなくても重点音の大迫力で楽しむことができます。ゲーム開発者や映画製作者が意図する躍動感、臨場感、奥行感、音の広がりを実現する新技術「Eilex PRISM™」・「VIR Filter™」にも対応。

直下型×部分制御なのに安い! 価格と映像重視のパナソニック RPGにおすすめ

 HDMI 2.1の機能はフルHD 4K/120Hz、HDR10、ALLMにしか対応していません(43型のみVRR対応)。テレビチューナーもスピーカーも一般的。

しかし価格は55型・50/49型・43型全サイズで最安値です。しかも直下型バックライト×部分制御に対応しているので暗い部分と明るい部分の表現力が非対応の製品に比べて大幅に違います。

通常LEDバックライト部分制御できるテレビはかなり高価ですのでパナソニックはかなり良心的。オートAI画質、ヘキサクロマドライブ、ハイブリッドトーンマッピング、4方式のHDRなど映像に特化されたテレビです。

映像遅延0.83ms(0.00083秒)直下型×部分制御・3Wayスピーカー ・地デジチューナー9個の東芝

 0.83ms(0.00083秒)映像遅延を公表しているのは昔から東芝だけ。テレビ・モニターでは応答速度ばかりが注目されていますが実は映像遅延の方が重要です。

コントローラー→入力解析(ゲーム機)→ゲーム処理(ゲーム機)→描画処理(ゲーム機)→映像処理(TV)→画面の色を切り替え(TV/応答速度)の順番に操作した結果が画面に反映されていきます。

コントローラー→入力解析(ゲーム機)→ゲーム処理(ゲーム機)→描画処理(ゲーム機)→映像処理(TV)までがひっくるめて映像遅延です。タイムラグと言い換えることもできます。

応答速度は最後の部分、色を切り替える速度のこと。直下型×部分制御、かつ3Wayスピーカー 、さらには地デジチューナー9個(全番組同時録画可能)も搭載されているのに価格は驚くほどに激安です。

ロジクールG633s

最大11.1chサラウンドゲーミングヘッドセット『ロジクールG633s』

  • ユーザーアンケートを基に開発
  • 3.5mm 4極プラグ接続
  • 肌触り抜群のスポーツメッシュ・イヤーパット
  • ロジテック独自開発50mm PRO-Gドライバー
  • 3D立体音響DTS Headphone:X 2.0対応
  • 連動するRGBライティング

ASTRO Gaming ミックスアンプ プロ MixAmp Pro TR

PS5×『Astro MixAmp Pro TR』でTempest 3Dオーディオ レビュー


  • Tempest 3Dオーディオ or 5.1chサラウンドサウンド 両方使える
  • イコライザ設定可能
  • 4種のイコライザ設定を保存&切り替え可能
  • ノイズゲート機能搭載
  • ミキシング機能付き
  • PlayStationのボイチャとPC・スマホのボイチャのミキシングも可能
  • PCからのゲーム配信がカンタン
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ゲーム向けの機能がついているASUSのWi-Fiルーター 7製品を比較、まとめてみました。

CTR IMG