スマホアプリで簡単!画像に字を描く『自己紹介カード』の作り方

PS4で7.1chロジクールAstro A40TRヘッドセットMixAmp Pro TRレビュー

ロジクールG Astro A40 TR ヘッドセット+MixAmp Pro TR

プロゲーマーとゲームデザイナーと共同開発 PS4®に最適化

一番人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット

画像文字入れアプリ「Phonto」をダウンロードする

「Phonto」は、画像に文字を入れるだけのシンプルなアプリ。とても簡単で使いやすいのでご紹介します。

「フォント」の種類は200種以上。日本語の「フォント」だけでも30種以上あるとのことです。色、大きさ、傾き、影、透過、縁取り、幅など、様々な文字入力と編集に対応しています。

Google Play で手に入れよう AppStoreで入手

自己紹介カードを用意する

 HowMew[ハウミュー]でも、いくつかの自己紹介カードとサークル(ギルド)カードを用意しております。

そのほか、公式サイトや個人のサイトでダウンロードできます。

「Phonto」アプリの使い方

自己紹介カード1

「Phonto」アプリを開くと、上の画像2方眼紙のような画面が表示されますので、その方眼紙部分をタップします。

すると、3のようにウインドウが表示。赤丸部分をタップして、あらかじめダウンロード(保存)してある「自己紹介カード」を選択します。

自己紹介カード2

上の写真4のように、選択した「自己紹介カード」が画面に表示されますので、赤丸「えんぴつ」のようなマークをタップ。

「文字」をタップして挿入したい文字を入力します。

自己紹介カード3
自己紹介カード4

「文字」を入力した後は、「フォント」「スタイル」「大きさ」「傾き」をタップして、入力した「文字」を装飾。挿入したい箇所に移動します。

自己紹介カード5

それらを繰り返し、「自己紹介カード」の入力箇所を埋めましたら、赤丸部分をタップして「保存」します。

「保存」すると13のように「宣伝」が表示されますが、右上のバツボタンをタップすれば消すことができます。

これで「自己紹介カード」の編集はおしまいです。出来上がったら、ツイッターなどで「自己紹介カード」を活用して仲間を集めましょう。

自己紹介カード1
最新情報をチェックしよう!

PS4で7.1chの臨場感FPS向け『Kingston HyperX Cloud Revolver S』

Kingston HyperX Cloud Revolver S

USB接続だけで、PCもPS4も「7.1chバーチャルサラウンド」

PS4でも7.1ch+無遅延ワイヤレスヘッドセット『Razer Thresher 7.1』

Razer Thresher 7.1(RZ04-02230100-R3M1)

充電1回で最大16時間も持続するのに約402g

大人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット