スマホアプリで簡単!画像に字を描く『自己紹介カード』の作り方

PlayStation 5のTempest 3D AudioTechに完全対応

PS5もSwitchもスマホもワイヤレス!

バッテリー寿命・最大24時間

PS5のゲーム音とDiscordのボイチャ or スマホの音楽をミックス可能

SteelSeries『Arctis 7P』

PS5×SteelSeries『Arctis 7P』Tempest 3D向けヘッドセット レビュー

画像文字入れアプリ「Phonto」をダウンロードする

「Phonto」は、画像に文字を入れるだけのシンプルなアプリ。とても簡単で使いやすいのでご紹介します。

「フォント」の種類は200種以上。日本語の「フォント」だけでも30種以上あるとのことです。色、大きさ、傾き、影、透過、縁取り、幅など、様々な文字入力と編集に対応しています。

Google Play で手に入れよう AppStoreで入手

PS5買ったらぴったりのモニター

PS5向けフルHD/144Hz/HDRゲーミングモニターのおすすめ7ランキング

BenQ MOBIUZ EX2710

PS5におすすめゲーミングモニターランキング フルHD/144Hz/HDR

PS4で7.1chしかもカスタマイズ可能なヘッドセット+アンプ知ってる?

PS4でもDOLBY HEADPHONE 7.1サラウンド サウンド対応

ヘッドセットのカスタマイズとイコライザー設定可能

「開放型」から「密閉型」に 換装できる

ロジクールG Astro A40 TR ヘッドセット+MixAmp Pro TR

PS4で7.1chロジクールAstro A40TRヘッドセットMixAmp Pro TRレビュー

3D立体音響「DTS Headphone:X 2.0」

「DTS Headphone:X 2.0」対応

遅延の心配がない2.4GHz独自のワイヤレス

パッケージ表

最大11.1chサラウンド ワイヤレスヘッドセット『ロジクールG933s』

自己紹介カードを用意する

 HowMew[ハウミュー]でも、いくつかの自己紹介カードとサークル(ギルド)カードを用意しております。

そのほか、公式サイトや個人のサイトでダウンロードできます。

「Phonto」アプリの使い方

自己紹介カード1

「Phonto」アプリを開くと、上の画像2方眼紙のような画面が表示されますので、その方眼紙部分をタップします。

すると、3のようにウインドウが表示。赤丸部分をタップして、あらかじめダウンロード(保存)してある「自己紹介カード」を選択します。

自己紹介カード2

上の写真4のように、選択した「自己紹介カード」が画面に表示されますので、赤丸「えんぴつ」のようなマークをタップ。

「文字」をタップして挿入したい文字を入力します。

自己紹介カード3
自己紹介カード4

「文字」を入力した後は、「フォント」「スタイル」「大きさ」「傾き」をタップして、入力した「文字」を装飾。挿入したい箇所に移動します。

自己紹介カード5

それらを繰り返し、「自己紹介カード」の入力箇所を埋めましたら、赤丸部分をタップして「保存」します。

「保存」すると13のように「宣伝」が表示されますが、右上のバツボタンをタップすれば消すことができます。

これで「自己紹介カード」の編集はおしまいです。出来上がったら、ツイッターなどで「自己紹介カード」を活用して仲間を集めましょう。

PS5の性能を最大限活かせる激安テレビ

4K/120Hz(HDMI 2.1)

VRR (可変リフレッシュレート)

ALLM (自動低遅延モード)

HGiGゲームモード

Dolby Vision IQ® / HDR10 / HLG

eARC対応

 LG『NANO86JNA』

PS5向け LG『NANO86JNA』コスパ最強の4K/120Hz/HDR液晶テレビ

※価格は24時間以内に情報を取得した時点のものであり変更される場合があります。購入においてはAmazon.co.jpに表示されている価格の情報が適用されます。

自己紹介カード1
最新情報をチェックしよう!
>10G LAN-Wi-Fiルーター

10G LAN-Wi-Fiルーター

高速有線接続ができる!10GbpsLANポート対応のWi-Fiルーターを比較・まとめてみました。

CTR IMG