PS4ゲームの世界に入込めるSONYネックスピーカー『SRS-WS1』

PS4のゲームプレイや映画視聴をもっと迫力あるものに気軽に変える、ヘッドセットの弱点と、ホームシアターの弱点をも解消した、新しいデバイスSONYウェアラブルネックスピーカー『SRS-WS1』をご紹介します。

出典:www.sony.jp

PS4で7.1chロジクールAstro A40TRヘッドセットMixAmp Pro TRレビュー

ロジクールG Astro A40 TR ヘッドセット+MixAmp Pro TR

プロゲーマーとゲームデザイナーと共同開発 PS4®に最適化

一番人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット

肩に乗せるだけで音に包まれるウェアラブルネックスピーカー『SRS-WS1』

重低音が響くから映画館のような迫力

映画館でアクション映画を観た帰り、家で映画を観たときより余韻が強く長いと感じたことはないでしょうか。映画館で観ると、音にビクッとすることも多かったりしませんか。テレビやモニターでは、周りに気を使いますし、低音がほとんど響きませんので迫力にかけます。

『SRS-WS1』には、低音から高音までを奏でるフルレンジスピーカーというものが搭載されています。多くのテレビやモニターに搭載されているものと同じようなスピーカー。そのため、これだけでは薄っぺらい音になんの迫力も感じることはないでしょう。

『SRS-WS1』の迫力の理由は「パッシブラジエーター」にあります。「パッシブラジエーター」には、フルレンジスピーカーが奏でる低音を増幅させる能力があります。「パッシブラジエーター」があるかないかだけで、ゲームや映画、音楽のサウンドが迫力あるものになります。

低音に連動して『SRS-WS1』が振動するから現実のように大迫力

目の前でモンスターが「ギャーっ」と叫んだり銃声が響いていたら、空気がビリビリ振動するのではないでしょうか。実際に空気が振動するほどの重低音かつ大音量では、ゲームプレイ・映画視聴できませんが、『SRS-WS1』ならそれに似た体験をすることができます。

肩にかけてある『SRS-WS1』は、低音に連動して振動します。空気の振動とは別の振動にはなりますが、この機能でよりリアルに近づきます。ゲームはもちろん映画も大迫力。

振動の強さは3段階(強・中・弱)で調節可能。音と振動が一体になる感覚は、それこそ目の前でモンスターが叫んでいるときや銃撃されているときの大迫力を体感できるはずです。

音に包まれる感覚がその場にいるようなゲーム体験を実現

スピーカーは肩から耳元に放射状に広がる構造で作られています。また、この放射状に広がった音を、デジタル音声処理にて耳元を包むように音場を生成するとのこと。この仕組みにより、サウンド全体に立体感が生まれ、まるでゲームの中に入り込んだような体験を実現します。

ヘッドセットでもなく、ホームシアターでもない新しいデバイス『SRS-WS1』は夜間でも大迫力

アパート暮らしの方、家族や彼氏と一緒に暮らしている方、夜間のゲームや映画の音量はどうしていますか。

周りに迷惑がかからないよう、ヘッドセットを利用するとします。女性の一人暮らしでは周囲の音が全く聞こえなくなるので少し不安でしょうか。家族や彼氏と暮らしている場合、全く声が聞こえないのは揉め事の原因になりえます。経験ある方、いらっしゃるのではないでしょうか。

ヘッドセットでは色々と課題もあるので、テレビやモニターのスピーカーでゲームをするとします。ヘッドセットの場合、周囲を気にせず大音量でも楽しめますが、スピーカーでは音を小さく絞ることになります。

もともと迫力のなかったサウンドが、さらにしょぼくなります。音で敵の位置を聞き分けるどころか、キャラクターの声すらしっかり聞こえない状態でのプレイになるでしょう。このような状態でエンディングを迎えるようであれば、とても残念な気持ちになります。

『SRS-WS1』の場合、音が耳元で響きます。そのため小さな音にもかかわらず、耳元では迫力あるサウンド。周囲にはあまり音が広がらない仕組みなので、静かにしなければならない夜間などのような環境でも、安心して利用できるのです。

ヘッドセットのメリットはゲームに没入できる点ですが、生活という土俵に変わるとそのメリットがそのままデメリットに変わってしまいます。ホームシアターであれば、周囲の音も聞くことが可能ですが、夜間ではその性能を活かすことができません。

『SRS-WS1』であれば、ゲームや映画視聴をより良い環境で楽しみつつ、生活を犠牲にする必要がなくなります。両方を中途半端にすることで、両方の良いところだけ抽出したような、ヘッドセットとホームシアターの中間的立ち位置。

ゲームも生活も、両方とも大切に、より楽しくしたい方にお勧めできる、新しいジャンルのデバイスになります。

送信機の電源を接続してテレビとつなげるだけの手軽さ

送信機から約30m離れてもワイヤレス(無線)で音を聴くことができる

『SRS-WS1』は、本体と送信機と充電器の3つで稼働します。本体はワイヤレス(無線)で稼働しますので充電が必要。送信機の電源を確保し、テレビとは光デジタル入力にてつなげます。テレビに光デジタル出力がない場合は、ヘッドホン端子にてアナログ接続することも可能。

たったこれだけで、送信機から約30m離れてもワイヤレス(無線)でゲームや映画、テレビなどのサウンドを楽しむことができます。

FPSでも安心 Bluetoothではなく低遅延なワイヤレス伝送技術を採用

ゲームの場合、ワイヤレス接続で心配されるのが音の遅延。敵の音がスピーカーで聞こえるまでにズレがあっては意味がありません。

しかし『SRS-WS1』はPS4を開発するSONYの製品。ゲームでの遅延を考慮して、ワイヤレス通信にBluetoothではないワイヤレス伝送技術を採用しています。

音が途切れにくく低遅延。さらには妨害や干渉にも強いといった、Bluetoothの弱点を全て克服したような伝送技術とのこと。FPSでも安心してプレイできるような設計です。

これ一台でPS4・スマホ・タブレット・パソコン・テレビなどのゲームや映画、音楽全てを迫力あるサウンドに

『SRS-WS1』の良いところは、ゲームや映画以外でも気軽に楽しめる点にあります。スマホ・タブレット・パソコン・携帯ゲーム機などのヘッドホン端子に有線接続すれば、イヤホン・ヘッドホンの代わりにできます。

通常のスピーカーに比べて音がとても良いので、特別良いスピーカーを利用していない方でなければ、ほとんどすべてのデバイスの音質を、『SRS-WS1』1台で迫力あるものに変えることが可能です。

置くだけ簡単充電

『SRS-WS1』は充電も手軽で、付属する充電器に置くだけで充電できます。

送信機1台で2台の『SRS-WS1』に接続できるからゲームや映画を彼氏と楽しめる

1台の送信機に、2台の『SRS-WS1』を接続することが可能です。もし彼氏と一緒に、ゲームや映画を夜間に楽しもうと考えた場合、ヘッドホンでは会話ができません。

ゲームの協力プレイは、隣にいるのにボイスチャットを利用せざるを得なくなります。しかしこれでは、周りに迷惑をかけないようにヘッドセットをしているのに、声が大きくなりがちで意味がありません。

スピーカーやホームシアターで楽しむ場合はどうでしょう。一緒に楽しむことはできますが、音を小さく絞らなくてはならないので楽しさ半減です。

『SRS-WS1』であればサウンドはしっかり大迫力。会話もできるので、ゲームの協力プレイも普通に会話しながら楽しむことができます。

いかがでしたか。今回はSONYウェアラブルネックスピーカー『SRS-WS1』をご紹介しました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

公式サイト
http://www.sony.jp/
公式製品ページ
http://www.sony.jp/active-speaker/products/SRS-WS1/
スピーカー
型式:アンプ内蔵スピーカーシステム
実用最大出力:1W + 1W
スピーカーユニット:Φ30mm x 2
入力端子:ステレオミニジャック
電源:リチウムイオンバッテリー
連続使用時間:約7時間
充電池充電時間:約3時間
使用温度範囲:0℃-40℃
最大外形寸法 (幅 x 高さ x 奥行):約210mm x 75mm x 205mm
質量:約335g
バッテリー質量:約22g
送信機
送信周波数帯:2.4Ghz帯
到達距離:約30m(直進見通し、スピーカー1台接続)/約10m(直進見通し、スピーカー2台接続)
入力端子:ステレオミニジャック x 1 / 光デジタル音声入力端子(角型)(fs=48kHzのPCMに限る)x 1
電源:AC電源
最大外形寸法 (幅 x 高さ x 奥行):約76mm x 17mm x 45mm
質量:約30g
充電台
電源:AC電源
最大外形寸法 (幅 x 高さ x 奥行):約76mm x 17mm x 45mm
質量:約70g
付属品
送信機(1)
充電台(1)
ACアダプター(2)
マイクロUSBケーブル(2)
音声ケーブル(1)
光デジタルケーブル(1)
専用オーディオケーブル(1)
クレジット
Copyright 2018 Sony Coporation, Sony Marketing Inc.
公式サイトの情報を基に記述しています。
SONY ウェラブルネックスピーカー 『SRS-WS1』
最新情報をチェックしよう!

PS4で7.1chの臨場感FPS向け『Kingston HyperX Cloud Revolver S』

Kingston HyperX Cloud Revolver S

USB接続だけで、PCもPS4も「7.1chバーチャルサラウンド」

PS4でも7.1ch+無遅延ワイヤレスヘッドセット『Razer Thresher 7.1』

Razer Thresher 7.1(RZ04-02230100-R3M1)

充電1回で最大16時間も持続するのに約402g

大人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット