猫の肉球がキュート!PS4コントローラー スティック シリコンカバー

ロジクールG933s

最大11.1chサラウンド ワイヤレスヘッドセット『ロジクールG933s』


  • ユーザーアンケートを基に開発
  • 遅延心配ない2.4GHz独自ワイヤレス
  • 3.5mm 4極プラグ接続も可能
  • ワイヤレス+3.5mm接続の音声ミックス可能
  • 快適性と耐久性を追求 90度回転イヤーカップ
  • ロジテック独自開発50mm PRO-Gドライバー
  • 3D立体音響DTS Headphone:X 2.0対応
  • 連動するRGBライティング
  • 最大12時間長寿命バッテリー

Amazonにて税込999円なのに5色10個入り

2018年2月19日現在、Amazonにて税込999円で購入することができます。とても安くて可愛らしい「コントローラースティック シリコンカバー」ですが、なんと5色10個も入っています。1セット約200円、1個たったの100円です。

「コントローラースティック」の色に合わせて、ベースカラーは全てブラック。肉球のカラーは、レッド、ピンク、ホワイト、ブルー、黄緑です。

対応コントローラーはPS3 / PS4 / Xbox 360 / Xbox One

対応するコントローラーが何気に多く、PS3 / PS4 / Xbox 360 / Xbox Oneと、コンシューマーゲームと呼ばれる、据え置き型の家庭用ゲーム機のコントローラーのほとんどに対応しています。

人間工学に基づいた設計をしていることでしょうから、スティックの大きさは全て同じような大きさなのでしょう。PS4以外のゲーム機をお持ちの方でも、1つ購入すれば足りてしまいます。

猫の肉球コントローラースティック シリコンカバーの使用感・レビュー

猫の肉球コントローラースティック シリコンカバー

猫の肉球は、シリコン製のためか触り心地は悪くありません。ボコボコしているので、肉球がそのまま滑り止めになっている感じです。素のスティックを使うより、シリコンカバーがある方が指が滑りづらくとても使いやすいです。

長く使用していれば、徐々にずれていくこともあるかと思いますが、試しに力強くグリグリやってみても、回転したり、ずれることはありませんでした。安くて見た目もキュートなので、得した気分です。

長く使用しても簡単には破れない程度の、薄めのシリコンカバーなので、FPSなどのゲームのため繊細なスティック操作を求めている方にはお勧めできません。繊細なスティック操作をお求めの方は、高さのあるシリコンカバーをお勧めします。

意外と頑丈にできており、取り付けには裏返しにしてから行いました。裏返しにせず取り付けようと思ったら、なかなかうまくいきませんでした。サイズぴったりに作ってあるのだと思います。PS4コントローラーに取り付けた写真を載せておきます。

私にとって、特に破損しやすい場所はスティックです。他のボタンに比べてほとんど常に使用しているからか、最も破損しやすい箇所。PS4純正のコントローラーは、とても高価なのであまり買い替えたくありません。猫の肉球コントローラースティック シリコンカバーは、長期的に見ても懐にも優しくなりそうです。

ロジクールG633s

最大11.1chサラウンドゲーミングヘッドセット『ロジクールG633s』

  • ユーザーアンケートを基に開発
  • 3.5mm 4極プラグ接続
  • 肌触り抜群のスポーツメッシュ・イヤーパット
  • ロジテック独自開発50mm PRO-Gドライバー
  • 3D立体音響DTS Headphone:X 2.0対応
  • 連動するRGBライティング

ASTRO Gaming ミックスアンプ プロ MixAmp Pro TR

PS5×『Astro MixAmp Pro TR』でTempest 3Dオーディオ レビュー


  • Tempest 3Dオーディオ or 5.1chサラウンドサウンド 両方使える
  • イコライザ設定可能
  • 4種のイコライザ設定を保存&切り替え可能
  • ノイズゲート機能搭載
  • ミキシング機能付き
  • PlayStationのボイチャとPC・スマホのボイチャのミキシングも可能
  • PCからのゲーム配信がカンタン
猫の肉球コントローラースティック シリコンカバー
最新情報をチェックしよう!
>ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ゲーム向けの機能がついているASUSのWi-Fiルーター 7製品を比較、まとめてみました。

CTR IMG