PS4ゲームお風呂映画鑑賞可能!高性能タブレット『Xperia Z4 Tablet』

SONYのタブレット最後の製品です。他社の製品と比べて多機能かつ高性能。「GOOD DESIGN AWARD 2015」まで受賞した製品です。しかし、SONYはタブレットシリーズから撤退してしまいました。すでにソニーストアやNTTドコモでも購入できない状況です。(auやAmazonなどでは購入できます。)

スマホとパソコンの中間に位置するタブレット。スマホより大きな画面なので、映画鑑賞やゲームの迫力が違います。画像豊富なファッション雑誌も、タブレットの方が圧倒的に見やすいのです。

またパソコンに比べて軽くて薄いので、外出先への持ち運びに向いています。SONYのタブレット『Xperia Z4 Tablet』の場合防水仕様なので、アウトドアにも最適。今回は、現状最後のSONY製タブレット『Xperia Z4 Tablet』をご紹介します。

出典:www.amazon.co.jp

PS4で7.1chロジクールAstro A40TRヘッドセットMixAmp Pro TRレビュー

ロジクールG Astro A40 TR ヘッドセット+MixAmp Pro TR

プロゲーマーとゲームデザイナーと共同開発 PS4®に最適化

一番人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット

PlayStation4とつなげて、家中どこでもリモートプレイ可能

PS4のゲームでよく遊ぶ方にはとてもお勧めすることのできる『Xperia』シリーズです。そのため『Xperia Z4 Tablet』であっても、PlayStation4とつなげて、家中どこでもリモートプレイが可能となります。

家族がテレビを使っているとき、寝る前にちょこっとベッドの上でゲームしたいとき、『Xperia Z4 Tablet』なら、いつでも家中どこでもPS4のゲームプレイができてしまうのです。

お風呂でも映画鑑賞できる 防水仕様(IPX5/8)の珍しいタブレット

スマホに比べてタブレットの販売台数は、圧倒的に少ない状況です。日本メーカーのタブレットはさらに少なく、防水仕様のタブレットはとても貴重です。『Xperia Z4 Tablet』は、最も高い防水保護等級「IPX8」に対応しています。

「IPX8」とは、水没させても浸水しない最も高い防水保護等級です。また、いきおいのある水流を、どの歩行からでも直接当てて有害な影響がない「IPX5」にも対応しています。そのため、お風呂でゆったりしながら映画鑑賞することもできるのです。

ちなみに、最も高い防塵性能「IP6X」にも対応しているので、アウトドアやレジャーで使用しても安心です。

ソニーの液晶テレビ ブラビアの技術が活かされたディスプレイ

2K解像度の高精細ディスプレイ

約10.1インチ。「iPhone Plus」シリーズのほぼ2倍の大きさがあります。2K解像度(2560×1600)のきめ細やかな映像を実現することのできる高精細ディスプレイは、地デジの約2.6倍、フルHDの約2倍きめ細やかな映像を映し出すことが可能です。

タッチ精度が高く、光の反射が軽減されるガラス層を一体化した設計

液晶やガラス、タッチセンサーなど、何層も重なってできているディスプレイ。層が増えれば増えるほどにタッチ精度が悪くなり、光の反射で見えづらくなります。

そこで『Xperia Z4 Tablet』では、ガラスのタッチセンサーと液晶を一体化させてしまったようです。これにより、光の反射が抑制され見やすくなり、タッチ制度すら向上させているようです。

色域の広い「トリルミナスディスプレイ」だから色あざやか

ソニーの液晶テレビ ブラビアにも採用される技術「トリルミナスディスプレイ」のモバイル版が採用されたディスプレイです。色の表現力はディスプレイによって差がありますが、『Xperia Z4 Tablet』は通常のディスプレイに比べて色域が広く、表現力が豊か。自然に近い色表現を可能としています。

模様、輪郭、色成分をリアルに仕上げる「X-Reality」

「X-Reality」とは、映像それぞれの特徴を解析し、映像本来の美しさを引き出して、綺麗な映像に仕上げることのできる技術です。画像1枚づつ、背景の輪郭だけぼかしたり、中心の被写体だけの輪郭を強調させたりします。

「トリルミナスディスプレイ」によって広がった色域を活かしてリアルに色づけしたり、質感を再現します。暗い映像や光の強い映像でも、明暗差をくっきりさせたり、近くで見てもザラザラ感(ノイズ)を低減します。

ハイレゾ対応 SONYならではのクリアで繊細な音響体験ができる

ハイレゾ再生対応

『Xperia Z4 Tablet』はハイレゾ音源にも対応しています。CDの約6倍高音質な音楽再生を可能とするので、迫力や臨場感は通常の音楽とは比べ物になりません。いくら良い曲であっても、音の情報量が少ないものと情報量の多いものを比べると、おもちゃと本物との差を感じます。

劣化音源でもハイレゾ相当の高解像度音源に帰る「DSEE HX」対応

最近の音楽の情報量は、CDより少なく音質は良くありません。しかし『Xperia Z4 Tablet』であれば、CD以下の圧縮音源もCDも、ハイレゾ相当の高音質に上昇させてくれます。音楽はもちろん、様々な動画のサウンドも高音質で楽しむことが可能です。

動画を滑らかな動きで再現する「iPhone6」を超える高性能タブレット

『Xperia Z4 Tablet』は、多機能だけでなく高性能なタブレットです。「iPhone6」を超えるほどの性能があるので、なめらかに動画再生をしてくれます。カクツクことはありませんので、アクション映画のように動きの激しい映画であっても動きに違和感を感じません。

使いやすさも抜群

世界最薄約6.1mm、最軽量約389g

『Xperia Z4 Tablet』は、2015年6月に発売されたタブレットです。約3年も前に発売されたモデルですが、今現在であっても、10インチのタブレットにしてこの薄さ、この軽さのタブレットを私は知りません。もしあったとしても、数は少ないのではないでしょうか。

多くのタブレットは7~8mmの厚さがありますし、重さは450gくらいはあります。5.5インチの「iPhone8 Plus」は7.5mm、202gあります。液晶ディスプレイは、有機ELディスプレイに比べて厚く、重くなりがちですが、たった6.1mmの厚さ、400gを切る軽さを実現させる、恐ろしいほどの努力を感じるタブレットです。

※2015年5月26日時点において、10インチ以上のディスプレイを保有する、Wi-Fiタブレット製品で世界最薄、最軽量になります。

モバイルPCのように使える専用キーボード(別売)も用意 GOOD DESIGN AWARD 2015受賞製品

別売りですが、『Xperia Z4 Tablet』には専用のBluetoothキーボード「BKB50」が用意されています。「BKB50」を使えば、タブレットである『Xperia Z4 Tablet』をまるでパソコンのように使うことができます。ビジネスシーンでも活用することができます。

2015年5月26日時点における世界最薄、最軽量。高精細ディスプレイにハイレゾ対応。そして専用キーボード。丁寧に作り込まれた『Xperia Z4 Tablet』は、高い評価を得ることで2015年、GOOD DESIGN AWARDを受賞しています。

1日約8本もの映画を楽しめるバッテリー

『Xperia Z4 Tablet』のバッテリーは、SONYが独自に開発する専用の薄型バッテリーなので、薄くて軽量にもかかわらず、1日最大約8本もの映画の視聴を可能とします。

『Xperia Z4 Tablet』を購入できる場所

『Xperia Z4 Tablet』は、もうすでにソニーストアでは販売されていません。SONYはタブレットから撤退してしまったからです。2015年に販売された製品ですが、新しいモデルの発表もありません。

NTTドコモでも販売されていましたが、今現在では取り扱っていません。auではまだ販売されています。auにて購入できる『Xperia Z4 Tablet』は、au独自のカスタマイズがなされているので、ここでご紹介する『Xperia Z4 Tablet』とはほんの少し異なります。

Wi-Fiだけでなく4G LTEにも対応しており、ワンセグ・フルセグ機能も搭載されている点が違います。

Amazonや楽天市場などでも購入できますが、新品はもう数が少ないでしょう。おおよそ半額で中古販売もされています。

Xperia Z4 Tablet公式ページ https://www.sony.jp/tablet/products/Z4/ サイズ 25.4×16.7×0.61cm 重さ 389g SoC Qualcomm Snapdragon 810 Octa-core RAM 3GB OS Android™ 6.0.1 ストレージ 32GB 外部メモリ microSDXCカード(最大128GB)対応 ディスプレイ 液晶 10.1インチ 2560×1600(2K) センサー 照度・コンパス・ジャイロ カメラ 裏面照射型CMOSセンサー“Exmor R for mobile” フロント:510 万画素 リア:810 万画素 オーディオ ステレオスピーカー ハイレゾ再生対応 対応コーデック/フォーマット:AAC LC、AAC+、eAAC+、AAC-ELD、ALAC、AMR-NB、AMR-WB、DSD、FLAC、MIDI、MP3、PCM、Vorbis、WMA、Opus バッテリー ビデオ再生時最大駆動時間:17時間 Wi-Fiウェブサイト閲覧時最大駆動時間:15時間 充電時間:4.7時間 防水 IPX5/8相当 防塵 IP6X相当 Wi-Fi IEEE802.11 a,b,g,n,ac、MIMO対応 入出力 microUSB×1 ステレオミニ端子×1(デジタルノイズキャンセリング対応) Bluetooth 4.1 A2DP/AVRCP/DID/GAP/HSP/HID/MAP/OPP/PANU/SPP/HOGP NFC 対応 クレジット Copyright 2018 Sony Corporation, Sony Marketing Inc. 公式サイトの情報を基に記述しています。

PS4で7.1chの臨場感FPS向け『Kingston HyperX Cloud Revolver S』

Kingston HyperX Cloud Revolver S

USB接続だけで、PCもPS4も「7.1chバーチャルサラウンド」

PS4でも7.1ch+無遅延ワイヤレスヘッドセット『Razer Thresher 7.1』

Razer Thresher 7.1(RZ04-02230100-R3M1)

充電1回で最大16時間も持続するのに約402g

大人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット
Xperia Z4 Tablet
最新情報をチェックしよう!
>ともえげーむNi

ともえげーむNi

ともえげーむNiは、ニンテンドースイッチ ゲーマーという冒険者たちが、信頼を寄せる武器や防具(ゲーミングデバイスや不健康防止アイテム)に出会えるようサポートし、居場所の和を深めます。

CTR IMG