MSI Optix MAG342CQゲーミングモニター|RPG向け21:9湾曲144Hz

ゲーミングモニター

出典: https://jp.msi.com/Monitor/Optix-MAG342CQ/Gallery

MSI Optix MAG342CQゲーミングモニター

2022年5月19日発売のMSI Optix MAG342CQゲーミングモニターについて詳しくご紹介したいと思います。Optix MAG342CQの何がすごいのか、専門用語をかみ砕きながらわかりやすくご紹介します。

Optix MAG342CQ 概要

  • 34インチ
  • UWQHD(3,440 × 1,440)/144Hz 
  • VAパネル
  • HDR10(コントラスト比4000:1)
  • 応答速度1ms(MPRT)
  • NVIDIA Adaptive-Sync
  • sRGBカバー率:97.1%、AdobeRGBカバー率:94.64%、DCI-P3カバー率:92.57%
  • HDMI 2.0×2、DisplayPort1.4×1

高色域で色彩鮮やかRPG向けモニター

Optix MAG342CQは安いゲーミングモニターに比べて約10%広い色域。よりたくさんの色で映像を色彩豊かに彩られるので、とってもグラフィックスが美しく見えます。つまりRPGやアドベンチャー向けのゲーミングモニターです。

Optix MAG342CQに必要なスペック

  • GeForce RTX 2060以上搭載のゲーミングPCご利用の方
  • PS5には合わない
  • Xbox Series Xには合わない

Optix MAG342CQの性能を最大限活かすために必要なゲーミングPCのGPUは、GeForce RTX 2060以上。軽い部類のゲームソフト(Apex Legendsなど)において、UWQHD/120Hz前後でゲーム可能です。GeForce RTX 3070以上なら、ほぼ確実にUWQHD/144Hz可能。PS5とXbox Series Xには、アスペクト比21:9のOptix MAG342CQはおすすめできません。

Optix MAG342CQ まとめ

画面サイズ34インチ
パネルタイプVA
ノングレア
1500R
最大解像度UWQHD(3440 × 1440)
リフレッシュレートDisplayPort:144Hz
HDMI:100Hz
可変リフレッシュレート(VRR)NVIDIA Adaptive-Sync
応答速度1ms(MPRT)
バックライト技術
HDRHDR10
輝度300 cd/m2
コントラスト比4000:1
色域sRGBカバー率:97.1%
AdobeRGBカバー率:94.64%
DCI-P3カバー率:92.57%
最大表示色約10.7億色
視野角(上下/左右)178゜/ 178゜
フリッカー機能
ブルーライト軽減機能
PIP/PBP〇 / 〇
画質モード
その他の機能アンチモーションブラー
ナイトビジョン
HDCP 2.2
PCソフトウェア
ライティング
スピーカー
マイク
入出力端子DisplayPort 1.4×1
HDMI 2.0×2
ヘッドホン出力 x1
高さ調節90mm
チルト-5゚ / 20°
スイベル30°
ピボット
壁掛けVESA 75 × 75
消費電力電圧レート100 – 240V
電源アダプター
消費電力 ( 標準)39 W
消費電力 ( 最大 )
消費電力 ( 省エネ )
消費電力 ( スタンバイ時 )0.5 W
消費電力 ( 電源OFF時 )
サイズ(幅×高さ×奥行)スタンドあり:約810 × 270 × 510 mm
スタンドなし:
重量(単位)スタンドあり:6.91kg
スタンドなし:
付属品
保証

※価格は24時間以内に情報を取得した時点のものであり変更される場合があります。購入においてはAmazon.co.jpに表示されている価格の情報が適用されます。

MSI Optix MAG342CQゲーミングモニター
最新情報をチェックしよう!
>ゲーミングノートPC おすすめ

ゲーミングノートPC おすすめ

2022年1月1日時点において発売中、またはこれから発売されるゲーミングノートPCだけで、約140製品を検証した結果からゲーミングノートPCをおすすめしています。

CTR IMG