スティック操作(角度)倍以上繊細!FPSのエイム(照準)アシストキャップ

ロジクールG933s

最大11.1chサラウンド ワイヤレスヘッドセット『ロジクールG933s』


  • ユーザーアンケートを基に開発
  • 遅延心配ない2.4GHz独自ワイヤレス
  • 3.5mm 4極プラグ接続も可能
  • ワイヤレス+3.5mm接続の音声ミックス可能
  • 快適性と耐久性を追求 90度回転イヤーカップ
  • ロジテック独自開発50mm PRO-Gドライバー
  • 3D立体音響DTS Headphone:X 2.0対応
  • 連動するRGBライティング
  • 最大12時間長寿命バッテリー

FPSのエイム(照準合わせ)で繊細な角度操作ができる

FPSのエイム(照準合わせ)で繊細な角度操作ができる

上のイラストを見ていただくとわかりやすいと思いますが、スティックが12mm高くなると角度が大きく変わります。同じだけスティックを動かしたとしても(水色部分)、傾く角度(白色部分)がおおよそ25度も変わるのです。

この結果を見ると、PS4コントローラーにおいて、12mmの高さの違いで二倍以上繊細な操作ができることがわかります。狙いたいところに照準を合わせなければならないFPSは、スティックにて繊細な操作ができないと狙いたい場所を通り過ぎてしまったりします。

またターゲットは動き続けますので、その動く速度にぴったり合わせた照準合わせも二倍以上変わります。動く速度に合わせて照準もぴったりさせて弾を撃ち続ければ、相手にダメージを与え続けることができますが、繊細なエイムができないと相手が動くと弾が当たりづらくなるのです。

そんな風にまごついているうちに敵に撃たれてしまいますので、できる限り繊細な操作ができる方がとても有利です。二倍以上も繊細な操作が可能となると、同じPS4コントローラーを使っているプレイヤーからすれば、ズルをしていると言われても仕方がないレベルかもしれません。

PS4/PS3コントローラー用FPSアシストキャップ AIM SNIPER

PS4/PS3コントローラー用FPSアシストキャップ AIM SNIPER

704円(08/04 08:35時点)
Amazonの情報を掲載しています

エイムを優先するのでFPS以外では使いづらい可能性

スティックが1.2cmも高くなると操作感を損ねてしまう結果になります。いつもの1.2cm高い場所に親指を持っていかなければならないので、コントローラーをしっかり握った操作ができなくなります。手のひらに空間ができてしまうのです。

そのためFPSにおいては有利になるアシストキャップも、FPS以外のジャンルでは逆にやりづらいものにもなりえます。プレイするゲームに合わせて、外したり取り付けたり、やりやすいものを選択しましょう。600〜800円で選択肢を増やすことができます。

FPSスティック 狙

FPSスティック 狙

744円(08/04 08:35時点)
Amazonの情報を掲載しています
ロジクールG633s

最大11.1chサラウンドゲーミングヘッドセット『ロジクールG633s』

  • ユーザーアンケートを基に開発
  • 3.5mm 4極プラグ接続
  • 肌触り抜群のスポーツメッシュ・イヤーパット
  • ロジテック独自開発50mm PRO-Gドライバー
  • 3D立体音響DTS Headphone:X 2.0対応
  • 連動するRGBライティング

ASTRO Gaming ミックスアンプ プロ MixAmp Pro TR

PS5×『Astro MixAmp Pro TR』でTempest 3Dオーディオ レビュー


  • Tempest 3Dオーディオ or 5.1chサラウンドサウンド 両方使える
  • イコライザ設定可能
  • 4種のイコライザ設定を保存&切り替え可能
  • ノイズゲート機能搭載
  • ミキシング機能付き
  • PlayStationのボイチャとPC・スマホのボイチャのミキシングも可能
  • PCからのゲーム配信がカンタン
FPSのエイム(照準合わせ)で繊細な角度操作ができる
最新情報をチェックしよう!
>ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ゲーム向けの機能がついているASUSのWi-Fiルーター 7製品を比較、まとめてみました。

CTR IMG