INNOCN 27G1Rゲーミングモニター|144Hz/WQHD VA

2022年9月発売のINNOCN 27G1Rゲーミングモニターについて詳しくご紹介したいと思います。27G1Rの何がすごいのか、専門用語をかみ砕きながらわかりやすくご紹介します。

27G1R 概要

  • 予想実売税込価格:27,999円
  • 応答速度1ms(MART)/VAパネル
  • 27インチ WQHD/144Hz
  • NVIDIA G-Sync
  • HDMI 1.4×2、HDMI 2.0×1、DisplayPort 1.2×1

ゲーミングモニターデビューにおすすめ

ゲーミングモニターデビューする方におすすめのリフレッシュレートは120Hzから165Hzです。一般的なテレビ・ビジネス向けモニターのリフレッシュレートは60Hz。映像更新のタイムラグは0.016秒(16ms)です。つまりゲームのように高速に映像が動き出すコンテンツ再生には向いていません。

しかも人の目は0.008秒(8ms)のタイムラグを認識します。0.016秒(16ms)でゲームをすると、自分の操作が画面への反映に後れを感じるので違和感があるのです。

リフレッシュレート144Hzの遅延は0.0069秒(6.9ms)。タイムラグを認識できないので違和感ありません。また、つまりリフレッシュレート60Hzでゲームしている人よりも0.009秒(9ms)早く相手の動きを察知できるのでとっても有利。

ゲームの映像を27インチサイズに引き伸ばす画面解像度として最適といえる解像度はWQHDです。フルHD/27インチの場合に適した視聴距離が約100cmだからです。それより近くで視聴すると映像の荒さが目に付きます。つまり視認性が悪くなるのです。

WQHD/27インチなら適した視聴距離が約75cm。デスクの奥行きの多くは70cm。椅子に座ると70~90cm離れるので、27インチならWQHD解像度くらいが安心して使えます。

27G1Rにおすすめのスペック

  • GeForce RTX™ 3050以上搭載のゲーミングPCご利用の方
  • PS5にもおすすめ
  • Xbox Series Xにもおすすめ

27G1Rの性能を最大限活かすためには、ゲーミングPCのGPUはGeForce RTX™ 3050以上。軽い部類のゲームソフト(Apex Legendsなど)であれば、WQHD(低画質)120Hz以上でゲーム可能です。

PS5とXbox Series Xにもおすすめできます。WQHD/リフレッシュレート120Hzでゲーム可能なので、性能的にちょうどいいゲーミングモニター。

27G1R まとめ

画面サイズ27インチ
パネルタイプVA液晶
ノングレア
最大解像度WQHD(2560×1440)
リフレッシュレートDisplayPort:144Hz
HDMI:144Hz
可変リフレッシュレート(VRR)NVIDIA G-Sync
応答速度1ms(MART)
バックライト技術
HDR
輝度250 cd/m2
コントラスト比3000:1
色域sRGB 99%
最大表示色約1677万色
視野角(上下/左右)178゜/ 178゜
フリッカー機能
ブルーライト軽減機能
PIP/PBP×
画質モード
その他の機能
PCソフトウェア
ライティング
スピーカー
マイクなし
入出力端子DisplayPort 1.2×1
HDMI 1.4×2
HDMI 2.0×1
ヘッドホン出力 ×1 (3.5mm Jack)
高さ調節
チルト5°~15°
スイベル
ピボット
壁掛けVESA 75 × 75
消費電力電圧レート
電源内蔵
消費電力 ( 標準)
消費電力 ( 最大 )
消費電力 ( 省エネ )
消費電力 ( スタンバイ )
サイズ(幅×高さ×奥行)スタンドなし:約619 x 374 x 64.4 mm
重量(単位)スタンドあり:
スタンドなし:
付属品モニター本体
電源アダプタ
ユーザーマニュアル
HDMIケーブル
スタンド
ベース
ビス×6本
ドライバー
保証期間

※価格は24時間以内に情報を取得した時点のものであり変更される場合があります。購入においてはAmazon.co.jpに表示されている価格の情報が適用されます。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>ゲーミングノートPC おすすめ

ゲーミングノートPC おすすめ

2022年1月1日時点において発売中、またはこれから発売されるゲーミングノートPCだけで、約140製品を検証した結果からゲーミングノートPCをおすすめしています。

CTR IMG