※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

SONY Xperia 1 IV Gaming Editionゲーミングスマホ【 R120Hz/T240Hz 】

ゲーミングスマホ

出典: https://xperia.sony.jp/xperia/xperia1m4/spec_gamingedition.html

SONY Xperia 1 IV Gaming Editionゲーミングスマホ

広告

パルワールド(Palworld)のレンタルサーバーもカンタンにたてられる!

マルチプレイを簡単にすぐ始められる「Xserver for Game」

2022年10月14日発売SONY Xperia 1 IV Gaming Editionゲーミングスマホについて詳しくご紹介したいと思います。Xperia 1 IV Gaming Editionの何がすごいのか、専門用語をかみ砕きながらわかりやすくご紹介します。

第 2 世代 Razer™ アナログオプティカルスイッチ(光学式)

ラピッドトリガー

調整可能な2 段式アクチュエーション

遅延:2.2ms(理論値)

ポーリングレート:1,000Hz

Razer Huntsman V3 Pro Mini

Razer Huntsman V3 Pro Mini完全レビュー・深堀り解析: 勝利の鍵

Xperia 1 IV Gaming Edition 概要

ASUS ROG Swift Pro PG248QP

2024年2月2日発売予定

リフレッシュレート:最大540Hz

応答速度:0.2ms

NVIDIA® G-SYNC Ultra Low Motion Blur 2(ULMB 2)

低遅延のオーディオ・ESSコーデック(384 kHz/32bit)

NVIDIA® Reflex Analyzer

540Hz驚異の速度! ASUS ROG Swift Pro PG248QP完全解説

メインメモリ+ストレージ 別 市場想定価格(税込)

  • Xperia 1 IV Gaming Edition 16GB+512GB:190,000円

主な性能・機能

  • チップセット:Qualcomm®Snapdragon 8 Gen 1
  • 6.5 インチ 有機EL / 4K(3840×1644)
  • リフレッシュレート:120Hz
  • タッチサンプリングレート:240Hz
  • 外付け空冷式冷却システム付属
  • ハイレゾ×Dolby Atmos®×360 Reality Audio
  • HDR10

2022年ハイエンドチップセット

ゲームや動画の描画処理を行うスマホの頭脳・チップセットの演算処理性能は、2021年11月30日に発表された、Qualcomm Snapdragon 8 Gen 1が採用されるゲーミングスマホです。

最新のQualcomm Snapdragon 8 Plus Gen 1のパフォーマンス性能とほぼ一緒。安定性だけが劣ります。Plusを搭載する他のスマホの方が高いパフォーマンスを維持できる安定性を持っています。

2022年11月15日に発表された、さらに新しくハイエンドなSnapdragon 8 Gen 2もありますが、Snapdragon 8 Gen 2搭載のスマホは2023年1月に発表があっただけでまだ未発売。

クールなデザインの外付け冷却ファン付属

Xperia 1 IV Gaming Editionには、Xperia 1 IV Gaming Edition専用に作られた外付けファン・Xperia Stream for Xperia 1 IVが付属されます。

Xperia Stream for Xperia 1 IVは、長時間のゲームに耐えられる高い冷却性能を有していますが、それだけではありません。利便性まで向上させます。嬉しいことに、HDMI 2.0、LAN(100 BASE-TX)、3.5mm 4極オーディオジャック、USB-C(給電のみ)が搭載されています。

240Hzタッチサンプリングレート

安いスマホが60Hz、iPhone14は120Hz、Xperia 1 IV Gaming Editionは240Hzです。タッチサンプリングレートと呼ばれ、1秒間に何回指のタッチを読み取るスマホなのかを表す数値です。数字が大きいほど回数が多いので、例えば音ゲーなんかでジャストタッチしたのに反応が遅れて失敗するというイライラがなくなります。Xperia 1 IV Gaming EditionはiPhone14の2倍。0.00416秒に1回指タッチを検出するので遅延の心配がありません。

遅延:0.325ms(理論値)


ポーリングレート:8,000Hz

第 3 世代オプティカルマウススイッチ(光学式)

DPI:30,000 / DPI刻み:50DPIずつ

最大速度:750IPS

Razer DeathAdder V3

Razer DeathAdder V3が変えるゲーミングマウスの世界|ゲーマー必見の進化詳細

低遅延! リフレッシュレート120Hzと

バラエティ番組と違ってゲームや映画の映像は高速に動きます。そのため画面の更新頻度が少ないと、動きがカクカクして見えます。ゲームだとそのまま遅延になりますので失敗が増加します。

安いスマホは60Hz、つまり0.016秒の遅延ですが、Xperia 1 IV Gaming EditionやiPhone14レベルになると120Hz、つまり60Hzの2分の1の遅延・0.0083秒で済みます。右上のイラストがもし音ゲーだとしたら、60Hzではジャストタップを失敗しても、120Hzなら成功する可能性が上がります。

ソニー独自の3D立体音響対応

ソニーといえばサウンドと答える人は少なくないでしょう。Xperia 1 IV Gaming Editionにもソニーならではのサウンド技術が採用されています。

360 Reality Audio。あらゆるサウンドを左右斜めはもちろん、上下という高さまで、立体的なサウンドに変換することのできる優れたサウンドを実現できます。

Xperia 1 IV Gaming Edition まとめ

プラットフォームAndroid 12
プロセッサーQualcomm®Snapdragon 8 Gen 1
冷却システム外付け冷却ファン(Xperia Stream for Xperia 1 IV)
メインメモリ16GB
外部:microSD/microSDHC/microSDXC(最大1TB)
ストレージ512GB
ディスプレイ6.5 インチ 有機EL
4K(3840×1644)
4Kアップスケーリング
リフレッシュレート:120 Hz
タッチサンプリングレート:最大 240 Hz
HDR10
HDRリマスター
約10.7億色
Corning® Gorilla® Glass Victus®
ソニー・ピクチャーズ対象作品1年間見放題
トリガーなし
アウトカメラ16mm(超広角):有効画素数約1220万画素/F値2.2
24mm(広角):有効画素数約1220万画素/F値1.7
85mm-125mm(望遠):有効画素数約1220万画素/F値2.3-2.8
3D iToFセンサー
インカメラ有効画素数約1220万画素/F値2.0
サウンド機能Dolby Sound
360 Reality Audio
Dolby Atmos
通信機能Wi-Fi 6(IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax )
(周波数帯域:2.4GHz/5GHz/6GHz)
Bluetooth® 5.2
NFC/おサイフケータイ〇 / 〇
通信方式5G
n3, n28, n41, n77, n78, n79

LTE
Band 1, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 18, 19, 21, 26, 28, 38, 39, 40, 41, 42

3G
Band 1, 5, 6, 8, 19

GSM
850MHz/900MHz/1.8GHz/1.9GHz
SIMカードスロットnanoSIM/eSIM
デュアルSIM仕様:DSDS/DSDV
ナビゲーション
センサー指紋認証
バッテリー容量5000mAh
急速充電(USB PD):最短30分で約50%
Qi規格のワイヤレス充電
防水・防塵防水(IPX5/IPX8)
防塵(IP6X)
本体カラーブラック
サイズ165×71×8.2mm
重さ185g
ポート本体:
USB-C
3.5mm 4極オーディオジャック

Xperia Stream for Xperia 1 IV:
HDMI 2.0
LAN(100 BASE-TX)
3.5mm 4極オーディオジャック
USB-C(給電のみ)
主な付属品
SONY Xperia 1 IV Gaming Editionゲーミングスマホ
最新情報をチェックしよう!

【 PS5本体 】実質無料! NURO光

ソニーグループの一つであるソニーネットワークコミュニケーションズが運営するNURO光の光回線サービスと、2023年2月20日17時より開始した、NURO光のオプションサービス「PS5 実質無料特典」について詳しくご紹介します。

CTR IMG