※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

天空 GPD WIN4 ポータブルゲーミングPC|60Hz/フルHD

ポータブルゲーミングPC

出典: https://gpd-direct.jp/pages/gpd-win4#spec

天空 GPD WIN4 ポータブルゲーミングPC

広告

パルワールド(Palworld)のレンタルサーバーもカンタンにたてられる!

マルチプレイを簡単にすぐ始められる「Xserver for Game」

2023年5月初旬発売予定、天空 GPD WIN4 ポータブルゲーミングPCについて詳しくご紹介したいと思います。GPD WIN4の何がすごいのか、専門用語をかみ砕きながらわかりやすくご紹介します。

第 2 世代 Razer™ アナログオプティカルスイッチ(光学式)

ラピッドトリガー

調整可能な2 段式アクチュエーション

遅延:2.2ms(理論値)

ポーリングレート:1,000Hz

Razer Huntsman V3 Pro Mini

Razer Huntsman V3 Pro Mini完全レビュー・深堀り解析: 勝利の鍵

GPD WIN4 概要

ASUS ROG Swift Pro PG248QP

2024年2月2日発売予定

リフレッシュレート:最大540Hz

応答速度:0.2ms

NVIDIA® G-SYNC Ultra Low Motion Blur 2(ULMB 2)

低遅延のオーディオ・ESSコーデック(384 kHz/32bit)

NVIDIA® Reflex Analyzer

540Hz驚異の速度! ASUS ROG Swift Pro PG248QP完全解説

メモリ+ストレージ 別 市場想定価格(税込)

  • 16GB + 512GB:140,000~150,000円
  • 16GB + 1TB:150,000~160,000円
  • 32GB + 1TB:160,000~180,000円
  • 32GB + 2TB:190,000~200,000円

性能・機能

  • AMD Ryzen™ 7 6800U / AMD Radeon™ 680M
  • Windows 11 Home
  • 6インチ / フルHD / 60Hz
  • 冷却システム:アクティブ冷却・大型ファン+デュアルヒートパイプ
  • 6軸ジャイロセンサー
  • 強さ調整・オンオフ可能なデュアルモーター振動
  • 十字キー、A/B/X/Yボタン、右・左アナログスティック、L1/L2/R1/R2トリガー
  • カスタマイズ可能なバックキー×2(左右)
  • 操作快適な光学式マウスセンサー搭載
  • スライド式メカニカルキーボード
  • ステレオスピーカー×低ノイズ高PSRRのスマート音響機器
  • 4G LTE(Nano-SIM) / Wi-Fi 6 無線LAN / Bluetooth 5.2
  • USB-C 4 40Gbps + USB-C 3.2 10Gbps 2つのUSBで外部出力可能(DP ALTモード)

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天の4G LTE対応

B1ドコモ
au
ソフトバンク
B3ドコモ
au
ソフトバンク
楽天モバイル
B8
プラチナバンド
ソフトバンク
B18
プラチナバンド
au
楽天モバイル
B19
プラチナバンド
ドコモ
B26
プラチナバンド
au
楽天モバイル

GPD WIN4はnano-SIM対応。NTTドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの4G LTEに対応しています。

小さいのに高性能な冷却システム

GPD WIN4は横22cmととても小さなPCですが冷却システムばっちりです。液体から気体への変化を利用して、熱を吸収・放熱するヒートパイプ。さらに大きなファンを採用することで、PCの外に熱を放出。高いパフォーマンスを維持してくれます。

遅延:0.325ms(理論値)


ポーリングレート:8,000Hz

第 3 世代オプティカルマウススイッチ(光学式)

DPI:30,000 / DPI刻み:50DPIずつ

最大速度:750IPS

Razer DeathAdder V3

Razer DeathAdder V3が変えるゲーミングマウスの世界|ゲーマー必見の進化詳細

ゲーム向けのサウンド奏でるデュアルコイルドライブ振動板

音をつくりだす装置・ドライバー。いくつか種類がありますが、多くはダイナミック型と呼ばれるドライバーが採用されます。磁石が作る強力な磁界の中をボイスコイルが往復運動し、振動板を振動させることで音をつくりだしています。足音など低い音の再生に特化しており、安く作ることができることから、ゲーム向けのスピーカーによく採用されています。

GPD WIN4に搭載されるスピーカーもダイナミック型ですが、通常のダイナミック型とは一味違います。通常のダイナミック型をシーソーに例えると、一人でシーソーを使っている状態です。つまり効率が悪く、負担が大きく、正確性に欠けます。

一方GPD WIN4に採用されるデュアルコイルドライブ振動板は、その名の通り、2つのダイナミック型ドライバーを向かい合わせにして振動させる方式です。つまりシーソーを2人で使っているイメージ。そのため通常のダイナミックドライバーよりも、効率がよく、負担が少なく、正確な音を奏でます。低音と中音がもっと豊かに。ノイズ少ないきれいな音を奏でることが可能です。

携帯ゲーミングPCでも楽しめる

GPD WIN4に内蔵されるGPUはいわゆるiGPU(PPU)です。CPUに内蔵されたGPUであり、CPU外部に用意された、通常のゲーミングPCのような性能には期待できません。

しかし携帯ゲーミングPCとしては十分に高い性能を持っています。重い部類に分類されるウォッチドッグス レギオン。フルHD 低画質設定であれば、リフレッシュレート55~60Hzで楽しめると公式サイトで公表されています。つまりほぼすべてのゲームタイトルを、いつでもどこでもプレイできます。

GPD WIN4 まとめ

製品名GPD WIN4
ポータブルゲーミングPC
税込価格16GB + 512GB:140,000~150,000円
16GB + 1TB:150,000~160,000円
32GB + 1TB:160,000~180,000円
32GB + 2TB:190,000~200,000円
プロセッサーAMD Ryzen™ 7 6800U
コア/スレッド:8 コア/16 スレッド
最大ブースト・クロック:4.70 GHz
L3キャッシュ:16MB
コア・アーキテクチャ:Zen3+
プロセス:6nm
TDP:28W
冷却システム・アクティブ冷却
・大型ファン+デュアルヒートパイプ
ボディLG-DOW 121H 航空機用ABS / UL94-V0 / マグネシウム合金
OSWindows 11 Home
Steam OSサポート
ビデオカードAMD Radeon™ 680M
最大周波数:2.2GHz
GPUコア数:12CU
シェーダープロセッサの数:768
共有メモリ
ディスプレイ6 インチ
アスペクト比:16:9
画面解像度/リフレッシュレート:1920×1080/60Hz
画素密度:368 PPI
タッチパネル対応
第 5 世代 Corning Gorilla Glass / H-IPS テクノロジー
サウンドデュアルスピーカー内蔵
サウンドチップ内蔵+高エネルギー効率
高PSRR
低ノイズを実現するインテリジェントアンプ搭載
マイク内蔵
メモリー16GB / 32GB LPDDR5
メモリチャネル:32ビット クアッドチャンネル
ストレージ512GB / 1TB / 2TB M.2 (PCIe 3.0) 2280 SSD
(交換可能、容量制限なし)
ハードディスクの仕様:1 × M.2(PCIe 4.0)NVMe 2280 SSD
ハードディスクインターフェース:Socket 3 × 2
バス仕様:PCIe 4.0 × 4
転送プロトコル:NVMe 1.3 / 1.4
キーボードQWERTYキーボード配列
スライド式キーボード
・ホワイトバックライト
・3段階明るさ調整可能
マウスジョイスティックはマウスをシミュレート
モードハンドル/マウスを切り替えが可能
光学式フィンガーマウス
・短押しまたは軽いタッチでマウス左キー機能
・長押しでマウス右ボタン機能)
ジョイスティックALPS 3Dジョイスティック
・シンクイン設計
・感圧式 L3, R3用ネイティブサポート
ボタン十字キー
A/B/X/Y
L1/L2/R1/R2トリガー
カスタマイズ可能なバックキー×2(左右)
振動ダブル大型振動モーター
(オフ / 弱振動 / 強振動 3段階で調節可能)
ジャイロスコープ6軸設計:3軸重力センサー/3軸ジャイロセンサー
タッチパッド
ポート1 × USB4(40Gbps)
1 × USB 3.2 Gen 2 Type-C(10Gbps)
1 × USB 3.2 Gen 2 Type-A(10Gbps)
1 × 3.5mm ヘッドフォン/マイクロフォンポート
(Appleヘッドフォン(US仕様)と互換性があり)
スロットmicroSDXC
バスインターフェース:UHS-I
スピードクラス:クラス10
UHSスピードクラス:U3
ビデオスピードクラス:V30
アプリケーションパフォーマンスクラス:A2
読み取り/書き込み:160MB/s,90MB/s
最大容量:2TB

SD カード
バス インターフェイス: UHS-II
ビデオ速度クラス: V90
理論速度: 読み取り 312MB/s、書き込み 312MB/s
対応: SDHC / SDXC / SDUC
カメラ
ネットワークバックマウントモジュール(選択可能)
SIMカードの種類:nanoSIM(シングル)
4Gネットワーク:TD-LTE,FDD-LTE
3Gネットワーク:WCDMA/TD-SCDMA/CDMA
2Gネットワーク:GSM

周波数帯域
LTE-FDD: B1/B2/B3/B4/B5/B8/B12/B13/B18/B19/B20/B25/B26/B28
LTE-TDD:B38/b39/b40/b41
UMTS B1/B2/B4/B5/B6/B8/B9
GSM:B2/B3/B5/B8

IEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax
サポート:2.4G/5Gデュアル周波数バンド
デュアルチャンネル最大伝送速度:2402Mbps

Bluetooth 5.2
バッテリーリチウムポリマー電池
45.62Wh
処理の重いゲームや作業:約2時間
普通程度のゲームや作業:約3〜6時間
処理の軽いゲームや作業:約10時間
本体カラー・マットブラック
・ピュアホワイト
サイズ幅:220 mm
高さ:92 mm
厚さ:28 mm
重量約598g
製品保証
付属品1 × GPD WIN 4
1 × ガラスフィルム
1 × ストラップ
1 × 65W 電源アダプター(20V=3.25A, 15V=3A)
1 × 保証書
1 × 取扱説明書
天空 GPD WIN4 ポータブルゲーミングPC
最新情報をチェックしよう!

【 PS5本体 】実質無料! NURO光

ソニーグループの一つであるソニーネットワークコミュニケーションズが運営するNURO光の光回線サービスと、2023年2月20日17時より開始した、NURO光のオプションサービス「PS5 実質無料特典」について詳しくご紹介します。

CTR IMG