ASUS ROG AllyポータブルゲーミングPCの詳しい解説

ASUS ROG Ally 概要

メモリ+ストレージ 別 市場想定価格(税込)

  • AMD Ryzen Z1 Extreme(8コア16スレッド):109,800円(2023年6月14日発売)
  • AMD Ryzen Z1(6コア12スレッド):89,800円(2023年夏以降 発売予定)

性能・機能

  • AMD社とROGが協力したカスタマイズAMD Zen 4 CPU
  • RDNA 3 GPU
  • 7インチ / フルHD / 120Hz / 7ms / 500nit / FreeSync Premium
  • 冷却システム:ヒートパイプ × デュアルファン
  • ASUS独自の外付けGPUボックス「ROG XG Mobile」利用可能(RTX 4090 Laptop GPU搭載)
  • メモリ:LPDDR5-6400 16GB
  • SSD 512GB(PCIe 4.0 ×4 接続)

ゲーミング向けのリフレッシュレートは120Hz以上が推奨される

今まで発売されていたポータブルゲーミングPCのリフレッシュレートは60Hzです。リフレッシュレート60Hzは1秒間の動画が60枚の静止画で構成されます。パラパラ漫画のイメージ。0.016秒に1回画面が更新される仕組み。

0.016秒は一見高速に感じますが人間の眼はもっと高性能です。ゲームの様に高速に動く動画の場合、左上のイラストのように動きが角ついて見えます。また右上のイラストのようにリフレッシュレート120Hzよりも画面更新が遅いので、120Hzでゲームするプレイヤーより不利になります。

ASUS ROG AllyはポータブルゲーミングPC初といっていいリフレッシュレート120Hzです。60Hzの2倍速く画面を更新します。そのため上のイラストのようにカクツキが少なく、2倍速く対戦相手に有利にゲームできます。

最先端の構成のCPUだからグラフィックス細やかなゲームも滑らか

AMD Ryzen Z1 Extreme
AMD Ryzen 7 7840U
・中程度ゲーム
フルHD(低)/100Hz前後
・軽いゲーム
フルHD(低)/120Hz以上
AMD Ryzen Z1・中程度ゲーム
フルHD(低)/90Hz前後
・軽いゲーム
フルHD(低)/110Hz以上
AMD Ryzen 7 6800U・中程度ゲーム
フルHD(低)/60Hz前後
・軽いゲーム
フルHD(低)/75Hz前後

ASUS以外の会社も徐々に最先端のCPUに対応してきていますが、ASUS ROG AllyのCPUはすでに高性能かつ最先端です。

現在、ポータブルゲーミングPCに搭載されるCPUで最も多いものはAMD Ryzen 7 6800U。一方ASUS ROG AllyはAMD Ryzen Z1 ExtremeまたはRyzen Z1になります。軽いゲームであればリフレッシュレート120Hzでゲーム可能です。

ASUS独自の外付けGPUボックス「ROG XG Mobile」(RTX 4090 Laptop GPU搭載)対応

ASUS ROG Allyが他社のポータブルゲーミングPCよりも優れているといえる最大のポイントは、外付けGPU「ROG XG Mobile」を使えるところになります。

RTX 4090 Laptop GPUなら、中程度の重さFF14であればフルHDで200Hz前後で遊べます。重たいゲームサイバーパンク2077であってもDLSS 3有効のフルHDでリフレッシュレート160Hz前後を実現します。

その他の機能・性能も他社を超える

ディスプレイの最大輝度(最大の明るさ)は500 nitです。安いディスプレイは200~300 nitなので全然違います。そもそもHDR非対応のゲームの最大輝度は400 nit程度でつくられていますから、200~300 nitのディスプレイでは画面が暗くて、明るい場所でゲームすると視認性が悪く対戦ゲームで不利になります。

ASUS ROG Allyはサウンド面にもこだわりを感じます。ASUSのハイエンドスマホでもおなじみ、歪み少ないデュアルSmart Ampスピーカー採用。しかも3D立体音響のDolby Atmosとハイレゾにも対応しています。マイクはなんと双方向AIノイズキャンセリング対応。

CPUが高性能なので冷却システムもばっちりです。水冷式にも勝るとも劣らないヒートパイプ採用。液体が気体になるときに熱を吸収し、気体が液体になるときに熱を放出するといった仕組みを利用した冷却システムで、2つの流体動圧軸受ファンとの相乗効果でしっかり冷却。長時間のゲームであっても熱くなりにくく、高いパフォーマンスを維持します。

ASUS ROG Ally スペック

RC71L-Z1E512
OSWindows 11 Home 64ビット
プロセッサーRC71L-Z1E512
CPU:AMD Ryzen™ Z1 Extreme プロセッサー
3.3GHz/5.1GHz 3次キャッシュ 16MB
GPU:AMD Radeon™ グラフィックス
(最大8.6TFlops FP32)

RC71L-Z1512
CPU:AMD Ryzen™ Z1 プロセッサー
3.2GHz/4.9GHz 3次キャッシュ 16MB
GPU:AMD Radeon™ グラフィックス
(最大2.8TFlops FP32)
ディスプレイ7.0型ワイドTFTカラー液晶
1,920×1,080ドット
グレア
タッチパネル搭載
リフレッシュレート:120Hz
メインメモリ16GB LPDDR5-6400
オンボードメモリのみ
※ 増設や交換はサポートなし
ストレージSSD 512GB (PCI Express 4.0 x4接続)
インターフェースマイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
ROG XG Mobileインターフェース搭載
USB3.2 (Type-C/Gen2) ×1
microSDXCメモリーカード
microSDHCメモリーカード
microSDメモリーカード
入力機能A/B/X/Yボタン
10点マルチタッチ・タッチスクリーン (静電容量方式)
左トリガー/右トリガー
左バンパー/右バンパー
表示ボタン
メニューボタン
コマンドセンターボタン
Armory Crateボタン
マクロ1ボタン、マクロ2ボタン
左スティック/右スティック
サウンドアレイマイク内蔵
デュアルSmart Ampスピーカー (1W×2)
Dolby Atmos
双方向AIノイズキャンセリング
ハイレゾ
通信機能IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax (Wi-Fi 6E)
Bluetooth® 5.1
電源リチウムポリマーバッテリー
(4セル/40Wh)
電源Type-C/65W ACアダプター
(20V/3.25A)
質量608 g
サイズ幅280.0mm
奥行き111.38mm
高さ21.22~32.43mm
スティック先端からの厚さ:40.58mm
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

【 PS5本体 】実質無料! NURO光

ソニーグループの一つであるソニーネットワークコミュニケーションズが運営するNURO光の光回線サービスと、2023年2月20日17時より開始した、NURO光のオプションサービス「PS5 実質無料特典」について詳しくご紹介します。

CTR IMG