※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

新発売!Acer Nitro XV5 XV275KP3biipruzx詳細解説 – 4K MiniLEDの衝撃

ゲーミングモニター

出典: https://www.acer.com/jp-ja/monitors/gaming/nitro-xv5/pdp/UM.HXXSJ.302

Acer Nitro XV5 XV275KP3biipruzx

広告

パルワールド(Palworld)のレンタルサーバーもカンタンにたてられる!

マルチプレイを簡単にすぐ始められる「Xserver for Game」

ゲーム愛好家の皆さん、注目!先進技術を駆使した究極のゲーミング体験を求めているあなたに、2023年12月14日にAcerから発売された「Nitro XV5 XV275KP3biipruzx」はまさに革新的な選択肢です。

第 2 世代 Razer™ アナログオプティカルスイッチ(光学式)

ラピッドトリガー

調整可能な2 段式アクチュエーション

遅延:2.2ms(理論値)

ポーリングレート:1,000Hz

Razer Huntsman V3 Pro Mini

Razer Huntsman V3 Pro Mini完全レビュー・深堀り解析: 勝利の鍵

このモニターは、鮮やかな色彩と驚異の解像度で知られる4K UHD(3840×2160)解像度を提供し、27インチの大画面でゲームの世界をよりリアルに感じさせます。その上、160Hzのリフレッシュレートと1msの応答速度は、最も激しいゲームプレイでも滑らかでクリアな映像を保証しま​​​す。加えて、最大輝度1000nitsとMini-LEDバックライトの採用により、驚くほどのコントラストと深みのある黒を実現し、まるで窓越しに別世界をのぞいているかのような臨場感をお届けしま​​す。

このブログ記事では、Acerが誇る最新ゲーミングモニター「Nitro XV5 XV275KP3biipruzx」の魅力を徹底解説します。ゲームの世界を次のレベルへと引き上げるために、この革新的なデバイスについて知ることから始めましょう。

Nitro XV5 XV275KP3biipruzx 概要

  • 予想実売税込価格:128,000円
  • サイズ:27イン​​チ
  • 画面解像度:4K(3840×2160ドット​​)
  • リフレッシュレート:160H​​z
  • パネルの種類:MiniLED バックライト IPS液晶
  • HDR:HDR10 / VESA DisplayHDR 1000
  • 応答速度:1ms(GtG)
  • 可変リフレッシュレート:AMD FreeSync Premium
  • 輝度:最大輝度1000cd/m2 / 最低輝度0.00001cd/m2
  • ダイナミックコントラスト比:100,000,000:1
  • 色域:Adobe RGBカバー率99%
  • 最大表示色:10.7億​​色
  • 接続:DisplayPort 1.4×1 / HDMI 2.1×2 / USB Type-C(90W給電対応)×1

ASUS ROG Swift Pro PG248QP

2024年2月2日発売予定

リフレッシュレート:最大540Hz

応答速度:0.2ms

NVIDIA® G-SYNC Ultra Low Motion Blur 2(ULMB 2)

低遅延のオーディオ・ESSコーデック(384 kHz/32bit)

NVIDIA® Reflex Analyzer

540Hz驚異の速度! ASUS ROG Swift Pro PG248QP完全解説

圧倒的な明るさ・暗さの表現力

ゲームの多くは、最大輝度1000cd/m2、最低輝度0.005cd/m2でつくられます。そのため、ご利用のゲーミングモニターがこの数値で出力可能稼働が、視認性の問題上重要な指標となります。

XV275KP3biipruzxなら、最大輝度1000cd/m2、最低輝度0.00001cd/m2の映像を出力可能な暗いハイスペックなゲーミングモニターです。そのためどんなゲームも、視認性は圧倒的。

すべての液晶モニターに、LEDバックライトが搭載されています。LEDバックライトを光らせて、液晶パネルが瞼の役割を果たします。つまり通常のモニターは、輝度の調整を液晶パネルが担っているわけです。しかし液晶パネルには欠点があります。光を完全に遮ることができないのです。

瞼に光を当てると、薄い故に光を感じられます。光が漏れ出てしまうわけです。そのためコントラスト比は1000:1程度。最大輝度1000cd/m2だとしたら、最低輝度1cd/m2にしかできないのです。明るい黒の出来上がり。黒ではなくもはやグレーです。

XV275KP3biipruzxが特別な理由は、LEDバックライトも輝度の制御ができるからです。通常LEDバックライトはすべて同じ光量で光ります。一方XV275KP3biipruzxは、576エリアに分かれて、個別に輝度の調整が可能です。

576エリアに分けて城戸の調整ができる理由が、通常よりもと他も小さいMiniLEDを採用しているからです。

PlayStation 5やXbox Series X/Sで4K/120Hz

XV275KP3biipruzxのHDMIバージョンは2.1。HDMI接続時最大リフレッシュレート144Hzを実現します。PlayStation 5やXbox Series X/Sは、120Hzが限界。つまり4K/120Hzでゲームすることが可能です。

遅延:0.325ms(理論値)


ポーリングレート:8,000Hz

第 3 世代オプティカルマウススイッチ(光学式)

DPI:30,000 / DPI刻み:50DPIずつ

最大速度:750IPS

Razer DeathAdder V3

Razer DeathAdder V3が変えるゲーミングマウスの世界|ゲーマー必見の進化詳細

色鮮やかなのでRPGもバッチリ

MiniLEDによる576エリア駆動の恩恵は、色の鮮やかさにまで影響を与えます。光制御を、液晶パネルにだけ丸投げしないので、光が漏れ出てしまうことがなく、純粋な色を汚したり、色を薄くさせたりする心配がないのです。

XV275KP3biipruzxの色域はAdobe RGBカバー率99%。イラスト向けにモニターやペンタブを買う際には、Adobe RGBカバー率90%以上が推奨されますが、その数値を圧倒的に超える色鮮やかさを実現しています。

コスパが高すぎるXV275KP3biipruzx

XV275KP3biipruzxと同じように、VESA DisplayHDR 1000対応、MiniLED バックライト IPS液晶ゲーミングモニターは他社からも購入できます。

しかしながら価格を見比べてみればわかります。XV275KP3biipruzxはかなり安い、良心的な価格設定です。

この記事を読んで、Acerの最新作「Nitro XV5 XV275KP3biipruzx」の魅力に気づいたあなたへ。この27インチの4K UHD MiniLEDモニターは、ゲーム愛好家やプロフェッショナルユーザーにとって理想的な選択肢です。

その卓越した画質、応答速度、そしてリフレッシュレートは、どんなゲームにも没入するための完璧な環境を提供します。

このモニターを手に入れることで、ゲームプレイの質は格段に向上し、あなたのゲーミング体験は一新されるでしょう。

また、このモニターはプロのクリエーターにも最適で、細部にわたる精密な色再現能力と高解像度が、あらゆる作業を次のレベルへと引き上げます。まさに、ゲームやクリエイティブな作業において最高のパフォーマンスを求めるあなたにふさわしいモニターです。

今すぐ「Nitro XV5 XV275KP3biipruzx」をチェックし、究極のビジュアル体験を自分のものにしましょう!

XV275KP3biipruzx スペック

画面サイズ27インチ
パネルタイプIPS方式液晶
ノングレア(非光沢)
解像度4K(3840×2160)
リフレッシュレート160Hz
可変リフレッシュレートAMD FreeSync Premium
応答速度1ms(GtG)
バックライト技術MiniLED
576エリアマイクロディミング
色域Adobe RGBカバー率99%
最大表示色約10.7億色
HDRHDR10
VESA DisplayHDR 1000
輝度1000cd/m2
コントラスト比ダイナミック1億:1
視野角178 / 178
フリッカー機能
ブルーライト軽減機能
PIP/PBP×
画質モード
その他の機能
スピーカー×
マイク×
入出力端子DisplayPort 1.4×1
HDMI 2.1×2
USB-C×1
3.5mm出力×1
高さ調整150mm
チルト-5~25°
スイベル-25~25°
ピボット
壁掛けVESA 100×100mm
ライティング×
消費電力
サイズスタンド付:幅613.1×奥行267×高さ587 mm
重量約6.72kg
付属品
Acer Nitro XV5 XV275KP3biipruzx
最新情報をチェックしよう!

【 PS5本体 】実質無料! NURO光

ソニーグループの一つであるソニーネットワークコミュニケーションズが運営するNURO光の光回線サービスと、2023年2月20日17時より開始した、NURO光のオプションサービス「PS5 実質無料特典」について詳しくご紹介します。

CTR IMG