オープンワールド アクション&TPS/RPG『Horizon Zero Dawn』レビュー

出典:www.amazon.co.jp

PS4で7.1chロジクールAstro A40TRヘッドセットMixAmp Pro TRレビュー

ロジクールG Astro A40 TR ヘッドセット+MixAmp Pro TR

プロゲーマーとゲームデザイナーと共同開発 PS4®に最適化

一番人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット

全世界累計実売760万本を突破

【PS4】Horizon Zero Dawn Complete Edition PlayStation®Hits

【PS4】Horizon Zero Dawn Complete Edition PlayStation®Hits

1,600円(06/06 12:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

2018年2月28日、ソニー・インタラクティブエンタテインメントが発売する「プレイステーション 4」(PS4®)用ソフト『Horizon Zero Dawn(ホライゾン ゼロ・ドーン)』が、全世界の累計実売本数760万本を突破したことを発表しました。

オランダのゲーム会社で、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの子会社「ゲリラゲームズ(Guerrilla Games)」 が開発。比較的新しい会社で、『Horizon Zero Dawn』は会社としては8本目のゲームです。

『Horizon Zero Dawn』としては1作目。それにもかかわらず、世界で760万本も売れたのです。狩りといえば、2018年1月に発売された「モンスターハンター:ワールド」があります。

モンスターハンターのメインシリーズとしては8作目。すでに世界累計790万本も売れています。さすがに大人気です。「モンスターハンター:ワールド」と『Horizon Zero Dawn』は、コラボレーションも行われました。

オープンワールド・アクション&シューティング(TPS)RPG

ジャンルとしては、「オープンワールド・アクションRPG」と記載されています。しかし、「オープンワールド・アクション&シューティング(TPS)RPG」といった方がしっくりきます。

メインの武器は「弓」で3種。「狩人の弓」は短距離から中距離。長距離には「長弓」。属性攻撃できる「戦弓」が用意されています。

そのほか、爆弾を放射状に飛ばすことのできる「パチンコ(スリング)」。地面2カ所に弓のようなもので打ち込んで、属性付きのワイヤートラップを仕掛けたり、弓のようなもので機械獣と地面を縛り付け拘束したりできる「キャスター」。

散弾銃のような、近距離用の強力で弓のような武器「ラトラー」。そして超近距離用の「槍」があります。連射はできませんが、TPSにおける、拳銃、スナイパーライフル、ショットガン、手榴弾のような使い分けができるのです。

銃などの飛び道具のない古代、弱い人間は、罠や弓を駆使して狩をしていたかと思います。その点モンスターハンターシリーズに比べると、『Horizon Zero Dawn』の方が本格的な狩りをしている感じがします。

部位破壊する際の音がよく矢を放つことが爽快

『Horizon Zero Dawn』の世界におけるエネミーは、「機械獣」と呼ばれる、動物の形を模したロボットです。最も小さいものでも人間くらい。もっとも大きいものになるとジュラシックパークに出てくる恐竜並みです。

『Horizon Zero Dawn』の世界は、一見すると原始時代のように感じます。しかし、遺跡などを見ると、現実世界よりもさらに文明の発達した世界の末路なのだということがわかります。

主人公「アーロイ」は、初めのうちに、遺跡にて耳に装着するウェアラブル端末「フォーカス」を手に入れます。「フォーカス」にて「機械獣」をスキャンすると、弱点部分のパーツが黄色で表示されます。慣れてくると、比較的上手に部位破壊を狙うことができます。

その時に発生するサウンドがとてもよく、クセになるのです。爽快感ある部位破壊は、ゲームしていてとても気持ちよく感じます。

機械獣を地面に縛り付け拘束できるのがスピーディで面白い

『Horizon Zero Dawn』では、「キャスター」という武器により、罠を仕掛けることができます。弓のような「キャスター」で、少し遠い部分の地面に打ち込みます。そのままさらに、少し離れた地面に打ち込むと、足を引っ掛けるほどの高さのワイヤーを張ることができます。

「機械獣」は、外敵がいない場合には同じ場所を回るようプログラムされ、ぐるぐる回っています。草むらに隠れた状態から「機械獣」の通り道をまたぐよう、罠を仕掛けます。このワイヤーには、属性も選ぶことができるので、戦略性の高い戦いをすることもできます。

また、弓のような「キャスター」で「機械獣」に打ち込み、そのまま地面に打ち込むことを繰り返すことで、「機械獣」を地面に縛り付け、拘束することもできます。

モンスターハンターシリーズでは、シビレ罠や落とし穴を使って拘束しますが、『Horizon Zero Dawn』では、アクション性が高く、スピーディな方法で敵を拘束します。これがとても面白く、飛行する「機械獣」なんかも拘束できます。

機械獣が装備する武器を矢で落として使うこともできる

「機械獣」はそれぞれ、斥候や工兵、通信兵のような役割を持っています。中でも、機械兵器といった方がしっくりくるほどに、様々な武器を装備しているものもいます。

大型の強力な「機械獣」です。その装備する武器を部位破壊すると、そのまま武器がドロップ。だいたい落とします。これを拾って、「機械獣」に攻撃することも可能です。

強力な「機械獣」は、環境や罠、属性攻撃をうまいこと活用しながらでないと、攻略するのがとても難しい敵です。

しかし、その「機械獣」が装備していた武器は、現実世界よりも発達した近未来の文明の武器。とても強力です。そのような攻略の仕方もできるほど、きめ細やかに「機械獣」が設計されています。

ファークライのように機械獣を仲間にして一緒に戦ったり、乗ることもできる

ファークライ4では、象やトラと一緒に戦うことができました。ファークライ5では、犬や猫、クマと一緒に戦うことが可能でした。

『Horizon Zero Dawn』も、オーバーライド(プログラムの上書き)することで、「機械獣」を乗っ取り、一緒に戦うことができます。

馬のような「機械獣」には、乗って高速移動することができますし、敵である「機械獣」に遭遇したら、一緒に戦ってもくれます。

アサシンクリードのようにステルスゲームとしても楽しめる

「機械獣」との戦闘は、草むらに隠れながら、罠を駆使して、見つからずに倒すなんてこともできます。ただし、「機械獣」は強力なので、ステルスでの戦闘には限界があります。理由は、一撃で倒すことのできる「機械獣」が少ないからです。

そのため、「機械獣」相手だと、完全にステルスのまま戦闘を終えることがなかなかできません。しかし、『Horizon Zero Dawn』の世界の敵は、「機械獣」だけでなく、「山賊の野営地」の制圧クエストがあります。

「山賊の野営地」の制圧クエストにおける敵は、複数の人間です。人間相手とはいえ、山賊なのでしっかり武装しています。真正面から突っ込んで制圧してもいいですし、ひっそり忍び込んで、一人一人じっくり、静かに制圧することもできます。

まるでアサシンクリードのように、本格的な「ステルスゲーム」も楽しむことができるのです。「山賊の野営地」を制圧すると、ファストトラベル地点になり、商人も配置されます。

戦略性の高い戦闘もできる

武器は様々ありますので、相手によって武器を選択できる楽しさがあります。雨や吹雪で視界が悪いのであれば、接近戦で挑んでも良いですし、遠距離戦を仕掛けてもいいと思います。

「フォーカス」にて「機械獣」をスキャンして、属性による弱点や部位破壊を狙っても楽しめます。罠を張って、万全の状態で挑んでも良いですし、動きが早かったり、空を飛べる「機械獣」を、地面に縛り付けて挑む方法もあります。

欲しい素材が、狙いにくいお腹の下なんかにある場合には、「キャスター」で地面に貼り付け、ゆっくり部位破壊するのもありでしょう。凍らせて、最も強力な「ラトラー」で攻略したり、破砕効果のある武器で、装甲を剥がし、弱点をむき出しにすることもできます。

また、地形を利用した攻略もできます。例えば、丸太がくくりつけてあるような場所であれば、草むらに隠れ、丸太の前を「機械獣」が通過するときに弓で丸太を射抜くと、丸太が転げ落ちます。そのような攻略の仕方もできます。

属性効果付きのワイヤーを張って、さらに爆弾を地面に仕掛けたりなんかもできます。様々な方法で敵を攻略することができるので、とても戦闘が楽しいゲームです。

オープンワールドやアクション、TPSや狩り、RPGやステルスが好きな方にお勧め

『Horizon Zero Dawn』は、RPGゲームでもあります。海外の会社が開発したとは思えないほど、ストーリーが深く、しっかりしています。ストーリー上与えられる様々な試練を乗り越え、一つ一つ目的を達成し、成長していくことのできるゲームなので、物語も楽しめます。

かつて存在した文明、地球上に存在する謎の機械生物、謎の遺跡などを解き明かす旅になるので、オープンワールドでの自由な探索とRPGの要素と、両立して楽しむことができます。

さらには、モンスターハンターシリーズでおなじみの「狩り」がメインのゲームです。アクション性がとても高く、アサシンクリードのように、様々な建物に登ることもでき、ステルスアクションも楽しむこともできます。

様々な種類の「弓」をメインに戦うので、連射ができない「TPS」のようでもあります。飛び道具がメインのゲームになるので、シューティングゲームといっても良いゲームです。

オープンワールド、アクション、TPS、狩り、RPG、ステルスの要素が詰まった贅沢なゲームといえます。

【PS4】Horizon Zero Dawn Complete Edition PlayStation®Hits

【PS4】Horizon Zero Dawn Complete Edition PlayStation®Hits

1,600円(06/06 12:42時点)
Amazonの情報を掲載しています
製品名
Horizon Zero Dawn Complete Edition
ホライゾン ゼロ・ドーン コンプリートエディション
Horizon Zero Dawn発売日
2017年3月2日発売
Horizon Zero Dawn Complete Edition発売日
2017年12月7日発売
Complete Editionの内容
本編+各種アップデート+拡張コンテンツ「凍てついた大地」
対応機種
PlayStation®4 / PlayStation®4 Pro ENHANCED
4Kテレビ接続時は4K解像度に適した高精細な画質でプレイできます
希望小売価格
パッケージ版:5,900円+税
ダウンロード版:5,900円+税
Amazon価格(2018年5月9日現在)
5,169円(税込/パッケージ)
ジャンル
オープンワールド・アクションRPG
プレイ人数
1人
オンライン
なし
年齢別レーティング
D (17歳以上)

PS4で7.1chの臨場感FPS向け『Kingston HyperX Cloud Revolver S』

Kingston HyperX Cloud Revolver S

USB接続だけで、PCもPS4も「7.1chバーチャルサラウンド」

PS4でも7.1ch+無遅延ワイヤレスヘッドセット『Razer Thresher 7.1』

Razer Thresher 7.1(RZ04-02230100-R3M1)

充電1回で最大16時間も持続するのに約402g

大人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット
Horizon Zero Dawn Complete Edition
最新情報をチェックしよう!
>ともえげーむNi

ともえげーむNi

ともえげーむNiは、ニンテンドースイッチ ゲーマーという冒険者たちが、信頼を寄せる武器や防具(ゲーミングデバイスや不健康防止アイテム)に出会えるようサポートし、居場所の和を深めます。

CTR IMG