※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

Razer Huntsman V3 Pro Mini完全レビュー・深堀り解析: 勝利の鍵

広告

パルワールド(Palworld)のレンタルサーバーもカンタンにたてられる!

マルチプレイを簡単にすぐ始められる「Xserver for Game」

ゲームの世界において、毎秒が勝敗を分ける要素です。プレイヤーの技量だけでなく、装備の質も大きな影響を及ぼします。そこで、今回はRazer Huntsman V3 Pro Miniに注目。このキーボードは、ゲーマーにとっての「勝利の鍵」になり得るのでしょうか?その答えを求め、私たちは様々な角度からこのモデルを詳細にレビューしました。高速反応性、カスタマイズ可能性、そしてコンパクトなデザイン。これらの特性がどのようにあなたのゲームプレイを変えるか、詳しく解説します。しかし、全ての製品には長所と短所が存在します。打鍵音の大きさや価格など、購入前に検討すべき点もしっかりとカバー。この記事を読めば、Razer Huntsman V3 Pro Miniがあなたにとって最適な選択かどうか、明確になるでしょう。

第 2 世代 Razer™ アナログオプティカルスイッチ(光学式)

ラピッドトリガー

調整可能な2 段式アクチュエーション

遅延:2.2ms(理論値)

ポーリングレート:1,000Hz

Razer Huntsman V3 Pro Mini

Razer Huntsman V3 Pro Mini完全レビュー・深堀り解析: 勝利の鍵

Razer Huntsman V3 Pro Miniの魅力

ASUS ROG Swift Pro PG248QP

2024年2月2日発売予定

リフレッシュレート:最大540Hz

応答速度:0.2ms

NVIDIA® G-SYNC Ultra Low Motion Blur 2(ULMB 2)

低遅延のオーディオ・ESSコーデック(384 kHz/32bit)

NVIDIA® Reflex Analyzer

540Hz驚異の速度! ASUS ROG Swift Pro PG248QP完全解説

概要と主な特徴

  • 発売日:2023年11月14日
  • 接続方法:USB-A(USB-A to USB-C 着脱可能ケーブル)
  • 遅延:2.2ms前後(USBポーリング1ms+スキャンレート1ms+スイッチ0.2ms)※理論値
  • キースイッチの種類:第 2 世代 Razer™ アナログオプティカルスイッチ(光学式・リニア型)
  • ラピッドトリガーモード
  • 2 段式アクチュエーション
  • アクチュエーションや高速トリガーの簡単な調整機能内蔵(0.1 ~ 4.0mm)
  • 完全にプログラム可能なキーとオンザフライマクロ記録機能
  • ゲーミングモード
  • キーボードサイズ:60%
  • キーレイアウト:日本語配列(JIS)
  • キーロールオーバー:N
  • アンチゴースト:100%
  • オンボードメモリ:最大6つのプロファイルが保存可能なハイブリッド内蔵ストレージ
  • タップで4 方向矢印キーの機能

※遅延は、ポーリングレート1,000Hz(Razerが公式に公表)、Razer光学式スイッチ(Razerが公式に公表)、スキャンレート(非公開なので一般的な遅延)を合わせた理論上の数値となります。

Razer Huntsman V3 Pro Miniは、そのコンパクトなサイズにも関わらず、高度な機能とパフォーマンスを備えたゲーミングキーボードです。特にミニマリストや省スペースを好むユーザーにとって、このキーボードは理想的な選択肢となります。

その小型設計にもかかわらず、Razer Huntsman V3 Pro Miniは、調整可能なアクチュエーション(キーの反応深さ)とラピッドトリガーモードを搭載しています。これらの機能は、ゲームプレイ中の応答性を高め、優れた操作性を提供します​​。

さらに、このキーボードは、新型の光学式アナログキースイッチを採用しており、打鍵感にもこだわりを見せています。この技術により、キーの反応速度が向上し、ゲーム中のパフォーマンスがさらに高まります。また、ホットスワップ対応であるため、ユーザー自身でキースイッチの交換が可能です。これにより、長期間にわたって自分の好みに合わせてキーボードをカスタマイズすることができます​​。

このように、Razer Huntsman V3 Pro Miniは、その高度な機能性とカスタマイズ可能性により、ゲーミングキーボードとしての高いパフォーマンスを実現しています。そのため、ゲームプレイの向上を求める初心者から上級者まで、幅広いユーザーに適しています。

バリエーション

  • Razer Huntsman V3 Pro(フルキー)英語/日本語配列
  • Razer Huntsman V3 Pro Tenkeyless(テンキーレス)英語/日本語配列
  • Razer Huntsman V3 Pro Mini(60%)英語/日本語配列

このレビューが役立つ人

このレビューは、特に以下のような方々に役立つでしょう:

  1. ゲーム愛好者: Razer Huntsman V3 Pro Miniは、その高速反応とカスタマイズ可能なキーアクチュエーションを特徴としており、FPSやTPSなどのリアクションが求められるゲームに最適です。ラピッドトリガーモードは、指をわずかに離すだけでキーをリセットできるため、ゲーム中の速度と精度を向上させます​​。
  2. スペースに制限がある方: ミニマリストデザインのため、限られたスペースでも快適に使用できます。コンパクトなサイズは、狭いデスクスペースや持ち運びにも便利です。
  3. カスタマイズを重視する方: ホットスワップ対応のキースイッチにより、時間が経っても自分の好みに合わせてキーボードをカスタマイズできます。これは、長期間にわたってキーボードを使用する方にとって特に重要な特徴です。
  4. 初心者から上級者まで: アンチゴースト(誤入力防止)機能が付いているため、キーボード初心者でも安心して使用できます。同時に、高度な機能が求められる経験豊富なユーザーにも満足いただけるでしょう​​。
  5. スタイリッシュなデザインを好む方: Razer製品特有のスタイリッシュなデザインと、高品質な素材を求める方にも適しています。

以上の点を踏まえ、このキーボードは幅広いニーズを持つユーザーに対応できる汎用性の高い製品です。ゲームプレイの向上、スペース効率、カスタマイズの自由度、使い勝手の良さなど、様々な要素を兼ね備えています。

Razer Huntsman V3 Pro Miniのデザインとビルドクオリティ

キーボードのデザインと寸法

Razer Huntsman V3 Pro Miniは、ミニマリスト向けに設計されたコンパクトなゲーミングキーボードです。このキーボードの最大の特徴は、その小型サイズでありながらパワフルなパフォーマンスを実現している点にあります。

60%のキーボードレイアウトを採用しているため、従来のフルサイズキーボードよりもかなり小さく、デスクスペースを有効に活用できるようになっています​​。

デザイン面では、Razerらしい洗練された見た目が特徴的です。シンプルかつモダンなデザインは、ゲーミング環境だけでなく、オフィスや家庭のデスクトップにもマッチするように考えられています。また、キーボードの寸法は非常にコンパクトであり、持ち運びや収納にも便利なサイズ感を実現しています。

ビルドクオリティに関しても、Razerは高品質な素材を使用し、耐久性と堅牢性に優れた製品を提供しています。キーボードの構造は安定感があり、長時間の使用でも快適さが維持されるように設計されています。

このように、Razer Huntsman V3 Pro Miniは、デザインとビルドクオリティの両面で優れた特徴を持っており、コンパクトながらもゲームプレイや日常使用のニーズを満たす優れたキーボードです。

材質と耐久性

Razer Huntsman V3 Pro Miniは、耐久性と品質を重視した設計が特徴です。このキーボードは通常のキーキャップよりも優れた耐久性を有しており、長期間の使用にも耐えうる構造を持っています。耐光沢性の設計と文字の色あせ防止機能が施されているため、長時間のゲームプレイや日常使用においても、キーキャップの文字が消えにくいのが大きな利点です​​​​​​。

加えて、確認しやすいサイドプリント型二次機能がキーボードに備わっており、これは特にゲーム中の高速操作において有効です。第2世代のRazerアナログオプティカルスイッチは、超高速連打を可能にし、1億回のキーストローク寿命を誇ります。この高い耐久性は、日常的な使用だけでなく、激しいゲーミングセッションにも適しています​​。

このように、Razer Huntsman V3 Pro Miniは材質と耐久性の両面で優れており、長期間にわたる信頼性の高いパフォーマンスを提供します。その結果、初心者から熟練したゲーマーまで、幅広いユーザーが安心して使用できる製品となっています。

Razer Huntsman V3 Pro Miniの機能とテクノロジー

ラピッドトリガー技術の解説

Razer Huntsman V3 Pro Miniの最大の特徴の一つは、そのラピッドトリガー技術です。この革新的な機能は、ゲーミングキーボードのパフォーマンスを飛躍的に向上させることで知られています。

ラピッドトリガー技術とは、超高速連打を可能とさせる技術です。これにより、ユーザーはわずかにキーを離すだけで即座に入力をリセットすることができます。特に高速なゲームプレイが求められる場面での反応速度が大幅に向上します。

Razer Synapseソフトウェアを通じて、このラピッドトリガー機能の設定が可能です。ユーザーは、自分のプレイスタイルや好みに合わせて、オンとオフを切り替えたり、任意のキーを押してラピッドトリガーの感度をテストしたうえで設定変更することができます。

Razer Huntsman V3 Pro Miniに搭載されているラピッドトリガー技術は、ゲーム中の操作性を大きく改善し、競技プレイヤーや高速な入力が求められるユーザーにとって、重要な機能となっています。このテクノロジーは、Razerがゲーミングキーボードにおいて先進的なポジションを維持するための核となる要素の一つです。

0.1~4.0 mm調整可能なアクチュエーション技術の解説

Razer Huntsman V3 Pro Miniの最大の特徴のもう一つは、調整可能なアクチュエーションです。この先進的な機能は、ゲーミングキーボードのパフォーマンスを飛躍的に向上させます。

そもそもアクチュエーションポイントとは、キー入力判定位置のことです。一般的なゲーミングキーボードのアクチュエーションポイントは2mm。そのため、2mm押し込まないとキーが反応しない仕組みです。FPS等においては、その間のタイムロスが勝敗を分けることもあります。

調整可能なアクチュエーションとは、キーボードのキーストロークを極めて高速で反応させる技術です。特に高速なゲームプレイが求められる場面での反応速度が大幅に向上します。例えば0.1mmに設定変更すると、キーを完全に押し下げることなく、わずかにキーを触れるだけで反応するため、通常のキーボードよりも高速なアクションを可能にします。つまりロスが少なくなるのです。

0.1mmでは、うまいこと操作ができないといった場合にも安心。最大4mmまで調整可能です。

Razer Huntsman V3 Pro Miniのカスタマイズ可能なキーとソフトウェア設定は、ユーザーが自分だけのキーボード体験を作り上げるための重要な要素です。ゲームプレイの向上、効率的な作業、個人的な好みの表現など、様々なニーズに応じて最適化することが可能となります。

Razer Huntsman V3 Pro Miniのパフォーマンスと使用感

キータイピングの感触と反応速度

Razer Huntsman V3 Pro Miniのキータイピングの感触と反応速度は、高いパフォーマンスを提供します。このキーボードは、アクチュエーションポイント(キーが反応するポイント)が短いため、非常に高速な反応速度を実現しています。この特性は、ゲームプレイ中の迅速なコマンド入力や、日常のタイピングにおいても、スムーズかつ効率的な操作を可能にします​​​​。

さらに、Razerの最先端のスイッチ技術により、キータイピングの感触はとても快適です。打鍵感はしっかりとしつつも、適度な柔らかさがあり、長時間の使用でも疲れにくい設計となっています。また、標準的なキーボードよりも高速でキーを連打できるため、FPSやTPSなどの高速反応が求められるゲームに特に適しています​​​​。

このキーボードは、反応速度だけでなく、タイピング時の感触にも重点を置いており、ユーザーは確かな操作感を味わえます。これは、ゲーミングキーボードを選ぶ際に重要な要素であり、Razer Huntsman V3 Pro Miniはその点で優れた選択肢と言えます​​​​。

以上の要素から、Razer Huntsman V3 Pro Miniは、高速なゲームプレイに適した反応速度と、快適なタイピング感覚を提供するキーボードとして、多くのユーザーに適した選択です。

ゲーミングと日常使用での体験

Razer Huntsman V3 Pro Miniは、ゲーミングと日常使用の両方において優れた体験を提供します。

ゲーミング体験

このキーボードは、特にゲームプレイにおいてその性能を発揮します。ラピッドトリガー機能と調整可能なアクチュエーションにより、プレイヤーはより速い反応速度と精密なコントロールを得ることができます。これはFPSやTPSなど、高速な反応が求められるゲームに特に有効です。小型であることから、マウススペースが広く取れ、激しいゲームプレイ中でも快適な操作が可能です​​​​。

日常使用の体験

日常的な使用においても、Razer Huntsman V3 Pro Miniは快適なタイピング体験を提供します。コンパクトな設計はデスクスペースを取らず、清潔な作業環境を維持できます。また、打鍵感が良く、長時間の文書作成やウェブブラウジングでも疲れにくいです。さらに、ポータブルであるため、外出先やオフライントーナメントに持ち運びやすいのも大きな利点です​​。

このように、Razer Huntsman V3 Pro Miniは、ゲームプレイのパフォーマンス向上と日常的な快適さの両方を兼ね備えたキーボードであり、幅広いユーザーのニーズに応えることができます。

遅延:0.325ms(理論値)


ポーリングレート:8,000Hz

第 3 世代オプティカルマウススイッチ(光学式)

DPI:30,000 / DPI刻み:50DPIずつ

最大速度:750IPS

Razer DeathAdder V3

Razer DeathAdder V3が変えるゲーミングマウスの世界|ゲーマー必見の進化詳細

Razer Huntsman V3 Pro Miniの価格とコストパフォーマンス

価格帯と競合製品との比較

Razer Huntsman V3 Pro Miniは、その性能と機能性を考慮した場合、比較的高価格帯のゲーミングキーボードに位置付けられます。2024年1月時点での価格は、日本円で約26,980円から29,880円の範囲に設定されています​​​​​​。

競合製品との比較を行うと、Razer Huntsman V3 Pro Miniは、先進的なラピッドトリガー技術や調整可能なアクチュエーション、コンパクトな設計などの特徴を持っています。これらの特徴は、特にゲーム愛好者やプロゲーマーにとって重要であり、そのため高い価格も正当化されます。

同価格帯の他のゲーミングキーボードと比較しても、Razer Huntsman V3 Pro Miniは、独自の技術と優れたビルドクオリティを提供しています。そのため、コストパフォーマンスは高いと言えます。特に、高速な反応速度やカスタマイズ性を重視するユーザーにとって、このキーボードは価格に見合った価値を提供しています。

総じて、Razer Huntsman V3 Pro Miniは、ゲーミングキーボードとしての高い性能と機能性を備えており、その価格はその品質と性能を反映していると考えられます。競合製品と比較しても、その特徴と性能は際立っており、ゲームプレイや日常使用において優れた体験を提供します。

投資の価値と長期的観点

Razer Huntsman V3 Pro Miniの価格は、その高性能と先進的な機能を考慮すると、長期的な観点で見たときに十分な投資価値があります。

  1. 先進技術の採用: このキーボードは、ラピッドトリガーモードや調整可能なアクチュエーションなど、最新の技術が搭載されており、これらの機能はゲームプレイやタイピングの効率を大幅に向上させます​​​​。
  2. 耐久性と長寿命: Razer Huntsman V3 Pro Miniは、高い耐久性を持つ素材で作られており、長期間の使用に耐える設計です。メカニカル式よりも長寿命なので、長期的に見てコスト効率が良いと言えます。
  3. 汎用性: このキーボードは、ゲーミングだけでなく、日常の作業にも適しています。そのため、一つのキーボードで様々な用途をカバーできるので、別途キーボードを購入する必要がなく、コストを節約できます。
  4. ブランド価値: Razerはゲーミングデバイスの分野で高い評価を受けており、その製品は品質とパフォーマンスの面で信頼されています。このブランド価値は、製品の長期的なサポートや更新の可能性を示唆しています。

総合的に見ると、Razer Huntsman V3 Pro Miniは初期投資は高いかもしれませんが、長期的にはその高性能と耐久性により、コストパフォーマンスの高い選択と言えます。高品質なゲーミング体験と日常の作業の効率化を求めるユーザーにとって、優れた投資となるでしょう。

Razer Huntsman V3 Pro Mini レビューと評価

他のユーザーの意見と評価

Razer Huntsman V3 Pro Miniは、多くのユーザーから肯定的な評価を受けています。以下に、ユーザーレビューの主なポイントをまとめます。

  1. 高速反応と打鍵感: ユーザーは、このキーボードの高速な反応速度と打鍵感を特に評価しています。これは、ゲームプレイ時のパフォーマンス向上や、日常のタイピング体験の向上に寄与しているようです​​​​。
  2. 音量に関する意見: 一部のユーザーは、このキーボードの打鍵音が他のリニア型モデルと比べて大きいと指摘しています。音量は使用環境や個人の好みによって異なるため、これは購入を検討する際の重要な検討ポイントの一つです​​。
  3. カスタマイズ可能性: ユーザーは、Razer Huntsman V3 Pro Miniのカスタマイズ可能な機能を高く評価しています。特に、キーのアクチュエーションやラピッドトリガー機能の調整がゲームごとに設定できる点が便利であるという意見があります​​​​。
  4. 初期不良に関する報告: 一部のユーザーから、初期不良に関する報告があります。ただし、これは個別のケースであり、全体的な製品品質を代表するものではない可能性があります​​。

総じて、Razer Huntsman V3 Pro Miniは、その高速な反応速度、打鍵感、カスタマイズ可能性において高い評価を受けていますが、打鍵音の大きさや個別の品質問題に関しては、ユーザーによって意見が分かれているようです。

購入前に考慮すべき点

Razer Huntsman V3 Pro Miniの購入を検討する際に考慮すべき重要な点は以下の通りです。

  1. 打鍵音の大きさ: 一部のユーザーは、このキーボードの打鍵音がリニア型にしては少し音が大きいと感じています。打鍵音の大きさに敏感な方や静かな環境で使用する方は、この点を考慮する必要があります​​。
  2. キーの反応性: Razer Huntsman V3 Pro Miniは高速なキー反応性を持ちますが、これが全てのユーザーに適しているわけではありません。特にタイピングの感触や速度にこだわりがある方は、この点を検討することが重要です​​​​。
  3. サイズとポータビリティ: このキーボードはコンパクトな60%サイズであり、携帯性に優れていますが、全ての機能やキーを持たないため、全機能を必要とするユーザーには不向きかもしれません​​​​。
  4. 初期不良の可能性: 初期不良に関する報告も一部あります。購入後に問題が発生した場合の保証や交換ポリシーを確認しておくことが望ましいです​​​​。

これらの点を考慮し、自分の使用環境やニーズに合ったキーボードかどうかを判断することが重要です。高性能でカスタマイズ性に富んだキーボードを求める一方で、打鍵音やサイズなどの個人の好みも考慮する必要があります。

結論: Razer Huntsman V3 Pro Miniを購入するべきか?

率直な感想

メンブレン式のキーボードからメカニカル式キーボードに変えたときも驚き、そして感動しました。しかし、メカニカル式から光学式×ラピッドトリガー×調整可能なアクチュエーションを採用するRazer Huntsman V3 Pro Miniに変えたときの方が、数倍驚いて、数倍感動を覚えました。

「0.001秒なんて人間には体感できないよ」この言葉を大きく、明確に疑うことができます。

メカニカル式のキースイッチの欠点は、押下した際の反応速度です。一般的には2ms(0.002秒)の遅延があると言われています。

一方、Razer Huntsman V3 Pro Miniが採用するオプティカル(光学)式キースイッチは押下した際の反応速度が0.2ms(0.0002秒)です。

メカニカルよりもオプティカル(光学)の方が10倍も高速に反応するのです。しかも、調整可能なアクチュエーションにより、入力判定位置を浅くすればするほどさらに高速に。そしてそして、ラピッドトリガー機能によりほんの少し指を話しただけでリセットされ、すぐに2回目のキー押下の入力判定を行ってくれるのです。

まだあります。メンブレン式よりもメカニカル式の方が、その仕組み上、キーの揺れがなく押し間違いや反応しないなどの問題が少ないのですが、第2世代 Razer™ アナログオプティカルスイッチはメカニカル式すら安定性で大きく勝ります。

一言で言うと「めちゃくちゃに押しやすい」。ブレることなくまっすぐ降りていく感覚で、本当に押しやすいキーだと思いました。

反応速度、そしてキーの押しやすさ、この二つに大きな感動を覚えました。触った瞬間から画面の映像に反映されていく、ぬるぬる滑らかな動作。

慣れるまでに多少時間がかかりますが、慣れてしまったらもう、Razer Huntsman V3 Pro Miniを手放すことはできません。キー押下の感触も素晴らしく、もう普通のメカニカルには戻ることができません。

何気に嬉しかったポイントは、あまり注目されていないRazer Huntsman V3 Pro Miniに搭載される4つのキーにだけ与えられたタッチ機能です。

右下にある修飾キー4つ。この4つのキーにだけ、押すだけでなくタッチした際の反応も用意されているのです。上下左右、矢印キーとしても使用可能。60%キーボードの欠点が解消されているので本当に助かります。

敢えて、欠点を挙げるとすれば3つ。①初期費用の大きさ、②最初の設定変更、③慣れるまでの時間。

某有名なメカニカル式キースイッチの2倍の耐久性を持つキースイッチ。実質2分の1の値段として認識した場合かなり激安なので、コスパがかなり高いことはわかります。とはいえ初期にお支払する金額が高いことも事実です。

もう一つが最初の設定変更です。そのまま使ってもいいのですが、ラピッドトリガーの感度とアクチュエーションポイントの変更ができるゲーミングキーボードなのですから、調整しないともったいないですよね? 自分好みのポイントに巡り合うためにはそれなりの時間を要します。

そして最後に慣れるまでの時間です。パーソナライズされた、自分好みのアクチュエーションポイントは初体験。ラピッドトリガーも初体験。固定されていたメカニカル式とは指の動作が今までと変わります。変わるというか、変えることができます。多少、慣れるまでに時間がかかると思います。

これを言ったらおしまいだと思いますが、カジュアルゲーマーには不要です。今までどおり、メカニカル式で十分だと思うその考え方にも賛同できます。

製品の長所と短所

Razer Huntsman V3 Pro Miniの購入を検討する際、以下の長所と短所を考慮することが重要です。

長所

  1. 高速反応性: 最先端のテクノロジーにより、非常に高速なキー反応を実現しており、ゲームプレイやタイピングにおいて優れたパフォーマンスを提供します​​​​。
  2. カスタマイズ可能性: アクチュエーションやラピッドトリガー機能の調整可能性により、個々の使用スタイルに合わせたカスタマイズが可能です​​​​。
  3. ポータブルデザイン: コンパクトなサイズは携帯性に優れ、限られたスペースでも使用しやすいです​​​​。

短所

  1. 打鍵音の大きさ: 一部のユーザーは打鍵音が大きいと感じており、静かな環境での使用には不向きかもしれません​​。
  2. 初期不良のリスク: 一部のレビューでは初期不良の報告があり、購入後のサポートや交換ポリシーを確認する必要があります​​。
  3. 価格: 高機能ながら価格も高めであり、予算に応じた購入検討が必要です​​​​。

結論として、Razer Huntsman V3 Pro Miniは高速反応性とカスタマイズ可能性を備えた高性能キーボードであり、ゲーミングやプロフェッショナルな使用に適しています。しかし、打鍵音の大きさや価格、初期不良のリスクなども考慮に入れた上で、個人のニーズと予算に合わせて購入を検討することが推奨されます。

最終的な判断と推奨

Razer Huntsman V3 Pro Miniの購入に関して、最終的な判断と推奨は以下の通りです。

推奨ポイント

  1. 高性能なゲーミング体験: このキーボードは高速反応性と優れたカスタマイズ機能を提供し、ゲームプレイのパフォーマンスを向上させます。特に、ゲーム愛好家やプロのプレイヤーにとって魅力的な選択肢です​​​​。
  2. コンパクトで携帯性に優れる: キーボードのサイズが小さく、スペースを取らないため、限られた作業スペースや持ち運びに適しています​​​​。

考慮すべきポイント

  1. 打鍵音の大きさ: 打鍵音が大きめであるため、静かな環境での使用には不向きかもしれません。音量に敏感な方は別のオプションを検討した方がよいでしょう​​。
  2. 予算と価値: このキーボードは高価格帯に属します。投資に見合う価値を見いだせるか、予算に合わせて検討する必要があります​​。

最終的な推奨

Razer Huntsman V3 Pro Miniは、高性能でカスタマイズ性に富んだゲーミングキーボードとして優れています。ゲーム愛好家やプロのプレイヤー、コンパクトなキーボードを求めるユーザーにとっては非常に魅力的な選択です。しかし、打鍵音の大きさや価格を考慮し、個人のニーズや予算に合わせて慎重に選択することをお勧めします。

技術仕様

メーカーRazer
型番RZ03-04991300-R3J1
サイズ60%
298x38x114 mm
重量492 g
カラーブラック
キーレイアウト日本語配列(JIS)
スイッチ第2世代 Razer™ アナログオプティカルスイッチリニア型
ポーリングレート1,000Hz
押下圧(g)40 g
アクチュエーションポイント調整可能0.1 ~ 4.0mm
キーキャップダブルショットPBTキーキャップ
オンボードメモリ最大6つのプロファイルが保存可能なハイブリッド内蔵ストレージ
メディアキー二次メディアキー
複数キー同時押しNキーロールオーバー
アンチゴースト対応
ライティングRazer Chroma RGB
接続USB-A(USB-A to USB-C 着脱可能ケーブル)
筐体5052 ブラッシュアルミ合金製トップケース
保証期間2年間
発売日2023年11月14日
その他・ラピッドトリガーモード
・アナログ入力
・2 段式アクチュエーション
・アクチュエーションや高速トリガーの簡単な調整機能内蔵
・Razer™ Synapse 対応
・完全にプログラム可能なキーとオンザフライマクロ記録機能
・ゲーミングモード

Razer Huntsman V3 Pro Miniの世界への旅は、ただのゲーミングキーボードを超えるものでした。この小さなパッケージには、驚異的な速度とカスタマイズ可能性が詰まっています。ラピッドトリガーモードと調整可能なアクチュエーションが、ゲームプレイの精度と反応性を高めます。その一方で、打鍵音の大きさや高価格など、購入を検討する際に考えるべき側面もあります。しかし、このキーボードの価値は、ただの機能以上のものです。ゲームの勝利を目指すプレイヤーや、効率的な作業を求めるユーザーにとって、Razer Huntsman V3 Pro Miniは理想的な選択と言えるでしょう。あなたのゲーミングライフを一新するこのキーボード、試してみる価値は十分にあります。

Razer Huntsman V3 Pro Mini
最新情報をチェックしよう!

レビューの最新記事8件

【 PS5本体 】実質無料! NURO光

ソニーグループの一つであるソニーネットワークコミュニケーションズが運営するNURO光の光回線サービスと、2023年2月20日17時より開始した、NURO光のオプションサービス「PS5 実質無料特典」について詳しくご紹介します。

CTR IMG