※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

ゲーマー必見!Razer Viper V3 HyperSpeedの全貌|性能と価格のバランス分析

広告

パルワールド(Palworld)のレンタルサーバーもカンタンにたてられる!

マルチプレイを簡単にすぐ始められる「Xserver for Game」

ゲーミングの世界では、マウスの選択は勝利への重要な一歩です。その中で、Razer Viper V3 HyperSpeedは注目に値する新しい選択肢となりました。この記事では、この革新的なゲーミングマウスがどのようにあなたのゲーム体験を変えるかを徹底的に分析します。円安の影響を受ける中、Razer Viper V3は価格面でも魅力的です。その軽量設計は、長時間の使用でも疲れにくく、様々な持ち方に対応する柔軟性を提供します。さらに、最大280時間のバッテリー持続時間は、長期間のゲームセッションに最適です。このブログでは、Razer Viper V3 HyperSpeedの性能、デザイン、コスパなどを包括的に分析し、なぜこれがあなたの次のゲーミングマウスになるべきかを明らかにします。ゲーマーの皆さん、この革新的なマウスについての詳細をお見逃しなく!

第 2 世代 Razer™ アナログオプティカルスイッチ(光学式)

ラピッドトリガー

調整可能な2 段式アクチュエーション

遅延:2.2ms(理論値)

ポーリングレート:1,000Hz

Razer Huntsman V3 Pro Mini

Razer Huntsman V3 Pro Mini完全レビュー・深堀り解析: 勝利の鍵

RAZER VIPER V3 HYPERSPEED ゲーミングマウス 概要

  • 2023年9月29日発売
  • ボタン数:6(プログラム可能6)
  • DPI:30,000
  • DPI刻み:50DPIずつ
  • 最大速度:750IPS
  • 最大加速:70G
  • ポーリングレート:1,000Hz
  • Razer HyperPolling Wireless Dongle (別売) 使用時のポーリングレート:8,000Hz
  • 接続方法:Razer HyperSpeed Wireless(2.4GHz)
  • 遅延:1.76ms前後(無線0.46ms+USBポーリング1ms+スイッチ0.2ms)
  • Razer HyperPolling Wireless Dongle (別売) 使用時の遅延:0.785ms前後(無線0.46ms+USBポーリング0.125ms+スイッチ0.2ms)
  • 電池寿命:最大280時間(1000Hz時)/最大75時間(8000Hz時)
  • オンボードメモリ:〇1
  • スイッチ:第 2 世代オプティカルマウススイッチ(光学式)
  • 超軽量82g(単3形乾電池1本)

※遅延は理論上のものであって、実測値ではありません。
※スキャンレートに関しては表記がないので、遅延に含めておりません。
※ゲーミングマウスにおいてスキャンレートによる遅延は、一般的に1msです。ハイエンド機であれば0.125msの場合もあります。上記の遅延に0.125~1msを追加した遅延が、理論上、より正しい遅延になります。

ASUS ROG Swift Pro PG248QP

2024年2月2日発売予定

リフレッシュレート:最大540Hz

応答速度:0.2ms

NVIDIA® G-SYNC Ultra Low Motion Blur 2(ULMB 2)

低遅延のオーディオ・ESSコーデック(384 kHz/32bit)

NVIDIA® Reflex Analyzer

540Hz驚異の速度! ASUS ROG Swift Pro PG248QP完全解説

ワイヤレスでも遅延0.0008~0.0018秒

もうワイヤレスゲーミングマウスはRazerの独壇場といって過言ではないと思います。RAZER VIPER V3 HYPERSPEED単体における遅延(理論値)はたったの1.76ms(0.0018秒)です。別売りのRazer HyperPolling Wireless Dongleを購入した場合の遅延(理論値)は0.785ms(0.0008秒)。

スキャンレートは非公開ですが、一般的な遅延1msとしても3ms以下の遅延を実現しています。実は、有線ゲーミングマウスですら遅延が0.5ms~6ms(0.0005~0.006秒)あるのです。つまりRAZER VIPER V3 HYPERSPEEDはワイヤレスにして有線マウス並みに超低遅延です。

※ポーリングレート:USBが1秒間に何回、マウスの操作情報を送信するのか

※スキャンレート:マウスのセンサーが1秒間に何回、接地面をスキャンするのか

普通のメカニカルよりも誤動作少なく、遅延が10分の1

メカニカル式スイッチ(金属接触とバネ)は、打鍵感と耐久性、なにより誤動作が少ないことから、ゲーミングにおいては、メンブレン式スイッチ(ゴムと底に接点)よりも注目されてきました。

しかしながら実は、メンブレン式よりも遅延が大きかったのです。

第 2 世代オプティカルマウススイッチは、メカニカル式と同じくバネでスイッチの戻りを実現しますが、金属接触を取っ払い、代わりに光センサーを内蔵させたハイブリッド式です。

メカニカル式の遅延は2ms(0.002秒)。一方の第 2 世代オプティカルマウススイッチはなんと、0.2ms(0.0002秒)の遅延しかないのです。

RAZER VIPER V3 HYPERSPEEDは、ポーリングレートと無線における遅延に、スイッチの遅延を合わせた状態でたった0.0008~0.0018秒の遅延という驚異のゲーミングマウスです。

約15g重くする代わりに乾電池が最大280時間の長寿命を実現

RAZER VIPER V3 HYPERSPEEDは、電池がない状態の重さが59gと超軽量です。そのため単3電池を入れても82gしかありません。

とはいえ、バッテリー内蔵型のRAZER VIPER V2 PROが58gしかないので重く感じてしまうかもしれません。

他方で、RAZER VIPER V2 PROの電池寿命が最大90時間しかないのに対して、RAZER VIPER V3 HYPERSPEEDは最大280時間。

約1万円高く、軽く、長寿命スイッチ採用のRAZER VIPER V2 PRO。多少重くても安く、電池長持ちのRAZER VIPER V3 HYPERSPEED。どちらを選ぶのか、あなたの好みと懐事情次第になります。

遅延:0.325ms(理論値)


ポーリングレート:8,000Hz

第 3 世代オプティカルマウススイッチ(光学式)

DPI:30,000 / DPI刻み:50DPIずつ

最大速度:750IPS

Razer DeathAdder V3

Razer DeathAdder V3が変えるゲーミングマウスの世界|ゲーマー必見の進化詳細

26段階調整できるリフトオフディスタンスとランディングディスタンス

マウスがデスクから離れたことを検知する距離リフトオフディスタンス。マウスがデスクに着地したことを認識する距離ランディングディスタンス。RAZER VIPER V3 HYPERSPEEDは、26の微細なレベルの高さ調整を可能としています。

VIPER V2 PROとの違い

VIPER V3 HYPERSPEEDVIPER V2 PRO
11,180円21,780円
HyperSpeed WirelessHyperSpeed Wireless
有線
最大 280 時間 (1000Hz)
最大 50 時間 (8000Hz)
最大 90 時間 (1000Hz)
最大 17 時間 (8000Hz)
第 2 世代オプティカルマウススイッチ
クリック 6,000 万回
第 3 世代オプティカルマウススイッチ
クリック 9,000 万回
長さ: 127.1 mm
幅: 63.9 mm
高さ: 39.9 mm
長さ: 126.5 mm
幅: 66.2 mm
高さ: 37.8 mm
82 g (単 3 電池込み)58 g

VIPER V2 PROは高価ですが、VIPER V3 HYPERSPEEDは激安といっていいコスパ高い製品です。性能には大きな差がありません。VIPER V2 PROよりもスイッチの耐久性を落とし、接続方法の選択肢をなくし、単3電池に変えただけ。たったそれだけでお手頃価格。

この記事を通して、Razer Viper V3 HyperSpeedがいかに優れたゲーミングマウスであるかが明らかになりました。その軽量設計、長時間のバッテリー持続力、そして応答性の高い操作性は、あらゆるゲーム環境でのパフォーマンスを最大限に引き出しま​​す。加えて、そのコストパフォーマンスの高さは、ゲーミングマウス市場において非常に魅力的なポイントです。Razer Viper V3 HyperSpeedは、初心者から熟練のゲーマーまで幅広く推奨できる製品です。円安の影響にも関わらず、手頃な価格で提供されていることは、購入を検討する上での大きなメリットと言えるでしょう。最終的に、このマウスは単なる入力デバイスではなく、ゲームプレイをより快適で効率的にするための強力なツールです。ゲーミング体験を次のレベルに引き上げたい方には、Razer Viper V3 HyperSpeedが最適な選択となるでしょう。

RAZER VIPER V3 HYPERSPEED ゲーミングマウス まとめ

価格11,180円
センサーFOCUS PRO 30K オプティカルセンサー
重量単 3 電池込みの場合:82 g
電池なしの場合:59 g
サイズ長さ:127.1 mm
幅:63.9 mm
高さ:39.9 mm
ケーブルなし
マウスソール100% PTFE
DPI/CPI30000 / 未公開
ポーリングレート1000Hz
Razer HyperPolling Wireless Dongle (別売) 使用時8000Hz
IPS750
最大加速度70G
ボタン6個
プログラム可能なボタン:6
第 2 世代オプティカルマウススイッチ
ボタン耐久性クリック回数 6000 万 回
ライティング×
オンボードメモリ〇1
接続〇Razer HyperSpeed Wireless
・最大 280 時間 (1000 Hz)
〇Razer HyperPolling Wireless Dongle
・最大 50 時間 (8000 Hz)
対応機種未公開
パッケージ内容Razer Viper V3 HyperSpeed
HyperSpeed Wireless Dongle
重要な製品情報ガイド
保証最長 2 年間の保証
RazerStore から直接御購入の場合、14 日間無料返品可能
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

【 PS5本体 】実質無料! NURO光

ソニーグループの一つであるソニーネットワークコミュニケーションズが運営するNURO光の光回線サービスと、2023年2月20日17時より開始した、NURO光のオプションサービス「PS5 実質無料特典」について詳しくご紹介します。

CTR IMG