※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

PS5必携!純正PULSE Eliteワイヤレスヘッドセットの魔法|次世代ゲーム音響の価格破壊

ゲーミングヘッドセット

出典: https://www.playstation.com/ja-jp/accessories/pulse-elite-wireless-headset/

PULSE Eliteワイヤレスヘッドセット

PS5のゲーム体験を真に革新する、その鍵を握るのが「PULSE Eliteワイヤレスヘッドセット」です。このヘッドセットは、ただの音響機器ではありません。それは、ゲーム内の世界に没入するための魔法の道具。高品質なサウンドは、あらゆるゲームをよりリアルで、より迫力満点の体験へと引き上げます。PS5以外でも使用可能なこのヘッドセットは、ゲームだけでなく、音楽や映画視聴時の臨場感も格段に向上させてくれます。次世代のゲーム体験を求めるあなたにとって、このヘッドセットは必携アイテムになるでしょう。価格においても、これほどの高音質を持つヘッドセットが、手の届きやすい価格で提供されていることに驚かされます。このブログでは、PULSE Eliteヘッドセットがどのようにしてゲーム音響の新時代を切り開き、価格破壊を実現したのかを深掘りしていきます。ゲーム愛好家なら誰もが知りたい、その秘密に迫ります。

PULSE Eliteワイヤレスヘッドセット

平面磁界ドライバー

PlayStation Link(2.4GHz)×Bluetooth接続

PlayStation Link+Bluetooth音声ミックス

格納式ブームマイク

AIフィルターノイズリダクション

PS5必携!純正PULSE Eliteワイヤレスヘッドセットの魔法|次世代ゲーム音響の価格破壊

PULSE Eliteワイヤレスヘッドセット 概要

ソニー・インタラクティブエンタテインメント 【純正品】PULSE Elite ワイヤレスヘッドセット(CFI-ZWH2J)

ソニー・インタラクティブエンタテインメント 【純正品】PULSE Elite ワイヤレスヘッドセット(CFI-ZWH2J)

第 2 世代 Razer™ アナログオプティカルスイッチ(光学式)

ラピッドトリガー

調整可能な2 段式アクチュエーション

遅延:2.2ms(理論値)

ポーリングレート:1,000Hz

Razer Huntsman V3 Pro Mini

Razer Huntsman V3 Pro Mini完全レビュー・深堀り解析: 勝利の鍵

18,213円(04/12 23:19時点)
Amazonの情報を掲載しています
  • 発売日:2024年2月21日
  • 税込価格:18,980円
  • 平面磁界ドライバー
  • PlayStation Link(2.4GHz)×Bluetooth接続
  • PlayStation Link+Bluetooth音声ミックス
  • 格納式ブームマイク
  • AIフィルターノイズリダクション

遅延:0.325ms(理論値)


ポーリングレート:8,000Hz

第 3 世代オプティカルマウススイッチ(光学式)

DPI:30,000 / DPI刻み:50DPIずつ

最大速度:750IPS

Razer DeathAdder V3

Razer DeathAdder V3が変えるゲーミングマウスの世界|ゲーマー必見の進化詳細

プレーナーマグネティックドライバーとは!?

ゲーミングヘッドセットの99.9%はダイナミック型ドライバー

ドライバーとは、音を作り出す装置のことです。いくつか種類があり、それぞれ特徴を持っています。

ゲーミングヘッドセットといえば「ダイナミック型」。低音再生の強み、耐久性、安価といった特徴からゲーミングに採用されていると言われています。音圧や迫力といった利点がある半面、欠点も存在します。構造上、繊細な音を奏でることが苦手です。

ドーム型の振動板に下に、磁界を発生する装置がくっついている構造。ドーム型の中心部分にボイスコイルやマグネットがくっついており、中心から外へ振動が伝わります。そのため中心と外の振動にタイムラグが発生。歪みの原因になり、高音域の質が下がり、定位感も阻害します。

プレーナーマグネティックドライバー(平面磁界ドライバー)の秘密

平面磁界ドライバーにも、振動板、ボイスコイル、マグネットが存在します。この点、他のドライバーと大きな違いはありません。ただし、その構造旗と大きく異なります。

まず振動板の形は平面型です。ドーム型ではないので歪みが発生しにくい形です。

次にボイスコイルですが、なんと、振動板の中に埋め込まれています。

そして、2つのマグネットにサンドイッチされている構造です。

つまりどういうことかというと、振動板の全体で振動します。中心と外側のタイムラグはありません。そのため、歪みが少なく、高音域にも優れ、定位感も抜群なサウンドをつくり上げます。

欠点は一つだけ。ダイナミック型に比べて高価です。

そもそも歪みとは?

歪みとは、ゲーム開発者が意図する音が、異なる音に歪まされてしまう現象のことをいいます。実際のゲーム音を原音とした場合、これをコンピューターにもわかるデータとしてデジタル化します。この時点でゆがみが発生。

さらにデジタルデータは、PS5なりヘッドセットが人間の音声であるアナログ音声データへと変換します。ここでも歪みが追加。

そして、アナログ音声をアンプが増幅する際、アナログ音声をドライバーが振動させる際にも歪みが追加されていきます。

例えばFPSにおいて、足音が足音とは思えないほどに歪まされてしまっていたとしたら、音だけで敵の位置を把握することができるでしょうか?

有名メーカーのゲーミングヘッドセットであれば、ダイナミック型であっても歪み小さく設計されているので十分に足音を聴き分けることが可能でしょう。

平面磁界ドライバーであれば、歪みがもっともっともっと小さいので、小さな足音などの繊細な音であってもしっかり聴き分けることが可能となります。

高音域に強いとどんな利点があるのか?

高音域の問題は、説明なくわかりやすいと思います。FPSであれば、リロード音などの高い音が聞き取りやすくなります。ダイナミック型より断然、平面磁界型の方が高い音で有利なので、これまで見逃していた高い音で敵の位置を把握できるようになります。

※PULSE Eliteワイヤレスヘッドセット周波数帯域未公開ですが、一般的に2倍、製品によっては5倍以上の周波数帯域に対応している平面磁界ドライバー採用ヘッドセットが存在します。

実は低音域にも強い平面磁界ドライバー

ゲーミングヘッドセットのドライバーサイズは50mm前後が主流です。タンバリンと和太鼓の差と同じように、大きい方が低い音を出すことが可能です。小さいと低い音が出せないのです。

ではなぜ50mmサイズと小さめなのかというと、理由は2つ考えられます。まずレスポンスの速さ。小さい方が振動板が振動留守まで速いので、遅延が小さくて済みます。

もう一つの理由はダイナミック型だから。最初にご説明したとおりダイナミック型は、中心から外に向かって振動が伝わります。振動板が大きいほどタイムラグが大きくなるので、それに比例して歪みも大きくなってしまいます。ダイナミック型において、ゲーミングには40mm~50mmサイズがちょうどいいのだと推測できます。

他方、ボイスコイルが振動板に内蔵されている平面磁界ドライバーであれば、歪みやレスポンスに関する心配がなくなります。振動版全体が振動するからです。タイムラグがありません。つまり、振動板のサイズを大きくできるのです。

振動板のサイズを大きくできるとどのような利点があるのか? さらなる低音再生が可能となります。つまり、平面磁界ドライバーであれば、足音や銃声、爆発音などの低音も聴き取りやすいという事になります。

DiscordでボイチャしながらPS5のゲームできる

PULSE Eliteワイヤレスヘッドセットは、遅延少なすぎるPlayStation Link(2.4GHz)ワイヤレスと、気軽にPSやスマホと接続可能なBluetoothワイヤレス、同時に接続可能です。

PlayStation Link経由のPS5サウンドとBluetooth経由のDiscordサウンドはミックス可能。両方の音をヘッドホンを聞くことができます。つまりSwitchにもおすすめできます。

充電ハンガー付き

チャージングハンガー
https://www.playstation.com/ja-jp/accessories/pulse-elite-wireless-headset/

PULSE Eliteワイヤレスヘッドセットを買うと、嬉しい、充電ハンガーが付属されます。壁にネジで固定して、PULSE Eliteワイヤレスヘッドセットを引っかけるだけで充電できます。

「賃貸住宅だからネジは困る」そんな方にも今ならいい製品があります。賃貸住宅は基本的に、画鋲・ピン等の穴は日常生活上あたりまえに増えるものなので、原状回復義務が発生しません。つまり修繕被不要。

他方、ネジの穴となると日常生活上必須とは言えず、修繕費が発生してしまう可能性があります。

そこで登場するのが、石膏ピンと呼ばれる製品。画鋲のように細い針を四カ所、なじ部分を固定することでネジと同じような効果を実現します。

こういったありがたい製品を使ってPULSE Elite 充電フックを固定すれば、引っかけるだけカンタンに充電可能となります。

PULSE 3D ワイヤレスヘッドセットとは違う! ストレスフリーな操作性能

SIEのPS5純正PULSE 3D ワイヤレスヘッドセットを使っている方であれば、音量調整とマイクミュートの操作性に関する心配があると思います。

PULSE 3D ワイヤレスヘッドセットでは、片側のイヤーカップにすべての操作ボタンがまとめられていただけでなく、音量調整ボタンと音声ミックス調整ボタンの形状が一緒で、操作に迷ってしまうという問題があったからです。

PULSE Eliteワイヤレスヘッドセットでは、その点がしっかり改善されていますので安心してお買い物できます。

まずマイクミュートボタンですが、左のヘッドバンドに格納可能。口元まで伸ばして使うことになります。そしてマイクミュートボタンは、マイクの先端についています。迷いようがありません。

格納されたマイクを伸ばす際にも迷う心配はありません。△〇×□の凹凸がマイク部分に刻まれているので、見なくても大丈夫。

次に音量調整ボタンですが、マイクとは逆、右側のヘッドバンドに搭載されています。PULSE Eliteワイヤレスヘッドセットのヘッドバンドは、オシャンかつ流線型の形状をしており、イヤーカップを巻き込むようにデザインされています。そのため上まで手を伸ばす必要はありません。ちょうど肩方向、天井の裏側についていますので、親指なんかで簡単操作できそうです。

PULSE Eliteワイヤレスヘッドセットは平面磁界ドライバーなのに安くてコスパ高い

平面磁界ドライバーという、ゲーミングに適した音をつくり上げることが可能なゲーミングヘッドセットは、実は、PULSE Eliteワイヤレスヘッドセット以外にも存在します。

しかしながら高価な平面磁界ドライバー。価格はどれも5万円前後します。

ソニーといえば価格破壊が得意な企業として知られています。PULSE Eliteワイヤレスヘッドセットの価格は18,980円。笑えるほど激安です。

他社のハイエンドゲーミングヘッドセットよりも低価格。嘘みたいで笑えるほど安い平面磁界ドライバー採用のPULSE Eliteワイヤレスヘッドセット。

秘密は、平面磁界ドライバーをつくる会社の代表として知られる「Audeze」って名前のメーカーにあります。

米国時間2023年8月24日、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、米カリフォルニア州サンタアナのオーディオブランド・Audeze(オーデジー)の買収を発表しました。

平面磁界型スピーカードライバーを開発するすんごい会社は、今やソニーの傘下。激安なのでたぶんすぐに売り切れます。買うならお早めに。

この記事を通じて、PULSE Eliteワイヤレスヘッドセットの持つ革新的な価値と、それがPS5ユーザーのゲーム体験にどのように貢献するかを見てきました。高品質なサウンド、快適な装着感、そしてPS5以外のデバイスとの互換性により、このヘッドセットはただのアクセサリー以上のものです。それは、ゲームの世界に深く没入し、まるでその場にいるかのような感覚を提供します。

価格に関しても、このレベルの音響体験を提供しながら、驚くほど手頃であることが、PULSE Eliteの大きな魅力の一つです。次世代のゲーム体験を求めるなら、このヘッドセットは間違いなくあなたのリストに加えるべきアイテムです。最終的に、PULSE Eliteワイヤレスヘッドセットは、その価格帯で最高のゲーム音響体験を提供し、PS5との相性も抜群です。今こそ、次世代ゲーム音響の革命に参加し、PULSE Eliteでゲームをさらに楽しむ時です。

PULSE Eliteワイヤレスヘッドセット まとめ

型番CFI-ZWH2J
メーカーソニーインタラクティブエンタテインメント|SIE
ドライバーの種類プレーナーマグネティックドライバー
(平面磁界ドライバー)
ドライバーサイズ
周波数特性
インピーダンス
感度
T.H.D
サラウンド
ミキサーPlayStation Link+Bluetooth同時接続
PlayStation Link+Bluetooth音声ミックス
イヤーカップ
イヤーパッド・合成皮革
・柔らかく分厚いクッション
・6cm×5cm
ヘッドバンドサスペンション式
マイクの種類〇格納式ブームマイク
・AIフィルターノイズリダクション
マイク感度 –
マイク周波数特性
マイクインピーダンス
マイクSN比
集音パターン
コントロール〇ヘッドバンド右の底
・音量調整ボタン
〇ブームマイク先端(ヘッドバンド左)
・マイクミュートボタン
ライティング
最大入力電力
バッテリー持続時間〇電池持続時間
・最大30時間
〇急速充電
・10分の充電で最大2時間
重量
接続タイプ〇PlayStation Link
2.4GHz低遅延(ロスレス)ワイヤレス
〇Bluetooth-
互換性Bluetoothデバイス
PS5本体
PC
Mac
付属品・PULSE Elite ワイヤレスヘッドセット
・PlayStation Link USBアダプター
・PULSE Elite 充電フック
・マウンティングプレート
・USBケーブル
・印刷物1式
保証期間
PULSE Eliteワイヤレスヘッドセット
最新情報をチェックしよう!

【 PS5本体 】実質無料! NURO光

ソニーグループの一つであるソニーネットワークコミュニケーションズが運営するNURO光の光回線サービスと、2023年2月20日17時より開始した、NURO光のオプションサービス「PS5 実質無料特典」について詳しくご紹介します。

CTR IMG