3大キャリアと『格安SIM』の月額比較!月3,336円 年52,032円節約

 『格安SIM』と3大キャリアを比較すると、データ通信量や電話の基本料金に大きな開きがあります。また『格安SIM』は、全てのサービスがオプションとして、自分の通話スタイルに合わせて選択できるところが特徴です。

そこで今回は、3大キャリアと『格安SIM』の月額を比較してご紹介したいと思います。

PS4で7.1chロジクールAstro A40TRヘッドセットMixAmp Pro TRレビュー

ロジクールG Astro A40 TR ヘッドセット+MixAmp Pro TR

プロゲーマーとゲームデザイナーと共同開発 PS4®に最適化

一番人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット

3大キャリアから『格安SIM』に乗り換えると月額3,336円・年間52,032円節約できる

3大キャリアと『格安SIM』の月額比較!月3,336円 年52,032円節約

 毎月あまり電話されない方にオススメできる『格安SIM』の月額平均価格は、毎月3,224円です。この価格は、オプションである10分間かけ放題サービスを含めた値段です。

それに比べて3大キャリアの場合、5分かけ放題サービスの場合でも、月額7,560円になります。『格安SIM』と同じで、24時間かけ放題と、5分かけ放題、もしくはかけ放題サービスなしから選択できます。

月額7,560円と3,224円の価格差は3,336円。年間にして52,036円も節約できる計算になります。年52,036円も節約できたら、1回旅行に行けるほどの金額です。

050と090/080の違い

 050から始まる「IP電話」は、電話回線を使わずに、インターネット回線を利用して通話を可能とさせるタイプの電話をいいます。

050の電話番号をもらえないタイプの「IP電話」の多くは、基本料金も通話料金も無料。「LINE電話」などが有名です。

月額100円、携帯電話への通話料が30秒8円など、とても安い基本料金と通話料で提供されるタイプの、品質の良い「IP電話」もあります。

 それに比べて、NTTドコモなどの3大キャリアは、携帯電話回線を利用した通話サービスを提供しています。

「IP電話」と比べて携帯電話回線は、品質が最も高く、音声に遅延などがありません。声も自然な声で届くので聞き取りやすく、通話にストレスを感じません。

もちろん、高い品質を保った状態で提供される通話サービスですから、基本料金はお高めです。

「IP電話」と携帯電話回線の通話サービスの違いは、品質や価格だけにとどまりません。「IP電話」からもらえる電話番号は050ですが、携帯電話回線の場合には090か080になります。

『格安SIM』には今のところ携帯電話回線による24時間かけ放題オプションはない

 『格安SIM』が提供するかけ放題サービスの多くは、10分間限定のかけ放題サービスです。10分以上継続して通話すると、21.6円/30秒の通話料が発生します。

「通話アプリ」を利用して電話をかけるタイプのかけ放題の場合、10分以上の通話料は、21.6円/30秒ではなく半額の10.8円/30秒になります。

10分を過ぎる前に電話を切り、再度掛け直した場合には、通話料は発生しないという仕組み。数は少ないですが、5分かけ放題や3分かけ放題サービスを提供する会社もあります。

中でも「イオンモバイル」だけは特殊で、24時間かけ放題サービスを提供しています。ただし「イオンモバイル」が提供する24時間かけ放題サービスは、上でご説明した「IP電話」による24時間かけ放題です。

そのため、NTTドコモなど3大キャリアが提供する携帯電話回線の24時間かけ放題サービスとは、品質と電話番号に違いがあります。

5分通話かけ放題と10分通話かけ放題の違い

 NTTドコモをはじめとする3大キャリアが提供する、NTTドコモでいう「カケホーダイライトプラン」は、5分間かけ放題のサービスです。

それに比べて『格安SIM』を提供する会社の多くが提供するかけ放題プランの多くは、5分ではなく10分です。

『格安SIM』の方が2倍、5分ほど長く通話できますが、『格安SIM』が提供する携帯電話回線の通話サービスの方が、圧倒的に安いです。

最低利用期間が1年間と3大キャリアより短く自動更新がない

 3大キャリアの場合、「2年縛り・契約自動更新」にて契約しないと、毎月のお支払い額がとても高くなってしまいます。

それに比べて『格安SIM』の『通話SIM』の多くは、「1年縛り・契約自動更新なし」での契約になります。

そのため1年経過すれば、いつでも自由に解約することができるので安心です。

PS4で7.1chロジクールAstro A40TRヘッドセットMixAmp Pro TRレビュー

ロジクールG Astro A40 TR ヘッドセット+MixAmp Pro TR

プロゲーマーとゲームデザイナーと共同開発 PS4®に最適化

一番人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット

デメリットも少なくない『格安SIM』

品質高い通話を連続約160分以上必要な方は高くなる

 『格安SIM』には、現状携帯電話回線による24時間かけ放題サービスがありません。そのため、毎月連続約160分以上電話される方で、高い品質をお求めの方には『格安SIM』をオススメできません。

10分間かけ放題であれば、3大キャリアと同じ品質の通話サービスが使い放題です。しかし10分以上電話すると通話料が発生してしまうのです。

例えばビジネスなどで毎月10分以上電話しなければならない人は、10分経過のつど電話を切っていられませんので、結果的に3大キャリアのサービスを利用している方が安くなるのです。

毎月連続約160分以上電話する必要があるけど、「LINE電話」のような品質でも構わないといった方であれば、『格安SIM』が安くなります。

実店舗が少ないので相談やサポートは電話かメール

 『格安SIM』を提供する会社の多くは、3大キャリアのように実店舗をほとんど運営していません。全国のスーパーや駅近くにお店を用意してくれていないのです。

そのためもし相談やサポートが必要な場合には、電話かメール、もしくはチャットにて行うことになります。

留守電などのサービスはオプションになる

 『格安SIM』の魅力の一つは、好きなサービスだけをトッピングすることができるところになります。その点、何もかもがセットで至れり尽くせりの3大キャリアと異なります。

マックの注文と同じで、セットの方が簡単だしお得だからいいという方と、セットだとあまり好きじゃないポテトがついてくるから、単品でハンバーガーを2種類注文した方が良いという方と、様々いらっしゃるかと思います。

そういった単品注文が面倒でなく、必要なサービスだけ注文し、できる限り価格を抑えたいといったニーズをお持ちの方にオススメできる通信サービスが『格安SIM』になります。

そのため『格安SIM』の多くは、3大キャリアでは当たり前のように提供されていた留守電などのサービスはオプションサービスになります。

誰もが知るメールアドレスが使えなくなる

 「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」など、誰もがご存知のメールアドレスは、@マーク以降を見ていただけると分かりますが、独自のサービスです。

そのため『格安SIM』に乗り換えると、「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」どれも使えなくなります。

『格安SIM』が独自に提供する無名のメールアドレスを使うか、「@gmail.com」や「@icloud.com」などのメールアドレスを使わなければなりません。

PS4で7.1chの臨場感FPS向け『Kingston HyperX Cloud Revolver S』

Kingston HyperX Cloud Revolver S

USB接続だけで、PCもPS4も「7.1chバーチャルサラウンド」

PS4でも7.1ch+無遅延ワイヤレスヘッドセット『Razer Thresher 7.1』

Razer Thresher 7.1(RZ04-02230100-R3M1)

充電1回で最大16時間も持続するのに約402g

大人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット
3大キャリアと『格安SIM』の月額比較!月3,336円 年52,032円節約
最新情報をチェックしよう!