AKG×Dolby Atmosのサラウンド体験+絵もかけるスマホ『Galaxy Note9』

2018年10月25日、NTTドコモとauから、サムスン電子の最新かつハイエンドかつフラッグシップモデルである『Galaxy Note9』が発売予定です。

『Galaxy Noteシリーズ』のペンタブレットという特徴はそのままに、『Galaxy S9+』の要素と長時間のゲームプレイを意識した冷却システム、そしてその冷却システムとカメラの機能を手助けする「AI」といった、新しく最先端の機能も追加されました。

そこで今回は、AKG×Dolby Atmosのサラウンド体験+絵もかけるスマホ『Galaxy Note9』をご紹介したいと思います。

『Galaxy S9+』との違いや、NTTドコモとauの料金もご紹介します。

目次

PS4で7.1chロジクールAstro A40TRヘッドセットMixAmp Pro TRレビュー

ロジクールG Astro A40 TR ヘッドセット+MixAmp Pro TR

プロゲーマーとゲームデザイナーと共同開発 PS4®に最適化

一番人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット

『Galaxy Note9』とは

出典:www.amazon.co.jp

『Galaxy Note9』は、スマホシェア第1位、サムスンのスマホです。『Galaxy Sシリーズ』と同等の性能を有したフラッグシップモデルで、違いは内蔵式のペン。

また、『Galaxy Sシリーズ』と比べて大型なので、ペンタブレットやファブレットといった位置付けのスマホになります。

フラッグシップを日本語にすると旗艦。メーカーが販売する製品群の中で、象徴的存在であり、最高価格や最高クラスの性能を有した製品だけがフラッグシップと呼ばれます。

例えば、「Apple iPhone」シリーズや「Sony Xperia」シリーズ、「HUAWEI Mate」シリーズや「HUAWEI P」シリーズと同クラスの性能があります。

音が、あなたの頭上や周囲を動き回る臨場感

世界的オーディオブランドAKGが内蔵ステレオスピーカーをチューニング

「AKG(アー・カー・ゲーまたはエー・ケー・ジー)」とは、音楽の都ウィーンで設立させた、世界的オーディオブランドです。

世界のレコーディング・スタジオで採用され、プロにも認めるオーディオメーカーの一つ。JBL、harman/kardonと同じく、ハーマン・インターナショナル・インダストリーズのブランドの一つでもあります。

『Galaxy Note9』に内蔵されるステレオスピーカーは、「AKG」がチューニングしたステレオスピーカーになります。

同梱されるマイク付きイヤホンもAKGチューニングでウーファーとツイーター搭載

『Galaxy Note9』に同梱されるイヤホンも「AKG」がチューニングした、ハイレゾ対応の高級なイヤホンです。

わざわざ別に、良いイヤホンを購入しなくても、もともと品質高い、高級なイヤホンが一緒についてきます。

しかも、中音〜低音を担当する「ウーファー」と、高音専用の「ツイーター」、2種類のスピーカーが搭載される、2Way方式のスピーカーが採用されているので、迫力のサウンド体験まで可能です。

スピーカーでもイヤホンでも3Dサラウンド「ハイレゾ」×「AKG」×「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」

『Galaxy Note9』はさらに、「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」のサラウンドサウンドに対応しています。

「Dolby Atmos」「Dolby Digital」「Dolby Digital Plus」に対応するコンテンツ(映画など)を鑑賞すると、左の音は左、右前の音は右前、左斜め上の音は左斜め上、右後ろの音は右後ろから音を感じることができます。

方向だけでなく、上下の音まで、立体的でリアルな映像体験を可能とする音響システムで映画を楽しめるのです。

しかも、感情揺さぶる「1/f ゆらぎ」と呼ばれる超広域にも対応する「ハイレゾ」対応かつ「AKG」チューニングです。

音が、あなたの頭上や周囲を動き回る臨場感

地デジの約2.7倍きめ細やかなQuad HD+ Super AMOLED(有機EL)ディスプレイ

『Galaxy Note9』のディスプレイは、「4K」まではいきませんが、ほぼ「3K」といって良いくらいにきめ細やかな「Quad HD+」ディスプレイです。

地デジの約2.7倍きめ細やか。「フルHD」や「2K」よりも高精細で、約2.1倍きめ細やかなディスプレイになります。

コントラスト比は、液晶ディスプレイと比較して約100倍。暗いシーンの多いゲームや映画でも、黒に塗りつぶされない、とても見やすいディスプレイです。

テレビも見ることができるワンセグ・フルセグ

『Galaxy Note9』はワンセグ・フルセグに対応。いつでもどこでもテレビの視聴が可能です。

3Dゲームアプリも滑らかなハイエンドスマホ

『Galaxy Note9』の性能は、飲食店に例えると5つ星レストラン。スマホの中でも最上級な性能を有しているので、どんなゲームアプリでも、滑らかにストレスなく楽しむことができます。

また、長時間ゲームしても、熱を冷ますことが得意な「ウォーターカーボンクーリングシステム」が採用されています。

「ヒートパイプ」と呼ばれる、真空密封された水を利用して、温度が高くなった場所から低い場所へ熱を移動。

さらには、熱を逃がすことが得意な炭素(カーボンシート)で熱を外へ逃がすことで、スマホが熱くなることを抑制します。

これらの熱管理は全て、搭載される賢い「AI」が行ってくれるので、安心して長時間ゲームすることができます。

撮る、書く、描くができる、コントローラーみたいな高性能な「Sペン」搭載

「書く」と「描く」ができるペンタブレット

ペンタブレットにできるという、大きな特徴を与えられた『Galaxy Note9』。とっさにメモを取りたい場面は少なくありませんから、とても助かる機能です。

しかも、普通にスマホにメモを取るのと異なり、ペンを使ってメモを取ることができるので、上司に勘違いされて「会議中にスマホをいじるんじゃない。」なんて言われなくて済みます。

お絵かきが好きな方はもちろん、単語が思い出せない時や、言葉では言い表すことができないときでも、すぐに絵を描けるのも便利。

シャッター、音楽の再生・曲送りまでできる

『Galaxy Note9』に搭載される「Sペン」には、Bluetooth機能が与えられています。これにより、カメラのシャッターに変えることができます。

知らない誰かに写真撮影をお願いしなくても、遠隔操作できるのです。しかも、音楽や動画の再生・停止・曲送りなどまで可能。

使い勝手も抜群

どんな環境でもスムーズにロック解除 顔・瞳(虹彩)・指紋認証対応

『Galaxy Note9』は、顔、瞳、指、パターン、PINコードでロック解除することができます。暗い場所でも、どんな場所でも、ストレスなく、スムーズなロック解除を実現します。

いつでもどこでも使いやすい防水・防塵最高等級(IPX5/8・IP6X)

『Galaxy Note9』は防水・防塵共に、最高等級(IPX5/8・IP6X)です。

「IPX5」とは、すべての方向からいきおいのある水流を直接当てても有害な影響がない等級。「IPX8」とは、30分水深1.5mに水没しても内部に浸水しない等級。

「IP6X」とは、粉塵が中に入らない等級です。

おサイフケータイも使える

『Galaxy Note9』はおサイフケータイ機能も搭載なので、お支払いもスムーズ。

4,000mAhの大容量バッテリー+120分でフル充電

『Galaxy Note9』は、約6.4インチと大きめのスマホですから、バッテリーも大容量です。長い間ゲームできますし、充電が切れてもたった120分でフル充電可能な急速充電にも対応します。

置くだけワイヤレス充電対応

『Galaxy Note9』は「ワイヤレス充電」対応。しかも、QiやPMAの規格に対応しているので、ワイヤレス給電の純正品だけでなく、Amazonなどで安いワイヤレス給電器でも大丈夫。

高性能デュアルカメラ搭載

『Galaxy Note9』のカメラは、望遠レンズと広角レンズ、2つのカメラが搭載されるAI機能搭載のデュアルカメラです。

一眼レフカメラのように、背景をぼかした本格的な写真撮影が容易です。また望遠レンズがあるおかげで、「光学2倍ズーム」まで可能。

「デジタルズーム」は写真を引き延ばしてズームさせるので画質が荒くなりますが、「光学ズーム」はレンズの屈折率を利用してズームを実現するので画質が綺麗に仕上がります。

2つのレンズそれぞれに「光学手ブレ補正」機能まで搭載されているので、シャッタースピードが遅く、ぶれた写真に仕上がりがちな夜景の撮影も上手にできます。

レンズ・イメージセンサー共に優れているので、明るく綺麗な写真撮影が容易。利口な「AI」が、撮影シーンを認識して、自動で最適な設定に変更し撮影してくれるので、いつでもどんなときでも綺麗な写真撮影ができます。

まばたき、ブレ、レンズの汚れ、逆光などがある場合に、「AI」がお知らせしてくれる昨日も助かります。

『Galaxy Note9』と『Galaxy S9+』の違い

選べるカラーが違う

『Galaxy S9+』は、チタニウムグレーとミッドナイトブラックの2色。『Galaxy Note9』は、オーシャン ブルーとミッドナイト ブラックとラベンダー パープルの3色から選べます。

サイズと重さ、バッテリーの大きさが違う

『Galaxy S9+』のディスプレイサイズは6.2インチで、スマホのサイズは約158 × 74 × 8.5mm、バッテリーが3,500mAh、重さは約187gです。

『Galaxy Note9』のディスプレイサイズは6.4インチで、スマホのサイズは約162 × 76 × 8.8mm、バッテリーが4,000mAh、重さは約201gなので少し大きめ。

『Galaxy Note9』はSペンがあるが『Galaxy S9+』はない

『Galaxy Note9』には、本体に「Sペン」が収納されており、「Sペン」を使うことのできる機能が搭載されていますが、『Galaxy S9+』には搭載されていませんし、使うことができません。

AIが管理する新しい冷却システムとカメラの機能が違う

『Galaxy Note9』では、「AI」が搭載されることで、冷却システムとカメラの機能が強化されています。冷却システムそのものも、長時間のゲームにも対応できるような新しいシステムが採用されました。

ストレージの容量が違う

『Galaxy S9+』の内臓ストレージの容量は64GB、外部ストレージは400GBに対応します。『Galaxy Note9』の場合、内臓ストレージは128GB、外部ストレージは512GBと強化されています。

NTTドコモ・auより2018年10月25日発売予定

『Galaxy Note9』は、NTTドコモ・auから2018年10月25日発売予定です。

NTTドコモの価格

総額 機種変更 新規契約 のりかえ
分割支払金
(支払い総額)
5,265円×24ヶ月

(126,360円)

5,265円×24ヶ月

(126,360円)

5,265円×24ヶ月

(126,360円)

月々サポート
(総額)
-1,701円×24ヶ月

(-40,824円)

-1,701円×24ヶ月

(-40,824円)

-2,403円×24ヶ月

(-57,672円)

実質負担額
(総額)
3,564円×24ヶ月

(85,536円)

3,564円×24ヶ月

(85,536円)

2,862円×24ヶ月

(68,688円)

auの価格

総額 機種変更 新規契約 のりかえ
分割支払金
(支払い総額)
5,400円×24ヶ月

(129,600円)

5,400円×24ヶ月

(129,600円)

5,400円×24ヶ月

(129,600円)

月々サポート
(総額)
なし なし なし
実質負担額
(総額)
5,400円×24ヶ月

(129,600円)

5,400円×24ヶ月

(129,600円)

5,400円×24ヶ月

(129,600円)

auの月々サポートは、「アップグレードプログラムEX」への加入+機種代金を割賦契約48回にした場合のみです。

『Galaxy Note9』仕様

カラー
オーシャン ブルー、ミッドナイト ブラック、ラベンダー パープル
本体サイズ(高さ×幅×厚さ)と重量
約162㎜×約76㎜×約8.8㎜
約201g
Sペンサイズ(高さ×幅×厚さ)と重量
約106.37㎜×約765.7×約4.35㎜
約3.1g
ディスプレイ
約6.4インチ
Super AMOLED (有機EL)
Quad HD+ (1,440×2,960) / 静電式 
516ppi
Sペン
Bluetooth対応*40秒充電で約30分使用可能
筆圧検知 4096段階
ペン先の細さ 約0.7mm
防水 IPX5/IPX8 防塵 IP6X
ライブメッセージ
Galaxy Notes
画面オフメモ
スマート選択
キャプチャ手書き
翻訳
Bixby Vision
小窓表示
ルーペ
PENUP
カラーリング
イン(サブ) カメラ
8MP AF
センサーサイズ:1/3.6″
ピクセルサイズ:1.22µm
センサー比:4:3
視野角:80°
F1.7(絞り値)
選択フォーカス
自分撮り
ワイド自分撮り
アウト(メイン) カメラ
デュアルOIS(光学式手振れ補正機能)
2倍光学ズーム
最大10倍デジタルズーム
撮影シーン判別
取り直しアラート
ライブフォーカス(背景ぼかし効果)
デュアルキャプチャー
パノラマ
自動/プロ
スーパースローモーション
AR絵文字
ハイパーラプス
アウト(メイン) カメラ<広角カメラ>
スーパースピードデュアルピクセル 12MP AF
センサーサイズ:1/2.55″
ピクセルサイズ:1.4µm
センサー比:4:3
視野角:約77°
デュアルアパチャー:F値1.5/F値2.4 自動切替
アウト(メイン) カメラ<望遠カメラ>
12MP AF
センサーサイズ:1/3.4″
ピクセルサイズ:1.0µm
センサー比:4:3
視野角:約45°
F値(絞り):F2.4
イン/アウト (メイン/サブ) カメラ
VDIS (Video Digital Image Stabilization)
HDR (High Dynamic Range)
全画面表示
フローティングカメラボタン
取り直しアラート
AR絵文字
モーションフォト
フィルター
スタンプ
グリッドライン
位置情報タグ
タイマー
クイック起動
動画撮影
4Kビデオ録画(30fpsまたは60fps)
30fps の QHD ビデオ撮影
1080p HDビデオ録画(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ録画(30fps)
スーパースローモーションビデオ対応 720p (960fps)
スローモーションビデオ対応 1080p (240fps)
ハイパーラプス動画対応 1080p
VDIS (Video Digital Image Stabilization)
最大10倍のデジタルズーム
LEDフラッシュ
連続オートフォーカス動画
顔検出
トラッキングAF
4Kビデオを録画しながら9メガピクセルの静止画撮影
再生ズーム
位置情報タグ
バッテリー
4000mAh
有線またはワイヤレスの高速充電に対応
通信
au版:受信時最大速度958Mbps / 送信時最大速度 75Mbps
docomo版:最大受信速度988Mbps / 送信時最大速度 75Mbps
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5GHz)
Bluetooth® v 5.0, USB type-C, Felica / NFC
CPU
Octa-core (2.8GHz Quad + 1.7GHz Quad), 64-bit, 10nm プロセッサ
メモリ
6GB RAM
128GB ROM
外部メモリ
microSD (最大512GB)
OS
Android 8.1 (Oreo)
AKGチューニングステレオスピーカー
Dolby Atmos(ドルビーアトモス)による多次元サウンド(Dolby Digital, Dolby Digital Plusを含む)
ハイレゾ音源再生
UHQ 32ビット&DSDサポートPCM: 最大32ビット
DSD: DSD64/128
オーディオ再生フォーマット
MP3,AMR-NB/WB,AAC/AAC⁺/eAAc⁺,WMA,Vorbis,FLAC,Opus,APE,DSD,AC3,E-AC3,AC4
オーディオ再生フォーマット
MP3,AMR-NB/WB,AAC/AAC⁺/eAAc⁺,WMA,Vorbis,FLAC,Opus,APE,DSD,AC3,E-AC3,AC4
Bluetooth
同時に2台のBluetoothオーディオデバイスに接続して再生が可能
録音
ノイズの多い環境での歪みを最小限に抑える高音質AOPマイクを使用することで、録音品質が向上します。
同梱イヤホン
AKGチューニングマイク付高音質イヤホン(ハイレゾ対応 ハイブリッドカナル型)2wayダイナミックスピーカー
ビデオ再生フォーマット
H.263,H.264(AVC),MP4,VC-1,WMV7,WMV8,VP8,VP9,H.265(HEVC)
テレビ接続
ワイヤレス接続 : Smart View対応(Miracast 1080p,30 fps,Miracast またはGoogle Castをサポートするデバイスではミラーリングをサポート)
ケーブル接続 : DisplayPort アダプタケーブル USB type-C をサポート。HDMI アダプタ経由での接続時にビデオ出力をサポート。 (DisplayPort 4K 60 fps)
防水・防塵
防水 IPX5/IPX8 防塵 IP6X
センサー & ボタン
虹彩認証用赤外線センサー、気圧センサー、加速度センサー、バロメーター、指紋センサー、ジャイロセンサー、地磁気センサー、ホールセンサー
オン/オフキー、音量キー、Bixbyキー
セキュリティ
Knoxの保護:リアルタイムデバイスの監視と保護
ウイルス、不正プログラムの防止(Powered by McAfee)
セキュリティフォルダ:アプリ、写真、ムービー、ファイルなどのコンテンツを虹彩認証や指紋認証を使用して非公開にできるデバイス上の安全な領域
認証
画面ロック:パターン、PIN、パスワード
生体認証:虹彩認証、指紋認証、顔認証
インテリジェントスキャン:顔認証と虹彩認証を組み合わせた新しいテクノロジー。環境に合わせて自動でロック解除方法を選択。特定の認証サービスに対してセキュリティを提供します
同梱品
テレビアンテナケーブル
Sペン(ペン先交換キット含む)
Micro USBケーブル(試供品)
AKGチューニングマイク付高音質イヤホン(試供品)
イヤホンチップ(試供品)
SIM取り出し用ピン(試供品)
OTG対応USB変換アダプタ(試供品)
クリアケース(試供品)
クイックスタートガイド
クレジット
Copyright©2018 SAMSUNG All Rights Reserved.
© NTT DOCOMO, INC. All Rights Reserved. 
COPYRIGHT © KDDI CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイトの情報を基に記述しています。

PS4で7.1chの臨場感FPS向け『Kingston HyperX Cloud Revolver S』

Kingston HyperX Cloud Revolver S

USB接続だけで、PCもPS4も「7.1chバーチャルサラウンド」

PS4でも7.1ch+無遅延ワイヤレスヘッドセット『Razer Thresher 7.1』

Razer Thresher 7.1(RZ04-02230100-R3M1)

充電1回で最大16時間も持続するのに約402g

大人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット
Galaxy Note9
最新情報をチェックしよう!
>ともえげーむNi

ともえげーむNi

ともえげーむNiは、ニンテンドースイッチ ゲーマーという冒険者たちが、信頼を寄せる武器や防具(ゲーミングデバイスや不健康防止アイテム)に出会えるようサポートし、居場所の和を深めます。

CTR IMG