約5万円で買える手に届くハイエンドスマホ『HUAWEI nova 3』

2018年10月5日に発売された2018年秋冬モデルの格安スマホです。約50,000円と安いのに、ハイエンドに位置付けられる高性能なスマホです。

ゲームも快適になる性能と機能が充実していますし、カメラはメインもセルフィーも両方ともデュアルカメラです。

今回は約5万円で買える手に届くハイエンドスマホ『HUAWEI nova 3』をご紹介します。

PS4で7.1chロジクールAstro A40TRヘッドセットMixAmp Pro TRレビュー

ロジクールG Astro A40 TR ヘッドセット+MixAmp Pro TR

プロゲーマーとゲームデザイナーと共同開発 PS4®に最適化

一番人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット

約5万円なのに「iPhoneX」なみに高性能なゲーミングスマホ

NTTドコモのハイエンドスマホ「HUAWEI P20 Pro」と同じ頭脳搭載

『HUAWEI nova 3』には、NTTドコモにて販売されているハイエンドスマホ「HUAWEI P20 Pro」と同じ頭脳(SoC/CPU)が搭載されています。

ディスプレイやスピーカー、カメラなどの機能や性能は異なりますが、全てを管理する頭脳の性能が同じ。なのにAmazonにて53,778円(2018年10月22日現在)で購入できるんです。

これだけの性能があれば、どんなゲームアプリでも滑らか。ストレスを感じることはまずありません。

快適なゲーム体験を提供する「Game Suite」機能搭載

『HUAWEI nova 3』には、価格が安いにもかかわらず、贅沢にもAI(人工知能)が搭載されています。

このAIには、「Game Suite」と呼ばれる、ゲーム画面を認識して、さらに快適なゲーム体験を提供する機能が与えられています。

スマホ初 グラフィックの処理能力を高める「GPU Turbo」機能搭載

ハイエンドモデルなみの頭脳(SoC/CPU)、そして快適なゲーム体験を提供する「Game Suite」機能を有するAI。

これだけでも、ゲームを快適にプレイできるにもかかわらずなんと、グラフィックの処理能力を高める「GPU Turbo」機能まで搭載されています。

頭脳(SoC/CPU)+「Game Suite」+「GPU Turbo」の相乗効果で、処理の重い3Dスマホゲームでもスムーズなゲーム体験が約束されています。

地デジの約1.6倍きめ細やかなフルHD+ディスプレイ

『HUAWEI nova 3』は性能の割に安いスマホなので、ディスプレイなんかの性能を抑えているのではと思いますが、そんなことは全くありません。

地デジの約1.6倍きめ細やかなフルHD+(2340 x 1080)ディスプレイが採用されています。映像まできめ細やかです。

美しすぎるアルミボディ 「アイリスパープル」のグラデーションカラー

『HUAWEI nova 3』は贅沢にもメタルフレームボディです。アスペクト比 19.5:9の縦長ボディで、手に持ちやすいサイズ。

カラーは2色。1つはシンプルな「ブラック」。もう一つは「アイリスパープル」と呼ばれる、とても美しいグラデーションカラーです。

ワイヤレスでも遅延が気にならないので音楽だけでなくゲームや映画鑑賞にも最適

『HUAWEI nova 3』は、ワイヤレスでも、遅延をほとんど感じることのないBluetoothオーディオコーデック「aptX」「aptX HD」「HWA」に対応しています。

人間では、遅延を感じることが難しいほどの少ない遅延しか発生しないコーデックなので、遅延が気になるゲームや映画鑑賞であっても、ワイヤレスでストレスなく楽しむことができます。

使い勝手もよくスマート

2本指で写真をタッチするとAmazonでアイテム検索

『HUAWEI nova 3』は、2本指で写真をタッチするとAmazonでアイテム検索してくれる「AIショッピング」に対応しています。

顔認証+指紋認証

『HUAWEI nova 3』は、顔と指紋でスマホのロック解除ができるのでとても便利です。

USB 2.0 Type-Cだからどちらでも接続できる

USB 2.0 Type-Cで充電するタイプのスマホなので、接続の際、上か下か確認しなくても大丈夫です。

メインカメラもセルフィーも、AI機能付きデュアルカメラ

『HUAWEI nova 3』にはなんと、合計4つものカメラが搭載されています。メインカメラ側もセルフィー側も、両方ともデュアルカメラです。

8種類のシーンを識別できるAIセルフィー撮影

セルフィーかつ低価格スマホにもかかわらず、約2400万画素+約200万画素のAI搭載ダブルレンズカメラが搭載されています。

青空・植物・花・ビーチ・雪・夜景・ルーム・舞台/ライブ、8種類のシーンを識別し、ベストな方法で撮影してくれます。

22種類のシーンを識別できるAIメインカメラ

約2400万画素のモノクロセンサー+約1600万画素のカラーセンサーで構成されるAI搭載ダブルレンズカメラが搭載されています。

パンダ・犬・猫・花火・滝・花・植物・紅葉・ビーチ・雪・青空・夜景・曇り・日の出/日の入・ポートレート・グループ写真・舞台/ライブ・フード・古代建築・自動車・自転車・文字。

全22種類のシーンを識別し、ベストな方法で撮影してくれます。

『HUAWEI nova 3』を購入できる場所

格安SIMとセットで購入できるMVNO(格安SIM)

詳細ページ IIJmioイオンモバイルOCN モバイル ONEDMMモバイルBIGLOBEモバイルmineo楽天モバイルエキサイトモバイルQTmobileNifMo 公式ページ IIJmioイオンモバイルエキサイトモバイル
OCN モバイル ONE
QTmobile DMMモバイル
NifMoBIGLOBEモバイル 格安SIM
mineo
楽天モバイル

単体購入できる家電量販店

  • エディオン
  • 上新電機
  • ノジマ
  • ビックカメラ
  • ヤマダ電機
  • ヨドバシカメラ

単体購入できるECサイト

  • アマゾン(Amazon.co.jp)
  • NTTぷらら
  • NTTレゾナント
  • 企画室ゆう
  • シスキー
  • ZOA
  • マイナビ
  • ムラウチドットコム
  • 楽天

NTTドコモ系・ソフトバンク系格安SIMで使える auVoLTEは対応予定

『HUAWEI nova 3』は現状、NTTドコモ系格安SIMカードとソフトバンク系格安SIMカードを使うことができます。

「auVoLTE」にも対応予定とのことなので、au系格安SIMカードを使いたい方は、対応してからの購入になるかと思います。

au系格安SIMカードでは全く使えないというわけではなく、4G LTEのデータ通信しか使えません。3Gのデータ回線と、通話ができないのです。

『HUAWEI nova 3』が「auVoLTE」に対応すれば、「auVoLTE対応SIMカード」を使って、「auVoLTE(4G LTE回線)」での通話と、4G LTEのデータ通信が可能となります。

プロレベルのカメラ性能と音質にこだわる(ハイレゾ対応)なら「HUAWEI P20」がオススメ

『HUAWEI nova 3』とよく比較されるスマホに、おしゃれな方にオススメできる「HUAWEI P20」というスマホがあります。

2018年10月22日現在、Amazonにて約68,000円で購入できるので、価格はおおよそ15,000円の差。

大きな違いは、カメラの性能と音質です。「HUAWEI P20」のカメラはLeicaダブルレンズカメラかつさらに性能が高いものなので、プロレベルの写真撮影が可能。

また「HUAWEI P20」は、ハイレゾに対応していますので、音質が全く違います。CD以上の高音質で音楽鑑賞ができます。

そのためカメラ性能と音質に拘るのであれば、約15,000円高額な「HUAWEI P20」がオススメです。

『HUAWEI nova 3』仕様

サイズ(幅×高さ×奥行き) 約157.0 mm (H) x 約73.7 mm (W) x 約7.3 mm (D) 重さ 約166g カラー アイリスパープル / ブラック 対応OS Android™ 8.1 / EMUI 8.2 CPU HUAWEI Kirin 970 オクタコアCPU (4 x 2.36GHz A73 + 4 x 1.8GHz A53) メモリ 4GB RAM / 128GB ROM / microSD™スロット(最大256GB) バッテリー 3750mAh (一体型)急速充電対応 9V/2A ディスプレイ 約6.3インチ FHD+ (2,340×1,080ドット)TFT アウトカメラ(ダブルレンズ) 約1600万画素カラーセンサー(開口部F1.8 ) + 約2400万画素モノクロセンサー(開口部F1.8 )/ 像面位相差+コントラストAF インカメラ(ダブルレンズ) 約2400万画素+約200万画素 / FF コネクティビティ Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac 準拠 (2.4GHz/5GHz) Bluetooth® 4.2 with BLE (aptX,aptX HD,HWA対応) USB 2.0 Type-C nanoSIM x 2 測位方式 GPS / AGPS / Glonass センサー 指紋認証、コンパス、環境光、加速度、近接、ジャイロ テザリング あり 通信方式 FDD LTE:B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/26/28 TDD LTE: B38/40/41 キャリアアグリゲーション対応、auVoLTE対応予定*4 WCDMA: B1/2/4/5/6/8/19 GSM: 850/900/1800/1900MHz 本体付属品 イヤホンマイク/ 保護ケース/ ACアダプタ / USBケーブル/ クイックスタートガイド 非対応 NFC/おサイフケータイ、ワンセグ/フルセグ、防水/防塵は非対応 クレジット ©2018 HUAWEI Technologies Co. 1998 – 2018. All rights reserved. 公式サイトの情報を基に記述しています。

PS4で7.1chの臨場感FPS向け『Kingston HyperX Cloud Revolver S』

Kingston HyperX Cloud Revolver S

USB接続だけで、PCもPS4も「7.1chバーチャルサラウンド」

PS4でも7.1ch+無遅延ワイヤレスヘッドセット『Razer Thresher 7.1』

Razer Thresher 7.1(RZ04-02230100-R3M1)

充電1回で最大16時間も持続するのに約402g

大人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット
HUAWEI nova 3
最新情報をチェックしよう!
>ともえげーむNi

ともえげーむNi

ともえげーむNiは、ニンテンドースイッチ ゲーマーという冒険者たちが、信頼を寄せる武器や防具(ゲーミングデバイスや不健康防止アイテム)に出会えるようサポートし、居場所の和を深めます。

CTR IMG