ロジクールGゲーミングヘッドセットG933 G633など6スペック違い比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ロジクールG933

 ロジクールGのゲーミングヘッドセット選びに迷った際に、参考にしていただけるよう、6スペックを比較しました。

それぞれの製品名をタップ・クリックすると、製品それぞれを詳細に説明したページに移動します。

ロジクールG ゲーミングヘッドセット6種比較

 『ロジクールG』の製品名は、3桁目の数字でスペックの違いを表しています。数字が大きいほどスペックが高く、現在最も性能の良いゲーミングヘッドセットは「9」になります。

最も性能の低い製品は「2」ですが、他社の製品と比べるとミドルローレンジクラスの性能を有しています。

※Amazonの価格は2018年11月20日現在の価格。

ロジクールG ゲーミングヘッドセット ハイエンド〜ミドルハイレンジモデル比較
項目 G933 G633 G533 WIRELESS
発売日 2015年11月19日 2015年9月24日 2017年1月26日
スペック ハイエンド / フラッグシップ ハイクラス ミドルハイクラス
Amazon価格 約15,500円 約11,500円 約11,000円
ヘッドホン
  • PRO-Gネオジウムドライバー40mm
  • 20Hz~20kHz
  • PRO-Gネオジウムドライバー40mm
  • 20Hz~20kHz
  • PRO-Gネオジウムドライバー40mm
  • 20Hz~20kHz
サラウンド
  • DTS HEADPHONE:X / DOLBY HEADPHONE
  • PC:7.1ch
  • PS4:ステレオ
  • その他のコンシュマー:ステレオ
  • スマホ・タブレット:ステレオ
  • DTS HEADPHONE:X / DOLBY HEADPHONE
  • PC:7.1ch
  • PS4:ステレオ
  • その他のコンシュマー:ステレオ
  • スマホ・タブレット:ステレオ
  • DTS HEADPHONE:X
  • PC:7.1ch
  • PS4:ステレオ
  • その他のコンシュマー:ステレオ
  • スマホ・タブレット:ステレオ
イコライザー設定
マイク
  • 単一指向性
  • コンデンサー
  • 折り畳み式 / フレキシブル / 伸縮
  • ノイズキャンセリング
  • 100Hz~20KHz
  • 「上」位置で自動的にミュート
  • 単一指向性
  • コンデンサー
  • 折り畳み式 / フレキシブル / 伸縮
  • ノイズキャンセリング
  • 100Hz~20KHz
  • 「上」位置で自動的にミュート
  • 単一指向性
  • 圧力勾配エレクトレットコンデンサー
  • 折り畳み式 / フレキシブル / 伸縮
  • ノイズキャンセリング
  • 100Hz~10KHz
接続方法
  • 2.4GHz USB ワイヤレス
  • 3.5mm アナログケーブル
  • USB ケーブル
  • 3.5mm アナログケーブル
2.4GHz USB ワイヤレス
イヤーパッド
  • メッシュ素材
  • 回転:○
  • 取外し:○
  • 洗浄:○
  • メッシュ素材
  • 回転:○
  • 取外し:○
  • 洗浄:○
  • メッシュ素材
  • 回転:○
  • 取外し:○
  • 洗浄:○
重さ 374g 374g 380g
オーディオミックス 最大3つのデバイス 最大2つのデバイス なし
モバイルデバイス モバイルデバイス用インラインマイク付きモバイルケーブル同梱 モバイルデバイス用インラインマイク付きモバイルケーブル同梱 なし
ライト LIGHTSYNCライトゾーン:2つ LIGHTSYNCライトゾーン:2つ なし
Gキー 3つ 3つ 1つ
ロジクールG ゲーミングヘッドセット ミドルレンジ〜ミドルローレンジモデル比較
項目 G433 PRO G233 PRODIGY
発売日 2017年7月20日 2018年9月6日 2017年7月20日
スペック ミドルレンジクラス ミドルレンジクラス ミドルローレンジクラス
Amazon価格 約9,500円 約11,000円 約7,000円
ヘッドホン
  • PRO-Gネオジウムドライバー40mm
  • 20Hz~20kHz
  • PRO-Gネオジウムドライバー40mm
  • 20Hz~20kHz
  • PRO-Gネオジウムドライバー40mm
  • 20Hz~20kHz
サラウンド
  • DTS HEADPHONE:X
  • PC:7.1ch
  • PS4:ステレオ
  • その他のコンシュマー:ステレオ
  • スマホ・タブレット:ステレオ
  • Windows Sonic for Headphones / Dolby Atmos for Headphones
  • PC:7.1ch
  • PS4:ステレオ
  • その他のコンシュマー:ステレオ
  • スマホ・タブレット:ステレオ
ステレオ
イコライザー設定
マイク
  • 単一指向性
  • バックエレクトレットコンデンサー
  • 取り外し / フレキシブル
  • ノイズキャンセリング
  • 100Hz~10KHz
  • 単一指向性
  • バックエレクトレットコンデンサー
  • 取り外し / フレキシブル
  • 100Hz~20KHz
  • 単一指向性
  • バックエレクトレットコンデンサー
  • 取り外し / フレキシブル
  • ノイズキャンセリング
  • 100Hz~10KHz
接続方法
  • USB ケーブル
  • 3.5mm アナログケーブル
3.5mm アナログケーブル 3.5mm アナログケーブル
イヤーパッド
  • マイクロファイバー素材
  • 回転:○
  • 取外し:○
  • 洗浄:○
  • 合成皮革素材
  • マイクロスエード素材同梱
  • パッシブ ノイズアイソレーション
  • 回転:○
  • 取外し:○
  • 洗浄:○
  • メッシュ素材
  • 回転:○
  • 取外し:○
  • 洗浄:○
重さ 259g 259g 259g
オーディオミックス なし なし なし
モバイルデバイス モバイルデバイス用インラインマイク付きモバイルケーブル同梱 なし モバイルデバイス用インラインマイク付きモバイルケーブル同梱
ライト なし なし なし
Gキー なし なし なし

ロジクールG ゲーミングヘッドセットの最新版ドライバーは全て「PRO-Gネオジウムドライバー40mm」

 『ロジクールG』のゲーミングヘッドセットに採用されるドライバーの種類は、『ロジクール』が独自開発した「PRO-Gドライバー」になります。

「ネオジウム(ネオジム)」と呼ばれる、世界最強の磁石として名高いマグネットが採用されているので、基本構造は、他のゲーミングヘッドセット同様に「ダイナミック型」だと推測されます。

「ダイナミック型」ドライバーの特徴は低音に強みがあるところ。そのためか、ゲーミングヘッドセットに採用されるのはこのタイプです。しかし音が歪みがちといった欠点があります。

最も歪みが少なく、繊細かつ低音から高音まで広い範囲の音を再生できる種類のドライバーは、音楽愛好家に好まれる「コンデンサー型」。

『ロジクールG』の最新版ゲーミングヘッドセットに採用されるドライバーは、特許出願中のハイブリッドメッシュ構造が採用されています。

重低音と透き通った高音をほとんど歪みなく再生できるとのことなので、「ダイナミック型」の欠点を補い、「コンデンサー型」に近い性質まで備えた、欠点のないドライバーだと考えられます。

『ロジクールG』の最新版ゲーミングヘッドセットであれば、ミドルローレンジからハイエンドまで、どれを選んでも他社のゲーミングヘッドセットより一歩先ゆくサウンドでゲームできるのです。

詳細ページ:『ワイヤレス7.1サラウンド ゲーミングヘッドセット『ロジクールG933』

7.1chサラウンドサウンド

G933とG633:ゲームではDTS 映画ではDolbyととても贅沢な仕様

 『G933』と『G633』の2種類は、「DTS HEADPHONE:X」だけでなく、「DOLBY HEADPHONE」にも対応してます。

同じ7.1chサラウンドサウンドシステムですが、開発している会社が違います。「DTS」は、開発者がデザインしたサウンドをそのまま変えずに届けることがコンセプト。

リアルな臨場感が重要なゲーム向けのサラウンドシステムといえます。サラウンドに対応するゲームであれば、DTSに対応したゲームでなくてもサラウンドサウンドになります。

特に敵の位置把握が重要になるゲーム、FPSゲームでアドバンテージが欲しい方にお勧めです。

それに比べて「DOLBY」は、同じ7.1chサラウンドサウンドを実現するシステムでありながら、映画鑑賞に最適。コンセプトが異なるのです。

「DOLBY」に対応する映画コンテンツは、臨場感あふれるサウンド体験が可能となります。

詳細ページ:『3.5mm+USB 7.1サラウンド ゲーミングヘッドセット『ロジクールG633』

PROとG233も7.1chサラウンドできる

 『ロジクールG』の最新版ゲーミングヘッドセットは、『PRO』と『G233』以外の4種類が「DTS HEADPHONE:X」の7.1chサラウンドサウンドに対応しています。

「DTS HEADPHONE:X」対応ヘッドセットであれば、サラウンド対応のゲームで敵の位置を把握することができます。

『PRO』の場合、「Windows Sonic for Headphones」と「Dolby Atmos for Headphones」に対応。

「Windows Sonic for Headphones」は、Windowsが開発した独自のバーチャルサラウンド技術で、実は「Windows 10」に標準装備されているシステムです。

そのため「Windows Sonic for Headphones」に対応しない『G233』を購入した方でも、「Windows 10」を使っていて、画面右下のスピーカーマーク → 右クリックで「立体音響」 → 立体音響方式で「Windows Sonic for Headphones」をクリックすれば、7.1chのバーチャルサラウンドにできます。

また、「Windows Sonic for Headphones」のPC側の設定時に「Dolby Atmos for Headphones」を選択、14.99ドル(約1,700円)と低価格で、『G233』でも「Dolby Atmos for Headphones」の7.1chサラウンドになります。

ただし、最もゲームに向いたバーチャルサラウンドサウンドシステムは「DTS HEADPHONE:X」になりますので、敵の位置把握で損をしたくない方は『G933』『G633』『G533』『G433』の購入をお勧めします。

詳細ページ:『ワイヤレス7.1ch高性能ゲーミングヘッドセット『ロジクールG533』

7.1chサラウンドサウンドはPCのみでPS4ではステレオ

 『ロジクールG』の最新版ゲーミングヘッドセットは全て、パソコンだけでなく、PS4などのコンシュマーゲーム機やスマホ・タブレットにも対応しています。しかし残念ながら、パソコン以外で使った場合にはステレオ(2ch/左右)再生です。

USBデジタル接続するG933・G633・G533・G433はきめ細やかなイコライザー設定可能

 『G933』『G633』『G533』『G433』の4種類は、USBによるデジタル接続するタイプのゲーミングヘッドセットです。

専用のソフトが用意されていて、ダウンロードするときめ細やかなイコライザー設定が可能になります。10の周波数に別れた、低音から高音までの音をそれぞれ、音量レベルを変えられるのです。

また、サラウンドサウンドのチャンネル(7+1つのスピーカー位対応する部分)それぞれの音量レベルを変えることも可能。そのため、FPS向けやRPG向け、映画向けや音楽向けなどのサウンド作りができます。

詳細ページ:『7.1chサラウンド低音響くゲーミングヘッドセット『ロジクールG433』

PROだけeスポーツ向け 「パッシブ ノイズアイソレーション」対応だから没入感得られる

 『PRO』だけは、世界のトッププロの協力を得て設計されたとのことで、eスポーツ向けのゲーミングヘッドセットです。

そのため『PRO』だけイヤーパッドの素材が「合成皮革素材」。「パッシブ ノイズアイソレーション」に対応するこのイヤーパッドは物理的に外部の音を遮断。

生活音や環境音に惑わされることなく、高い集中力を持ってゲームの世界に没入することができます。最大16dBの音をカットできるので、うるさい環境なら日常的騒音に、日常的騒音なら静かな環境にまで軽減されます。

長時間プレイしたい場合には、聴き疲れしにくいマイクロスエード素材に換装することも可能。

詳細ページ:『歪みない重低音と高音 ゲーミングヘッドセット『ロジクールG233』

G933とG633だけオーディオミックスできる

 『G933』は最大3つ、『G633』は最大2つのオーディオミックスができます。具体的には、『G933』は3つのデバイス、『G633』は2つのデバイスに接続し、それぞれの音声が一緒にスピーカーから聞こえるようにできます。

『G933』の場合たとえば、だらだらとパソコンゲームしながらテレビ鑑賞。スマホに着信があったら電話に出て会話するなんてことができます。

ヘッドセットのスピーカーからは、パソコンゲーム音、テレビ音、スマホ音、3種類の音が全てミックスされて聞こえます。

詳細ページ:『遮音性高く没入感得られる高性能ヘッドセット『ロジクールG PRO』

G933・G633・G433・G233にはインラインマイク搭載のモバイル用ケーブル同梱

 『G933』『G633』『G433』『G233』の4種類には、インラインマイク搭載のモバイル用ケーブルが同梱されます。

家で使う際にはコンソール/パソコン用ケーブルを使い、ヘッドセット搭載のブームマイクでボイスチャットを。

スマホ・タブレットでは同梱されるモバイル用ケーブルを使い、ケーブル搭載のマイクを使うといったような使い分けができます。

G933・G633にだけカスタマイズ可能なライトが2つ搭載

 『G933』と『G633』にだけ、2つのライトが搭載されています。直接ゲームに関係しない機能ですが、約1,680万色が輝くのでとても綺麗。

それぞれカスタマイズ可能で、アニメーションまたはエフェクトを個別に割り当てることができます。

G933・G633・G533だけカスタマイズ可能なGキー搭載

 『G933』と『G633』と『G533』には、カスタマイズ可能な「Gキー」が搭載されます。ゲームをしながら気軽にメディア操作ができます。

「Gキー」は、ロジクールが設定した使わないかもしれないボタンではなく、自分がよく使うボタンにカスタマイズできるのでとても便利。

オーディオ プロファイルの変更、次の曲へのスキップ、プッシュ・トゥ・トークのボイスチャットの開始、ゲーム内コマンドの発動など、様々なカスタマイズができます。

まとめ:『ロジクールG』のゲーミングヘッドセットは全て高品質 自分にあったスペックを選べる

 『ロジクールG』のゲーミングヘッドセットは、スピーカーとマイク部分に大きな差がありません。

違いは、7.1chサラウンドサウンドの有無やマルチに使える多機能性。自分がどのようなゲームをしたいか、どんなデバイスで使いたいかなど、自分にあったヘッドセットを選択することができるので魅力的です。

© 2018 Logicool.All rights reserved
公式サイトの情報を基に記述しています。

SNSでもご購読できます。