7.1ch+双指向性マイク ゲーミングヘッドセットSteelSeries Arctis 5

「DTS Headphone:X v2.0」の7.1chサラウンドサウンドと「双方向性ノイズキャンセリングマイク」が採用されるゲーミングヘッドセット『SteelSeries Arctis 5 2019 Edition』をご紹介したいと思います。

PS4で7.1chロジクールAstro A40TRヘッドセットMixAmp Pro TRレビュー

ロジクールG Astro A40 TR ヘッドセット+MixAmp Pro TR

プロゲーマーとゲームデザイナーと共同開発 PS4®に最適化

一番人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット

PCのみ「DTS Headphone:X v2.0」の7.1chサラウンドサウンド

SteelSeries Arctis 5 2019 Edition

出典:www.amazon.co.jp

『SteelSeries Arctis 5 2019 Edition』は「DTS Headphone:X v2.0」の7.1chサラウンドサウンドに対応するゲーミングヘッドセットです。

真正面、左右斜め前、左右、左右斜め後ろ7箇所、どこに敵が潜んでいるのか、足音だけで敵の位置を把握できます。

RPGゲームや映画鑑賞なら、まるでその場にいるように、恐怖や驚きを感じることができるでしょう。ただし、7.1chサラウンドサウンドはPCで使った時だけ。

受賞歴のあるS1スピーカードライバー

ゲーミングヘッドセットに採用されるドライバーの種類は「ダイナミック型」。少し音が歪むことがありますが、低音に強く、広い音域を再生できるので、ゲーミングヘッドセット向けのドライバーです。

「コンデンサー型」は、音楽愛好家に好まれる種類で、歪みが最も少なく綺麗な音を再生できる特徴を持ったドライバーです。

一番良いドライバーがあるとすれば、それは歪みがほとんどなく、そして低音に強く、広い音域を再生できるものではないでしょうか。

そんな贅沢な特徴を備えたドライバーが「S1スピーカードライバー」です。音の輪郭をはっきり捉えることができれば、FPSで有利。

仲間との連携スムーズ

「双方向性」は「単一指向性」より環境音を集音しない

5,000円以下のゲーミングヘッドセットに採用されるマイクは「全指向性」という種類で、360度全方位から集音するので、最も環境音を集音してしまうタイプのものです。

ゲーミングヘッドセットのハイエンドモデルに採用されるマイクは「単一指向性」。口元方向からしか集音しないので、環境音を集音しづらく、ボイスチャット向きマイクです。

『SteelSeries Arctis 5 2019 Edition』に採用されるマイクは「双方向性」。「単一指向性」が真横からの音を集音してしまうのに対し、「双方向性」は真横からの音はほぼ集音しません。

また、「全指向性」と「単一指向性」が広い範囲の音を集音するのに対し、「双方向性」は狭い範囲の音しか集音しません。

口元方向とその裏側方向、2つの方向の狭い範囲の音だけ集音するのです。そのため、最もボイスチャットに向いたマイクは、「双方向性」といえます。

侵入した雑音はノイズキャンセリングに撃退される

音は回り込んだり反射したりしてマイクに侵入します。そのため、限定的な範囲の音しか拾わない「双方向性」でも、あなたの声以外を集音してしまう可能性があります。

しかし『SteelSeries Arctis 5 2019 Edition』には、「ノイズキャンセリング」機能も搭載されています。

そのためもしあなたの声以外を集音してしまっても、外部の音をマイクが拾い、その音と逆の波長を作ってぶつけ相殺。消してくれます。

PC・Macのみゲーム/ボイスチャットバランス調整できる

『SteelSeries Arctis 5 2019 Edition』』は、ヘッドフォン部分にて音量調整と、マイクミュートすることができます。これはPS4でも機能します。

そのほかケーブル部分に搭載される「USB ChatMix Dial」では、ゲーム/ボイスチャットバランスの調整をすることができます。

ゲームをしながら気軽にゲーム音とボイスチャット音の調整ができるのです。PC・Macのみでしか使うことができないのが残念。

1680万色のイルミネーション

1680万色もの綺麗なイルミネーションを楽しめる「Prism RGB Illumination」対応製品です。この機能は、PC・Macだけでなく、PS4でも使うことができます。

スマホにも接続できる3.5mmプラグ

『SteelSeries Arctis 5 2019 Edition』は、PC・Mac・PS4ではUSB接続しますが、3.5mm変換ケーブルも同梱されていますので、スマホで使うこともできます。

『SteelSeries Arctis 5 2019 Edition』仕様

メーカーSteelSeries(スティールシリーズ)
シリーズArctis
発売日2018年9月28日
サラウンドサウンド7.1ch DTS Headphone:X 2.0
ヘッドホンタイプオーバーヘッド
イヤーパッドAirWeaveイヤークッション
ヘッドホン構造密閉型
ドライバーユニットS1 オーディオドライバー
ドライバーユニットサイズ40mm ネオジムドライバー
感度98dB
周波数特性20~22,000Hz
インピーダンス32Ω
全高調波歪み<3%
コントローラーイヤーカップで音量コントロール
マイクのタイプSteelSeries ClearCast 格納式ブームマイク
マイク集音特性双指向性
マイク感度-48dB
マイク周波数特性100Hz-10000Hz
マイクインピーダンス2200Ω
ノイズキャンセリング機能
マイクコントローラーイヤーカップでミュート
LEDPrism RGB Illumination
接続I/FUSB / 3.5mm(4極)プラグ 3m
付属品Arctis 5ヘッドセット、メインケーブル、USB ChatMix Dial、4極3.5mmケーブル、製品情報ガイド
クレジットSteelSeries(公式サイトの情報を基に記述しています。)

PS4で7.1chの臨場感FPS向け『Kingston HyperX Cloud Revolver S』

Kingston HyperX Cloud Revolver S

USB接続だけで、PCもPS4も「7.1chバーチャルサラウンド」

PS4でも7.1ch+無遅延ワイヤレスヘッドセット『Razer Thresher 7.1』

Razer Thresher 7.1(RZ04-02230100-R3M1)

充電1回で最大16時間も持続するのに約402g

大人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット
SteelSeries Arctis 5 2019 Edition
最新情報をチェックしよう!
>ともえげーむNi

ともえげーむNi

ともえげーむNiは、ニンテンドースイッチ ゲーマーという冒険者たちが、信頼を寄せる武器や防具(ゲーミングデバイスや不健康防止アイテム)に出会えるようサポートし、居場所の和を深めます。

CTR IMG