【2019年1月】音声通話 格安SIM 料金比較! MVNO24社まとめ

 MVNO24社の音声通話格安SIM料金を比較しました。音声通話+SMS+データ通信がセットになったプランです。

※格安SIMの会社名をタップ(クリック)すると、各社のプラン・料金・最低利用期間・違約金、スマホなどセット端末、オプションサービスなどの詳細ページに移動します。

目次

PS4で7.1chロジクールAstro A40TRヘッドセットMixAmp Pro TRレビュー

ロジクールG Astro A40 TR ヘッドセット+MixAmp Pro TR

プロゲーマーとゲームデザイナーと共同開発 PS4®に最適化

一番人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット

比較したMVNO24社

音声通話格安SIMを提供する24社

音声通話格安SIMだけまたは音声通話格安SIMを提供していない2社

ワイモバイル
音声通話SIMの提供はありますが、全て「かけ放題」とセットになったプランになります。
ServersMan SIM LTE
音声通SIMプランは提供されていません

音声通話 格安SIM プラン 料金一覧表

低速~200MB~3GBプラン比較

音声通話 格安SIM 「低速~200MB~3GB」プラン 料金比較
MVNO 低速 200MB 500MB 1GB 2GB 3GB
楽天モバイル
NTTドコモ回線
1,250 1,600
楽天モバイル
au回線
1,250 1,600
mineo
NTTドコモ回線
1,400 1,600
mineo
au回線
1,310 1,510
mineo
ソフトバンク回線
1,750 1,950
UQ mobile
au回線
1,680
OCN モバイル ONE
NTTドコモ回線
日単位
1,600
OCN モバイル ONE
NTTドコモ回線
月単位
1,800
IIJmio
NTTドコモ回線
1,600
IIJmio
au回線
1,600
イオンモバイル
NTTドコモ回線
1,130 1,280 1,380
イオンモバイル
au回線
1,130 1,280 1,380
LINEモバイル
NTTドコモ回線
1,200 1,690
LINEモバイル
ソフトバンク回線
1,200 1,690~
BIGLOBEモバイル
NTTドコモ回線
1,400 1,600
BIGLOBEモバイル
au回線
1,400 1,600
DMM mobile
NTTドコモ回線
1,140 1,260 1,380 1,500
nuroモバイル
NTTドコモ回線
1,000 1,400
nuroモバイル
ソフトバンク回線
1,200 1,680
NifMo
NTTドコモ回線
1,600
リンクスメイト
NTTドコモ回線
1,100
2Mbps
U-mobile
NTTドコモ回線
1,480 1,580
ヤマダニューモバイル
NTTドコモ回線
1,250 1,600
LIBMO
NTTドコモ回線
1,180 1,580
エキサイトモバイル
NTTドコモ回線
1,200~ 1,330 1,360~ 1,470 1,580~
b-mobile
NTTドコモ回線
990 1,290
b-mobile
ソフトバンク回線
990 1,690
TONEモバイル
NTTドコモ回線
1,950~
500kbps
DTI SIM
NTTドコモ回線
1,200 1,490
QTモバイル
NTTドコモ回線
890 990
QTモバイル
au回線
890 990
QTモバイル
ソフトバンク回線
1,140 1,240
エックスモバイル
NTTドコモ回線
1,580 1,880 2,180
スマモバ
NTTドコモ回線
1,580 2,580 3,580
スマモバ
ソフトバンク回線
ロケットモバイル
NTTドコモ回線
948 1,250 1,300 1,400
@モバイルくん。
NTTドコモ回線
1,200

4GB~9GBプラン比較

音声通話 格安SIM 「4GB~9GB」プラン 料金比較
MVNO 4GB 5GB 6GB 7GB 8GB 9GB
楽天モバイル
NTTドコモ回線
2,150
楽天モバイル
au回線
2,150
mineo
NTTドコモ回線
2,280
mineo
au回線
2,190
mineo
ソフトバンク回線
2,630
UQ mobile
au回線
OCN モバイル ONE
NTTドコモ回線
日単位
2,080
OCN モバイル ONE
NTTドコモ回線
月単位
2,150
IIJmio
NTTドコモ回線
2,220
IIJmio
au回線
2,220
イオンモバイル
NTTドコモ回線
1,580 1,980 2,680
イオンモバイル
au回線
1,580 1,980 2,680
LINEモバイル
NTTドコモ回線
2,220 2,880
LINEモバイル
ソフトバンク回線
2,220~ 2,880~
BIGLOBEモバイル
NTTドコモ回線
2,150
BIGLOBEモバイル
au回線
2,150
DMM mobile
NTTドコモ回線
1,910 2,560 2,680
nuroモバイル
NTTドコモ回線
2,200
nuroモバイル
ソフトバンク回線
3,000
NifMo
NTTドコモ回線
2,300
リンクスメイト
NTTドコモ回線
2,100
U-mobile
NTTドコモ回線
1,980
ヤマダニューモバイル
NTTドコモ回線
2,150
LIBMO
NTTドコモ回線
2,180
エキサイトモバイル
NTTドコモ回線
1,850~ 2,150 2,300 2,600 2,820 2,900~
b-mobile
NTTドコモ回線
1,790
b-mobile
ソフトバンク回線
2,390
TONEモバイル
NTTドコモ回線
DTI SIM
NTTドコモ回線
1,920
QTモバイル
NTTドコモ回線
990
QTモバイル
au回線
990
QTモバイル
ソフトバンク回線
1,240
エックスモバイル
NTTドコモ回線
2,480 2,780 3,080 3,380 3,680
スマモバ
NTTドコモ回線
4,580 2,480
スマモバ
ソフトバンク回線
ロケットモバイル
NTTドコモ回線
1,800 2,400
@モバイルくん。
NTTドコモ回線
2,900

10GB~20GBプラン比較

音声通話 格安SIM 「10GB~20GB」プラン 料金比較
MVNO 10GB 11GB 12GB 13GB 14GB 15GB 20GB
楽天モバイル
NTTドコモ回線
2,960 4,750
楽天モバイル
au回線
2,960 4,750
mineo
NTTドコモ回線
3,220 4,680
mineo
au回線
3,130 4,590
mineo
ソフトバンク回線
3,570 5,030
UQ mobile
au回線
OCN モバイル ONE
NTTドコモ回線
日単位
OCN モバイル ONE
NTTドコモ回線
月単位
3,000 2,500
500kbps
4,850
IIJmio
NTTドコモ回線
3,260
IIJmio
au回線
3,260
イオンモバイル
NTTドコモ回線
3,280 4,680
イオンモバイル
au回線
3,280 4,680
LINEモバイル
NTTドコモ回線
3,220~
BIGLOBEモバイル
NTTドコモ回線
3,400 5,200
BIGLOBEモバイル
au回線
3,400 5,200
DMM mobile
NTTドコモ回線
2,890 3,980 4,680
nuroモバイル
NTTドコモ回線
3,400
nuroモバイル
ソフトバンク回線
3,680
NifMo
NTTドコモ回線
3,500
リンクスメイト
NTTドコモ回線
3,100 4,800
U-mobile
NTTドコモ回線
ヤマダニューモバイル
NTTドコモ回線
2,960 4,750
LIBMO
NTTドコモ回線
2,980 4,680
エキサイトモバイル
NTTドコモ回線
3,080 4,680
b-mobile
NTTドコモ回線
2,590 3,590
b-mobile
ソフトバンク回線
3,190 4,390
TONEモバイル
NTTドコモ回線
DTI SIM
NTTドコモ回線
2,800 4,300 5,550
QTモバイル
NTTドコモ回線
2,690 4,690
QTモバイル
au回線
2,690 4,690
QTモバイル
ソフトバンク回線
2,940 4,890
エックスモバイル
NTTドコモ回線
3,980 4,580 5,780
スマモバ
NTTドコモ回線
スマモバ
ソフトバンク回線
ロケットモバイル
NTTドコモ回線
4,670
@モバイルくん。
NTTドコモ回線
5,000

21GB~90GB~無制限プラン比較

音声通話 格安SIM 「21GB~90GB~無制限」プラン 料金比較
MVNO 21GB 24GB 25GB 30GB 40GB 50GB 90GB 無制限
楽天モバイル
NTTドコモ回線
6,150
楽天モバイル
au回線
6,150
mineo
NTTドコモ回線
6,600
mineo
au回線
6,510
mineo
ソフトバンク回線
6,950
UQ mobile
au回線
2,680
500kbps
OCN モバイル ONE
NTTドコモ回線
日単位
OCN モバイル ONE
NTTドコモ回線
月単位
6,750
IIJmio
NTTドコモ回線
IIJmio
au回線
イオンモバイル
NTTドコモ回線
6,080 7,980 10,800
イオンモバイル
au回線
6,080 7,980 10,800
LINEモバイル
NTTドコモ回線
LINEモバイル
ソフトバンク回線
BIGLOBEモバイル
NTTドコモ回線
7,450
BIGLOBEモバイル
au回線
7,450
DMM mobile
NTTドコモ回線
nuroモバイル
NTTドコモ回線
nuroモバイル
ソフトバンク回線
NifMo
NTTドコモ回線
リンクスメイト
NTTドコモ回線
6,000
U-mobile
NTTドコモ回線
2,880 2,730~
ヤマダニューモバイル
NTTドコモ回線
6,150
LIBMO
NTTドコモ回線
6,580
エキサイトモバイル
NTTドコモ回線
6,680 8,680 10,880
b-mobile
NTTドコモ回線
b-mobile
ソフトバンク回線
TONEモバイル
NTTドコモ回線
DTI SIM
NTTドコモ回線
2,900
QTモバイル
NTTドコモ回線
6,690
QTモバイル
au回線
6,690
QTモバイル
ソフトバンク回線
6,890
エックスモバイル
NTTドコモ回線
6,780
スマモバ
NTTドコモ回線
3,480
スマモバ
ソフトバンク回線
5,480
ロケットモバイル
NTTドコモ回線
@モバイルくん。
NTTドコモ回線

人気・顧客満足度共に高く自前のモバイル回線も使える『楽天モバイル』

 『楽天モバイル』は、NTTドコモ、au、ソフトバンク(ワイモバイル)につづく移動体通信事業者になります。

2019年10月からは3大キャリア同様に、自社回線(MVO)によるモバイル通信サービスも提供。2026年を目処に、全てのモバイル回線を楽天自前に切り替えていく予定にあります。

それほどに格安SIMに力を入れている会社ですから、人気・顧客満足度共に常に高めです。3GBのプランは3.1GBと他社より100MB多いのでお得。

『楽天モバイル』格安SIMカードのプラン 料金 最低利用期間 違約金』ページを確認する

公式サイト『楽天モバイル
』を確認する

人気・顧客満足度が高いトリプルキャリア『mineo(マイネオ)』

 『mineo(マイネオ)』は、NTTドコモ、au、ソフトバンク3つの回線から選べるトリプルキャリア対応のMVNOです。人気・顧客満足度と共に高く、au回線の料金がお得です。

『mineoマイネオ』格安SIMカードのプラン 料金 最低利用期間 違約金』ページを確認する

公式サイト『mineo』を確認する

通信速度500kbpsのデータ無制限サービスがお得『UQ mobile』

 品質の高いサービスで大人気の格安SIM『UQ mobile』は、かけ放題や通話パックが付属したプランは豊富ですが、音声通話のみの格安SIMは少なめです。

データ無制限にも関わらず、2,680円と安すぎる音声通話SIMサービスがありますが、通常の通信速度が500kbpsの料金になります。

200kbpsではないので低画質の動画までは観ることができますが、高画質の動画鑑賞はできません。画像の少ないウェブサイトの閲覧やメール、LINEなどであれば、不自由なく利用できます。

『UQ mobile』格安SIMカードのプラン・料金・最低利用期間・違約金』ページを確認する

公式サイト『UQモバイル』を確認する

信頼性・人気・顧客満足度が高く最低利用期間が短い『OCN モバイル ONE』

 NTTの子会社・エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社が運営する、サービス品質と人気の高いMVNOになります。

信頼性が高いにも関わらず、他社より安価。しかも、最低利用期間が6ヶ月と他社の半分です。

『OCN モバイル ONE』格安SIMカードのプラン 料金 最低利用期間 違約金』ページを確認する

公式サイト『OCNモバイルONE』を確認する

人気・顧客満足度が高く、家族通話がお得な『IIJmio』

 『IIJmio』の価格は、表を見てもらうとわかる通り高くもなく、安くもなく平均的な料金に見えますが、ご家族で契約する場合はかなりお得になります。

同一契約間の通話料金が、通常20円/30秒のところ、通常16円/30秒になるからです。50円〜100円など、定額割引される格安SIMはありますが、通話料がお得になるのは『IIJmio』特有。

『IIJmio』格安SIMカードのプラン 料金 最低利用期間 違約金』ページを確認する

公式サイト『IIJmio』を確認する

イオングループの人気・顧客満足度高い安価な『イオンモバイル』

 総合スーパー・イオンでお買い物をしたことがない大人は、日本では少ないことでしょう。同じイオングループが運営する、人気かつ顧客満足度の高い格安SIMが『イオンモバイル』です。

料金表を見ていただくとわかる通り、他社より安めでプランも豊富。それでいて全国のイオン200店舗以上で困った時の相談できたりします。最低利用期間もなし。

『イオンモバイル』格安SIMカードのプラン 料金 最低利用期間 違約金』ページを確認する

公式サイト『イオンモバイル』を確認する

顧客満足度が高くSNSデータ消費ゼロになるお得な『LINEモバイル』

 『LINEモバイル』は、日本人のほとんどが利用しているSNS・LINEを運営する韓国のNAVERグループ・LINE株式会社と、ソフトバンク株式会社の子会社・LINEモバイル株式会社が運営する格安SIMです。

顧客満足度が高く、上の料金表にある価格は、SNSデータ消費ゼロというサービスが含まれた料金なのでかなりお得です。

1GBプランの場合はLINEのデータ消費ゼロだけですが、3GB〜10GBプランはLINEだけでなく、 Twitter、Facebook、Instagramのデータ消費もゼロになります。

LINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題になりますので、契約するデータ容量を超えても、4つのSNS利用時だけはいつまでも高速通信です。

『LINEモバイル』格安SIMカードのプラン 料金 最低利用期間 違約金』ページを確認する

公式サイト『LINEモバイル』を確認する

KDDI株式会社の子会社が運営する格安SIM『BIGLOBEモバイル』

 『BIGLOBEモバイル』は、3大キャリアの一つ、KDDI株式会社の子会社・ビッグローブ株式会社が運営する安心なMVNOで、顧客満足度も高めです。

BIGLOBEモバイル格安SIMカードのプラン 料金 最低利用期間 違約金』ページを確認する

公式サイト『BIGLOBE SIM』を確認する

安いのに料金の10%ものポイントを還元する『DMM mobile』

 ECサイト「DMM.com」も運営する会社が提供している格安SIMです。特徴は、安さとプラン・スマホの豊富さとポイントサービスのお得さです。

『DMM mobile』料金のなんと10%ものポイントがもらえ、「DMM.com」のお買い物で使うことができます。

『DMM mobile』格安SIMカードのプラン 料金 最低利用期間 違約金』ページを確認する

公式サイト『DMMモバイル』を確認する

ソニーグループでソニーのハイエンドスマホも買える『nuroモバイル』

 ソニーグループ・ソニーモバイルコミュニケーションズの子会社・ソニーネットワークコミュニケーションズが運営するMVNOです。

他社に比べて料金がかなり安めで、MVNOで唯一、SONYのハイエンドスマホとセットで購入することのできる稀有な格安SIMです。

『nuroモバイル』格安SIMカードのプラン 料金 最低利用期間 違約金』ページを確認する

公式サイト『nuro mobile』を確認する

光回線・でんき・ガスセット割引・買い物割引でよりお得な『NifMo(ニフモ)』

 『NifMo(ニフモ)』は、インターネットサービスプロバイダー「@nifty」も運営するニフティ株式会社が提供する格安SIMです。

もともと料金は安くお得ですが、「バリュープログラム」経由で買い物すると約0.9~10%の割引。「@nifty」のネットやでんき、ガスとセットで契約するとさらに割引されるお得な格安SIMです。

『NifMo(ニフモ)』格安SIMカードのプラン 料金 最低利用期間 違約金』ページを確認する

公式サイト『NifMo』を確認する

カウントフリーオプションを利用すると対象のゲームアプリ通信量のカウントが90%以上フリーで得点までもらえる『リンクスメイト』

 『リンクスメイト』は他社の格安SIMとは大きく異なり、ゲームアプリに特化したMVNOになります。最低利用期限もないところもお得。

+500円で「カウントフリー」を利用できますが、対象のゲームアプリ通信量が90%以上イフになるだけでなく、グランブルーファンタジーやシャドウバースなどの得点までもらえます。

『リンクスメイト』格安SIMカードのプラン 料金 最低利用期間 違約金』ページを確認する

公式サイト『リンクスメイト』を確認する

動画配信サービスU-NEXTのポイントを毎月もらえる『U-mobile』

 動画配信サービス「U-NEXT」も運営する株式会社U-NEXTの格安SIMが『U-mobile』になります。

料金はもともとかなり安くお得ですが、全国約82,000カ所のWi-Fiスポットを無料で利用できたり、毎月映画1本分のU-NEXTポイントがもらえるのでかなり安価です。

『U-mobile』格安SIMカードのプラン 料金 最低利用期間 違約金』ページを確認する

公式サイト『U-mobile』を確認する

300MB多くヤマダ電機のポイントが貯まって使える『ヤマダ ニューモバイル』

 日本の家電量販店最大手・株式会社ヤマダ電機が運営する格安SIMが『ヤマダ ニューモバイル』になります。

3GBプランは3.3GB、5GBプランは5.3GBと、それぞれ他社より300MB多いのもお得ですが、「ヤマダLABIカード」ポイントが毎月の通信料で貯まるだけでなくお支払いにも利用できます。

ヤマダ ニューモバイル格安SIMカードプラン料金 最低利用期間 違約金』ページを確認する

地域密着(静岡県) TLCポイントが貯まって使える『LIBMO(リブモ)』

 株式会社TOKAIコミュニケーションズが運営するMVNOです。「TLC」はトータルライフコンシェルジュの頭文字をとったものです。

TOKAIグループの生活密着・地域密着の多彩な総合サービスを、トータルにサポートしていくという理念をもとに行動する企業です。

『LIBMO(リブモ)』もそのサービスの一つで、通信料0.5%のTLCポイントが貯まって使えるお得なサービスです。

TLCポイントは、静岡の様々なお店で使えて貯めることができるので、静岡県民に選ばれる格安SIMです。

『LIBMO(リブモ)』格安SIMカードプラン料金 最低利用期間 違約金』ページを確認する

公式サイト『格安スマホサービス リブモ』を確認する

3枚コースがお得 定額プランだけでなく定額従量制プランも用意される『エキサイトモバイル』

 『エキサイトモバイル』は、検索エンジンやインターネットサービスプロバイダーで有名な、エキサイト株式会社が運営するMVNOになります。

低価格な定額プランが豊富な格安SIM。低速通信が定額で、高速通信を使うと500MB〜10GBまでの従量制になる定額従量制プランも選ぶことができます。

最もお得なプランは「3枚コース」。3つの格安SIM(モバイル回線)を使ってデータ容量をシェアできるサービスの料金がかなりお得になります。

エキサイトモバイル格安SIMカードのプラン 料金 最低利用期間 違約金』ページを確認する

公式サイト『エキサイトモバイル
』を確認する

最低利用期間5ヶ月 定額従量制プランだけでわかりやすい『b-mobile』

 『b-mobile』は、日本通信株式会社が運営するMVNOで、定額制プランは提供されていません。NTTドコモ回線かソフトバンク回線、どちらかを選ぶだけ。

1GB〜15GBの定額従量制プランしか用意されていないので、とてもわかりやすい格安SIMです。最低利用期間も5ヶ月間と他社の半分以下です。

『b-mobile』格安SIMカードプラン料金 最低利用期間 違約金』ページを確認する

公式サイト『b-mobile』を確認する

Tポイントも貯まってお子様・高齢者向けサービスが充実する『トーンモバイル』

 『トーンモバイル』は、あのTSUTAYAやTポイントを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブの子会社・トーンモバイル株式会社が提供する格安SIMです。

特徴はたくさんありすぎるくらいありますが、他社と異なり、「TONE見守り」「お迎えナビ」といったお子様・高齢者向けのサービスが充実しています。

『トーンモバイル』では、iPhoneを使いたい方以外はスマホとセットで購入する必要があります。そのため月額1,000円のほか、スマホ代1,000円×24ヶ月の料金が発生します。

「TONE見守り」は現在地確認、アプリ利用状況確認、各種通知、乗り物移動を通知する機能、特定の場所に着いたらスマホ利用をロックするといった機能が使えます。

「お迎えナビ」は、地図上でお互いの位置を確認しながら、お迎えすることが可能な機能です。ただし通信速度は500kbps。高速通信したい場合にはデータを追加する必要があります。

全国たくさんの提携店舗で使える「Tポイント」が貯まるところも魅力。

トーン(TONE)モバイル格安SIMカードプラン料金 最低利用期間 違約金』ページを確認する

公式サイト『TONEモバイル』を確認する

高速通信でのデータ無制限プランが安すぎる『DTI』

 『DTI』は、最大半年間基本料金が無料になるサービスや宿泊施設や遊園地などのレジャー施設を特別優待価格で利用できるお得な格安SIMです。

それにもかかわらず、無制限プランが高速通信にも関わらず安すぎるほどに安いところがとってもお得です。

『DTI』格安SIMカードのプラン 料金 最低利用期間 違約金』ページを確認する

公式サイト『DTI SIM』を確認する

最初の1年間3GBの料金で利用できる6GBがお得な『QTモバイル』

 『QTモバイル』6GBの料金がおかしいと思うでしょうが、入力ミスではありません。初めの12ヶ月間は3GBの料金で利用できるからです。

他社の6GBはおおよそ2,000円ですから、年間にして約12,000円もお得になります。3大キャリアから乗り換えた方は年間70,000円以上は安くなるでしょうか。

『QTモバイル』格安SIMカードのプラン 料金 最低利用期間 違約金』ページを確認する

プランが豊富な『エックスモバイル』

 『エックスモバイル』は、1GB・2GB・3GB・4GB・5GB・6GB・7GB・8GB・10GB・15GB・20GB・30GBときめ細やかなデータプランが用意されています。

きめ細やかなデータプランは、毎月大体同じくらいデータ容量を使う方にはとてもメリットです。例えば毎月12GB〜15GB使う方の場合、10GBと20GBの選択肢しかないと20GBを選ぶしかありません。

しかし『エックスモバイル』であれば15GBの選択ができるので、結果的に通信料を安く抑えることが可能になります。

『エックスモバイル』格安SIMカードプラン料金 最低利用期間 違約金』ページを確認する

30GBと90GB 大容量データプランがお得な『スマモバ』

 『スマモバ』のプランはとてもわかりにくいプランですが、大容量データプランがとてもお得です。それに比べて1GB〜5GB・使いやすい少ないデータプランは料金高めです。

1GB〜5GBに関しては、実質 定額従量制プランでとても使いやすいプランではありますが価格が高めなのでオススメできません。

それに比べて「LTE使い放題プラン」はとても安価でお得ですが、3日間で3GBの制限があるので実質30GB/月です。

また90GBのプランもお得ですが、スマホとセットで購入する必要がありますので、別途スマホ料金が発生します。

『スマモバ』格安SIMカードのプラン 料金 最低利用期間 違約金』ページを確認する

公式サイト『格安SIMのスマモバ』を確認する

全プランが安すぎる『ロケットモバイル』

 『ロケットモバイル』も料金は、他社と比べてかなり安め、もしくは業界最安値です。どれを選んでもお得。期間限定の料金ではありません。ずっとこの料金です。

ロケットモバイル 格安SIMカードのプラン 料金 最低利用期間 違約金』ページを確認する

上限設定可能なオートチャージ機能で定額プランを定額従量制に変えることができる安い『@モバイルくん。』

 『@モバイルくん。』の音声通話SIMは500MB・5GB・10GBと3つの定額プランしか提供されていません。

しかしお得なオートチャージ機能を利用できるので、最大20GBまでの定額従量制に変えることが可能です。それぞれ上限設定も可能。

『@モバイルくん。』格安SIMカードプラン料金 最低利用期間 違約金』ページを確認する

公式サイト『@モバイルくん。の格安SIM
』を確認する

PS4で7.1chの臨場感FPS向け『Kingston HyperX Cloud Revolver S』

Kingston HyperX Cloud Revolver S

USB接続だけで、PCもPS4も「7.1chバーチャルサラウンド」

PS4でも7.1ch+無遅延ワイヤレスヘッドセット『Razer Thresher 7.1』

Razer Thresher 7.1(RZ04-02230100-R3M1)

充電1回で最大16時間も持続するのに約402g

大人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>ともえげーむNi

ともえげーむNi

ともえげーむNiは、ニンテンドースイッチ ゲーマーという冒険者たちが、信頼を寄せる武器や防具(ゲーミングデバイスや不健康防止アイテム)に出会えるようサポートし、居場所の和を深めます。

CTR IMG