Dolby7.1chサラウンドゲーミングヘッドセット『ゼンハイザーPC373D』

Dolby 7.1バーチャルサラウンド対応

7.1ch-surround-sound

『ゼンハイザーPC373D』はDolby 7.1バーチャルサラウンド対応。真正面、左右斜め前、左右、左右斜め後ろの音声を認識できます。

FPSゲームなどにおいては、足音だけである程度敵の位置を把握できるのでとっても有利です。

ゲーミングヘッドセットにしては珍しい「開放型」だから 自然なサウンド

エンクロージャーの種類と特徴

スピーカーは裏と表、両方から音がなります。箱を叩くと、箱の中はもちろん、箱の外でも音が聞こえるのと同じです。

ゲーミングヘッドセットの多くに採用されるタイプは「密閉型」。箱の中に入って音を聞いているのと同じ感覚になります。それに比べて箱の外で箱を叩く音を聞いている状態にあるのが「開放型」です。

「密閉型」は低音が強調され、生活音などの外部の音も遮断されます。そのためゲームの世界に没入できます。外部にゲームの音が漏れにくいので、外出先などで聞いても周りに迷惑をかけません。

「密閉型」のデメリットは音がこもりがちで高音に弱いところ。また、箱の中で音が反響・共鳴するので音が歪みがちです。

音の逃げ道がないので音の圧が強め。聴き疲れしやすい特徴があります。蒸れやすく熱がこもりがちになるので、長時間のゲームプレイでは空気の入れ替えが必要になるでしょう。

「開放型」の場合、箱の外で箱の叩く音を聞いている状態なので、普段聞いている自然な音でゲーム体験が可能です。蒸れにくく、熱もこもりません。

音が開放されているので、高音に強く音も歪みません。音質に優れているので、音楽鑑賞向けのハイエンドヘッドホンによく採用されています。

ただし外部の音は遮断されませんので、ゲームの音と生活音が一緒になって耳に届きます。逆にゲームの音が外に漏れるので、ゲーム音とボイスチャット音声がご家族の耳にも聞こえることになります。

遮音性が必要な方は『PC373D』ではなく、他の「密閉型」ヘッドセットがオススメ。音質にこだわれる方は『PC373D』の方が良いかと思います。

心でも感じられる広音域15Hz~28,000Hz

人の聴覚では、音域20Hz〜20,000Hzまでの音しか聞くことができません。ゲーミングヘッドセットの多くも20Hz〜20,000Hzの音域に対応しています。

『PC373D』の場合それを超え、15Hz~28,000Hzの音域に対応しています。耳で聞けなくても、肌で、心で感じることができるからです。

例えば、森の草・花・木などの「1/f ゆらぎ」という高い音で、人は癒されリラックスします。母の胎内に届く音域に近いので、人は低い音に安心し、気分を高揚させたりもします。

『PC373D』は、ゲームや映画・音楽鑑賞で、感動しやすいゲーミングヘッドセットといえます。

あなたの声だけ仲間に届けるマイク

あなたの声だけ集音しやすい「単一指向性」

「全指向性(無指向性)」は、360度の音を集音する特性があるので、ボイスチャットには向いていません。

それに比べて「単一指向性」は、あなたの口元方向からの音しか集音しないので、「全指向性(無指向性)」よりボイスチャット向きです。

「ノイズキャンセリング」機能は雑音を相殺する

「全指向性(無指向性)」ほどではありませんが、音は回り込んだり反射するので、「単一指向性」であっても雑音を集音してしまいます。

しかし『PC373D』のマイクには「ノイズキャンセリング」機能が搭載されていますので、ある程度の雑音はカットしてくれます。

マイクをあげるとミュート

マイクを使わないときはミュートして、マイクをあげて邪魔にならないようにするかと思いますが、『PC373D』のマイクはあげることでミュートできるので、1回の動作ですみます。

ファブリックなのに豪華なイヤーパッド「ベルベット」製

『PC373D』のイヤーパッドに採用される素材は「ベルベット」です。「ベルベット」は、柔らかで上品な手触りと深い光沢感が特徴のパイル織物。

ドレスやカーテンなどに採用される織物なので、快適さと豪華さを両立します。

イコライザー設定もできる

専用のソフトウェアをダウンロードすることでイコライザー設定ができるので、ゲームジャンルに合わせた音づくりができます。

手元でサラウンドのオン・オフ切り替えもボタン一つでできるので便利。

PCゲーム用

『PC373D』は、PCゲーム用のゲーミングヘッドセットです。USB接続するタイプのヘッドセットで、残念ながら、Windows 7以降のOSしか動作保証されていません。

『PC373D』仕様

メーカー SENNHEISER(ゼンハイザー)

ブランド SENNHEISER(ゼンハイザー)

発売日 2016年9月16日

サラウンドサウンド Dolby 7.1ch バーチャルサラウンドサウンド

ヘッドホンタイプ オーバーヘッド イヤーパッド ベルベット / クッション

ヘッドホン構造 開放型 ドライバーユニット ダイナミック

ドライバーユニットサイズ 未公開

周波数特性 15Hz〜28,000Hz インピーダンス 50Ω 音圧レベル 116dB

T.H.D 未公開 入力電力:定格 未公開

スピーカーコントローラー イヤーカップで音量調整

マイクタイプ 未公開 マイク集音特性 単一指向性 マイク感度 -38 dBV/PA

マイク周波数特性 50Hz~16,000Hz ノイズキャンセリング機能 ○

マイクコントローラー マイクの跳ね上げでミュート

接続I/F USBケーブル ケーブル長 1.2m + 1.7m

本体重量/本体重量(マイク含む) 355g

対応機種 Windows 7以降

クレジット c 2010 Sennheiser Japan K.K 公式サイトの情報をもとに記述しています。

※価格は24時間以内に情報を取得した時点のものであり変更される場合があります。購入においてはAmazon.co.jpに表示されている価格の情報が適用されます。

ゼンハイザーPC373D
最新情報をチェックしよう!
>ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ゲーム向けの機能がついているASUSのWi-Fiルーター 7製品を比較、まとめてみました。

CTR IMG