最大11.1chサラウンド ワイヤレスヘッドセット『ロジクールG933s』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ロジクールG933s

 2019年2月6日、Logitech Internationalの日本法人であるロジクールは、ゲーミングブランド「ロジクールG」のゲーミングヘッドセット新製品4種を販売することを発表しました。

発売予定は2月26日。

今回は、最大11.1chバーチャルサラウンドサウンド「DTS Headphone:X 2.0」対応のハイエンドワイヤレスゲーミングヘッドセット『G933s』をご紹介したいと思います。参考価格は21,500円。

アンケート結果が反映された『ロジクールG933s』

 『ロジクールG933s』はゲーマーのアンケートをもとに作られたゲーミングヘッドセットです。購入者・所有者におけるアンケートで最も重要だと思う特徴をアンケート。

その結果を反映させた形です。アンケート結果ですが、ロジクール公式サイトにて、1位「快適な装着性」2位「音質」3位「サラウンド音響」4位「マイクの遅延」と公表されています。

『ロジクールG933s』はそのうち1位「快適な装着性」2位「音質」3位「サラウンド音響」4位「マイクの遅延」全ての意見を取り入れて作られました。

遅延の心配がない2.4GHz独自のワイヤレス

 『ロジクールG933s』はワイヤレスゲーミングヘッドセットです。ただし、遅延や干渉があり、ゲームで不利になってしまうBleutoothは利用していません。

独自のワイヤレス・2.4GHz帯の無線接続をしているので、混雑して音声が映像に遅れてしまったり、電波干渉で途切れてしまったりなどの心配がほとんどありません。

コードがあるとゲームの邪魔になったり、ストレスの原因になったりするので、なくて問題がないのであればワイヤレスの方がゲームに集中できます。

肌触りなどの快適性と耐久性を追求 90度回転イヤーカップ

 『ロジクールG933s』のイヤーカップは、締め付け感を感じさせないほどに柔らかい合皮製イヤークッションが採用されています。

また取り外して手洗いもできるので、長時間快適なだけでなく、長期間清潔に保つこともできます。
イヤーカップは90度回転するので、頭の形にしっかりフィットします。そのため、合皮製との相乗効果で遮音性がさらに高まり、ゲームの世界に深く没入することができます。

音の輪郭がはっきりくっきり ロジテック独自開発の50mm PRO-Gドライバー搭載

  音質に影響を与える要因の一つドライバー。種類や大きさによってそれぞれ特徴が異なりますが、大きい方が音質が良く、より低い音を出すことができます。

10×10×10cmの小さな段ボールと、50×50×50cmのダンボールを叩いて音の差を聴き比べてみるとよく理解できます。

50×50×50cmの方が、音質も良く低い音が出ます。小さい箱の方はファミコンなどの音のように高く質の良くない音がなります。

ヘッドフォンのドライバーサイズはおおよそ30〜50mm。『ロジクールG933s』のドライバーサイズは50mmなので、ヘッドフォンとしては大体最大サイズです。

そのため音質だけでなく、低音にも期待できるFPS向けゲーミングヘッドセットです。

ドライバーの種類は、ロジテックが独自開発する「50mm PRO-Gドライバー」が採用されています。

「ダイナミック型」という種類のドライバーがあります。少ない歪みと広い音域が特徴で、大きくすれば(50mmサイズなど)低音にも強くなります。

そのため多くのゲーミングヘッドセットに採用されるドライバーです。しかし「コンデンサー型」に比べて複雑な構造をしており、機械部品が多いので振動板が震えると同時に、わずかながらの歪みを発生させてしまいます。

具体的には、ゲーム開発者が意図した音ではなく、変形した音やズレて音が発生してしまうことがあるのです。

この歪みが多い状態でゲームをするということは、歪みの少ないヘッドセットでゲームしている方に比べて縛りプレイをしているのと同じことになります。

そこでロジクールの独自ドライバーでは、独自の編み込みハイブリッド メッシュ素材を採用することでこの歪みを極力排除してしまったわけです。

そのため音の輪郭が歪みでぼやけることがあまりありません。はっきりくっきり透明感のある音を奏でるので、足音でも銃声でもリロード音でも、音だけで索敵がしやすくなります。

PCのみ最大11.1chバーチャルサラウンドサウンド「DTS Headphone:X 2.0」対応

11.1chバーチャルサラウンドサウンド

 『ロジクールG933s』は、PCにロジクールのソフトウェア「Logicool G HUB」をインストールすれば、最大11.1チャネルのバーチャルサラウンドサウンドを実現します。

真正面・左右斜め前・左右・左右斜め後ろが7.1chです。欠点は平面的なサラウンドになるところで、高さ方向の音を把握することはできません。

『ロジクールG933s』の場合、バーチャル3Dサラウンドサウンドである「DTS Headphone:X 2.0」に対応しています。

そのため最大11.1chの音を把握できます。あなたから見て、天井の左右斜め前と左右斜め後ろにスピーカーが追加されるイメージです。

3次元的な立体音響が実現するので、ヘリコプターが頭の上を通り過ぎていく感覚を味わうことができます。

FPSゲームなどにおいては、例えば敵が左斜め前方向の2階にいるといったような、高さ方向の索敵まで可能になるということです。

最大11.1chバーチャルサラウンドサウンドは圧倒的に有利です。

あなたの声だけを集音しやすい単一指向性・折り畳み+伸縮式ノイズキャンセリングマイク

 『ロジクールG933s』に採用されるマイクは、伸び縮みかつ折りたたむことができるので、使うときには伸ばして口元に近づけ、使わないときには縮めて上に跳ね上げることができます。

上に跳ね上げた際は自動でマイクミュートされます。集音特性は「単一指向性」なので、あなたの口元方向からの音しか集音しません。

またPCやPS4などの「ブーン」といった鳴り続ける音に関しては、ノイズキャンセリング機能が相殺してくれます。

あなただけの声だけを仲間に届けやすいマイクなので、コミュニケーションがスムーズになります。

3.5mm 4極プラグ接続もできるのでPC Mac PS4 Switch XboxOne モバイルデバイスに使える

 『ロジクールG933s』は2.4GHzのワイヤレスゲーミングヘッドセットなので、PCにて無線ゲームする場合にはUSBレシーバーを使います。

3.5mm 4極 スレておミニプラグによる接続もできるので、PC Mac PS4 Switch XboxOne モバイルデバイスなど、様々なデバイスに接続できます。

PCにワイヤレス接続しながらスマホに3.5mmプラグ接続すればオーディオミックスできるそうなので、スマホの音楽を聴きながらゲームも可能となります。

ゲーム音やアクションに連動するライティングに対応

 『ロジクールG933s』は「LIGHTSYNC RGBライト」に対応しているので、1,680万色のイルミネーションでゲームプレイが美しく演出されます。

きめ細やかなカスタマイズができる

 PCにて最大11.1chサラウンドサウンドを可能とさせるソフトウェア「Logicool G HUB」を使えば、イコライザー設定やサラウンドの音量調整、3つのボタンのコマンド割り当て、ライティングのカスタマイズが可能です。

 イコライザー設定では、低音から高音までを10段階に分け、それぞれの音量調整をすることができます。

例えば、125Hzだけを最大に、4KHz以上の音量を高めに、それ以外の音域をフラットに設定すれば、FPS向けの音作りが可能です。

自由にカスタマイズができるので、ゲームジャンルや映画・音楽鑑賞向けのサウンド作りなんかもできるのでとても便利。ゲームならより有利にプレイできます。

 『ロジクールG933s』には3つのGキーが搭載されており、それぞれのボタンに再生・曲送り・曲戻しなどのコマンドを割り当てたりも可能。

 1,680万色のイルミネーションのカスタマイズも可能で、画面の色と連動させたり、他のロジクールG RGBデバイスとシンクロさせたりも可能。

最大12時間駆動する長寿命バッテリー

 『ロジクールG933s』はライトを使っていない状態であれば、ワイヤレスで最大12時間駆動させることができます。

ライトエフェクトを使っているときは最大8時間。最大12時間ゲームできれば、途中でバッテリー切れになる心配はなさそうです。

もしバッテリーがなくなっても、3.5mmプラグ接続できるので安心。

『ロジクールG933s』との違いは接続方式とイヤーパッドの素材だけ

G933sとG633sの違い
項目 接続方式 イヤーパッド素材
G933s
  • 3.5mm 4極 ステレオミニオーディオケーブル
  • 2.4Ghz USBレシーバー(バッテリー駆動時間最大12時間)
合成皮革
G633s
  • 3.5mm 4極 ステレオミニオーディオケーブル
  • Micro-USBケーブル
スポーツメッシュ

『ロジクールG933s』仕様

製品の詳細・仕様
メーカー ロジクール
ブランド ロジクールG
シリーズ Gシリーズ
前のモデル G933
発売日 2019年2月26日予定
サラウンドサウンド 最大11.1chバーチャルサラウンド「DTS Headphone:X 2.0」
ヘッドホンタイプ オーバーヘッド
イヤーパッド 合成皮革
ヘッドホン構造 密閉型
ドライバーユニット Pro-Gオーディオ ドライバー
ドライバーユニットサイズ 50mm
感度 93dB SPL/mW
周波数特性 20~20,000Hz
インピーダンス 39Ω(パッシブ)、5kΩ(アクティブ)
全高調波歪み 未公開
S/N比 未公開
コントローラー イヤーカップダイヤルにて音量調整
マイクのタイプ 折り畳み+伸縮式6mm大口径ブームマイク
マイク集音特性 単一指向性
マイク感度 未公開
マイク周波数特性 100 ~ 10,000Hz
マイクインピーダンス 未公開
ノイズキャンセリング機能
マイクコントローラー
  • マイクを跳ね上げることでマイクミュート
  • イヤーカップボタンにてマイクミュート
LED LIGHTSYNC RGB
接続I/F
  • 3.5mm 4極 ステレオミニプラグ(1.5m)
  • USBレシーバー(Micro-USB充電ケーブル2m、ワイヤレスレンジ15m、バッテリー駆動時間最大12時間)
重量 379g
サイズ 188 × 195 × 87mm
対応機種 PC Mac PS4 Switch XboxOne モバイルデバイス
クレジット © 2019 Logicool.(公式サイトの情報をもとに記述しています。)

SNSでもご購読できます。