ロジクールGゲーミングヘッドセット『新4製品』仕様比較・違いまとめ

ロジクールG933s

最大11.1chサラウンド ワイヤレスヘッドセット『ロジクールG933s』


  • ユーザーアンケートを基に開発
  • 遅延心配ない2.4GHz独自ワイヤレス
  • 3.5mm 4極プラグ接続も可能
  • ワイヤレス+3.5mm接続の音声ミックス可能
  • 快適性と耐久性を追求 90度回転イヤーカップ
  • ロジテック独自開発50mm PRO-Gドライバー
  • 3D立体音響DTS Headphone:X 2.0対応
  • 連動するRGBライティング
  • 最大12時間長寿命バッテリー

ロジクールGゲーミングヘッドセット『新4製品』仕様比較

項目G933sG633sG431G331
発売日2019年2月26日2019年2月26日2019年2月26日2019年2月26日
スペックハイエンドハイクラスミドルレンジミドルローレンジ
参考価格約21,500円約17,880円約11,130円約9,130円
ヘッドホン密閉型Pro-G 50mm ドライバー感度:93dB SPL/mW周波数特性:20Hz-20kHzインピーダンス:39Ω(パッシブ)、5kΩ(アクティブ)密閉型Pro-G 50mm ドライバー感度:93dB SPL/mW周波数特性:20Hz-20kHzインピーダンス:39Ω(パッシブ)、5kΩ(アクティブ)密閉型50mm ドライバー感度:107dB SPL/mW周波数特性:20Hz-20kHzインピーダンス:39Ω(パッシブ)、5kΩ(アクティブ)密閉型50mm ドライバー感度:107dB SPL/mW周波数特性:20Hz-20kHzインピーダンス:39Ω(パッシブ)、5kΩ(アクティブ)
サラウンドサラウンド:最大11.1chバーチャルサラウンド「DTS Headphone:X 2.0」PC:7.1chPS4:ステレオその他のコンシュマー:ステレオスマホ・タブレット:ステレオサラウンド:最大11.1chバーチャルサラウンド「DTS Headphone:X 2.0」PC:7.1chPS4:ステレオその他のコンシュマー:ステレオスマホ・タブレット:ステレオサラウンド:最大11.1chバーチャルサラウンド「DTS Headphone:X 2.0」PC:7.1chPS4:ステレオその他のコンシュマー:ステレオスマホ・タブレット:ステレオサラウンド:2chPC:ステレオPS4:ステレオその他のコンシュマー:ステレオスマホ・タブレット:ステレオ
触覚(振動)テクノロジー
イコライザー設定
マイク集音特性:単一指向性折り畳み式6mm大口径マイクノイズキャンセリング周波数特性:100-10,000Hz集音特性:単一指向性折り畳み式6mm大口径マイクノイズキャンセリング周波数特性:100-10,000kHz集音特性:単一指向性折り畳み式6mm大口径マイクノイズキャンセリング周波数特性:100-20,000kHz集音特性:単一指向性折り畳み式6mm大口径マイクノイズキャンセリング周波数特性:100-20,000kHz
接続方法2.4 GHz ワイヤレス3.5mmステレオミニプラグUSB 2.0 (Type-A)3.5mmステレオミニプラUSB 2.0 (Type-A)3.5mmステレオミニプラ3.5mmステレオミニプラグ
イヤーパッド / イヤーカップ上質な合成皮革パッド(取り外して手洗い可能) / 90度回転メッシュ素材(取り外して手洗い可能) / 90度回転上質な合成皮革パッド / 90度回転上質な合成皮革パッド / 90度回転
重さ/マイク含む379g344g259g259g
オーディオミックス
モバイルデバイス3.5mmステレオミニプラグ3.5mmステレオミニプラグ3.5mmステレオミニプラグ3.5mmステレオミニプラグ
LED / RGBLIGHTSYNC RGBLIGHTSYNC RGB
サウンドコントロールGキー×3イヤーカップにてボリュームコントロールイヤーカップにてマイクミュートマイクを跳ね上げることでマイクミュートGキー×3イヤーカップにてボリュームコントロールイヤーカップにてマイクミュートマイクを跳ね上げることでマイクミュートイヤーカップにてボリュームコントロールマイクを跳ね上げることでマイクミュートイヤーカップにてボリュームコントロールマイクを跳ね上げることでマイクミュート

「G933s」と「G633s」の違いは接続方式とイヤーパッドだけ

「G933s」と「G633s」の違いは接続方式とイヤーパッドだけになります。

「G933s」は、2.4GHzの遅延少ない独自ワイヤレスを可能とするゲーミングヘッドセットです。イヤーパッドは「合成皮革」。

ワイヤレスなのでそれに伴い、バッテリー分の重さが加わりますので、ヘッドセット本体の重さも違います。

「G633s」は「G933s」からワイヤレス機能を取っ払った、ワイヤードゲーミングヘッドセットです。イヤーパッドは「メッシュ素材」。

「合成皮革」イヤーパッドの利点は遮音性が高くなり、外部の音が侵入しずらいのでゲームの世界に没入できるところと低音が強化されるところです。

ただし密閉度が増す代わりに蒸れやすくなるといった欠点があります。「メッシュ素材」はその真逆。

通気性と肌触りにおいて、「メッシュ素材」は他の素材には勝ることはできません。ただし通気性が良い分音も抜けやすいので、「合成皮革」に比べると低音と没入感で劣ります。

ハイクラスモデル「G933s / G633s」とエントリーモデル「G431 / G331」の違いはドライバーとマイクの質

ハイクラスモデル「G933s / G633s」とエントリーモデル「G431 / G331」の違いはドライバーとマイクの質になります。

まずドライバーについてですが、ハイクラスモデルは「Pro-Gドライバー」という独自の編み込みハイブリッド メッシュ素材を採用したものが採用されています。

利点は、音を発生させる振動板の素材を「編み込みハイブリッド メッシュ素材」にすることで、「歪み(音のズレや変形)」を軽減させることができる点にあります。

コンピュータ言語である「デジタル音源」を人間の言語である「アナログ音源」に変える際必ず「歪み」を発生させますが、「Pro-Gドライバー」の場合それが少なくて済むのです。

ゲーム製作者の意図を損なうことなく、精密な音を作り出すことができるドライバー「Pro-Gドライバー」ですが、エントリーモデルには普通のドライバーが採用されています。

ハイクラスモデルとエントリーモデルの違いはマイクにもあります。一見すると「単一指向性折り畳み式6mm大口径ノイズキャンセリングマイク」と同じように感じます。

しかし周波数特性を見るとハイクラスモデルが100Hz〜10,000Hzなのに対し、エントリーモデルは100Hz〜20,000Hzです。

感度やS/N比などの数値の公表がないので狙いまではわかりませんが、何らかの目的を持って差をつけていることは確かです。

「G431」と「G331」の違いはサラウンドサウンドと接続方式だけ

「G431」と「G331」の違いはサラウンドサウンドと接続方式になります。

「G431」は約10,000円で購入できるにも関わらず、ハイクラスモデル同様、最大11.1chバーチャルサラウンド「DTS Headphone:X 2.0」に対応しています。

それを可能とさせているのが同梱される「USB DAC」になります。そのため接続方式は「3.5mmケーブル」と「USB DAC」の2種類。

それに比べて「G331」は「DTS Headphone:X 2.0」は非対応。ステレオ再生のみとなります。接続方式は「3.5mmケーブル」のみ。

ドライバーやマイクなど、それ以外に重要な品質は「G431」と「G331」は一緒です。

「G933」と後継機「G933s」の違い

項目G933sG933
発売日2019年2月26日2015年11月19日
ヘッドホン密閉型Pro-G 50mm ドライバー感度:93dB SPL/mW周波数特性:20Hz-20kHzインピーダンス:39Ω(パッシブ)、5kΩ(アクティブ)密閉型Pro-G 40mm ドライバー感度:107dB SPL/mW周波数特性:20Hz-20kHzインピーダンス:39Ω(パッシブ)、5kΩ(アクティブ)
サラウンドサラウンド:DTS Headphone:X 2.0PC:7.1chPS4:ステレオその他のコンシュマー:ステレオスマホ・タブレット:ステレオサラウンド:DTS Headphone:X / DOLBY HeadphonePC:7.1chPS4:ステレオその他のコンシュマー:ステレオスマホ・タブレット:ステレオ
マイク集音特性:単一指向性折り畳み式6mm大口径マイクノイズキャンセリング周波数特性:100-10,000Hz集音特性:単一指向性折り畳み式4mmマイクノイズキャンセリング周波数特性:100-20,000kHz
イヤーパッド / イヤーカップ上質な合成皮革パッド(取り外して手洗い可能) / 90度回転スポーツメッシュ素材(取り外して手洗い可能) / 90度回転
重さ/マイク含む379g380g
モバイルデバイス3.5mmステレオミニプラグ3.5mmステレオミニプラグモバイルデバイス用のインラインマイク付き
サウンドコントロールGキー×3イヤーカップにてボリュームコントロールイヤーカップにてマイクミュートマイクを跳ね上げることでマイクミュートGキー×3イヤーカップにてボリュームコントロールイヤーカップにてマイクミュート

ドライバーの大きさが40mmから50mmにサイズアップされています。これはドライバーサイズが大きい方が低音域が広がり、全体的な音域も広くなるという狙いからとのこと。

音域が広がると、足音や銃声、リロード音や爆発音などの音の厚みが増しますので、よりリアルなサウンド体験が可能となります。

歪みを抑制できる「Pro-Gドライバー」という独自の編み込みハイブリッド メッシュ素材を採用しているところはG933から変わらずです。

サラウンドサウンドも進化しており、「DTS Headphone:X」から新しい「DTS Headphone:X 2.0」に変わっています。

これにより位置などの音情報がさらに正確になり、ゲーム開発者の意図を再現できるものになりました。「DTS Headphone:X 2.0」は平面的な7.1chではなく、左右2チャンネルのヘッドフォンで、最大11.1チャネルのサラウンド再生を擬似的に再現できます。

マイクも進化しており、4mmから6mmにサイズアップ。跳ね上げることで自動的にミュートされる機能が追加されています。

遅延なく声を届けられることとノイズ抑制機能が高くなっているようです。

イヤーパッドは、「スポーツメッシュ素材」だったものから、より遮音性を上げるためか「合成皮革」に変更されました。

「G633」と後継機「G633s」の違い

項目G633sG633
発売日2019年2月26日2015年9月24日
ヘッドホン密閉型Pro-G 50mm ドライバー感度:93dB SPL/mW周波数特性:20Hz-20kHzインピーダンス:39Ω(パッシブ)、5kΩ(アクティブ)密閉型Pro-G 40mm ドライバー感度:107dB SPL/mW周波数特性:20Hz-20kHzインピーダンス:39Ω(パッシブ)、5kΩ(アクティブ)
サラウンドサラウンド:DTS Headphone:X 2.0PC:7.1chPS4:ステレオその他のコンシュマー:ステレオスマホ・タブレット:ステレオサラウンド:DTS Headphone:X / DOLBY HeadphonePC:7.1chPS4:ステレオその他のコンシュマー:ステレオスマホ・タブレット:ステレオ
マイク集音特性:単一指向性折り畳み式6mm大口径マイクノイズキャンセリング周波数特性:100-10,000kHz集音特性:単一指向性折り畳み式4mmマイクノイズキャンセリング周波数特性:100-20,000kHz
重さ/マイク含む344g336g
モバイルデバイス3.5mmステレオミニプラグ3.5mmステレオミニプラグモバイルデバイス用のインラインマイク付き
サウンドコントロールGキー×3イヤーカップにてボリュームコントロールイヤーカップにてマイクミュートマイクを跳ね上げることでマイクミュートGキー×3イヤーカップにてボリュームコントロールイヤーカップにてマイクミュート

「G633s」の改善点は、基本的に「G933」から後継機「G933s」への改善とほぼ変わりありません。

違いはイヤーパッドで、「G633」でも採用されていた「スポーツメッシュ素材」が「G633s」でもそのまま採用されている部分だけです。

「G430」と後継機「G431」の違い

項目G431G430
発売日2019年2月26日2013年8月23日
ヘッドホン密閉型50mm ドライバー感度:107dB SPL/mW周波数特性:20Hz-20kHzインピーダンス:39Ω(パッシブ)、5kΩ(アクティブ)密閉型40mm ドライバー感度:90dB SPL/mW周波数特性:20Hz-20kHzインピーダンス:未公開
サラウンドサラウンド:DTS Headphone:X 2.0PC:7.1chPS4:ステレオその他のコンシュマー:ステレオスマホ・タブレット:ステレオサラウンド:DTS Headphone:X / DOLBY HeadphonePC:7.1chPS4:ステレオその他のコンシュマー:ステレオスマホ・タブレット:ステレオ
マイク集音特性:単一指向性折り畳み式6mm大口径マイクノイズキャンセリング周波数特性:100-20,000kHz集音特性:単一指向性折り畳み式圧力勾配エレクトレットコンデンサーマイクノイズキャンセリング周波数特性:50-20,000kHz
イヤーパッド / イヤーカップ上質な合成皮革パッド / 90度回転スポーツメッシュ素材(取り外して手洗い可能) / 90度回転
重さ/マイク含む259g259g
サウンドコントロールイヤーカップにてボリュームコントロールマイクを跳ね上げることでマイクミュートインラインケーブルにてボリュームコントロールインラインケーブルにてマイクミュート

「G431」も、「G933」から後継機「G933s」への改善と変わりありません。ドライバーのサイズアップとサラウンドの進化、マイクがより良いものにかわっったこととイヤーカップの素材変更です。

ボリュームコントロールが、インラインケーブルからイヤーカップに、マイクミュートがインラインケーブルからマイクの跳ね上げに変更されたので、より「G933s」と「G633s」に近いヘッドセットになりました。

「G231」と後継機?「G331」との違い

項目G231G331
発売日2019年2月26日2016年9月23日
ヘッドホン密閉型50mm ドライバー感度:107dB SPL/mW周波数特性:20Hz-20kHzインピーダンス:39Ω(パッシブ)、5kΩ(アクティブ)密閉型40mm ドライバー感度:90dB SPL/mW周波数特性:20Hz-20kHzインピーダンス:32Ω
マイク集音特性:単一指向性折り畳み式6mm大口径マイクノイズキャンセリング周波数特性:100-20,000kHz集音特性:単一指向性ハードウェア ノイズキャンセリング周波数特性:50-20,000kHz
イヤーパッド / イヤーカップ上質な合成皮革パッド / 90度回転スポーツメッシュ素材(取り外して手洗い可能) / 90度回転
重さ/マイク含む259g255g
サウンドコントロールイヤーカップにてボリュームコントロールマイクを跳ね上げることでマイクミュートインラインケーブルにてボリュームコントロールインラインケーブルにてマイクミュート

「G431」の変更と同じです。ドライバーとマイクがより良いものに変わり、イヤーパッドの素材とサウンドコントロールの方法に変化があります。

ロジクールG633s

最大11.1chサラウンドゲーミングヘッドセット『ロジクールG633s』

  • ユーザーアンケートを基に開発
  • 3.5mm 4極プラグ接続
  • 肌触り抜群のスポーツメッシュ・イヤーパット
  • ロジテック独自開発50mm PRO-Gドライバー
  • 3D立体音響DTS Headphone:X 2.0対応
  • 連動するRGBライティング

ASTRO Gaming ミックスアンプ プロ MixAmp Pro TR

PS5×『Astro MixAmp Pro TR』でTempest 3Dオーディオ レビュー


  • Tempest 3Dオーディオ or 5.1chサラウンドサウンド 両方使える
  • イコライザ設定可能
  • 4種のイコライザ設定を保存&切り替え可能
  • ノイズゲート機能搭載
  • ミキシング機能付き
  • PlayStationのボイチャとPC・スマホのボイチャのミキシングも可能
  • PCからのゲーム配信がカンタン
ロジクールG933s
最新情報をチェックしよう!
>ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ゲーム向けの機能がついているASUSのWi-Fiルーター 7製品を比較、まとめてみました。

CTR IMG