IO-DATAモニター『4Kモデル』5種比較・違いまとめ

PlayStation 5のTempest 3D AudioTechに完全対応

PS5もSwitchもスマホもワイヤレス!

バッテリー寿命・最大24時間

PS5のゲーム音とDiscordのボイチャ or スマホの音楽をミックス可能

SteelSeries『Arctis 7P』

PS5×SteelSeries『Arctis 7P』Tempest 3D向けヘッドセット レビュー

IO-DATA モニター 4Kモデル 5種の詳細・仕様比較

項目LCD-M4K651XDBLCD-M4K552XDBLCD-M4K492XDB & LCD-M4K432XDB
発売日2019年1月中旬2018年4月中旬2019年2月下旬
種別TFT64.5型ワイドADSパネルハーフグレアTFT54.6型ワイドADSパネルハーフグレアLCD-M4K492XDB:TFT48.5型ワイドLCD-M4K432XDB:TFT42.5型ワイドADSパネルハーフグレア
最大解像度3840×21603840×21603840×2160
ビット深度(最大表示色)10bit(10億7374万色)※10bit入力時10億7374万色(DisplayPort、HDMI)※10bit入力時1677万色(アナログRGB)10億7374万色(DisplayPort、HDMI)※10bit入力時1677万色(アナログRGB)
リフレッシュレート24〜60Hz23〜76HzHDMI、DisplayPort : 23~76アナログRGB : 55~76HDMI1(4K 60Hz、HDCP2.2)DisplayPort(4K 60Hz)23〜75HzHDMI: 23~60DisplayPort : 30~60アナログRGB : 55~75HDMI1(4K 60Hz、HDCP2.2)DisplayPort(4K 60Hz)
応答速度8ms[GTG]ODLv2:約5ms[GTG]8ms[GTG]ODLv1:約7ms[GTG]ODLv2:約5ms[GTG]8ms[GTG]ODLv2:約5ms[GTG]
色域未公開未公開未公開
輝度(HDR)400 cd/m2(HDR:○)350 cd/m2(HDR:○)350 cd/m2(HDR:○)
コントラスト比1200:1CREX レベル2設定時:7600:11200:11000:1LCD-M4K492XDB CREX レベル2設定時:9800:1LCD-M4K432XDB CREX レベル2設定時:9500:1
入力端子HDMI1(4K 60Hz)HDMI2、HDMI3DisplayPort×1(4K 60Hz)USB(メンテナンス用)HDMI1(4K 60Hz、HDCP2.2)HDMI2、HDMI3DisplayPort×1(4K 60Hz)USB(メンテナンス用)HDMI1(4K 60Hz、HDCP2.2)HDMI2、HDMI3DisplayPort×1(4K 60Hz)アナログRGBUSB(メンテナンス用)
音声入出力端子ヘッドフォン出力:3.5mm ステレオミニジャック音声出力:光デジタル端子ヘッドフォン出力:3.5mm ステレオミニジャック音声入力:3.5mm ステレオミニジャックヘッドフォン出力:3.5mm ステレオミニジャック音声入力:3.5mm ステレオミニジャック
スピーカー10W+10W(ステレオ)6W+6W(ステレオ)6W+6W(ステレオ)
視野角(水平/垂直)178゜/178゜178゜/178゜178゜/178゜
サイズ(幅×高さ×奥行 単位:mm スタンド含む)約1461×264×902(mm)約1242×217×759(mm)LCD-M4K492XDB:約1109×230×688(mm)LCD-M4K432XDB:約970×247×606(mm)
重量約23.3kg約14.5kgLCD-M4K492XDB:約12.2kgLCD-M4K432XDB:約8.9kg
消費電力最大時:225W通常使用時(オンモード):89.4W年間消費電力量:276.3kWh待機時:0.4W最大時:127W通常使用時(オンモード):90.0W年間消費電力量:278.7kWh待機時:0.5W492 最大時:130W432 最大時:102W492 通常使用時(オンモード):53.4W432 通常使用時(オンモード):45.8W492 年間消費電力量:163.8kWh432 年間消費電力量:141.68kWh492 待機時:0.1W432 待機時:0.3W
HDCP○(HDCP2.2:○)○(HDCP2.2:○)○(HDCP2.2:○)
ピボット機能
チルト機能
スイベル機能
上下高さ調節
フリッカー機能
ブルーライト軽減機能
壁掛け機能VESA規格 単位mm:400×200mmVESA規格 単位mm:400×200mmVESA規格 単位mm:400×200mm
USB HUB機能
項目LCD-M4K321XVBLCD-M4K271XDB
発売日2019年4月上旬発売予定2018年3月下旬
種別TFT31.5型ワイドVAパネル非光沢パネルTFT27型ワイド LEDADSパネル非光沢パネル
最大解像度3840×21603840×2160
ビット深度(最大表示色)10億7374万色(DisplayPort、HDMI)※10bit入力時1677万色(アナログRGB)10億7374万色(DisplayPort、HDMI)※10bit入力時1677万色(アナログRGB)
リフレッシュレート23.98〜76.00HzHDMI・DisplayPort: 23,98~60.32アナログRGB : 56.25~76.00HDMI1(4K 60Hz、HDCP2.2)DisplayPort(4K 60Hz)23〜76HzHDMI・DisplayPort: 23~76アナログRGB : 55~76HDMI1(4K 60Hz、HDCP2.2)DisplayPort(4K 60Hz)
応答速度9.5ms[GTG]ODLv2:約3ms[GTG]14ms[GTG]ODLv1:約7ms[GTG]ODLv2:約5ms[GTG]
色域「DCI-P3」カバー率95%未公開
輝度(HDR)300 cd/m2(HDR:○)250 cd/m2(HDR:○)
コントラスト比3000:1CREX レベル2設定時:23000:11000:1
入力端子HDMI1(4K 60Hz、HDCP2.2)HDMI2、HDMI3DisplayPort×1(4K 60Hz)アナログRGBUSB(メンテナンス用)HDMI1(4K 60Hz、HDCP2.2)HDMI2、HDMI3DisplayPort×1(4K 60Hz)アナログRGBUSB(メンテナンス用 / 給電(最大3.0A)共用)
音声入出力端子ヘッドフォン出力:3.5mm ステレオミニジャック音声入力:3.5mm ステレオミニジャックヘッドフォン出力:3.5mm ステレオミニジャック音声入力:3.5mm ステレオミニジャック
スピーカー3.5W+3.5W(ステレオ)2W+2W(ステレオ)
視野角(水平/垂直)178゜/178゜178゜/178゜
サイズ(幅×高さ×奥行 単位:mm スタンド含む)約730×234×518(mm)約632×235×445(mm)
重量約7.4kg約5.7kg
消費電力最大時:61W通常使用時(オンモード):34.86W年間消費電力量:108.48kWh待機時:0.3W最大時:70W通常使用時(オンモード):29.5W年間消費電力量:94.3kWh待機時:0.7W
HDCP○(HDCP2.2:未公開)○(HDCP2.2:○)
ピボット機能
チルト機能上:20° 下:5°上:20° 下:5°
スイベル機能
上下高さ調節
フリッカー機能
ブルーライト軽減機能
壁掛け機能VESA規格 単位mm:100×100mmVESA規格 単位mm:100×100mm
USB HUB機能

LCD-M4K651XDB(EX-LD4K651DB)

LCD-M4K552XDB(EX-LD4K552DB)

LCD-M4K492XDB(EX-LD4K492DB) & LCD-M4K432XDB(EX-LD4K432DB)

LCD-M4K321XVB

I/Oデータ 31.5型ワイド 液晶ディスプレイ LCD-M4K321XVB

I/Oデータ 31.5型ワイド 液晶ディスプレイ LCD-M4K321XVB

59,953円(01/21 10:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

LCD-M4K271XDB(EX-LD4K271DB)

PS5買ったらぴったりのモニター

PS5向けフルHD/144Hz/HDRゲーミングモニターのおすすめ7ランキング

BenQ MOBIUZ EX2710

PS5におすすめゲーミングモニターランキング フルHD/144Hz/HDR

PS4で7.1chしかもカスタマイズ可能なヘッドセット+アンプ知ってる?

PS4でもDOLBY HEADPHONE 7.1サラウンド サウンド対応

ヘッドセットのカスタマイズとイコライザー設定可能

「開放型」から「密閉型」に 換装できる

ロジクールG Astro A40 TR ヘッドセット+MixAmp Pro TR

PS4で7.1chロジクールAstro A40TRヘッドセットMixAmp Pro TRレビュー

ホームシアターなどのスピーカー拡張容易な「LCD-M4K651XDB」

「LCD-M4K651XDB」にだけ光デジタル端子が搭載されていますので、ホームシアターなどのスピーカー拡張が容易です。

映像だけでなく、音にもこだわりたい方に「LCD-M4K651XDB」はお勧めです。

3D立体音響「DTS Headphone:X 2.0」

「DTS Headphone:X 2.0」対応

遅延の心配がない2.4GHz独自のワイヤレス

パッケージ表

最大11.1chサラウンド ワイヤレスヘッドセット『ロジクールG933s』

色域がひろく、現実世界のように色彩の鮮やかな表現可能な「LCD-M4K321XVB」

I/Oデータ 31.5型ワイド 液晶ディスプレイ LCD-M4K321XVB

I/Oデータ 31.5型ワイド 液晶ディスプレイ LCD-M4K321XVB

59,953円(01/21 10:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

『IO-DATA』のモニターは基本的に「色域」に関する公表がありません。

「色域」とは、色の範囲・領域のことをいいます。この色の範囲が、人間の目で認識可能な色の範囲に近ければ近いほど、現実世界の色彩に近づけることができます。

「LCD-M4K321XVB」の「色域」は、通常のテレビ・モニター(sRGB 100%)より約19%も広い(DCI-P3 95%)ので、まるで現実世界のように色彩鮮やかに表現できます。

※「sRGB」と「DCI-P3」は、それぞれ色の範囲の名称。「DCI-P3」は「sRGB」より色の範囲が広く、人間の目で認識可能な色の範囲にとても近い。
※「LCD-M4K321XVB」は2019年4月上旬に発売予定。

決め手は結局 サイズと価格か

「光デジタル端子」の搭載・非搭載と「色域」以外に大きな差はありません。そのため5種選択のポイントは結局のところサイズとその価格になるかと思います。

「LCD」と「EX」の違いですが、販売経路とパッケージデザインが違うのみで、製品本体の仕様や使い方は同じなのだそうです。比べてみましたが、使用に全く違いはありませんでした。

項目LCD-M4K651XDB(EX-LD4K651DB)LCD-M4K552XDB(EX-LD4K552DB)LCD-M4K492XDB(EX-LD4K492DB) & LCD-M4K432XDB(EX-LD4K432DB)
インチ65インチ55インチ49インチ & 43インチ
価格LCD:約168,000円EX:約113,000円LCD:約108,000円EX:約93,000円LCD 49:約98,000円EX 49:約80,000円LCD 43:約92,000円EX 43:約60,000円
項目LCD-M4K321XVBLCD-M4K271XDB(EX-LD4K271DB)
インチ32インチ27インチ
価格メーカー想定売価64,800円LCD:約50,000円EX:約43,000円

PS5の性能を最大限活かせる激安テレビ

4K/120Hz(HDMI 2.1)

VRR (可変リフレッシュレート)

ALLM (自動低遅延モード)

HGiGゲームモード

Dolby Vision IQ® / HDR10 / HLG

eARC対応

 LG『NANO86JNA』

PS5向け LG『NANO86JNA』コスパ最強の4K/120Hz/HDR液晶テレビ

※価格は24時間以内に情報を取得した時点のものであり変更される場合があります。購入においてはAmazon.co.jpに表示されている価格の情報が適用されます。

IO-DATA LCD-M4K552XDB
最新情報をチェックしよう!
>ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ゲーム向けの機能がついているASUSのWi-Fiルーター 7製品を比較、まとめてみました。

CTR IMG