クリアな音質ベリリウムドライバーヘッドセットGIGABYTE『AORUS H5』

GIGABYTE TECHNOLOGYは2017年11月上旬、ベリリウム製金属ドライバー搭載のゲーミングヘッドセット『AORUS H5』の販売を開始しました。

ロジクールG933s

最大11.1chサラウンド ワイヤレスヘッドセット『ロジクールG933s』


  • ユーザーアンケートを基に開発
  • 遅延心配ない2.4GHz独自ワイヤレス
  • 3.5mm 4極プラグ接続も可能
  • ワイヤレス+3.5mm接続の音声ミックス可能
  • 快適性と耐久性を追求 90度回転イヤーカップ
  • ロジテック独自開発50mm PRO-Gドライバー
  • 3D立体音響DTS Headphone:X 2.0対応
  • 連動するRGBライティング
  • 最大12時間長寿命バッテリー

高級スピーカーにも採用される 濁り少ないクリアな音が特徴のベリリウム製金属ドライバー採用

ゲーミングヘッドセットで初めてご紹介できます。高級スピーカードライバーに採用される高価なベリリウム製金属ドライバーが搭載される、とても贅沢かつ音質に期待できるゲーミングヘッドセットです。

今回ご紹介する「ベリリウム」とは、ドライバーの振動する(音を作る)部分・振動板の素材についてです。

その振動板部分の素材に、『AORUS H5』は「ベリリウム」を採用しているのです。通常、ヘッドセットのドライバー・振動板部分に使われるのは「チタン」なので全く異なる素材。

素材が異なるので音質も全く違います。「ベリリウム」。宝石に詳しい方であればピンときたでしょうか。

「ベリリウム」は緑柱石と呼ばれる鉱物から産出されます。青いものは「アクアマリン」と呼ばれ、濃い緑色だと「エメラルド」と呼ばれる宝石。ちなみに「ベリリウム」は銀白色。

これだけのご説明でもなぜ高価なのかご理解いただけたかと思いますが、もう少しご説明を続けさせていただきたいと思います。

「ベリリウム」は主に合金の硬化剤として活用されるのですが、硬化剤として使う際に一度粉末にします。

この「ベリリウム」粉末、毒素が強く人を窒息に追いやってしまうので、加工の際にはゴーグル、粉塵マスク、防護服、手袋などの着用が必須です。皮膚についただけでも危険。

「ベリリウム」はそのような素材ですから、素材としての貴重さだけでなく、加工の大変さから高級なスピーカードライバーにしか採用されない、できないといった理由があるのです。

そこまでしてなぜ「ベリリウム」製金属ドライバーを採用するのかというと、音がいいからです。

音の伝導性が「チタン」より速い(音速を軽々こえる)ので、振動板として活用すると歪みなく、均一に、一体感を持って振動します。

そのため高音の再現性に優れます。「チタン」より硬く、一体感を持って振動するので、分割振動を原因とする音の濁りもかなり少なく、音はとてもクリアです。

「チタン」製の振動板と「ベリリウム」製の振動板が使われるものとを聴き比べるとその違いがすぐにわかると言われるほど。

それほど優れた「ベリリウム」製金属ドライバーが、ゲーミングヘッドセットに採用されているのです。おそるべし『GIGABYTE』。音へのこだわりが半端ない『AORUS H5』。

軽量 + サスペンションヘッドバンド + 柔らかイヤークッションが快適な装着感を実現

『AORUS H5』の重さは285gです。ゲーミングヘッドセットとしてはかなり軽め。そのため全体的な圧迫ガンが少なく、長時間のゲームプレイでも快適です。

長時間ゲームする際に痛くなる部分は耳やその周りだけでなく、ヘッドバンドが触れる頭頂部も含まれます。しかしサスペンションヘッドバンドが採用されるので安心です。

サスペンションとは、車やバイクなどの車輪と車体をつなぎ、路面からの衝撃や振動を吸収するための装置ですが、フレームとヘッドバンドを切り離すことでサスペンションのようにしてあります。

サスペンションヘッドバンドは、「Razer」や「HypeX」、「SteelSeries」などのヘッドセットにも採用される方式で、ゲーマーに好まれています。

軽量 + サスペンションヘッドバンド + 柔らかいイヤークッションとの相乗効果で、長時間のゲームプレイでも快適な装着感を実現します。

約1670万色のAORUS RGBカラーイルミネーション対応でハヤブサ(ファルコン)が光り輝く

『GIGABYTE』といえば、とてもクールなハヤブサ(ファルコン)のロゴマーク。『AORUS H5』イヤーカップ部分にハヤブサのマークがあります。

約1670万色のAORUS RGBカラーイルミネーション対応なので、ハヤブサ(ファルコン)マークが光り輝きます。

色のカスタマイズはもちろん、4種類の光り方から選ぶことができます。また「AORUS RGB Fusion」と同期させることができるので、サポートされるすべてのデバイスで照明効果を統合できます。

PC Mac PS4 Switch Xbox One モバイルデバイスで使える

『AORUS H5』は、PC Macだけでなく、PS4 Switch Xbox One モバイルデバイスでも利用できます。

『AORUS H5』仕様

メーカーGIGABYTE
ブランドAORUS
シリーズAORUS Gaming シリーズ
発売日2017年11月上旬
サラウンドサウンド2ch
ヘッドホンタイプオーバーヘッド
イヤーパッドレザー
ヘッドホン構造密閉型
ドライバーユニットベリリウム製金属ドライバー
ドライバーユニットサイズ50mm
感度100±3dB
周波数特性20Hz-20,000Hz
インピーダンス32Ω
全高調波歪み未公開
S/N比未公開
コントローラーインラインケーブルコントローラーにて音量調整
マイクのタイプ着脱式ブームマイク
マイク集音特性単一指向性
マイク感度-44±3dB
マイク周波数特性100Hz-10,000Hz
マイクインピーダンス2200Ω
マイクS/N 比未公開
ノイズキャンセリング機能未公開
マイクコントローラーインラインケーブルコントローラーにてマイクミュート
LED / RGBAORUS RGB
接続I/FUSB2.03.5mmミニジャック
重量約285g
サイズ未公開
対応機種PC Mac PS4 Switch Xbox One モバイルデバイス
クレジット©2019 GIGA-BYTE Technology Co., Ltd. (公式サイトの情報をもとに記述しています。)
ロジクールG633s

最大11.1chサラウンドゲーミングヘッドセット『ロジクールG633s』

  • ユーザーアンケートを基に開発
  • 3.5mm 4極プラグ接続
  • 肌触り抜群のスポーツメッシュ・イヤーパット
  • ロジテック独自開発50mm PRO-Gドライバー
  • 3D立体音響DTS Headphone:X 2.0対応
  • 連動するRGBライティング

ASTRO Gaming ミックスアンプ プロ MixAmp Pro TR

PS5×『Astro MixAmp Pro TR』でTempest 3Dオーディオ レビュー


  • Tempest 3Dオーディオ or 5.1chサラウンドサウンド 両方使える
  • イコライザ設定可能
  • 4種のイコライザ設定を保存&切り替え可能
  • ノイズゲート機能搭載
  • ミキシング機能付き
  • PlayStationのボイチャとPC・スマホのボイチャのミキシングも可能
  • PCからのゲーム配信がカンタン
GIGABYTE『AORUS H5』
最新情報をチェックしよう!
>ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ゲーム向けの機能がついているASUSのWi-Fiルーター 7製品を比較、まとめてみました。

CTR IMG