【ハイエンドスマホ】2019年夏モデルGalaxy/HUAWEI/AQUOS/Xperia比較

  • 2019年5月19日
  • 2019年5月20日
  • 比較
  • 193view

PS4で7.1chロジクールAstro A40TRヘッドセットMixAmp Pro TRレビュー

ロジクールG Astro A40 TR ヘッドセット+MixAmp Pro TR

プロゲーマーとゲームデザイナーと共同開発 PS4®に最適化

一番人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット

2019年春夏ハイエンドモデルの基本的パラメーター比較

2019年春夏ハイエンドモデル 基本的パラメーター比較
スマホ名 Samsung Galaxy S10 / S10+ HUAWEI P30 Pro SHARP AQUOS R3 SONY Xperia 1
OS Android 9 Pie Android 9 Pie Android 9 Pie Android 9 Pie
SoC Qualcomm® Snapdragon™ 855 HUAWEI Kirin 980 Qualcomm® Snapdragon™ 855 Qualcomm® Snapdragon™ 855
RAM 8GB 6GB 6GB 6GB
ROM:価格 128GB 128GB 128GB 64GB
外部メモリ MicroSDカード 最大512GB NMカード 最大512GB MicroSDカード 最大512GB MicroSDカード 最大512GB
冷却機能
  • S10:ヒートパイプ
  • S10+:ベイパーチャンバー
未公開 「AQUOS R2」の表面温度-5度 未公開
カラー
  • S10:プリズムホワイト、プリズムブラック、プリズムブルー
  • S10+:プリズムホワイト、プリズムブラック
ブリージングクリスタル、ブラック
  • DOCOMO:ラグジュアリーレッド、プラチナホワイト、プレミアムブラック
  • au:ピンクアメジスト、プラチナホワイト、プレミアムブラック
  • SB:エレガントグリーン、プラチナホワイト、プレミアムブラック
  • DOCOMO:グレー、パープル
  • au:ブラック、ホワイト、グレー、パープル
  • SB:ブラック、ホワイト、パープル
サイズ(mm)
  • S10:約150㎜×約70㎜×約8.5㎜
  • S10+:約158㎜×約74㎜×約8.5㎜
約158㎜×約73㎜×約8.6㎜ 約156mm×約74mm×約8.9mm 約167㎜×約72㎜×約8.2㎜
重量(g)
  • S10:約158g
  • S10+:約175g
約192g 約185g 約178g
電池
  • USB Type-C 3.1 Gen1
  • ワイヤレス充電:○ Qi
  • 容量:3,300mAh / 4,000mAh
  • 充電時間:未公開
  • 連続通話時間:最大1,170分 / 最大1,560分
  • 連続待受時間:最大340時間 / 最大430時間
  • ワイヤレス充電:○ Qi
  • 容量:4,100mAh
  • 充電時間:約30分の間で70%充電
  • 連続通話時間:未公開
  • 連続待受時間:未公開
  • ワイヤレス充電:○ Qi(11W)
  • 容量:3,200mAh
  • 充電時間:約150分(SB-AC20-TCPD使用時)
  • 連続通話時間:LTE:約1,920分/3G:約1,800分/GSM:約870分
  • 連続待受時間:4G LTE:約605時間/4G:約600時間/3G:約685時間/GSM:約580時間
  • ワイヤレス充電:✕
  • 容量:3,200mAh
  • 充電時間:約130分(TypeC共通ACアダプタ02(別売)使用時)
  • 連続通話時間:約1830〜1930分
  • 連続待受時間:約470〜475時間

ディスプレイ比較

2019年春夏ハイエンドモデル ディスプレイ比較
スマホ名 Samsung Galaxy S10 / S10+ HUAWEI P30 Pro SHARP AQUOS R3 SONY Xperia 1
種類 ダイナミック AMOLED(有機EL) 有機EL Pro IGZO(液晶) 有機EL
サイズ
  • S10:約6.1インチ
  • S10+:約6.4インチ
約6.5インチ 約6.2インチ 約6.5インチ
解像度
  • Quad HD+
  • 1,440 × 3,040
  • Full HD+
  • 1,080 × 2,340
  • Quad HD+
  • 1,440 × 3,120
  • 4K
  • 1,644 × 3,840
画素密度
  • S10:551ppi
  • S10+:526ppi
396ppi 554ppi 643ppi
ビット深度 未公開 8bit(約1,677万色) 10bit(約10億7,000万色) 10bit(約10億7,000万色)
フレームレート 未公開 未公開 120Hz 未公開
色域 DCI-P3 100% DCI P3 未公開 DCI-P3 100%、BT.2020
輝度
  • 最大輝度:未公開
  • Dolby Vision:✕
  • HDR10:○
  • HLG:✕
  • 最大輝度:未公開
  • Dolby Vision:✕
  • HDR10:○
  • HLG:✕
  • 最大輝度:未公開
  • Dolby Vision:○
  • HDR10:○
  • HLG:○
  • 最大輝度:未公開
  • Dolby Vision:✕
  • HDR10:○
  • HLG:未公開
コントラスト比 2,000,000:1 未公開 未公開 1,000,000:1

オーディオ比較

2019年春夏ハイエンドモデル オーディオ比較
スマホ名 Samsung Galaxy S10 / S10+ HUAWEI P30 Pro SHARP AQUOS R3 SONY Xperia 1
スピーカー AKGチューニングステレオ モノラル ステレオ ステレオ
ハイレゾ
Dolby Atmos
コーデック SBC, AAC, aptX, aptX HD, LDAC SBC, aptX, aptX HD, LDAC HD, HWA Audio aptX HD対応(48kHz/24bitにコンバート) SBC, AAC, aptX, aptX HD, LDAC
)接続インターフェース USB Type-C USB Type-C イヤホンマイク端子(3.5φ) USB Type-C
付属イヤホン AKGチューニングマイク付き高音質イヤホン USB Type-Cハイレゾ対応高音質イヤホン(USB Type-C・3.5 mmイヤホン変換アダプタ) なし なし(USB Type-C™-3.5φ変換ケーブル01)

カメラ比較

メインカメラ

2019年春夏ハイエンドモデル メインカメラ比較
スマホ名 Samsung Galaxy S10 / S10+ HUAWEI P30 Pro SHARP AQUOS R3 SONY Xperia 1
カメラの数 トリプルカメラ(3つ) Leicaクアッドカメラ(4つ) デュアルカメラ(2つ) トリプルカメラ(3つ)
画素数 / レンズの種類 / F値
  • 1:約1,200万画素 / 広角 / F値1.5⇔2.4 / 1/2.5インチ
  • 2:約1,600万画素 / 超広角 / F値2.2 / 1/3.1インチ
  • 3:約1,200万画素 / 望遠 / F値2.4 / 1/3.6インチ
  • 1:約4,000万画素 / 広角 / F値1.6
  • 2:約2,000万画素 / 超広角 / F値2.2
  • 3:約800万画素 / 望遠 / F値3.4
  • 4:ToFカメラ
  • 1:約1,220万画素 / 標準 / F値1.7 / CMOS光学式手ブレ補正
  • 2:約2,010万画素 / 動画専用 / F値2.4 / CMOS電子式手ブレ補正
  • 1:約1220万画素 / 標準 / F値1.6/ 26㎜
  • 2:約1220万画素 / 望遠 / F値2.4 / 52㎜
  • 3:約1220万画素 / 超広角 / F値2.4 / 16㎜
ズーム
  • 2倍光学ズーム
  • 10倍デジタルズーム
  • 5倍光学ズーム
  • 50倍デジタルズーム
8倍デジタルズーム
  • 2倍光学ズーム
  • 10倍デジタルズーム
手ぶれ補正 光学式手ブレ補正 AI光学式手ぶれ補正 光学式手ぶれ補正 光学式手ぶれ補正

メインカメラ(ビデオ撮影)

2019年春夏ハイエンドモデル メインカメラ(ビデオ撮影)比較
スマホ名 Samsung Galaxy S10 / S10+ HUAWEI P30 Pro SHARP AQUOS R3 SONY Xperia 1
動画 4K(3840×2160) 60p、フルHD(1920×1080) 60p、HDR10+ 4K未公開、フルHD(1920×1080) 60p、HDR10 4K(3840×2160) 、フルHD(1920×1080) 60p、HLG 4K(3840×2160) 、フルHD(1920×1080) 、HDR10
スローモーションビデオ撮影 960fps(720p)、240fps(1080p) 960fps(720p)、1080p未公開 未公開 960fps(720p)、960fps(1080p)
手ぶれ補正 光学式手ブレ補正 AI光学式手ぶれ補正 電子式手ぶれ補正 光学式手ぶれ補正

フロントカメラ

2019年春夏ハイエンドモデル フロントカメラ比較1
スマホ名 Samsung Galaxy S10 / S10+ HUAWEI P30 Pro SHARP AQUOS R3 SONY Xperia 1
カメラの数
  • S10:シングルカメラ
  • S10+:デュアルカメラ
シングルカメラ シングルカメラ シングルカメラ
画素数 / レンズの種類 / F値
  • 1:約1,000万画素 / 広角 / F値1.9 / 1/3.2インチ
  • 2(S10+のみ):約800万画素 / 深度 / F値2.2 / 1/4.0インチ
約3,200万画素 / F値2.0 約1,630万画素 / F値2.0 約800万画素 / F値2.0

ネットワーク比較

2019年春夏ハイエンドモデル ネットワーク比較
スマホ名 Samsung Galaxy S10 / S10+ HUAWEI P30 Pro SHARP AQUOS R3 SONY Xperia 1
3大キャリアと通信速度
  • DOCOMO:○受信最大1576Mbps、送信最大75Mbps
  • au:○受信最大1000Mbps、送信最大75Mbps
  • SoftBank:✕
  • DOCOMO:○受信最大988Mbps、送信最大75Mbps
  • au:✕
  • SoftBank:✕
  • DOCOMO:○受信最大1576Mbps、送信最大131.3Mbps
  • au:○受信最大1000Mbps、送信最大112.5Mbps
  • SoftBank:○受信最大988Mbps、送信最大37.5Mbps
  • DOCOMO:○受信最大1576Mbps、送信最大131.3Mbps
  • au:○受信最大1000Mbps、送信最大112.5Mbps
  • SoftBank:○受信最大988Mbps、送信最大37.5Mbps
Wi‑Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11a/b/g/n/ac (wave2) IEEE802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0 5.0 5.0 5.0
NFC
おサイフケータイFeliCa
位置情報
  • GPS:○
  • GLONASS:○
  • Galileo:○
  • BeiDou:○
  • QZSS:○
  • GPS:○
  • GLONASS:○
  • Galileo:○
  • BeiDou:○
  • QZSS:○
  • GPS:○
  • GLONASS:○
  • Galileo:○
  • BeiDou:○
  • QZSS:○
  • GPS:○
  • GLONASS:○
  • Galileo:○
  • BeiDou:○
  • QZSS:○

その他の便利機能比較

2019年春夏ハイエンドモデル その他の便利機能比較1
スマホ名 Samsung Galaxy S10 / S10+ HUAWEI P30 Pro SHARP AQUOS R3 SONY Xperia 1
耐水・防水機能 IPX5、IPX8、IP6X IPX8、IP6X IPX5、IPX8、IP6X IPX5、IPX8、IP6X
認証機能
  • 指紋:○ディスプレイ上
  • 顔:○
  • 瞳:✕
  • 指紋:○ディスプレイ上
  • 顔:○
  • 瞳:✕
  • 指紋:○
  • 顔:○
  • 瞳:✕
  • 指紋:○
  • 顔:○
  • 瞳:✕
ワンセグ/フルセグ ○/○ ✕/✕ ○/○ ○/○

ゲーム中心で選ぶなら「Galaxy S10 / S10+」か「AQUOS R3」

 4種類のうち「Galaxy S10 / S10+」だけ、メインメモリの大きさが8GBになります。

優秀なシェフ(CPU&GPU)にとって大きな厨房(メインメモリ)は必須です。

同時にたくさんの食材(アプリ)を調理する能力がシェフ(CPU&GPU)にあったとしても、同時に調理できる広さを持った厨房(メインメモリ)がなければ意味がないのです。

6GBでもスマホにしては最大級の大きさですが、「Galaxy S10 / S10+」はその約1.3倍も大きなメインメモリが採用されています。

そのためあなたが同時にたくさんの注文をしてもスマートかつ滑らかに動作し続けます。

また「Galaxy S10」には、「ヒートパイプ」と呼ばれる優秀な冷却機能まで搭載されています。パイプの中にある特殊な液体が熱に反応して気化。

パイプの中を瞬時に移動して冷たい方に熱を逃がします。冷たい場所で冷やされた機体は再度液化。元に戻って熱をまた分散かつ冷却を繰り返すという仕組み。

「Galaxy S10+」に採用される「ベイパーチャンバー」は、「ヒートパイプ」の名前の由来である「パイプ(菅)」状・線状の形を平べったく「面」状にしたもので、拡散できる場所を大きく広げたものです。

そのため冷却性能は「Galaxy S10+」の方が上。

 「AQUOS R3」はリフレッシュレート最大120Hzであることが最大の特徴といえます。

ヌルヌルと滑らかに映像が動きますので、【PUBG Mobile】などのようなゲームに最適といえます。

冷却機能についての説明は詳しくなされていませんでしたが、前のモデル「AQUOS R2」の方の冷却機能の詳細説明はあります。

「AQUOS R2」には、熱伝導率の高い「グラファイトシート」が2枚と、同じく熱伝導率の高い「金属板」が搭載されています。

とても優れた放熱性能を有していますが、「AQUOS R3」は「AQUOS R2」の表面温度を5度も低くできるとのことです。

「Galaxy S10 / S10+」も「AQUOS R3」も両方、クールにゲームを続けることができるスマホになります。

カメラの写真撮影を楽しみたいのであれば「HUAWEI P30 Pro」

 HUAWEIといえばLeica。手作業工程の多い少量生産のライカ製品は本来とっても高価です。

描写力が高く堅牢で、そして個性的。カメラを扱う方の多くの人が憧れる製品です。

HUAWEIなら、他のハイエンドスマホと同じような値段でLeicaのカメラが手に入ってしまうわけです。

しかも「HUAWEI P30 Pro」には4ツモのカメラが搭載されているのです。

綺麗なズームを可能とする光学式の倍率は5倍と、他社製品を圧倒しています。

画質はそれなりに荒くなるでしょうが、デジタルズームはなんと50倍。月ですら近くで撮影したかのような写真に仕上げるとのこと。

何より驚きなのが、「ISO感度」が最大409,600という部分でしょうか。比較対象がないとすごさがわからないかと思いますので比較対象を用意します。

「ISO感度」最大409,600というのは、なん十万もするフルサイズ一眼レフ・ハイエンドカメラと同クラスの「ISO感度」になります。

「Galaxy S10 / S10+」は手動だと「ISO感度」最大800、オートだと2,000。「AQUOS R3」は3,200で、「Xperia 1」はスマホとしては優秀すぎる12,800に対応します。

「Xperia 1」ですらスマホとしては優秀すぎるのですから、最大409,600という数値がどれだけ化け物じみているのかがわかります。

これが高いと何がどう便利なのかというと、夜景であっても、三脚なしでぶれない写真が気軽に撮れます。誕生日にローソクを吹く消すシーンもシャッターチャンスを逃すことはありません。

「AI手振れ補正」との相乗効果で、幅広く楽しい写真撮影が可能となります。一度使ったら、写真撮影が趣味になってしまう人も出てくることでしょう。

映画鑑賞するならブラビアのようなスマホ「SONY Xperia 1」

 映画鑑賞中心にスマホ購入をお考えの方にオススメできるスマホは「SONY Xperia 1」になります。

4Kというきめ細やかすぎる解像度。約10億7,000万色が紡ぎ出す美しく滑らかなグラデーション表現。

人の目が認識可能な色に近い、とても高い色彩表現を可能とする色域「BT.2020」対応。まるでハイエンドテレビのようです。

海外のサイトでは、リフレッシュレートが最大120Hzだとの文章も見つけることができます。

圧倒的すぎるディスプレイへのこだわり。

何気にカメラの性能も、「HUAWEI P30 Pro」に続いて2番目に高いと言えます。

静止画の写真撮影というより、動画の撮影の方へのこだわりを感じます。

シネマ撮影専用機能「Cinema Pro」が搭載されており、映画監督になった気分を味わえそうです。

撮っても観ても楽しい映像体験ができるスマホです。

PS4で7.1chの臨場感FPS向け『Kingston HyperX Cloud Revolver S』

Kingston HyperX Cloud Revolver S

USB接続だけで、PCもPS4も「7.1chバーチャルサラウンド」

PS4でも7.1ch+無遅延ワイヤレスヘッドセット『Razer Thresher 7.1』

Razer Thresher 7.1(RZ04-02230100-R3M1)

充電1回で最大16時間も持続するのに約402g

大人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット
HUAWEI P30 Pro
最新情報をチェックしよう!
>ともえげーむNi

ともえげーむNi

ともえげーむNiは、ニンテンドースイッチ ゲーマーという冒険者たちが、信頼を寄せる武器や防具(ゲーミングデバイスや不健康防止アイテム)に出会えるようサポートし、居場所の和を深めます。

CTR IMG