4K+ボイススルーでPS4との接続簡単キャプチャーボード『GV-US2C/HD』

 アイ・オー・データ機器は、HDMIキャプチャーボード『GV-US2C/HD』を6月下旬に発売します。

性能低いPCでも使えるハードウェア方式、フルHD/60p録画・配信対応、4K/60pパススルーとボイススルー対応の高性能キャプチャーボードになります。

価格は23,200円(税別)。

PS4で7.1chロジクールAstro A40TRヘッドセットMixAmp Pro TRレビュー

ロジクールG Astro A40 TR ヘッドセット+MixAmp Pro TR

プロゲーマーとゲームデザイナーと共同開発 PS4®に最適化

一番人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット

『GV-US2C/HD』をおすすめできる方

  • 使う予定のPCの性能が良くない または PCを持ってない けど
  • PS4 Proの遅延ない4K映像でプレイしたい
  • フルHD/60fpsの滑らかできめ細やかな動画を録画したい
  • カンタンな編集ソフト付きだと安心
  • 接続はできるかぎりカンタンな方がいい
  • USBハードディスクに長時間録画したい

上に記載するようなニーズをお持ちの方であれば、『GV-US2C/HD』をお勧めすることができます。

PCの性能が低くても、PCを持ってなくても大丈夫

持っているPCの性能が比較的よくなくても動作する

 キャプチャーボード『GV-US2C/HD』の動作環境・PCの性能は低くても大丈夫です。

対応機種 USB 2.0/USB 3.1 Gen1(USB 3.0)Standard A または、USB Type-C コネクターを搭載したWindowsパソコン
デスクトップパソコン動作環境※1、2
CPU Intel 第2世代 Core i3‐2120以上
推奨:Core i5‐2400以上
メモリー 4GB以上
推奨:8GB以上
グラフィック Intel HD Graphics 2000以上
NVIDIA GeForce GT 440以上
モニター画面解像度 1280×720以上
ノートパソコン動作環境※1、2
CPU Intel 第2世代 Core i3‐2330M以上
推奨:Core i5‐2410M以上
メモリー 4GB以上
推奨:8GB以上
グラフィック Intel HD Graphics 2000以上
NVIDIA GeForce GT 540M以上
モニター画面解像度 1280×720以上

SDカードに保存可能!PCを持ってなくても大丈夫

 『GV-US2C/HD』は、パソコンそのものを持っていない方でも気軽にPS4の動画を録画することができます。

SDカードにPS4の動画を録画できるからです。PCを持っている方でも、PCに録画するのが面倒だって場合に重宝します。

録画だけしておけば、後でSDカード入り『GV-US2C/HD』をPCに接続して、動画配信可能。

microSDカードをSDカードにインして録画したのであれば、スマホからも動画配信できるので、PCがなくても動画配信できます。

PS4の映像をフルHD録画・フルHDライブ配信できる

 フルHDの映像は、HDの2.25倍、地デジの約1.3倍大きい静止画です。PS4はHDや地デジよりもきめ細やかなフルHD映像でゲームすることが可能です。

しかしPS4のシェア機能では、録画もライブ配信も画質がフルHDからHD(1280 × 720)に下げられてしまいます。

そのため上のイラストのように、輪郭がカクカクした、ボヤけたような映像で配信されることになります。

そこで登場するのがキャプチャーボード『GV-US2C/HD』。『GV-US2C/HD』があれば、PS4の映像をフルHD解像度のまま動画配信可能です。

※PS4 Proは4K対応ですが、PS4のシェア機能使うと録画もライブ配信も画質がフルHDに下がるだけなのであまり劣化しません。

PS4 Pro・PS4を60fpsの滑らかな映像のまま録画できる

フレームレート・リフレッシュレート

 PS4 Proは1秒間を60枚の4K静止画で描画します。PS4は1秒間を60枚のフルHD静止画で描画します。

しかしPS4 ProとPS4の機能を使って録画すると、フレームレートが60fpsから30fpsに制限されます。

上のイラストのようなパラパラ漫画のイメージ。60枚の滑らかだった動きが、30枚のカクカクした動きに劣化するのです。

でも『GV-US2C/HD』を使えば、PS4 ProとPS4の映像を、フルHD/60fpsで録画可能。映像は滑らかなままです。

PS4 Proの4K/60p映像のままプレイできる遅延ないパススルー機能

キャプチャーボードの「パススルー機能」

 ハードウェアエンコード方式のキャプチャーボードの欠点は映像遅延です。

PS4から受け取った映像・音声を圧縮して、動画配信サービスにアップできるよう処理を行うので、遅延してしまうのです。

キャプチャーボードを経由して、PCに映し出されるPS4の映像は、キャプチャーボードを経由せずにテレビ・モニターに出力していた時より遅延しているのです。

ですからゲーム配信するときだけ、いつものパフォーマンスを発揮できないことになります。

テレビ・モニターで普通にゲームしている敵が有利で、みんなより遅れた映像と音声を聴いてプレイする自分だけが不利な状況。

このような状況では、いつものようなかっこいいプレイを動画配信できません。

一方『GV-US2C/HD』であれば、同じキャプチャーボードなのに不利な状況下でゲームしなくて大丈夫です。パススルー機能が搭載されているからです。

『GV-US2C/HD』なら、PCとテレビ・モニターに同時に出力可能です。テレビ・モニターに出力する映像・音声だけは何もせず素通りさせます。

しかも、4K対応なのでPS4 Proの4K映像のままプレイ可能。ただし残念ながらHDR非対応です。

接続シンプル!マイク1つでOK!ボイススルー機能搭載

 上でご紹介したパススルー機能は、PS4の映像と音声をパススルーする機能です。

ここでご紹介するもう一つのパススルー機能・ボイススルーは、自分の声をパススルーする機能です。

 上のイラストをご覧ください。PS4でボイチャしながら、ゲームの映像・音声・自分の声・フレンドの声をゲーム配信したい場合の接続方法です。

マイクの数が2つも必要です。マイクの一つ目はPS4につなぎます。マイクが集音したあなたの声は、PS4を介してフレンドに届きます。

もう一つのマイクはPCに接続します。PCマイクが集音したあなたの声は、映像と一緒になって動画配信されます。

『GV-US2C/HD』がある場合マイクは1つで大丈夫です。マイクを『GV-US2C/HD』に接続すれば、『GV-US2C/HD』がPCとPS4の両方にあなたの声を届けてくれるからです。

PS4にはあなたの声に何もせず素通りさせ、PCにはPS4の映像と一緒に圧縮して、動画配信サービスにアップできるよう処理をしてから届けます。

接続がシンプルになるばかりか、マイクも一つで十分。とても便利な機能です。

PCに接続したUSBハードディスクに保存できるので長時間録画可能

 『GV-US2C/HD』がキャプチャーした動画の保存先に、PC接続のUSBハードディスクを選択できます。

字幕やタイトル挿入カンタンなビデオ編集ソフト付き

 『GV-US2C/HD』には、国内販売本数No.1のビデオ編集ソフトCyberLink「PowerDirector 15 for I-O DATA」が添付されています。

録画した映像をパソコン上でカットしたり、字幕やタイトルを挿入したり、スローモーションなどのエフェクトを使ったりの編集作業が、初心者でもとてもカンタン。

別の編集ソフト「OBS Studio」「XSplit Broadcaster」にも対応

 『GV-US2C/HD』がキャプチャーした動画を編集できるかどうか動作確認が行われた編集ソフトは、2019年5月22日時点で「OBS Studio」と「XSplit Broadcaster」の2つだそうです。

すでに「OBS Studio」や「XSplit Broadcaster」に使い慣れているベテランの方でも安心して『GV-US2C/HD』を購入できます。

PS4の設定[HDCPを有効にする]のチェックを外す必要あり

 『GV-US2C/HD』は「HDCP」非対応です。「HDCP」は不正コピーを防止するための著作権保護システムのこと。

PS4にも不正コピーを防止するため「HDCP」に対応していますが、解除可能です。

設定変更は簡単。PS4の設定→[システム]→[HDCPを有効にする]のチェックを外すだけ。

PS3とPS Vita TVは「HDCP」対応かつ「HDCP」解除ができないので、『GV-US2C/HD』にて動画をキャプチャーすることはできません。

Switchに関しては、そもそも「HDCP」非対応なので、解除しなくても『GV-US2C/HD』にて動画キャプチャー可能です。

『GV-US2C/HD』仕様

  • 使う予定のPCの性能が良くない または PCを持ってない けど
  • PS4 Proの遅延ない4K映像でプレイしたい
  • フルHD/60fpsの滑らかできめ細やかな動画を録画したい
  • カンタンな編集ソフト付きだと安心
  • 接続はできるかぎりカンタンな方がいい
  • USBハードディスクに長時間録画したい
映像記録解像度/フレームレートフルHD(1920 × 1080) / 60fps 30fps HD(1280×720p) / 60fps 720×480p / 60fps
映像記録保存形式PC録画:MPEG-4 AVC/H.264(MP4) 単体録画:MPEG-4 AVC/H.264(MOV)
映像記録ビットレートPC録画:30/24/18/16/12/8/4/2 Mbps 単体録画:20/16/12/8/4/2 Mbps
音声記録保存形式AAC
音声記録ビットレートPC録画:128kbps 単体録画:256kbps
音声記録サンプリングレート48kHz
静止画記録保存形式BITMAP/JPEG/PNG/TIFF
静止画記録キャプチャサイズ1920×1080/1280×720/720×480
HDMI対応入力解像度640×480 720×480 1280×720 1366×768 1920×1080 3840×2160
HDMI対応入力フレームレート24/30/60fps
HDMI対応出力解像度(パススルー)640×480 720×480 1280×720 1366×768 1920×1080 3840×2160
HDMI対応出力フレームレート(パススルー)24/30/60fps
エンコードハードウェア
ゲーム機との接続HDMI(HDCPパススルーのみ対応)
動作確認済みゲーム機PS4Pro、PS4、PSClassic、NintendoSwitch、XboxOneS、NintendoClassicMiniFamilyComputer、NintendoClassicMiniSuperFamicom、NeogeoMini など
PCとの接続USB 2.0 Type-C×1 USBケーブル(C-C USB 2.0 約1m)×1 USBケーブル(C-A USB 2.0 約1m)×1
対応OSWindows 10 October 2018 Update (バージョン 1809) ※1/Windows 10 April 2018 Update (バージョン 1803) ※1/Windows 8.1(64ビット)/Windows 7(64ビット)
デスクトップパソコン動作環境CPU:Intel 第2世代 Core i3‐2120以上(推奨:Core i5‐2400以上) メモリ:4GB以上(推奨:8GB以上) グラフィック:Intel HD Graphics 2000以上、NVIDIA GeForce GT 440以上 モニター画面解像度:1280×720以上
ノートパソコン動作環境CPU:Intel 第2世代 Core i3‐2330M以上(推奨:Core i5‐2410M以上) メモリ:4GB以上(推奨:8GB以上) グラフィック:Intel HD Graphics 2000以上、NVIDIA GeForce GT 540M以上 モニター画面解像度:1280×720以上
対応メディア対応カード : SDカード、SDHCカード、SDXCカード スピード : Class 2~10、UHS-Ⅰ スピードクラス1~3 大容量:128GB
入力端子HDMI×1(HDCPパススルーのみ対応) ヘッドセット端子:3.5mm 4極ミニジャック×1(CTIA規格基準)※マイク入力 パーティーチャット端子:3.5mm 4極ミニジャック×1(CTIA規格基準)※ゲーム入力
出力端子HDMI×1(HDCPパススルーのみ対応) ヘッドセット端子:3.5mm 4極ミニジャック×1(CTIA規格基準)※ヘッドフォン出力 パーティーチャット端子:3.5mm 4極ミニジャック×1(CTIA規格基準)※マイク出力
添付ソフト録画・ライブ配信ソフト 「I-O DATA HD Live Capture」 ビデオ編集ソフト CyberLink 「PowerDirector 15 for I-O DATA」
外形寸法約129(W)×27(D)×74(H)mm (コネクターおよび突起部含まず)
質量約130g
電源USB BUS POWER(DC 5V)、ACアダプター(別売)
使用温度範囲0~40℃
使用湿度範囲20~80%(結露なきこと)
保証期間1年間
各種取得規格VCCI Class B、RoHS指令準拠(10物質)
添付品HDMIケーブル(約1.5m)×1、4極 3.5mm ステレオオーディオケーブル(約1.5m)×1、USBケーブル(C-C USB 2.0 約1m)×1、USBケーブル(C-A USB 2.0 約1m)×1、取扱説明書
クレジットCOPYRIGHT © I-O DATA DEVICE, INC.

PS4で7.1chの臨場感FPS向け『Kingston HyperX Cloud Revolver S』

Kingston HyperX Cloud Revolver S

USB接続だけで、PCもPS4も「7.1chバーチャルサラウンド」

PS4でも7.1ch+無遅延ワイヤレスヘッドセット『Razer Thresher 7.1』

Razer Thresher 7.1(RZ04-02230100-R3M1)

充電1回で最大16時間も持続するのに約402g

大人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット
GV-US2C/HD
最新情報をチェックしよう!
>ともえげーむNi

ともえげーむNi

ともえげーむNiは、ニンテンドースイッチ ゲーマーという冒険者たちが、信頼を寄せる武器や防具(ゲーミングデバイスや不健康防止アイテム)に出会えるようサポートし、居場所の和を深めます。

CTR IMG